チバケンミン達よ、サイタマを素通りする事なかれ
今回から埼玉のB級グルメや観光などを、
数回に分けて書いてみたい。

とりあえず、埼玉の観光とグルメを楽しむなら、
秩父を目的地として、その途中で色々寄ってみる事をオススメする。。。


今年になって、
1度も泊まりで出掛けられていなかったが、
4月半ばに一時的に暇が出来、秩父方面に1泊2日で出掛けてきたので、
その時の事を実例として取り上げて、数回に分けて書いてみよう。






仕事から帰った後、
自宅を出発したのが午前11時半になってしまった為
この日は秩父の芝桜は諦め、
その他のスポットを攻略する事にした。


まずは、埼玉といゃあ、うどんだな…

とりあえず、
目指すは自宅から下道で二時間半の鴻巣市

ご当地B級グルメ
「鴻巣川幅うどん」から攻略ヲ開始スル!!


川幅(といっても堤防と堤防の間の距離)が日本一の場所がある鴻巣にちなんで開発された、「街興し系ご当地B級グルメ」であるが、幾つもの店舗でメニューとして置いてあるので、すっかり定着した模様。

さて、この鴻巣エリアには、川幅うどんの地元の名店が幾つかあるみたいだけど、
俺がまず優先することは、

①安く食べられること
②1度の旅で色んなモノを食べる為に1品をシェア出来る場所…


色々検討した結果、
鴻巣駅前のショッピングモール
「エミネ鴻巣」の1階フードコートにある

「こうのすや つけしん」
さんににお邪魔することにした。


20180416_140433


ここの川幅うどんは、地元の有名な場所から麺を仕入れているらしい。(乾麺らしいが…)

他にも色々な鴻巣のご当地グルメが食えるようだ。

20180416_140114


鴻巣川幅うどんは、480円
セットだと650円

腹が減っていたので、
ここはセットと単品で行こう!!

待つ事10分、
いよいよ「ご対麺」ダ\(^-^)/
20180416_141137-1


汁は少し甘め。特筆すべき点は無いが、
そして、麺も割となめらかで、乾麺にしては小麦の風味が強い。
なによりも、この太さが凄い( =^ω^)

20180416_141224


群馬で食べた「ひもかわ」にも見えなくも無いが、
それは禁句だな( ̄▽ ̄;)

「天地返し」すると、こんな感じ
↓↓
20180416_141215


すぐ縦半分に切れてしまうので、
太いまま味わうのに苦労したなぁ…(^^;


モチモチ感というより、
どちらかというと滑らかな方だね…

フードコートで食べるには十分な品だと思うが、
そのうち生麺も食べてみたいな…


さて、セットで付いているのは、
食後のドリンクと漬け物

そして鴻巣コロッケだが、
これについてはまた次回に引っ張らせてもらおう(^^)