塩原に来たもうひとつの理由。
それは昨年食べそびれた、
『とて焼き』をクリアするのが目的だった。。。



このとて焼き、2011年あたりに販売を始めた、
街興し系B級ご当地グルメ。。。。らしい。

基本、甘味であるものをB級グルメにカウントするのは気がひけたが、、、

現地がこれをB級ご当地グルメと言い張るのなら、
それは間違いなくB級グルメである。。。

甘いも辛いも『街おこし』には関係ない。


まぁ、屁理屈はいいから、
とりあえず買って食ってみよう。

カフェにもとて焼きの看板が、、、( ロ_ロ)ゞ

20190929_123553


20200712_120223



1個450円。テイクアウト可。
早速購入。

20190929_123921


とて焼きとは、
ワッフルと甘くないパンケーキの間の子みたいな味の厚い生地に、
生クリームやカスタードクリーム、サワークリームなどを入れてフルーツでトッピングしたものだった。

20190929_124057


当然、俺が狙っているのは、
栃木だけに、やっぱイチゴの奴だよなぁ、、、🍓


20200711_233602



さて、このイチゴ入りのとて焼きは、
塩原温泉観光協会の駐車場に車を停めて、
向かって右方向にある街の中心街を歩いていると、
何件もとて焼きを販売している店舗を見掛けるが、
一番手前の店で喰える。

このとて焼き、
塩原としては、これをスープ焼そばに次ぐご当地B級グルメに育て上げたいらしい。
気合いの入れ方が違う野田よ🔥

が、とて焼きの店に限らず、
どの店も閉店時間が早いので、午後2時過ぎ迄には訪れたい。


とて焼きには特に定義は無いようで、
アンコや抹茶ソースが入っていたり、
中には肉や魚の甘くないバージョンまで、、、
20190929_142723



バラエティーに富んでいるので、腹に余裕があるようなら食べ比べてみても面白いかもしれない。