さて、伊東から熱海に戻って、
JR東海に乗り換え。


20190823_184131

313系見ると、遠く来た気がするんだよなぁ…

写真ブレブレだが、
20190823_174644

静岡県内は、関東在住の18きっぷ初心者が、関西や中部に向かう際に、
この切符を使う事への厳しさの洗礼を浴びる場所として有名である。


当然俺も例外ではなく、
負担を減らす為、行きは途中下車し、
静岡県内で必ず休憩を取るようにしていた。

(これって、下道を使い車で群馬に行く途中に埼玉を克服するパターンによく似ているなぁ、、、)

清水で寿司食ったり、
静岡市内の温泉や、焼津黒潮温泉、熱海の駅前温泉に寄って汗流したり、
そして観光は掛川城や新居の関所などに寄っていたなぁ…


帰りは浜松駅から徒歩1分の金券ショップに寄り、
静岡までの新幹線の回数券を買ってワープしたものだった。。。
あぁ、、、あの頃が懐かしいのぅ



13年振りに18きっぷを使ってこのエリアに来てみたが
近年は以前より更に輪をかけ移動環境は悪化して、
更なる難所と化したようだ。


なんせ4両から3両編成に短縮されたり、
混雑が激しくなっているという噂は本当だった。


更には夕刻だった為か、通勤ラッシュと重なり、
ウチらは当然首都圏並みのギュウギュウ詰めの中、
ずっとムンクの叫び😱状態で、身動き1つ取れず固まっていた(;´Д`)
昨夜寝ていない事もあり、いい加減疲れたゾ😖


こうした『JR』の姿勢が、もし静岡県全体のイメージを悪くする遠因になりうるのなら、それはちょっと問題であるかと…

乗り鉄以外の18キッパーは、少額ながらも旅先でお金を落とし観光振興にもなるから、
各種格安切符が次々廃止された今の時代でも18きっぷは生き残ってこれた。


18きっぷこそ旅の素晴らしさを若者に教えるバイエルでもあり、旅行に魅せられた彼らが歳をとったら、
新幹線を利用する『上級な旅行客』になって旅行のリピーターとなる。

毎年ある一定の数の『かつての若者』が上級客の年齢になっているが、
彼らに静岡=苦痛のイメージを持たれてしまえば、
当然見向きもされなくなり、
結果、静岡=通過する場所化に拍車がかかる。


逆に『静岡=楽しい』とのイメージを植え付ける事に成功出来れば、やり方によっては、ガラガラのこだま号を静岡目当ての客で満席にする事だって可能な筈だ。


JRは目先の事だけに捕らわれ、この長期的な効果を忘れてはいるまいか⁉️



あ、また熱くなっちまった、、、💧
話を元に戻そう。。。

20190823_184149


それにしても、JR東海の車掌さんは凄いなぁ

車内放送は録音じゃなく肉声なので、
当然英語放送も車掌さんが話す事になるのだが、

どの車掌さんも
英語ペラペラ🇬🇧
思わず唸ってしまったゾ😕



さて18時前に、やっと静岡に到着
宿のチェックインは20時だが、19時半過ぎには着きたい。タイムリミット迄は二時間しか無い。
その前に駅前の居酒屋を何件かザッと見てみよう。

南口から徒歩3分圏内は、居酒屋が密集。

20190823_185124


当初予定した、この酒場に行こうとしたが、
緑茶ハイで500円近く。
おまけにお通しが幾ら取られるかが不明なり。
これでは怖くて行けないのでパス。。。







20190823_184811


次に、そのすぐ近くにある、
この店に入ろうとも考えた。

食べ物もスゲぇ美味そう、、、
大皿に盛られたお惣菜が俺においでおいでと誘っていたが、
酒の値段がどこにも書いていない。。。

普段なら飲み放題950円らしいが
この日は金曜日だったので1580円。

多分お通しは250~400円だろう。

宿まで歩かなきゃならないので2杯でいいのに、
これでは4杯以上飲まなきゃ元はとれないだろうし、
宿のチェックインまで、時間そんなに無い。
泣く泣く脚下。。。( 。゚Д゚。)


で、第2候補である、
1本隣の道路沿いの居酒屋にする。

ここも静岡駅から徒歩1分。

ビール199円セール中だったし、
これならお通しは400円位でも大丈夫かな⁉️

100x100_15654604





では、、、イザ入店‼


駿河区南町の、ふじのくに酒場・轟屋さんⅠⅠⅠⅠ|_・))))


20190823_185802




生、ください。(≧~≦)o[]

20190823_190158

ホントに199円だわ、、、


お通しは塩キャベツ サクサクサク((#・д・)、;'.・


しぞ~かおでんは、
とりあえず牛スジと黒はんぺん、


20190823_190426



20191101_221337






それはそうと、時間限定で(もう削除済み)
某ブログを模倣してみて分かったんだけど、
文章じゃなくて画像をメインで表現するのは、
相当テクが必要だなぁ、、、

そして、思ったような画像を撮るのは、
本当に難しい事を再認識させられた。。。


俺のブログは、
いかに写真が悪いのが良く分かったわ…⤵️
これからも勉強せねば、、、



そうそう、この店は、しぞーかおでんは110円から。
牛スジは190円。

とにかくトロトロで美味い。
臭みは全く無いな、、、

漆黒のおでん汁は、苦くも辛くもなく、
いい出汁がでておりました。


青のりとカツオの粉末がかかっているのが静岡おでん
の特徴だけど、俺は正直、両方ともやや苦手だったが
コレが無いと美味しくない。。。

黒はんぺんには欠かせないかもしれないなぁ、、、



この店の続きはまた明日✋


ふじのくに酒場・轟屋本店さん
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町14−25
エスパティオ 1F