ケンミンshowにて、
シャンゴ風パスタの作り方をやっていたが…

20171214_211947



20171214_211929


市販のデミグラに砂糖にシナモンパウダーかぁ…
なるほどねぇ…(^^)


そういゃあ、
デミグラやパスタソースは、メーカーによって結構味が違うんだよなぁ…



ちなみにシャンゴ風スパゲッテイのソースは、
チキンのカチャトラとほぼ共通したレシピ

シャンゴでは、このソースを冷凍で買う事も出来るが、地元グンマーな方じゃないと購入は不可能。
持って帰れないからなぁ、、、

…なので代用品としては
ミートソースになるけれど、キューピーのスティック状の袋に入っているを使うと良い。
コレが少しは似ているように思えた。

ホンド・ヴォー仕立ての奴だね。
↓↓
https://www.kewpie.co.jp/products/product.php?j_cd=4901577055218
(アフィやる程アクセスある優秀ブロガーな方々は、ここにアフィのアレ、貼るんだろなぁ~)

コレだけじゃ量が少ないので、砂糖とウスターソースと水をほんの少し加えて、小さじ半分の八丁味噌を加え、味を見ながら伸ばしながら少し焦がして苦味を出せば、
経験上シャンゴのタレに多少似たモノが出来た。

これに多少シナモン加えたら、より『らしく』なるだろなぁ、、、

4年前に、たまたま値引きされていたこのソースを買って、どんな味だろうと試しに舐めてみたら、シャンゴっぽい感じでビックリした。
以来、自宅で「高崎パスタごっこ」をする時に、たまに買うノダ( ☆∀☆)

ただ、色がちょっと違っていたし、
何より量が少なかったので、少し試行錯誤してソースを伸ばしてみたら、意外と上手くいった。
合挽き、ニンジン、タマネギ、トマトも少し足した。



それすらも無理という方々…

そんじょそけらのミートソースをベースに、
トンカツソースとウスターソースバターと砂糖、そしてケチャップを微量。
そして飲み残しのワインを少さじ1杯ずつ、味みながら慎重に混ぜてみてくだされ(^^)
多少は似たような味になるから…

そこらの市販のデミグラよりは、味もビジュアルもこの方が全然「らしく」なる

物足りないなら、コレも少しフライパンで焦がしてみなされ。
コクが出て、よりホンモノっぽくなる。

ソースが万が一余るなら、
翌朝はオムレツにこれをかけりゃ良い。
コイツで茶碗1杯ご飯食えるよ\(^^)/



トンカツは、サラダ油に少しだけラードを混ぜる。
肉は出来れば国産豚が良いけど、
高いからアメリカやカナダ産の奴でもいい。

ラードは肉屋ではあまり手に入らないけど、
豚ブロックが安く売っている時に、
背油を削り取って冷凍しときゃ良い。

20171220_184437


安売りの奴は脂が沢山付いているから、それを逆手に取って保存すべき。
ラードは買うと高いし、何より美味くない。

コレを揚げる油に細かく切って混ぜる。

尚、この時に出た油カスは、当日か翌日、昼メシの焼きそばに入れりゃ美味だよ(^^)
コレにかつおぶし混ぜれば、より美味くなる。
是非お試しあれm(__)m

ちなみに、ホンモノのシャンゴ風スパゲッテイのビジュアルはこんな感じだよ。
手前はラザニア。奥の奴がシャンゴ風だ。
20161224_205518



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ