折角の夏、1回位はどこかに行きたい。。。
そんな方も多い筈。。。

でも夏休みの土日ともなれば、
どこも値段も高く予約を取るのも至難の技。。。


旅を計画したくとも、仕事の都合が『予定は未定』状態にて困っている方、
そしてあまり予算を出せない方も多いかと思います。
(俺もその1人だし。。。😓)


極論、宿を取ってから観光コースを決めるって方法もありかと思う。。。


行楽地の旅館やホテルはこの時期高いのは当たり前
ここは観光地からアクセスの良い地方都市のビジネスホテルを狙うのも1つの手かと。。。


で、地方都市のビジホの空きや相場を、
じゃらんにて、チョッチ調べてみた。
↓↓
https://www.jalan.net/


条件は、7月24日の時点で、
7月28日の土曜から1泊2名、
予算は素泊まり又は朝食付きで税抜き7000円以内

この記事を掲載するのは、予定日を過ぎた頃になってしまうが、
今回にかぎらず、
お盆を避けた8月終盤の土日、
そして9月に2回ある三連休でも、同じ傾向が見られると思うので、参考程度にはなるかと。。。




まずは、
一番空きがあるホテルのある地域は、
意外にも神奈川県だった。ヽ(ill゚д゚)ノ

といっても、当然横浜や川崎、湘南や箱根じゃない


目立つのは、厚木・海老名・相模原・伊勢原エリア


誕生日割やお年寄り割以外でも、
厚木で6500円以下が2ヵ所、
相模原市内は6000円以下が3ヵ所、
7000円以下が2ヵ所…

ここは穴場だね。。。

このエリアは工業地帯であり、目立った観光資源には乏しいものの、道路は不便ではない。
伊勢原や厚木の渋滞は気になるけどね。。。


北関東から出かける方々にとっては、
初日江ノ島、翌日はピューロランドなんてプランも組めるかと思う。高尾山も遠くないし。。。
ただ、中央道や東名道、そしてそれに繋がる首都高の渋滞は、多少の覚悟が必要かな。。。


それにしてもこのエリア、調べてみたらチョッとした穴場は沢山ありそうで興味深い。


今まで北関東と埼玉、
地元千葉を中心に攻略していた俺にとって、
相模原や伊勢原は次なるターゲットになりそうだな

都内抜けるのはかなり大変だけど。。。😓




次に目立ったのは、やはり毎度お馴染みの群馬県。


高崎市は6000円以下の場所は4ヵ所
7000円以下の場所も5ヵ所が空いていた。
温泉地の宿が取れなかったり、異常に高すぎる場合は狙い目かも。。。



群馬サファリパークや碓氷峠鉄道文化むら、富岡製糸場、ロックハート城、榛名神社など、意外と観光資源が整っている。
伊香保温泉にも1時間かからない、
このブログで何度か取り上げたけど、渋川近辺には知名度は低くても格安の日帰り温泉が沢山あるので、
行く場所に困る事は無い。

関越道の渋滞は覚悟が必要だけどね。。。



群馬の温泉地で意外に安い宿が多いのは草津温泉。
8000円以下の宿が2つもあった。
宿が多い分、格安な宿も見受けられる。
経験上、シーズンが少し外れれば、もう少し安い宿が幾つか出てくる。

翌日は軽井沢を回って帰るのもいいでしょう。
ただ、夏の軽井沢は半端なく混むけどね…(T_T)




お隣埼玉県は、
熊谷あたりが善戦。

7000円以下が5ヶ所程空いていた。

秩父は宿が高いのでその代用になるが、
秩父まで車で1時間と少し掛かる上、
立地的に中途半端であることは否めないが、
2泊以上の行程を組み、群馬とセットにするなら、
使い道はあるかと思う。。。

日本有数の暑さで有名な場所を体験してみては😓❔




北関東の他二県を見てみると、

茨城は、水戸には比較的安いビジホが集中している。

…が、検索した日が悪かったのか、
6000円以下の宿が2つ、7000円以下が2ヵ所しか残っていなかった。
通常であれば、その倍は残っているのだが…

近年ネタにされ注目が集まっているからかな??


おまけに8月前半は、ロッキンが開催される為、
更なる宿の争奪戦が予想される。。。

となると、穴場は日立市内か…
調べてみたら、6500円以下の宿が4ヶ所あるので、ある程度代用が効くかと。。。


茨城は観光資源は那珂湊や大洗、日立かみね公園、ひたちなか海浜公園などがある。

1泊目は那須や塩原で観光&宿泊、
2日目は昼過ぎまで那須や塩原を1ヶ所位観光し、
途中奥久慈を観光に挟み、夜に日立や水戸に到着、
3日目は那珂湊や大洗に寄れば、
海と山、両方楽しめる欲張りな旅になるだろう。

常磐道の渋滞は、東北道や関越道に比べれば多少マシなので、このルートを推奨する。



北関東のもう1つの県、栃木はといえば
宇都宮は7000円以下の宿は2ヵ所、
佐野&小山は同3ヵ所あった。

北関東の中で栃木は、やや相場は高めだが、
意外や意外、観光地である筈の塩原や那須は、
7000円以下で泊まれる宿が4ヵ所もある。

こちらも、シーズンが少し外れれば、意外と安い宿が出てくる。
ただ、早めの予約は必須かと。。。



東京都内、千葉県内、川崎&横浜市内は、
残念ながらこの予算で泊まれる宿は皆無だった。
都内は外国人観光客が増えている為か、
ここ4~5年でビジホの相場が倍になっている。


狙うなら平日か、土日なら早い時期に予約すれば、
10000円以下の宿に泊まる事が出来るが、
なかなか厳しいか??

千葉に関しても同様の傾向がある。
北西部は都内からあぶれた客の需要で強気、
それより南は夏期は稼ぎ時なので更に強気だ。

房総地区なら、2食付きで民宿を狙うのも手かと。。




山梨県や長野県も、近年結構な人気がある。

甲府市近辺の宿は、普段なら比較的安価な場所が幾つかあるが、
この時期はさすがに満室が多く、価格も上昇傾向。
これも富○急ハイランド効果なのか…❔

(この温泉付きホテル取るなんて、夏場は至難の業。・(つд`。)・。。。。)
↓↓
1468630779061


長野は近年値上げ、松本は元から高めだが、
共にこの時期は宿が取り難い。



中部なら静岡が穴場か
焼津、清水、藤枝、浜松に、
7000円以下の宿がトータル8ヵ所残っていた。



まとめ
夏の貧乏旅行でどうにか宿を取れそうな地域は、

・神奈川の厚木&相模原&伊勢原、

・群馬の高崎&前橋、

・茨城の日立&水戸の極一部

・意外に熊谷、塩原近辺は狙い目
あまり参考にならないかもしれないけど
何らかのヒントになれば幸いですm(_ _)m



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ