関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2020年05月

さてさて、
やっと多少外食が出来るようになった。


外食に対しては、自粛という名を以て、政府に依頼された自粛警察による『村八分的強制』が無くなりつつあるが、
確かに対策が甘い店舗も目立つので、
とりあえずはマニュアルがある大手系を手始めとして少しずつ解禁かな、、、
(待つ時間を考えたら、手や身の回りのモノの消毒さえしっかり行えば現地食もテイクアウトもリスクは然程変わらないように思えるんだけどね、、、)


で、自粛中、
飢えていた食いモノと言えば、

やっぱ、

家系ラーメンっしょ


硬め、濃い目、アブラ多めに、
ライスを付けて、
ニンニクをタップリ入れて貪り喰いたい(^q^)


まずは手始めにチェーンからだな、、、

って事で向かうは、五香にある『壱角家』さん。。。

20200524_131530


系統は良く分からないが、、、

さて、メニューを拝見( ロ_ロ)ゞ!


20200524_131537


手羽先紅葉サマは普通の醤油ラーメン、
ヲイラはMAXラーメンにし、
具をシェアする作戦を取ることにした。

尚、昼間はライスは無料サービスでセルフになっている。とりあえず手はアルコール除菌し、ご飯を用意してセッティングし、
待つ事5分、ついに久々の『御対麺』である。

さあ、出でよ‼️ 家系ラーメン、
щ(´Д`щ)カモ~~ン‼️
20200524_125855

まずは普通のラーメン。
玉子はウズラ。
ビジュアルは吟やさんに似ている。

そしていよいよ、MAXラーメンも御登場‼️

20200524_125649

MAXラーメンは具を全乗せしたものだ。

後ろにあるのはニンニク、豆板醤、
漬物にみじん切りの生タマネギだ。


20200524_130012


麺はかなり太目で少し短め。
プツプツと切れるタイプ。

スープは当然豚骨だが、ロースト感は控え目。
くさみは少ない。

無料トッピング入れる時も、当然常に手は消毒。
ここで油断する訳にはいかない。
お互いの為だな、、

蓮華に海苔を敷き、ライスとニンニクを入れ、
スープと供に頬張り(^q^)
また麺をすする、無限のループ、至福の一時。
我慢した分、感動の雨嵐だぁ、、、⛈️

いゃあ~、それにしてもラーメン1杯がこんなにありがたいとは、、、感謝感謝(^q^)

ごっつあんです。。。
あっしはもう、腹が苦しくて動けません。。。💦


壱角家松戸五香店
松戸市五香2-12-1

WHO、2月~3月の時点では
『マスクは効果無い』とかホザいていたよなぁ~
俺は忘れていないぞ。。。⚡

他人に移さない以外に効果は無いと言われていたが、結果的に、それなりの予防効果がある事が日本の感染者数で証明されたじゃないか‼
(実際は明らかになっていないだけで、仮にこの10倍感染者が居たとしても、それでも欧米よりは少ない)


エリート集団のWHO職員でさえ、
こうして予測が困難だった新型コロナだが、
今まで一連の情報の中で、何が正しくて何がガセだったのか、だんだん様相が見えてきたようで、
今までのノウハウを生かせば、仮に第2波3波が来ても、ある程度で抑えられる様に感じる。



俺はノロウイルスと同等の感染対策や、次塩素酸での予防という部分では当たったが、
まだまだ対策が甘かったし、どんなに神経質な位注意していても、かかる時はかかってしまう。

出来る事は、今やっている事を暫く徹底するしか無い😢


さて、緊急事態宣言は解除されたが、単に3月中の状態に戻っただけで、
まだ基本は『なるべくステイホーム』が無難なのか…

出掛ける回数は以前より減らし、
消毒液類&ティッシュは必ず持参するようにしたい。




さて、前回の続き、、、

俺の作る料理はグロいので、
とてもイタリアンやフレンチは名乗れん。
ハレンチなヲタリアンだが💦

でも閃きを基に新しいメニューにチャレンジするのは
意外に面白い。



先日、タイヨーさんに行ったら、
約30センチ弱のセイゴが、一匹180円で売られていた

多分東京湾、船橋近辺のやや沖合いのモノだろう。
船橋はスズキの漁獲量が全国1位だからね…


新鮮なセイゴ自体、あまり魚屋に出回らない珍しい魚だし、大人であるスズキは大きいので、一匹まんま使い切るのは困難。
稚魚であるセイゴなら丁度良い。
ここは躊躇なくゲットする事にした。


20200522_165301


今日はコレをメインに、
(略して)『ハレンチなヲタリアン』してみましょう。


スズキの類いに関しては多少アブラ臭いので、
よく洗う事が大事だ。

まずは表面を洗い、ウロコを落としから洗い、
内臓を取ってからまた洗い、、、

とにかく洗いまくって、取りあえず三枚に下ろす。

20200523_122019


また見た目が悪くなっちまったな、、、

いつもはこうして骨に付いた身や頭、カマはあら煮にするんだけど、
セイゴに関しては癖があるので、
その臭みを生かすべく、今日はコレでブイヤベースを作る事にする。

材料はコレ

20200523_132830


余っているセロリと玉ねぎ、人参とバジルとニンニクをオリーブオイル&ハーブソルトで炒める。

冷凍庫からイカを少し解凍し、
更には以前安売りで買っておいたムール貝のアヒージョの缶詰めを使用。
中身の具は少しだけ使い、浸けられているオイルを出汁として使用。
後は以前の残りのトマトソースに、腐りかけのトマトを入れ、酒と白ワインと水を適当に煮込む。

20200523_124356



さて、三枚に下ろした本体にて、刺身を取る。

20200523_122353

これを氷水で数回洗い、『スズキのあらい』として楽しむ。
残りはムニエルに回すつもりが、量が少なくなってしまったので、急遽鳥モモを解凍し、ソテーする事にした。
ソテーの汁でパスタを炒める。
回りが濃い味付けだから薄めの味付けにした。


さて、前回書いた、
自宅から発掘した16年前のカミルネさんの料理本、
ここからはセロリとマッシュルームとチーズのサラダを作ってみよう。

20200523_122204


材料が残りモノで作らなきゃならないので、
本そのままの再現は無理。

なのでオリーブオイルにレモンの他に、
少量の白ワインとバジルと、極少量のすりおろしニンニクを入れてアレンジ。



さて、またグロい完成品。

20200523_122130




20200522_200747


尚、ブイヤベースが残ったら、リゾットにしてもいいけど、これで飯を炊いたら面白いかと、、、

ちなみにそれを海苔で巻いて小さいお握りにして、
小麦粉・玉子・パン粉をつけてライスコロッケに仕上げたら、
幻の船橋B級ご当地グルメである『スズキメシ』が完成する。(但し正確にはムール貝ではなくホンビノスを使わなきゃならないんだけどね、、、)


秩父札所巡り、、、

画像は18番神門寺。
ここは4月末からは藤がキレイなんだよなぁ~

20200726_122249


さてさて、折角札所巡りするなら、本格的にやりたいという方の為に、画像をまとめておきました。

過去記事として掲載しておきます。

まずは門前で一礼、手と口を浄め、
香と蝋燭を供え、お賽銭をそっと入れ、
合掌し三礼、
読経し、最後三礼し、
納経所へgo、
門前で一礼、

こんな感じ。


本格的に物品を全て揃えるなら、札所1番、13番あたりが良いが、
通販で買うのも良いかもしれない。

尚、写経は、100円ショップので充分。
文字をなぞるタイプもあるので、それがやりやすいかと思う。



で、読むお経だけど、
下記サイトからの引用。
(曹洞宗の東海地区HP)
↓↓
http://soto-tokai.net/okyou.html

尚、音声も聴けるようなので、
気になった方は参考に。。。
コピーも可能らしい。


だが、コピーだと粗末になるし、
かといってお経本だとお金がかかるので、
参考として掲載させて戴きます。




札所巡りのお年寄り団体客に同行していた、
『観光ガイドを兼ねたお坊さんが実際上げていたお経』を
ばあ様じぃ様の中に紛れ込んで実際に聴いたので…😅
間違ってはいないかと、、、
その部分だけ抜粋・まとめて画像として掲載しておきました。


私が掲載したのは、あくまで『画像』です😅


尚、このお経の順番は、板東や四国、西国の札所巡りにはそのままでは使えないので、
あくまで参考までに、、、
(板東や西国のはもっと長い。)

20200726_143157


20200726_144034


20200726_144940


二番目の画像と三番目の画像の間に、
真言という『呪文』が入る場合があります。

又、さいごの十方三、、、以降は読まないガイド坊さんもいらっしゃいましたが、禅宗寺院なら読んでも大丈夫です。
これが秩父と他所の違いデスかね、、、


クララ~
ハイジ~


初っぱなからボケて申し訳けござんせん🙇


20200306_130740


少し前から話題になっている、
くらランチを食べに、
3月末に『くら寿司』に行ってまいりました。


20200306_164343


海鮮丼に天丼がこの値段かぁ、、、
凄いなあ。。。

とりあえず、天丼で行ってみましょう。。。

オーダーはパネルで
20200306_130105


しかも、この値段で味噌汁か茶碗蒸しが付いてくる


オーダー後、少し時間がかかるので、
その間メニューを見ていると、、、

20200306_122904


珍しく、カジキがあるのを発見( ロ_ロ)ゞ
これは食べてみるしかないだろ、、、


気がついたら、三皿追加していた、、、😅


20200306_123056


カジキ、なかなか脂が乗っております!


そして、いよいよ天丼さんとご対麺である


20200306_124101



なかなかボリュームあるなぁ

20200306_124108


チョイとお解剖タイム

20200306_124633


天ぷらは、海苔、イカ、大葉、エビ2本、白身魚と
なかなかの量。

汁だくじゃないが、天丼のタレもしっかりご飯に染みていた。

20200306_124623


天ぷら、サクサク、
たれも甘すぎずうまい。

そして茶碗蒸しは、意外にデカい!!( ; ロ)゚ ゚
少し味は濃いけどね、、、

続きは週末にでも。。。

緊急事態宣言が解除になったら、
以前程じゃないけど電車は当然混雑するだろう。

解除になっても、とりあえず3月の状態に戻るだけ。
暫くの間は、飲酒を伴う店の客足は、なかなか戻ってこないだろう。

…となると、6月半ばからもし感染者が急に増える様であれば、それが30代~50代であれば、
電車が一番の感染源って事になる。


以前記事にしたが、一部の社を除き、鉄道会社はコロナへの対策は殆ど行ってこなかった。

今後感染者が増える様であれば、
しっかりとした対策が求められる。

車内の消毒など、これからどういうアナウンスがあるか、しっかり見ていかないと、、、

個人的には、鉄道会社の対応、
特に公共交通であるという前提を忘れ、ただただ利益至上主義に走る傾向にあるJ○東○本の姿勢には、非常に不安を感じている。


早起きになり金もかかり辛いけど、もうしばらくは車メインでの通勤を続けて様子を見ます💦



さてさて、
こうして万が一の事を考えると、酒を伴う外食はまだ暫く出来ないので、
そのウサを少しでも晴らすべく、
たまに自作料理を作る野田が、内容は相変わらずワンパターン。

しかも見た目が酷くグロく北習志ぃ野ぅ状態だ。。。


ナルナルさんの自作飯は、
ビジュアル的にも美味そうだが( ̄¬ ̄)
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12585574092.html
(一時休止中だけど、ボチボチ再開かな、、、期待しとります)

方や俺のは救いようが無い位しょうがないモノだ。
心の汚い奴は料理にもそれが現れる。。。


でもこのままじゃイカン(*`Д´)ノ!!!
って事で、
1回くらいは真面目に料理を作らねばと思った。
が、
アホコロナで物流が一部滞っているからか、
何気に食材が入手しずらく、、、


で、冷蔵庫の残りやら、お早め値引き品やら、
数ヶ月前に買った缶の食材を床下からあさりまくり、

なるべく金かけないでいかに本格的なモノを作れるかチャレンジしてみた。


まずは、以前に100g39円の特売で買った豚モツに、
半年前に85円で買った豆の缶詰め。

これでトリッパー風のオカズを作ります。

20200519_133140


画像が多くなりすぎたから、こうしてまとめて…
20200519_132516

ホンモノのトリッパーは胃を使うんだけどね…
腸でも雰囲気は出せるでしょ、、、

20200519_133400


ホールトマトは売り切れ。
ケチャップ少量と冷凍したトマト、
そして以前作り置きして冷凍庫に入れておいたトマトソースをあわせて味を調整。
モツは一度茹でてから調理。
野菜入れて炒めてから二時間煮込んだ。


セロリのお早め品が50円。
トリッパーにも入れたが、残りはサラダにしてみよう

20200519_134220


本当はマッシュルームを買うつもりたったが、勿体ないので止めて、2個100円のシメジを少量、火を通して使う事にした。


タップリのオリーブオイルでベーコンとシメジを軽く炒め、ボールにカンタン酢とレモン汁、乾燥バジルの調味料、先ほどのセロリの残りと、1個20円の玉ねぎを炒めたモノを混ぜ、

粉チーズをまぶし、少し寝かしたら完成。


さてさて、キッシュは作った事が無いから適当。
ブルーチーズの残りにパン粉、じゃがいも、玉ねぎ、玉子、コーヒーフレッシュ等を入れて、柔らかいハンバーグ状にする。

完璧にモドキだな、、、

ブルーチーズは半額、しかも前回の残りもの。
じゃがいもも玉子も1個10円也。。。
1束70円ほうれん草の残り(萎びたヤツ)も使っちゃいましょうかね、、、
これらを混ぜて、ただ焼くだけ。

20200519_154645


オーブントースターで焼いたが、イマイチになりそうなので即中断😱
レンジのオーブン(ハンバーグのボタン)に切り替える。

出来上がったら冷ましてシットリさせるのがポイント
20200519_155144


これからは入梅イワシが安くて美味い。
10匹80円弱。
九十九里から外房にかけて旬の味だ。

これからの時期、タイヨーさんでは新鮮で安いイワシやサバが良く出回る。
この時ばかりは千葉ケンミンで良かったと思う。

脂が乗ったイワシは刺身にし、
生姜&醤油と、オリーブオイル&岩塩の二種類の味で味わう。
半身は翌日の甘露煮と醤油漬けにまわそうか…


20200519_153350


その他、前日の肉豆腐に使った残りの、1個29円豆腐は
サイコロ状に切り、モッアレラの代わりに。

カプレーゼ粉末にバジルとオリーブオイルを混ぜ…
好みで粉チーズをかけてもいいかな、、、


前日買った、1パック120円値引き品のアサリの残り半分と、
同じく値引き品の生イカを冷凍しておいたので、
その一部を使ってパスタを作る。

オリーブオイルに唐辛子&ニンニク。
岩塩&バジリコに白ワイン。シンプルな味付け。


以前作って冷凍したレバーパテも出す。

鳥レバーがグラム39円で売っていた時に作った奴だ。
これはバケットに載せると美味いんだよな、、、

玉ねぎ、ニンジン、セロリの葉とバジル、
コーヒーフレッシュを入れて炒め、
茹でた鶏レバーを裏ごしして混ぜ冷凍すりゃ完成。
意外に簡単だよ。。。


20200519_164827



まぁ、とりあえず完成品だ。

20200519_155411


うん、、、
ダメダメだなぁ、、、( ω-、)
グロい‼️グロすぎる‼️(-_-;)

20200518_200643



20200519_170454

あまりに酷いので、
チョッチ角度を変えて、、、(-_-;)
20200518_200648


ザッと計算すると、
これで大体、ギリギリ500円しない位で納まった。
ワイン代合わせて800円前後だ。量的には3人前位。

ケチりながら贅沢したいとなると、
なかなか苦労するわな…😅


ちなみに脇にあるイタリアンの本は、
15年以上前に買った、イタリアの料理人・カミルネさんの本。200円だった。
実家の断捨離をしていた時に見つけたので、自宅に持ち帰った。

まぁ今回は使っていないけど、貴重なモノだから、
大事に取っておきましょ、、、

この本によると、ワインとチーズを食べた後、
ブラックコーヒーで〆るのがオススメだとか、、、

以前試したが、本当に書いてある通り。
チーズを食った後飲むコーヒーは、
焙煎感が増すんだよなぁ、、、





ついでに、翌日の晩飯の一部。
キッシュもどきやトリッパーは昨日の残り。
イワシの残りは醤油漬け、
そして圧力鍋で甘露煮にした。

冷凍ご飯をチキンライスにしてライスコロッケ。
これは手羽先紅葉サマ作。
俺が作るとこんなに丸くは出来ない( ω-、)

20200519_194748


間違い無く言える事は、
俺の作るフレンチやイタリアンはあくまでモドキだ。
これらを名乗る事は料理に対して失礼だ💦
ハレンチなヲタリアンとでも名乗っておくか、、、

ま、間違いなく言える事は、
アル中一直線だって事だな、、、😅

後日またヲタリアンネタ、いきます。

↑このページのトップヘ