7月末に腰痛が酷くて、九十九里の某エリアまで、
風呂に混ぜる療養用の鉱水を調達に行った時に寄った店の話をさせてもらおうかな、、、


腹が空いたので、
何か面白い場所がないか、このエリアをプラプラしていた野田が、一見入り難そうな食堂を見つけた。

20190714_130957


値段が看板に書いてある。
かなり昔の看板なので、現在は多少値段は違うだろうが、ここはチャレンジするべき場所と判断❗

一度はスルーしたが、500m過ぎた場所から、
わざわざ引き返す、、、

20190903_223251



少しだけ勇気を出して入ってみると、
カウンターはジモな常連さんがズラリ、、、(^_^;)

多分、漁業関係者⁉️
昼から飲んでいらっしゃる、、、

うん、ある意味千葉テイスト満載だな、、、



こうして見ていると、
やはりここは地元民の為の食堂らしい。

メニューを見たら、
刺身定食がなんと1000円
日替わりも850円

かなりリーズナブルだな、、、

20190714_123117



で、この日の日替わりランチはカツオの刺身と
アジフライ&イワシフライとのことで、
刺身定食と日替り定食をオーダー


待つ事10分、、、
御対面だぁ、、、


20190714_124344



まずは日替り定食

20190714_124337


ライスの量、なかなか、、、
アジフライとイワシフライは、しっかりとした下味がついている。

お刺身はカツオ。。。
なかなか美味いゾ\(^^)/



そして、刺身定食


20190714_124324


堂々とした船盛りだぁ、、、

タコ、マグロ、鯵、カツオ、ハマチ、
堂々の五点盛りである、、、


特筆すべき点は、
刺身の鮮度管理や切り方が上手いのか、
全く水っぽさがない、、、

お刺身も切る人の腕でここまで違うのか‼
って事を思い知らされた。

ここのお刺身、間違いなく美味です。
隠れた名店だ\(^-^)/




尚、日曜日は原則定休日、
しかも昼の部は、13時半には終了してしまうという。

攻略には難易度が高い店だが、コスパは最高かと。

夜は居酒屋になるみたいだ。


千葉はこうした穴場が、隠れているんだよなぁ(^-^)
中にはハズレも多々あるけどね、、、


こういう店はジモティ優先。
我々観光客は地味に大人しくしていましょう、、、
それがマナーかな、、、


三本松さん
千葉県長生郡長生村一松3205-2
ランチタイム~月曜日から土曜日の13時半前迄。
土日月の三連休時は日曜も営業する時もあり、
その場合は月曜日休み。