(※この記事は、今年初頭に作成したものです)

高崎はグルメの他に音楽で街興しをしており、
各種音楽イベントも豊富らしい。

ライブハウスも幾つもあるし、、、
音楽イベントも多数‼️

しまいには、市民の税金で、こうした市営の凄いスタジオまで造ってしまった!!( ; ロ)゚ ゚
↓↓
http://tagostudio.com

指定管理人も、プロのアーティスト…


他の市だったら、市民から苦情が来そうだが、
これが認められる事自体、市民にも音楽が理解されている市なんだろう。。。

将来的には、常にプロスカウトにも足を運んでもらえるような街になる事を目指しているようで、

最終的には、メジャーアーチストを量産する事を目論んでいるようだ!!( ; ロ)゚ ゚



同じく『音楽の街』と言われる千葉県の柏みたいに、駅前広場にて一度に多数のストリートミュージシャンを見掛ける事は少ないが、

高崎駅構内には、誰もがストリートライブを出来るスペースがあるようで、、、



そんな音楽の街・高崎には、
お客さんが順番で楽器を弾いて歌えるライブスタイルのバーやカフェ、

フォーク酒場といった類いの『常設店舗』は、
高崎市内になんと4店舗もある。
お隣・前橋市を含めれば計5ヵ所だ。

(ちなみに柏市の常設店舗は、ケセラセラさん1ヵ所だけ)


不定期なものを含めればもっとある様で、
駅から半径3㎞以内に、この手の店がこれだけある事自体凄い事で、密度的には都内並かと、、、!!( ; ロ)゚ ゚
(※ちなみに東京23区全体では18店舗が存在)



で、その高崎の音楽の底力を探るべく、
その内の1店舗で、高崎駅から唯一歩いて行ける場所にある、
『JJ BBカフェ』さんにお邪魔することにした。


高崎駅前のAEONタウン側から、右方向に歩いて10分強、、、途中を左折した、住宅街の中にある。

20191110_184123


分かりにくいので、昼間の画像

20191112_124514


ガレージの奥に引っ込んだ所が入口。

20191110_184134


店内は結構広く、席数は50近くある。

店内面積は関東のフォーク酒場系の店舗では間違いなく上位だろう。
椅子全て取り払えば、下手なライブハウスよりも全然広いかと、、、


ライブ等が行われる日(主に金・土)を除き、
オープンマイクと呼ばれるフリーの日以外でも、
お客さんが少ない時は順番で2曲ずつ歌えるようで
もっと少ないと二順目が回って来たりするらしい。



とりあえずは、いきなりギター弾いて歌わせてくれと言うのは失礼なので、
ビールをオーダーし様子を伺うとしよう、、、


楽器見ながら飲むビールは格別だぁ

20191110_185159



楽器を眺めていると、

『もしよろしければ、ステージにどうぞ』
『好きなギター使って』

と、オーナーさんからの有り難いお言葉が、、、


その一言、待ってました\(^_^)/


ステージの上には、
俺が若いころ、欲しかったギター、
タカミネのPT406という機種が
(右上)
20191110_233358


生ギターという部分では、
タカミネでは一番いい頃の80年代の機種だ。
(エレアコの電気系パーツの面では、当然近年のモノの方が性能は良いが、、、)


マーティンのOOチックなルックス、
俗にいうニューヨーカータイプだが、
本家本元の幅広い太いネックに比べ、非常に細く弾きやすい。
ボディーは現在ではなかなか手に入りにくい、
高級ウクレレの材料であるハワイアンコアウッドを贅沢に使用。

カリカリのアタック音の後に、
まろやかなサウンドが響くのが特徴。
合板だが、意外と生音もバランス良く鳴る。


85年当時は60000円、
その数年後はPT408と名を変えて80000円に値上げ。

以降、ハワイアンコアからマホガニーへ変更したり、スペックダウンを繰り返して、どうにかしてある程度値段を抑えながらラインナップを保って来ていたが
近年はスペックを上げて値上げしている。

当時のスペックと同等なら、どんなに安く見積もっても130000円以上はするだろう。



ギターは他にフェンダーのエレアコ(右下)
このタイプは多分中国製だろう。

だがネックやサドルの状態は良く、フェンダーのイメージらしい歯切れの良いサウンドを持つ。
中が白っぽいから、裏材は多分メイプルかシカモア?


他にはヤマハのLL(多分90年頃の機種)や、
ヤマハFG300Ⅱ(70年代後半~80年代前半の機種??裏はオバンコール)、
Kヤイリなどがある。(ヤマハのFGもLもKヤイリもかつて持っていたから、わざわざ弾かなかった。)


他のフォーク酒場やフォーク喫茶の様に、ギブソンや古き良き時代のエピフォン、マーティンなどの高級機種は無いものの、
ここのYAMAHAのFGやLL、タカミネは30年以上の
希少価値のあるジャパニーズヴィンテージ品だ。


という訳で、
昔欲しくても買えなかったギターが目の前にあるのだから、俺的に弾くのはタカミネのコレ一択だ‼️

バカオヤジが浮かれている図(・・;)
↓↓
20191110_221135


この日は、日曜日の夜だった為か、
他にお客さんが居ないかったので(珍しいらしい)
ここぞとばかり、高崎デビューの為の練習を沢山させていただきました。。。

7曲も(・・;)、、、


まずは練習中の、グンタマチバラギメドレーの試弾き

まだ未完成だが、何とか最後まで喉は保ったゾ、、、



エレアコもアンプに繋がず、
歌もノンマイクだったが、あら不思議。。。

お客さんが居ないので声も音が良く響く、、、
まるでどこかにマイクがあるんじゃないか⁉️という位で、天然のエコーがかかる。

音響は間違いなく良い。
多分プロの方々も納得するだろう。

マイクもラインもアンプも使わず、
このタカミネのギターを弾くアーティストと同じ音、

今は亡き、大宮のフリークスというライブハウスで聴いたあの曲のギターの音が、
エレアコのマイクを通さず生音が出た!!( ; ロ)゚ ゚




オーナーさんに話を伺うと、
元建築士だったらしく、店内の音響や防音にはかなりの拘わりを持って造ったとのことで、、
相当な音響設計みたいだ、、、



更にこのエリアについてお話を伺うと、
少なくともこの店に弾きに来るお客さんは、
地元の方々ばかりでは無く、
関東甲信越各地から遠征していらっしゃるようで、
中にはわざわざ近くのホテルを取り泊まりで来る方もいらっしゃる程だとか、、、😓


経験上、これが具体的にどれ位のレベルかと言うと、
その場で意気投合し、セッション出来る位は当たり前で、オリジナル曲を数曲持つ方も居るレベルだ。

まぁいずれも音楽の耳も肥えている方々のようだ。


この様に、お客さんのレベルはかなり高く、
どうやらセミプロレベルはザラらしい。。。
さすが音楽の街・高崎だ、、、


俺みたいな、
『学生バンドあがりが久々にギター弾いて歌っちゃいました』クラスの下手くそがこの店行くなら、
初めはお客さんが比較的少ない日月火の夜間が良いかもしれないね、、、


…だが、必要以上に構える必要は無いし、
難しいコードを難しいフィンガリングで弾くのも格好が良いが、そこまで見栄を張らなくても、それが弾けなくても構わない。

各年代の有名な曲を数曲知っていて、その曲の構成を理解していれば十分。
後は自分のポリシーを持っている事の方が余程大切。


後は他の方が歌っている時は静かにしたり拍手したり、一般的なマナーを守っていればいい。

まぁ具体的には、神田の店で弾ける度胸と技量があれば充分かな、、、


尚、金土はライブが入る事も多く、稀に日曜日もliveが入る事があり、
その場合は一般客が店で歌うのは不可だとか、、、


尚予算だが、ミュージックチャージは、
歌を歌った人は曲数に限らず1000円がかかる。
(これは金額は違えど、どの店も同じ様なルール。店が著作権料を一括して協会に支払う為だ)

オープンマイクの日に指定されている日は、1000円でワンドリンク付きになるようだ。

ただし、オープンマイクの日『以外』は、聞いているだけのお客さんは飲食代だけしかかからないのが嬉しい。


フードはおつまみ系がそれなりにあり、
ミックスナッツが300円、それ以外はチーズの盛り合わせやパスタ、唐揚げなどが700円。
アルコールやソフトドリンクは500円と、
この手の店にしてはリーズナブルだ。


そしてここの特徴は、昼間も営業していること。


3時迄はランチタイムで営業しており、
土日の昼間はライブ開催日を除き、還暦±10歳程の『元ギター少年』が沢山お客さんが来るのだとか、、、

昼はフォーク喫茶、夜はフォーク酒場、
そしてある時はライブハウスと、
三毛作しているのは全国広しといえど、
ここだけかもしれないね。。。


ま、今回のまとめだ‼

・間違いなく高崎は音楽の街である…
・オーナーさんの話を聴く限りでは相当高レベル
・この店で気軽に弾き語りするなら、比較的空いている日月火の夜
・下記のサイトを見て、ライブや臨時休業、イベントの有無などを確認

さぁ、冒険者、求む‼

JJ BBカフェさんのサイト
↓↓
https://jjbbcafe.com




さて、最後、

皆様の耳が腐りそうな音声をば、、、

あくまで参考資料です。極一部、1分だけ、、、
(ブラウザから入り、音符を押して戴ければ音が出ます。Instagramのアプリが無くても大丈夫。
あまりにも酷い演奏と歌声なので、夜中うなされたらゴメンm(_ _)m、、、あくまで音響の参考まで、、、

ちなみにInstagramでは、アーティストの歌を自分で歌ったり演奏したりしたものをアップするのは違反になるらしいので、音源として販売歴の無い超マイナーな曲をやっています。

グンマなんで、ホントはクロウディ・ハートをアレンジしたヤツを載せたかったんだけどね😢)
↓↓