さて、今回はご当地B級グルメか広義のB級グルメか、
分類が難しいモノをひとつ、、、


俺の中でB級グルメ=地方食の中でもリーズナブルなもの、街興し系ご当地B級グルメ、及びご当地チェーンだが、
世間一般的なB級グルメは、安くて美味しい麺・丼・粉モノ、そして安価なデカ盛り定食・その他安いモノならなんでも良いという定義らしい。


今回は、千葉のご当地チェーンになりつつある会社の
1000円以下の安くて美味しい丼の話だ。




はな膳グループは、千葉県のご当地チェーンに成長しつつある和食…いや『割烹チェーン』だ。
2019年現在、グループ全体で34店舗を運営中。


法事などの会食や仕出しを主要事業にしているが、
この手のスタイルのチェーンって珍しい。

今後、少子高齢化が進むと共に、亡くなる方が増え、
法事の需要が増える事を見越しての展開だろう。


割烹チェーンをご当地チェーンとしてカウントして良いものかどうか悩んだが…


ま、他所から客観的に見たら、ある程度の規模と知名度を持ち、しかも県内で完結していれば、立派なご当地チェーンだろう。
今の所、はな膳グループに無いのはご当地チェーンとしての知名度だけ。
逆言えば、俺が一番乗りしたって事だな、、、



で、このはな膳さん、
法事などで使う割烹スタイルなので、
ランチタイムとて安くは無く、いわゆる高級店。

1人あたりのランチ単価は、2000円近く。。。
はっきり言って、このブログの範囲外だ。


だが、俺にも行ける『はな膳』がある野田よ、、、


(写真は、以前撮った昼間の画像)
d680875c




今回紹介する『高橋水産』さんは、
はな膳グループの居酒屋部門。


居酒屋さんといえば、俺的にはランチかな、、、
なんせ、ワンランク上のものが安く食えるからね…

つまり安く食べられる『はな膳』って訳で
ここなら俺でも何とか手が届くよな。。。

20190524_154524



エビと野菜の天丼は、
当然揚げ立て。
少し時間はかかるけど、アツアツのサクサク
これで700円しないのだから恐れいる。
ホント、ここの天丼はレベルが高い‼️
しっかりとした調理法が確立されているんだろう。

20190524_154634


海鮮丼は、これだけボリウムがあって、1000円切るリーズナブルさ、、、

20190524_154606

具材もさすが、鮮度も違う‼


高級店・はな膳の味がリーズナブルに楽しめるんだから、ありがたやありがたや、、、だね\(^_^)/

この高橋水産さんは、は現在柏松戸エリアを中心に8店舗あるが
居酒屋形態ながら住宅地に展開し、白井店以外は駅から遠いのが特徴なので、電車組以外は行きにくいかもしれない。


ま、何であれ、
大手や埼玉&茨城チェーンの草刈り場になっている千葉県に、こうしたご当地チェーンが増えるのは、俺としてはありがたい限りだ、、、
としまや弁当、オランダ屋に次ぐ第三の勢力の、今後の展開に期待したい。


例え大きい会社になっても、サイゼリヤの様に千葉を見捨てないでね(/_;)/~~