さて、昨日の夜
某映画を見てきた。


ここでは、どの映画かは明記するのは差し控えます。

ま、何かはバレバレだけどね、、、


予告が派手だっただけに期待したけど、
思ったより小じんまりまとまっている印象。


俺としては、もう少しだけ突っ込んでほしかったな…


あまりネタバレは書けないが
ご当地アルアルが幾つかあったので、
それについてチョッチ書いてみたい。

でも、成り行き上、この映画の多少ネタバレを含むことになるので、
嫌な方は、読まずにスルーしてください。


まず、登場グルメから、、、


千葉県といゃあ、こいつはデフォだな
↓↓
03



敵である埼玉県民を捕獲したら、
コイツを捕虜の穴という穴全てにコレを詰め込み、
九十九里で地引き網の強制労働をさせるようだ。。。


なんて素晴らしい設定なんだ!!( ; ロ)゚ ゚     


まるで『おまグン』の
『他県民の拷問に焼きまんじゅうを使う』的な発想にも見えるけど、
そこは俳優が俳優、シーンがシーンだけに
凄いインパクトだ。。。😓

弱った『学徒兵』と
ドラキュラ然とした伊勢谷氏の鬼気せまる演技は
このシーンだ。。。

かなりやばい、、怪しすぎ、



こちらは何度も出たよ、、、まぁ、埼玉の代表格だね、、、
↓↓
20190224_120631


この店は千葉県内にもあるから、
朝起きたらここで飯食うかな、、、(´ρ`)
映画で何度も出たから行きたくなった、、、

俺的には、このチェーンだけではなく、
他のチェーンも取り上げて欲しかった、、、

他県侵略なら、映画の内容を地で行く、
埼玉の三大スーパーチェーンもあるじゃないか(^^)

埼玉県民受けなら、ロジャースかな、、、



20190328_133137

↑↑
これには鳩の絵柄は無いが、
映画では可愛らしい鳩が画かれた草加せんべいの踏み絵が、、、(^_^;)
実際に似たような商品、あるのかな⁉️


gari_large_static

↑↑
コレが埼玉だとは知らなかった。
会社の名前から群馬の会社かと思っていたら、ギリギリ埼玉県内だったんだな、、、(・・;)


20190221_174938

こちらは予測的中(^-^)
埼玉県民なら、このCMは無視できないよな、、、

『うまい! うますぎる!!』


lif1806030006-p1

↑↑
画像は産経ニュースより
埼玉は、浦和、川越、吉川など鰻を売りにしている店は多いなぁ、、、、特に浦和はメッカ

今回の登場の仕方はなかなかシュールだ(*≧∀≦)
埼玉産アワビを作ろうとして海までトンネルを掘ったら、海水じゃなく淡水が流れてきて、
そこには鰻さんがおったそうな、、、

このシーンが出てきた時には、
トンネル工事失敗して出来たのが、現在の利根運河だっていうオチを期待していたのだが、そうはならなかったのが残念( 。゚Д゚。)
ちなみにここを通過する時、
さりげなく『醤油臭い』の一言が、、、



20190222_225744

意外にも、コレも出てきた↑↑
神奈川県の某有名駅弁だ(^^)

ちなみにコレは、映画の中でも意外なキーアイテムになっている。
埼玉&千葉にとっては共通の敵だ




さて、食い物以外、気になったネタをば、、、


チバラキネタでは
常磐線が運転見合せになるシーンが
映画に見事に登場( ´∀`)


映画での常磐線の車輛は、こんな感じだった(--;)

250px-BNSF_5216_West_Kingman_Canyon_AZ_(293094839)

(Wikipedia アメリカの鉄道より。あくまで参考まで)

流石に、常磐線は原作に書いてあった.『秩父から発車する』という現実離れした設定は改められ、
都内から茨城への路線に改められてはいたが、電車がよく止まる事は忠実に再現されていた。


ちなみに運転見合せは千葉の柏の手前。。。
運転再開は翌日だってさwww

これって常磐線で昨年現実に起きた、
チバラキアルアルネタだよね…( ´∀`)


J○東○本サマ、

大多数のお客様には、展開上の自然なシーンにしか写らないないだろうけど、
この常磐線運転見合せのシーンは、チバラキ県民にとっては日常茶飯事的に見られる、皮肉タップリのご当地アルアルネタと認識している。。。

こんな扱いされて恥ずかしくは無いんかな?

マジ、定刻運行への努力、頼むよ、、、🙏




次に、
俺みたいな凡人が語る資格が無いのかもしれないが
ここはあえて、、、


決戦シーンの最後では、
先日亡くなった某女優さんの、
映画ラスト出演があるんだよ。。。
(といっても、写真での2秒程度の出演だが、、、)


この映画のクランクアップは、
この女優さんの亡くなる前。

公開前、調整する時間はあっただろうが、
あえてカットしなかったんだね、、、😢



亡くなっても尚、
思い入れのあるスクリーンという舞台に登場し、
お客さんをアッと言わせ、しかも笑わせる、、、

俺はこのシーンを観て、
あまりのタイムリーさに体が震えた((( ;゚Д゚)))



この女優さん、
余程スクリーンに思い入れがあったんだな。。。

そして、本当に映画が好きだったんだね、、


女優として、視聴者のみんなにサヨナラがしたかったんだろう。

20190223_232110



やはり人間、亡くなってある程度の月日経つまでは
魂はこの世にあるんだ、、、
想いは強く遺るんだなって、
強く感じたよ、、、😢

じゃなきゃ、この偶然は説明がつかないよ。。。





シンミリとしてしまったが、
この映画に、涙は似合わない、、、



千葉ネタでは、
俺的には、
『あわび』さんと『さざえ』さんには笑えた、、、

20190223_224407

(公式サイトより)

あまりに似合いすぎてるし、、、ヾ(≧∀≦*)ノ〃
この二人のささいなリアクション、
本当に面白いんだよ、、、


今もし房総に行って海鮮食ったら、
彼女らの濃い顔を思い出して
笑い過ぎて食ったモノを鼻から吹き出す事間違いなし(゜)#))<<


間違っても、浜焼きは当分の間行けそうにないどころか、暫く九十九里や房総には近付けないや(^_^;)

店で思い出し笑いしてたら、ただの変態だし、、、


この映画では、
こうした脇役の仕草にも是非注目して欲しい。


ちなみにこの二人は、
小澤真珠さん、
中原翔子さんという女優さんだそうな。。。

小澤真珠さんは何年か前に、
昼ドラで過激なセリフと共に、プチブレイクした女優さんだそうで、それなりに有名らしい。
中原さんは、セ○シー系の女優さんとのこと、、、


方や埼玉の『脇持』は、男性二人組。
鈴木勝大と福山翔大という俳優さん。
なかなかのイケメンだ(^-^)
そのうちブレークしそうな予感がしますな、、、



後、現代パートにて、奥さんと旦那が、
ある事がきっかけで大喧嘩を始めるシーンがあるが、

どうせならチバラギの象徴であるマックスコーヒーでもサラッとチラッと写せばギャップを楽しめたかもしれないね、、、
惜しい‼️惜し過ぎる‼




埼玉の各映画館では、初日から沢山の方々が映画館に訪れたみたいだけど、

俺が行った千葉内陸部の某映画館では
土曜の夜間でも100人チョイ程度、
公開初日の平日昼間、チケット売場の端末で予約状況を確認してみたら、
何と10人程度のお客さんしか居なかったようだ、、、


かなりのガラガラ感。。。

映画上映中は、
笑っている客は俺だけ😓


上映終了後、千葉県民の観客は拍手の1つもせず、
『屈辱』を胸に秘め
淡々と映画館より去っていったようだ(^_^;)


主役の埼玉とは明らかに温度差があるね、、、

千葉は途中まで悪役だからシャアないけど、
心の広さは埼玉県民を見習うべきだな
だからチバ都民と陰口叩かれるんだ(>д<*)


真の悪役扱いの神奈川では
暴動起きるかもな、、、(^_^;)

やはり神奈川県民、
『意識』は高かった。。。\(^^)/

ま、何をやっても許されるトミン様は、
もっと羨ましいが、、、