さてさて、前回の続き…
今日は④巻から。
今回は、記事を書く上でほんの少しだけネ○バレを含むので、
まだ読んでいない方はスルーしてくださいm(__)m



七福神あられは、グンマで有名な菓子。
今回のJRのスタンプラリーでも、景品として置いてあるようだ。

だが既にスタンプラリーも終盤…
売り切れ??の可能性もあるので、その際はご了承を
1503839669115

駅に無ければ桐生のカスミにも置いてあるので、
土産にも良いかと。


4巻では、鍋の材料として、
こんにゃくや前橋の豚肉、まいたけセンターのまいたけなどがサラッと紹介されているが、
全体的に食べ物にはあまり触れていないんでスルー


5巻では、グンマのご当地チェーン、
おおぎやラーメンについて触れられている。

http://www.oogiya.com/

20170912_152746


このチェーンはグンマばかりでなく、
栃木や長野、新潟、
そして何と埼玉にも数店舗出店している!!
(この漫画に言うなら、侵略しているというのか??)
これなら俺も日帰りで行くのが可能だな(^^)
最寄りで、大宮のチョイ北にある伊奈店かな??

おおぎやラーメンといえば、
味噌が売りみたいだね(-_-;)


ただ俺的には、
グンマのラーメンで一番食べてみたい一品は、
桐生にある芝浜さんの
「小麦三昧」なるラーメンのコース料理である事だけは今も昔も変わらない…(^q^)
関東中のラオタも垂涎のアイテムらしいし…
↓↓
http://ramenshibahama.jp/menukomugi.htm


埼玉といえば、餃子の満州のお膝元…
その満州は、老神温泉の旅館を持っている。
ここを拠点に、グンマに侵略を仕掛けるのか??(^^)
先程書いたように、方やおおぎやは埼玉にも出店!!
埼玉×グンマのラーメン対決、実現なるか??
(んな訳ねぇわな;……)



…埼玉vsグンマといえば、
漫画では館林と熊谷で
どちらが日本一暑いか競い合っていた??みたいだけど

熊谷市の方は、
昨年あたりから暑さを自虐的に売り出す事を止め、
「暑さ対策日本一」
を売り出す様に方向転換したそうですな…

八木橋にあるデカい温度計の
「暑いぞ!!熊谷!!」の看板も、
お役ご免になるのか否か??
↓↓
http://www.oideyo-kumagaya.com/cate-info/6423/



5巻から6巻にかけては、
いよいよイ○ラキが登場!!

食い物はあまり書いていないが、
少しディープに解説していこう。


率直な感想、
まぁ~よくここまで書いたと、
腹が立つのを通り越して呆れる位だが、

漫画で書いてある内容は、
かなりの誇張はあるものの、
嘘とは言い切れないのが悔しい。。。(O.O;)

反論するならば、
くめ納豆は現在、made in愛知だ…
この漫画的に書くならば、
「イ○ラキはアイチによって胃袋の中から徐々に侵略されている!」
…って表現になるのかな??

20170907_105700


オマグンでは、
イ○ラキは分割されていて、県として一体感が無いと書いてあるが、
コレはイバラキに限った事じゃない。

福島は、会津・中通り・浜通りと、
ユニオンジャックの如くキレイに縦に分割され、
県内の横の交流より、縦の交流の方がさかんだ。

千葉だって3分割され、文化や言葉が全く違うし…


では、イ○ラキはどの様に分割されているのか??
まずはこれについて解説しよう。

ひたちなか市から北の海沿いの市町村は、
日本が世界に誇る某超有名企業の城下町が殆ど。
正にその会社と、関連する企業で成り立っている、いわば「独立採算国」だ。


古河近辺は宇都宮線沿線なので、
栃木・埼玉の一部だと県民には認識されている。

水戸あたりは、みんながイメージする
オーソドックスな茨城のイメージそのまんまだ。


県の南に関しては
東側は千葉県北東部(銚子や香取)とほぼ同じ。
西側は、水戸や栃木、千葉などが混じっている、
ミックスベジタブルみたいな文化だ。

その「県南地区」では、
特につ○ばだけが異彩を放っている…
と言ったほうが適当かもしれない。

実際、つ○ば市は謎めいたモノが多いし(^^;

まぁ、トータルバランスの良い秀才よりも
一芸に秀でた天才肌の研究員の人が全国から集まっているから余計にそう見えるんだろう。

そういった人の中には……

…まぁ、これ以上は書けないが、
一歩間違えば連載が終了してしまう程アブナイ事を、ギリギリの線で遠回しに書いているみたいで、
読者としてはヒヤヒヤモノだったな…( ̄□||||!!


次に「外敵の侵入」に関して、解説!!

つ○ば市内は一部地域にて、
住宅の購入に関して他所者への制限が存在する事は事実。
一定年数賃貸にて居住しないと不動産を購入出来ない制度が存在する。


漫画では、多分この辺の事を元ネタにして、
いろいろ「盛って」書いたのだろう。

…が、ただアパートを借りて住む分には、
何も制約も無い事を書き添えておく。



次に作中に
「ヤンキーと出生率」
について書いてあったけど
これは全国日本、地方の小都市なら、どこも似たようなものじゃないのかなぁ…( ̄▽ ̄;)


イ○ラキ全体としては、漫画に書いてあるとおり、
初婚年齢や未婚率は、確かにやや低めだけど、
全国平均には及ばない。

マイルドヤンキー達が晩婚率・未婚率を下げ、
出生を上げているのは
西日本、特に九州の方が顕著かと。。。


そしてマイルドヤンキーがコミュニティを作り、地域活動に貢献している事は、どこの地方にでも見られる現象なので、
わざわざイ○ラキネタにする程の事でもないかと。

どうせならこの傾向が特に強い、
宮崎県をネタとして書いて欲くべきかと。。。


茨城に関しては、2015年のデータでは
全国平均よりも晩婚・低出生率、高未婚率ではあるが
関東の中では高水準な部類に入るのは事実。

俺みたいな
「晩婚種無しブドウの子無し野郎」は
イ○ラキでは珍しい「品種」みたいだ。
(非常に肩身が狭いが離婚勧告されずに現在に至っている分、まだマシか…)


昔ながらのジモ住民の子供なら、
適齢期ともなれば
どこからともなくお見合いの話が持ち上がってきたりする。女子ならその傾向が顕著だね。
又、行政レベルで婚活を支援したりしているし。。。


イ○ラキの出生率の高さや初婚年齢の低さは、
子育てへの支援が充実している事も理由の1つかと。

(詳しく書いていたけど、コメントの通り、現在は千葉で子供医療費に関しては随分と良くなっているみたいで、削除しました)

若い人は収入が低い事は否めない。
そんな若い夫婦が、安心して子供を産み育てられる環境が他県より整っているのだ。
しかも、つ○ば市内とつ○ばエクスプレス沿線を除き
物価も地価も幾らか安い。




既婚者なら、都内に出る為に多少時間がかかっても、
物価の安さ、土地の安さ、環境の良さ、割と恵まれた児童福祉制度…
そして田舎特有の煩わしさの少ない、
イ○ラキの新興住宅地は、正に狙い目ともいえる。

事実、過去に龍ヶ崎市の人口が
県外からの移住者で爆発的に増えた事がある。



ヤンキーや出生率などの事に触れるなら、
ついでに結婚式よりも重要視されるという
「チバラギの七五三」
についても触れてほしかったが、
時代には合わずに廃れてきている文化なので、
作者もさすがにスルーしたか??

ちなみにこれは、チバラギの中の千葉北東部の事例。
これについては、茨城の南部東側の地域と全く同じなんで、紹介しておく。夫婦は大変だ。。。
↓↓
http://www.jineko.net/forum/%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4/206319


かなり脱線してしまったんで、
話にもどそう(^^;
今まで書いてきたオマグンネタ、
「おしまいは千葉」で締めよう…


千葉県民は県境は川だと思い込んでいるし
地元への愛着も無い。
小学校の二時間目と三時間目の間の休み時間の名前は
確かに「業間休み」だった。
懐かしいなぁ~

これらの記載は、間違いなく100%事実!!

これだけ地元民を唸らせるネタ書いているなら、
チバラギ連合をネタとして
もっと千葉をディスってくれ(*`Д´)ノ!!!


通勤地獄とか、
常磐線vs総武線沿線住民の微妙なライバル意識とか
北総線の高い運賃とか
常磐線が地下鉄千代田線を名乗り、周囲に混乱を招いているとか、
千葉県民は田舎民のくせに都会人面したあげく、都民や他県民にヒンシュクを買っているとか…


もっとネタは豊富にあるだろ??

主人公の出身地なんだし、
作者のセンセ、
どうかよろしくお願いしますよm(__)m





とりあえず今迄三回に分けて、
この漫画のグルメなどを触れてきた。

スタンプラリーに間に合わない方々は、
グンマには紅葉の時期に行くと良いかと。。。

俺も今月か来月には再度グンマ入りする予定!!
食いたいモノ、逝きたい場所、沢山あるからね…


そして、行った場所や食べたモノは、
このシリーズの記事に、
画像を付け足していこう。


それにしても、
TV版や映画版のロケ地、
グンマよりも埼玉が多いことにはビックリ( ; ゜Д゜)
特に飯能あたりでの収録が多かったみたいだね。。
後は意外に静岡も…何故だ??
↓↓
http://loca.ash.jp/info/2017/d201703_omagun.htm

グンマに行ってネタ書き終えたら、
今度は朝ドラのひよっ子の舞台やロケ地でも、
B級グルメ中心に巡ってみようかな…
あちらはロケ地は作中と同じく茨城中心だし(^^)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ