前回記事にした『浜辺の湯』に行く途中、
木更津の手前・袖ヶ浦市のR16沿いにある、
農産物直売所へ寄る。

20200116_111546

以前記事にした『わかせい』さんの近くにある。
(ちなみにわかせいさんは、刺身のランチが美味い)


ここは野菜も安いが、他に注目すべつ点が2つ。

まずは、バーベキュー弁当やチャーシュー弁当の類いも売っている時がある。
20200312_091128


勿論オリジナルではないが、
この手のものがある事自体、これらはこのエリアに根付いているソウルフードって証拠でもあるかと、、、
(残念ながら『太巻き祭り寿司』は無い…😢)


そして、もう一点は、
平日週数日(土曜日は不明)だけだが、
地元で水揚げされた鮮魚も販売している事、、、

20200116_110904

三回目で、やっとここの鮮魚に出会えた\(^^)/

20200116_111159


この日は刺身用スミイカをゲットΣ(゚Д゚ υ)
1匹150円は安い‼️
しかもモノすごい鮮度だ!!( ; ロ)゚ ゚
ここは良いだろうと判断した読みは的中🎯\(^^)/

イナダも良さげだし安かったが、パス。


尚、ここの鮮魚は早く売り切れるので、
昼前に覗いてみた方がいいかと。
氷は、この魚の箱の中のモノを幾つかいただこう。

房総行くなら、保冷バックは必須デス(*´・ω・`)b


ついでに、
お隣の薬局は日用品がたまに安く売っているので、
覗いてみるのもいい。

ここでビックリなカップ麺を発見❗

20200116_112149


カップ麺もここまで来たかぁ…(@ ̄□ ̄@;)!!
ヤサイ、ニンニク、アブラマシマシには惹かれたが
さすがにカップ麺に380円は払えんよ、、、😢



先日書いた『浜辺の湯』に行った後、
ヒカリ藻が観れるスポットへ

20200312_085458


場所は、以前書いた『まるとし』さんのちかく。
(ここの店も魚が美味かった)

説明書き
20200312_085118


東松山近くの吉見百穴にも似たようなものがあったような、、、

20200312_085513




この後、君津市の内陸部に向かう途中、
吉田屋というスーパーに寄る。


おどや程では無いが、地魚も販売している。
それなりに安いので、旅行の際はスペアに使えそう。

久留里で水を汲み、
その他お馴染みの『野暮用』を済ませた後、

里見駅でトイレ借りていたら
空気ブレーキのプシュ~というと共に、
古びたディーゼルカーがやってきた、、、👀

20200117_173205


200形。
昭和30~50年代に数回に分けて製造された骨董品で
今でも全車輌がこのタイプって事には驚きだ😨

同じ京成の子分であるのに、関鉄とはエラい差だな…

平成どころか昭和から変わらない風景が残っているのは凄いことだよ。。。
部品の調達とか大変だろうに



さて、自宅帰ってから、改めて今日の獲物を…
スミイカ150円、クロ鯛450円也。

半端無い弾力。共に凄い鮮度だった。

20200116_202342


サッサと料理。
急いだ為か、アラ煮焦がしてしまった(-_-;)

20200116_211820


魚達よ、、、🐟
いつもグロい仕上げにしてしまってゴメンよ🙏💦

黒鯛は、身がしまっており、尚且つ上品な味。

イカは、弾力が半端無い、、、
噛めば噛む程、甘い味が、、、🤤



千葉のイカも侮れませんぞ\(^^)/