翌日、
例によって例の如く、
小田原早川漁港周囲を偵察。

以前気になっていた、
700円以下で食えるミニ海鮮丼を検証しにやって来たのだが、
今はもうやっていないみたいだね、、、😭



シャアないので、
市場2階にある食堂で朝飯を摂る事にする。

ここ、通算三回目だ、、、(^_^;)


平日も開店は10時からになったていた。
明らかに観光客目当ての食堂になった印象、、、

市場の人はどこでメシ食うんだ⁉️


ま、それはともかく、
一部のメニューは日替わりらしい。

20190319_104425



手羽先紅葉サマは、
この日限定の格安海鮮丼である
ハイカラ丼をオーダー

20190319_101325


具は、マグロ、ハマチ、イカ、とびっ子、貝、
そして白身魚が入っている。
ま、チラシ風の賄い丼って感じかな。
味噌汁はアラ汁。

チラシ丼として食べた後、最後は生玉子と海鮮を合わせて食べるような仕掛けみたいだ。

この手のモノは、白身魚と合うね、、、

ずっと前、鴨川でこの手のモノを食べた事がある。
非常に美味かったので、また食べたいと思っていた。

日替わりメニューは、一期一会。。。


俺は、
『市場の朝定食』に、
旅館に出てきそうな鯵の干物を焼いた奴をオーダー
相模湾の鯵はまだ干物で食べた事なかったからね…
20190319_101215


アラ煮、市場らしい玉子焼き、マグロ3切れなど。


鯵の開きは、美味さが凝縮されて美味い。
ホント、相模湾の鯵は臭みが少ないなぁ、、、
20190319_101813


合計2300円+税と、
かなりの出費になったのは痛いが、
神奈川だから仕方がないと割りきっていた分、なかなか楽しめた。。。

俺だって、出す時には出すノダよ(*`Д´)ノ!!!




食後は、早川から車で10分以内の場所にある、
風祭の鈴廣でかまぼこの試食&土産モノを購入した後、
小田原城を見学。

20190319_123641


ここはなかなか面白い。
天守閣の入場券は500円だが、その他の場所を見学出来る700円チケットの方が断然お得。

しかもここは見応えがあるので、
多めの4時間はキープしておいた方がいい。


戦国無双とかその辺が好きな人には、
間違いなくオススメできる。

伊勢~後北条家の歴史は、なかなか凄いなぁ、、、

駐車場は、はじめの1時間300円、
以降30分毎に100円と割高だが、
それだけの価値がある場所だ。

天守閣最上階から、一夜城跡方面を眺める。

海あり山あり、、、なかなかの景色だな、、、
20190319_133829

この最上階には、仏像を安置する部屋があった事が判明し、近年の改修時に、その一部が再現されている。


20190319_134710




さすが神奈川、、、
観光資源としての魅力を更に高める為、
常に進化している。
こうした、魅力作りを忘れない姿勢は凄いな⤴️⤴️




さて、時間が無い。

今回の最大の目的である、
厚木のアレを食べに行かなくては、、、