さて、数日前、家内の付き添いで茨城の病院まで行ったついでに、
筑波山迄行き、紅葉がどれくらい進んでいるかチェックしてきた。


祝日明けだった為か目当ての店は全て定休日( ω-、)


腹減ってシャア無かったので、
筑波山神社のロータリー近くにある、
そこらへんの土産屋兼食堂に何も期待せず入った。

(普通なら、観光地の観光客用の店には、ボッタを警戒して絶対入らないのだけどね、、、それにこのエリアでは30年前に、駅そば然とした温い山菜そばを出されたのがトラウマになっている、、、)


とりあえず、茨城名物『けんちんそば』があったので
きのこそばと共にオーダー


この界隈の食堂は、全て同じ様な造りで、
眺望を売りにしている。

一番良い席が空いていたのでラッキーだった👍

20191105_132045


他には筑波山の街興し系B級グルメである『つくばうどん』もあったが、さすがに980円は出せない💧

まずはけんちんそば@900円


20191105_132057



茨城名物は、つけ麺タイプのけんちんそばだが、
こちらは初めから具を乗せてある温かいタイプしか無い。


まぁ、味はけんちん汁に蕎麦を入れた、そのままの感じ。具はサトイモ、豚肉、ニンジン、薩摩揚げのスライスなど、、、


20191105_132149


きのこ蕎麦@800円は、こんな感じ
三種類位のきのこが、盛りだくさん
↓↓
20191105_132120



この店の蕎麦は不揃い。これがまた田舎蕎麦風で風情がある。蕎麦の味が濃く感じられる。
啜るよりよく噛んでこそ美味しいタイプの蕎麦だなぁ



開発系街興しご当地B級グルメである、
つくばうどんは、こんな感じのモノ

20191108_175207


(以前も梅まつりで食べたから、食指が動かなかった…というか、茨城じゃ秋は常陸秋そばだからなぁ)


http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/28209506.html

ちなみにつくばうどんの『つくば』とは、
つくね、地元産の黒野菜、ローズポークの豚バラ入りが原則らしいが、店によって多少違うみたい。


20191105_135403



筑波山の紅葉は、まだ1割位。
ケーブルカー乗り場あたりに行けば、ボチボチって感じだったかな、、、

今週末あたりが、丁度見頃になるかと。