今後は、
あまりこの手の記事を、堂々と書く訳にはいかなくなるかもしれないので、
神奈川旅の記事を書く前に、
今のうちに先行して掲載しときます。


(この記事を下書きしたのは3ヶ月前。この時点では、今年が私にとって色々動きのある年になろうとは思ってもいなかった…この手のモノを掲載出来なくなる理由については、1ヶ月後位、少し気持ちの整理がつき落ち着いてから触れます)


当時はまだあった本能が騒ぎ出し、
放っておく訳にはいかなかった場所がありました。

20190318_171158


箱根湯本の市街地の外れ、
R1号沿いの少しだけ塔ノ沢寄りにある、
某日帰り入浴施設に、昨年温泉販売施設がopen

20Lあたり300円と、
関東の平均相場価格の3倍だが、
箱根湯本近辺の日帰り入浴の相場は、
大体1000円~2000円クラスだから、ある意味これ位の出費は仕方がない。。。


俺みたいな貧乏家畜野郎は、
高級観光地である箱根は『関所』で追い返えされ、本来なら立ち入ることすら許されない筈なのだが、

近づけるだけでも、ありがたやありがたや



夜間当番の仕事を終えた後自宅に帰り、
神奈川に足を伸ばしたのは、
コレを攻略するのが目的の1つだった。
20190318_171213


旧源泉跡地が敷地内にあり、見学。

20190318_171236


日帰り入浴受付にて温泉購入を申し出ると
店の方が出てきて温泉蛇口から汲んでくださいます。

これがその温泉汲み場

20190318_171308


20190318_171323


鍵でロックされ、
1滴すら漏れなく、厳重に管理。
さすが箱根だな。。。


尚、ここは平日ならスマホのクーポンで
950円で入浴出来たようだけど、
ソレを知ったのは、
ここを去って姫の湯に行った後( 。゚Д゚。)

後の祭りだぁ、、、😞💨



ここは成分の違う幾つもの源泉を持っているので、
日帰り入浴をここ1ヵ所で済ませれば、費用面だけ考えたら、ハシゴは抑えられそうだね、、、


温泉は、吐いて捨てる程の湧出量を誇る、
やや塩分を感じる単純泉を使用しており、
勿体ないから販売することにしたそうな、、、
(捨てるモノを買う俺も俺だな、、、💦)

俺は30L購入。。。

分析表のオマケ付きだった。

20190318_171935


3日後、自宅にて30L450円分(実質35L)を3倍希釈にてフルに使ってみたが、
なかなかの浴感、、、
さすが箱根、侮れないな。。。( ゚Д゚)


最近、特にここ1ヶ月、
再び皮膚の状態が少し悪い( 。゚Д゚。)、
にもかかわらず、汲める場所は激減中、、、
僅かながら新規で出来る場所は、
いずれも自宅から遠くばかり、、、やってられん‼

自宅からそれなりに近い場所にあるにはあるが、
塩素強烈だからなぁ、、、


現地入浴は、
人があまりいない平日昼間の旅館の日帰り入浴か、
遅い時間の日帰り入浴を狙うしか手は無いな、、、