関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2020年02月

腐れ縁の友人に、半ば『強引』に誘われ、
千葉市にライブを見に行く事に、、、(^_^;)

4500円、飯代や交通費を含めたら、
7000円近くの痛~い痛~い出費だ🕊️🕊️🕊️~~👛


まぁ、そこはタダでも転んでは起きないオレ
今後に向けて、千葉駅のグルメの偵察を兼ねる。

なんせ車組の俺が、
千葉駅に行く機会なんて皆無だからなぁ、、、


千葉駅の改札内には、『中華そばとみ田』の支店があるらしく、その混雑具合をチェック。


20191116_172312

土曜日の夕方5時前で15人待ち。
まぁこれでも少ない方じゃないかな、、、
でも並んでいる時間が無い( 。゚Д゚。)

木更津アウトレットのとみ田には行った事あるけど、

20170808_113934


この千葉駅の店舗はどんな味なんだろ⁉️
やはり濃厚なのかな??




次に速攻で、
千葉駅ビルの5階の神田グリルさんに( ロ_ロ)ゞ

20191116_172245


ここでは金沢のご当地B級グルメ『ハントンライス』が食べられるという噂をゲット。。。
メニューに現存するか、とりあえず偵察( ロ_ロ)ゞ

20191116_172226


おおっ( ロ_ロ)ゞ
ちゃんとあるじゃないか、、、
記念撮影したが、
照明がトルコライスに当たってぼやけてしまった。
(ちなみにトルコライスは柏で攻略済みだ‼)


どうしようか悩んだが、時間も無いし、
混んでいるし、しかも値段が税込み1500円近く
ライヴ代でとんでもない金額が飛んでいくし、
ここも今回は泣く泣く諦める( ω-、)

まぁ、ここはそのうちだな、、、
最悪、神田グリルは都内にもあるし、、、


で、新しい千葉B級ご当地グルメ・千葉さんがに関しては、取扱店舗は駅から少し離れた居酒屋さんが多く、今回は下調べに行く時間も無くなってしまった。

街興し系B級ご当地グルメとして制定されたのは昨年

B級ご当地グルメの一般的な寿命は2年なので、
まぁ暫くは安泰だろう。

とりあえずポスターだけ貼っておきましょう😅

40d78c831fbf125ebabc7e8ff6dc3fae



…って事で、タイムリミット
調査終了❗


適当にそこらで、ブログネタにも出来ない粗末なオヤツ食ってライブ会場のbarへ、、、

20191116_173834


待ち合わせた友人と、とりあえずは乾杯だぁ
ビール2杯、おごってくれて助かった(^^)

20191117_002509


昔人気のあった『アイドルバンド』のギタリストが出るらしく、
どんな曲を演奏するのか期待していたが、
ライブというよりも、
昔を懐かしむファンの集いみたいな感じだった。


アイドル時代の曲をかけて一緒に聴くという、
まぁDJみたいなモノかな、、、

時には裏話を含めたMCを入れ、
本人が気が向いたら、たまにギター弾くっていうスタイル。


憧れのギタリストの1人が目の前で弾くんだから、
好きな人にとっては夢みたいな空間だろう。


20191116_200504


こうしたファンの集い的な内容だったので、
生演奏を聴きに行った俺には、チョイと場違いだったかもしれん、、、😅




まぁ、そんなこんなで、
夏に観たダイヤモンドユカイ氏のミニライブといい、
春に見掛けた若者のストリートライヴといい、
昨年は俺にとっては近年に珍しく、久々に音楽に触れる機会が何気に多かったが、これらを観ていて1つ分かった事がある。


やはり俺は見る側じゃなく、
演る側の人間だって事だ。。。
(ま、ギターも歌も下手くそだが、、、😓)


だが、やる側の人間になると、
優越感と劣等感、下手な順位付けにこだわってしまい
純粋に音楽を楽しめなくなる。
(この点は、ブログの数字やランキングを気にするブロガーなら何となく意味は分かるかと…)


これが音楽を純粋に聴く事から遠ざかる事になった一因でもあるが、
他人が楽器弾いたり歌ったりしているのを見ると、
条件反射的にウズウズするのは悲しい性だ。


一体俺は音楽が好きなのか嫌いなのか分からないな
まぁ少なくとも弾きながら歌うのは嫌いじゃないんだろう…

というか単に目立とう野郎なだけかもしれないが💧
(じゃなきゃ、ブログなんて書いていないよ…)


で、そんな俺みたいな奴がステージに立つには、
やはりフォーク酒場やライブカフェなどしか手段は無く、久々に行きたくなった。



柏や神田の店でもいいが、
どうせなら一度は、音楽の街・高崎で演りたい、、、


が、レベルやローカルルールが分からないから、
まずは現地に行って下調べからだな、、、


フォーク酒場やライブカフェっていう場所は、
下手くそだと他の客に容赦なく蔑まされる。

楽しむ為に行ったのに非難されるのは屈辱。
あまりにレベルが高すぎる様なら恥かくだけだから
初めから演らない方がマシだ。。。


ましては行く場所はあのグンマ、、、
『下手クソな余所者は拷問だいね~🍡』
とばかり、手足をひもかわで縛られ、
焼きまんじゅうを焼く網で炙り攻撃を受ける事になるだろう、、、😅


一体どんなモンなんだろう…
俺は生きて秘境から帰れるのか⁉



…って事で、ライヴカフェの下見の為に、
1年振りにまたまた群馬まで出かけてきました。


勿論グルメネタも混ぜます。
しかし大御所様が丁度群馬編を執筆なさっているので
時期をずらす事も考えましたが、あまりにもネタが古くなってもシャアない。

今回はかぶりますが、邪魔にならない程度に控え目に書いていきます
(まぁこちらは食い物ネタはありきたりの内容だし、いかに俺のブログが劣っているかバレてしまうんだけどね…😓)


次回から埼玉経由群馬編、
期待せずお待ちください。
(だれも期待してねーわな😅)

今年に入って、
海鮮系の記事のタイトルに『謎の番号』が振ってあるのを気がつきましたか⁉️


これは昨年末から今年の12月半ばの1年にかけて、
海鮮丼・寿司・刺身定食の類いだけで、
二人で年間最低50種、最大目標として100種を掲載するという目標を打ち出したからな野田‼️


グルメブログの先輩であるナルナルさんは昨年、ラーメン年間100杯を達成、

彼の紹介する店は、まずハズレは無い。

少なくとも彼が紹介するモノは、値段に対してワンランク上、つまり『お値段以上』の価値があることは、
まず間違いない事実。。。
追ってみて、まず損はしないかと、、、



そしてlivedoorブログのB級グルメカテゴリーには、
『ちゃんぽん』だけに特化し、
年間230杯食べたという、ブルージーな強者が移籍してきた。

みんな、、、凄いよな!!( ; ロ)゚ ゚

他にはlivedoorでは、ナポリタンや生姜焼きに特化したブログも安定した人気を誇っている。


やはり何かに特化する事は、ブロガー及び俺みたいなブロガー見習いとしての使命。。。

(※ブロガーとは、UU平均数500・PV1000が基準と思っているが、特定分野で贔屓にされていればその半分でもブロガーであるかと、、、よって雑多なこのブログはブロガー見習いの域を脱する事は不可能…当面はブロガーの仲間入りが俺の目標です😓)


ならば俺は千葉ケンミンらしく、
船橋近辺や千葉市、房総や千葉県以外の旅先で、
1000円以下で食べられる、安くて美味な生魚系の丼や定食を掲載してみよう、、、という事になった。


金欠病なんでなかなか難しいが、
房総には父や祖母の墓参りで年7回×(墓参りは母も行くから、母が食べるモノも少し失敬し3×7=21食)

茨城&房総や都内&神奈川のドライブには計最低年8回は行くし(家内のと合わせ2×8=16食)

柏~鎌ヶ谷~船橋市内の激安店や居酒屋ランチで、大体年20食。。。
日常でも大手の回転寿司にも行くので、そのフェア期間内を狙う。

それに土産で買った魚を自宅で調理したなら、
100食分は何とかなるでしょう…
(かなり強引だが、、、😅)


幸いこのブログでは、
海鮮丼や安い刺身定食や寿司を載せると、お客さんがよく観ていただける。
皆様、俺にはコレを期待しているんでしょう、、、



という訳で、
今回は地元船橋の超お得な店にスポットを当ててみた



今回の情報元は、毎度お馴染みのナルナルさん。
↓↓
https://ameblo.jp/ratabi/entry-12564810408.html?frm=theme

彼は埼玉ケンミンの筈なのに、何故か船橋にはメチャクチャ詳しい。
そんな彼から、もの凄い刺身を食わせてくれる店があるという情報を聞きつけた、、、


その店の名は新助さん。
都内と浦安、そしてこの船橋の3店舗で展開している

船橋店は、加賀屋さんや一平さん、ブルーカナリア3rdさんがある通り、、、
以前行った居酒屋・参伯宴さんの2階にあった、、



ここは刺身のコスパが半端なく良いらしく、一度は行ってみたいのだけど、
ここは本来居酒屋さん、、、

俺は
甲斐性『梨』な北習志ぃ野~ぅなヲヤジなので、
この手の店どころか、大手チェーン店にさえも行けない…
センベロタイプにしか行けぬ野田よ。。。


じゃあその高級な味を手軽に楽しみたいとなれば、
居酒屋ランチタイムを狙うのが常套手段、、、、



この店の昼営業の有無をGoogle先生に問い合わせると
どうやらランチ営業をしているらしい( ロ_ロ)ゞ


だだ、ランチに関してはネット上情報には、
数量限定でお得な海鮮丼は乗っていたが、
他にはあまり情報が無いので、
どんなメニューがあるのか一度覗いてみる事にした。


駐車場探しに手間取った分遅くってしまった。
現地に着いたのは12時前、、、

Google先生片手に、店を発見( ロ_ロ)ゞ

20200109_125725



だが、、、


20200109_120422


残念ながら、目当ての激安海鮮丼は売り切れみたいだ、、、

20200109_214338

そりゃ無理だよなぁ、、、
限定15食じゃあ、、、( ω-、)

手羽先紅葉🍁サマの表情が、
このムンクの如く、一気に凍りつく❄️、、、


まぁまぁまぁ、、、😅
無いものはシャアないべ、、、


他のも安くて美味そうじゃないか…
って訳で、レッツゴーだぁ


20200109_125337


店の前には、こんなポスターが

20200109_120507


ほんと、刺身に自信があるんだなぁ、、、
これはランチも期待出来そうだ\(^^)/


店に入りメニューを覗くと、、、


20200109_120659


おっ‼刺身定食は900円かい⁉️


20200109_215230

しかも、ランチは全て

ライスみそ汁お代わり可らしい     

しかも


税込み価格‼️


こりゃ期待出来そうだ‼


手羽先紅葉🍁サマは刺身定食を、
俺は日替り定食をオーダー、、、

日替り定食は今日は鶏の唐揚げ🐔

前日に茨城県取手市のB級ご当地グルメである
『鶏手羽かくれんぼ』の下見調査に行ってきた俺は、
鶏に餓えていたので丁度よい。。。


なお、刺身定食と海鮮丼以外のランチは全て
『ミニ刺身』が付くようだ。


御対麺までの15分間、
お客さんが次から次へと、ひっきりなしに入店。

皆さんの姿を見ていると、少し裕福そうな方々が多かった。

サラリーマンのランチにかけられる価格は、
大体500円~700円が相場。
それをオーバーしているのに来るって事は、少なくとも俺より上流階級の方々だろう、、、

そんなこんな考えながら待っていると、
まずはお刺身定食がご登場

20200109_121557


少しボリウムが乏しいかと思ったが、よく見てみると
20200109_121522


これがなかなかの盛りだった!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
20200109_121656


刺身は、さわら炙り、さより、えび、イワシ、サーモン、まぐろ赤身、中トロ、鯛? ブリ

いずれも豊洲から仕入れているらしい。。。

しかもアラ煮つき。
みそ汁もアラをうまく使って、いい出汁がでている。

こりゃたまらんよ、、、マジで凄い⤴️



数分遅れて、日替り定食の鶏唐揚げが登場

20200109_121712


こちらもなかなかのボリューム
20200109_121720

オマケの刺身は、、、

20200109_121723

マグロ、ブリ、鰆の炙り、、、

なかなか良いじゃないか\(^^)/



刺身と鶏唐揚げをトレードしながら、
二人で戴いたが、、、
鶏唐はなかなかのジューシーさ。
和食らしく、片栗粉メインのタイプの唐揚げだった。


刺身は特に、マグロのネットリ感、
そしてサバが凄い。
勿論酢〆だが、極力酸味を抑え、刺身っぽい生々しさを味わえる。
これだけでも凄いよ、、、職人技だ。

さよりは多分、東京湾の地物かな、、、
鮮度バツグンだった。


いゃあ、、、昼間っから酒が欲しくなっちまうよ…


アラ汁が美味くお代わり、ライスも二杯食っちまった
これで二人1800円ポッキリは、
マジ申し訳ないよな、、、

そのうち名物の刺盛りとサラダと、
日本酒二杯飲みに行きたい。。。




とある『た◯は◯』というサイトで
千葉のB級ご当地グルメ一覧を見ていたら、
何か見覚えのあるアイテムが、いつの間にやら幾つか追加されていた!!( ; ロ)゚ ゚

これって、
俺が先日、千葉の一覧表に追加したヤツじゃないか…

俺は心はチッコイ野郎だが、狭くは無い。
パクるなとは言わん。

でも、せめて引用元に俺のブログのURL載っけてくれや😓

タノンマスm(__)mマジで。。。
数字こそが、唯一俺の励みなんだよ・・・😢






さて、先日書いた、ガストの高崎パスタ記事
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/39916532.html

今回はその続き、実食検証編だΨ( ̄∇ ̄)Ψ!


ガストの期間限定メニュー『ご当地麺博覧会』の、
『シャ○ゴ風…』…じゃなかった🙊💦『高崎パスタ』をイザ実食しに、家近くのガストまで行ってみた。


20200226_103756

ノボリがはためいています🏁

20200219_122315



まず、ポスター&メニュー

20200219_124046


一応、『逃げ口は確保』、、、
これは当然の対策だ。。。

なんせ、高崎パスタの概念は抽象的で表現が難しいからなぁ、、、

ポスターの一番右下に高崎パスタを持ってきたのは、
少しでもリスクを回避したいからだろう。

20200219_124958


待つ事5分で、
高崎パスタ、単品と『御対麺』である。。。
20200219_125702


ほうほう( ロ_ロ)ゞ
一瞬見た目は、イメージに近いが、、、


『オリジナル』が素のパスタに掛けてあるだけに対し、
こちらはソースを始めからパスタにあえてある。

カツはオリジナルのロースに対し、こちらはヒレ。
カツの上にデミグラスソースがかけてある。

20200219_125742



ちなみに高崎パスタの『量』までは、
さすがに再現していないか…(笑)

さて、とりあえずはそのまま一口。
普通のミートソースだが、ボロネーゼにやや近い?

茹で加減は普通~やや柔らかめ。そして少し太目。
この辺はシャンゴをイメージしている印象⁉


大手はマニュアルがあるので
茹で時間はキッチリ守っている。


ここで、味変。

20200219_125848


カツにかかっているソースを出来る限りパスタに落とす。
パスタの色を濃くし、苦味を与える為だ。。。

20200219_125857


半分はそのまま、残りの半分はデミグラと混ぜる。
当然デミグラを混ぜた方が、ホンモノにすこしだけ近づく。(あちらが美味い不味いは別てして…ね)


卓上にソースは無いし、
ドリンクバーに紅茶用のシナモンでもあれば、
少し失敬して入れてみるつもりだったが、
無かったので試せず。。。


これくらいやれば、
もう少し本家っぽいタイプの味になったかもしれないが、

まぁそこまで実験してしまうと、ただの変態サンになってしまう訳でして、、、😅






今一度、ビジュアルを比較しよう。
上がガスト、下がシャンゴ風。

20200219_125702



20151012_205238-1



シャンゴ風と思うとチョイと違く見えるが、
ただのカツ乗せミートソースと考えたら、
こちらは全然アリ!!むしろ美味かと。

カツも安定して美味いし、
ロースでなくわざわざ高価なヒレを選んだのも、
より良い味に仕上げたいという開発者の意図が伝わってくる。

これなら誤解を与えない範囲かと思う、、、


とりあえずはカツのデミグラを全て落とし、
パスタの半分にあえる事をオススメします。


後、注文つけるとしたら、
後数十円高くていいから、もう2~3口分パスタの量を増やすだけで、より高崎パスタっぽいイメージになったかと…

全国展開のガストは当然パスタに対して厳しい群馬にも店舗があるので、
下手なもの出したらSNSの餌食になる。
やはり群馬のパスタは量がある程度あった方がいいかと。。。


あとデミグラ、大さじ1杯欲しかったなぁ~
これ位なら許容範囲でしょ、、、

そして、ここまでやるなら、
メニューにQRコードつけて、簡単な観光案内とか載っけてみては⁉️
待っている時間、短縮出来るし、、、



最後に、

ついでなんで、ホンモノの高崎パスタの中で、肉系のを2つばかりご紹介しときましょう。


シャンゴさんでは、
今回『模倣??』されたシャンゴ風スパゲティーも悪くは無いが、
個人的にはチキンとキノコのカチャトラを推す

…つもりだったが、近年メニュー落ちしたみたい😭

シャンゴ風よりマイルドで食べやすかったんだけど
(尚、話題&人気の為に待ち時間もかなり長くなった様だ。人手不足からか、近年より定休日が増えているので、行く際は注意が必要。特に月火)





他店では、ボンジョルノさんの、
豚肉のカチャトーレ、、、

20171210_210408


こちらも濃い目のソースだが、
豚肉はローストポーク風に仕上がっている。
豚肉の臭みは全く無く、かなり柔らかい。



こうして画像を並べると、
何かシャンゴとボンジョルノを足して2で割ったようにも感じるなぁ、、、👀


最後はパターテさんの
ボロネーゼのスパゲティーグラタン。

20200218_151813



タップリチーズでアツアツ。
以外に中にスープが含まれている。
見た目程くどくは無く、バランスがいい逸品だ。



尚、地元の方に近年人気なのは、
パスタールという郊外店なんだとか、、、

そのうち行ってみたいなぁ、、、




そうそう、最近感じるんだけど、
地方の小規模外食チェーンの事情はどこも厳しい。

近年は人手不足が顕著になりつつあり、
店が回らなくなり始めている。


定休日を増やしたり、1店舗閉店して人員を回したりと手は打っているものの、それだけでは厳しくなってきているような、、、

かといって大手の様なハードウェアの充実には、そうそうお金をかけていられない。


従業員も疲れて意欲が低下し、

結果、出す品の質は下がりサービスの質も低下、
小さいミスを出し、
評判も下がるという悪循環を繰り返す事もありうる。



これは高崎とて例外では無い筈。。。

とりあえずは、
これを機に高崎パスタがもっと注目され、
更なる発展を願うばかりですが、

皆様、決して無理をなさらず、
高崎パスタの法灯を守っていけるよう、
陰ながら応援しておりますm(__)m

とりあえず、千葉からお急ぎのお知らせ。

新型コロナウイルスの影響により、
勝浦ビック雛祭りも中止になり、
例年よりも淋しい千葉ですが、、、😢



白子温泉で有名な千葉・白子町では、
3月8日迄『白子温泉桜祭り』が開催中。。。‼️


(まぁ小規模なイベントかもしれないが、チョッとしたイベントはお客さんも少な目だから、その分ある意味安心かもしれないね。。。)

20200223_184610



20200223_171315


この調子だと、2月末あたりが満開かな、、、

20200223_172219


ここの桜は、早咲き桜らしく、
伊豆の桜と品種は似ているとのこと…

20200223_190448


尚、この期間中、
桜祭り会場では、

温泉が200円引きになるチケットが置いてある。

20200223_190332


このカンカンの中に入っている野田\(^^)/

20200223_190347



20200223_190359



これが、その割引券
15824483442821775848661237215866



俺はちなみに、このエリアで二番目に安い、
ホテルニューカネイさんで、
650円→割引券使用450円で入浴しました。


20200223_190053


ヨウ素が強いこの温泉、なかなか温まりますゾ、、、

源泉は塩っ気もある筈だが、
なめてもさほど感じない。多少の希釈はあるかも…

しかし、入浴後は塩分でコーティングされるのかな??
なかなか湯冷めがしにくい。
おかげで職業病の腰痛は楽になった。



spa_02



spa_01


画像はホテルニューカネイさんのHPより
↓↓
http://www.newkanei.co.jp/index.html


さて、グルメだが、、、

本当ならば、白子町ご当地グルメである、
白子ブイヤベースでも食べたいところだが、
あいにく予算が無い。


そこで俺的には、
お隣長生町の
『食堂三本松』さんをオススメしたい。


なんせ船盛り刺身定食が1000円だからね、、
20190714_124324


ランチは、850円位かな、、、
勿論、刺身付きだ‼️


20190714_124337


尚、俺のオススメは土曜日だ。
日曜日は休みだからね、、、

13時半迄と時間的制約はあるが、、、



三本松さんに行った時の記事
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/37964347.html


別に刺身は要らないという方々は、
途中で茂原に寄り、
三軒屋さんの名物・『もばらーめん』を食べるのもアリかと。。。


20200223_143900

麺大盛り無料ですし、、、



先に飯食って、各ホテルに入浴の可否を電話確認、
その後は桜を見物して腹ごなしして、
各ホテルで入浴すれば良いかと。



尚、冒頭の割引券は、
入浴した各ホテルで回収されます、、、😢





ここで、
大きなお世話だが、個人的意見❗

ただ割引券を回収するのは、
勿体なさすぎる(`Д´)ノ!!!!



スタンプ欄5つでも作って、
お客さんにハシゴさせた方が良いかと、、、
開催は約3週間近くあるし、、、


5つクリアしたら、記念品を贈呈すりゃいい。
2回に分けてリピートして来るだけでも儲けものかと

100円相当のささやかな物でもイイじゃないか。。。
お客さんの記念品になるしね、、、


お客さんが2ヶ所以上巡れば、町全体としてもプラスになるだろうに、、、

入浴の営業時間ずらすとかすれば、
お客さん、ハシゴしてくれる筈だけどなぁ。。。🤔



白子温泉桜祭り(温泉については書かれていません)
↓↓
http://www.town.shirako.lg.jp/0000002256.html



この日は、
茂原のB級ご当地グルメ『もばらーめん』と、  
上総一ノ宮にある玉前神社の鉱泉御神水&イチゴ大福

朝に水揚げされた新鮮な魚介類を扱う店と、
この白子温泉桜祭り&温泉という、
かなり贅沢盛沢山な、中身の濃い1日を過ごせた。


1ヶ月後以降になるかもしれないけど、
この日の様子をレポします。


まず今回は、時間が無いので
『白子温泉桜祭り』だけ先行してアップ…という形になりました。。。




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さて、八潮やきそばを無事ゲットしたウチらは、
埼玉B級ご当地グルメっぽいものをゲットすべく、
草加駅東口に向かう、、、


次の目当てのアイテムは、『そうからあげ』


草加せんべいの割れたものを衣にした、
鶏の唐揚げらしい。。。

TVで何回か鶏揚げ…いや、取り上げられ、
ちょっとした名物になっている。


だが、運の悪い事に、、、


20200203_124932


不定休に当たってしまったようだ(|| ゜Д゜)

まぁ、インどり屋さん1店舗での提供だから、
代替えが効かないんだよな😭

気になった方は、こちらを、、、
↓↓
https://www.indoriya.com


ロストが悔しいので、
草加せんべいのゲットに目的をチェンジする。


越谷に向かう途中、調べてみたら、
春日堂さんって店が一番近かった。

20200203_130526


http://kasugado-senbei.com

ここは様々な種類の草加せんべいが売っている。
どれも美味そうで、目移りするが、


20200203_162951

結局は、オーソドックスな醤油味。
7枚入り432円を購入。
やっぱ草加せんべいは、丸くないとな、、、

草加せんべいって、
表面は硬いが、中はサクッと軽い。
久々に食ったが、美味いな、、、
特にここ店のは大当たりだった\(^^)/


これを衣にした唐揚げなら、
さぞうまいだろうに、、🤤

いやいや、勿体ない勿体ない‼
ちゃんとそのままいただきましたよ。

それにしても、『そうからあげ』
食えなかったのが余計悔やまれるな…


こうした昔ながらの煎餅屋さんは、
市内に沢山ある。

いずれも、後世にのこさなきゃならない大事な郷土文化だと思う。。。




さて、越谷に来た理由は、
この日帰り入浴施設が目当てだからだ。

20200203_161355


越谷天然温泉・湯の華

http://www.yunohana.co.jp

それにしても、ナルナルさんは、
こうして年に何回も、埼玉から船橋市の温泉に通ってらっしゃるのに、、、

https://ameblo.jp/ratabi/entry-12503772231.html?frm=theme


俺は逆に、船橋市民でありながら、
埼玉のここを愛用…

お互い全く真逆の事やっているのだから、
世の中面白いよな…(((*≧艸≦)ププッ


まぁ俺の場合、コレも目当てだが、、、

20200203_161409


これは何かは、ご想像におまかせします。


さて、店の中を写す訳にはいかないので、
1枚の画像と文章で、チョイとだけ説明をば、、、

20200203_160750


ここは少し古い日帰り入浴施設だが、湯の質はいい。
20年近く前から、50回位お世話になっている。

かつて感染性の無い皮膚病にて調子が悪くなった時は
2週間のうち2回行く事もあった。

で、行った後の2日は、『アレ』を湯上がりの最後にかけたり、タオルにひたして拭ったりしていた。



ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉、
まぁ俗に言う黒湯だが、
そこらへんに散在している同じタイプの黒湯比べると成分は濃いようだ。
温まるし、こうして肌にも良い。

ただここは、1階と2階の設備の格差が激しい。

1階は温泉浴槽は様々な種類があり、
特に源泉生風呂と薬湯風呂は絶品モノだが、
2階の温泉浴槽は、大き目の浴槽が1つしか無い。

日により男女交互になっており、1階に行きたいならHPで確認しとく必要があるね、、、


まぁ俺は日頃の行いが悪いから、
大抵2階に当たってしまうのだが、、、😭
(逆にカミさんは大体1階。いいさ、、、最近は、半分カミさんの療養に来ているようなモノだし)


ここは1・2階とも、
真湯の浴槽には、ジェットバスがあるのが有難い。
刺激が強く、腰痛が楽になるし、
塩サウナもなかなか良い。
マッサージ機も10分100円だし。


しかも回数券が安く販売される日があり、
俺は大抵それを狙って行く。

しかも回数券は1年有効なのが有難い。。。
普通は750円だが、これを使うと1回あたり実質600円程度で入れる。



さて入浴後は、蒲生駅前の餃子の満州へ。

20200203_162718



この埼玉のご当地チェーンについては、
何度も書いたので省略する。

自宅で焼く餃子については丁度特売日だったので、
安く購入出来た。
特売日は週2回も設けられている。

生餃子と冷凍餃子1パックずつ購入。

20200203_191413


生餃子の消費期限は、何と当日のみ。
サイタマケンミンにしか味わえない味だ。


で、もう1つのミッション。
千葉県にも進出している埼玉スーパーには、
それなりに埼玉の品が置いてあるが、
やはり埼玉西部の店とは品揃えが異なる。
最近千葉の店舗は埼玉色が薄れて来たが、、、

じゃあ埼玉東部はどうなんだろ⁉️
って事で、ついでに調査してみる事にしたのだ。



まずは初っぱなから、、、


20200204_155345


さすが埼玉だ。
代表アイテムの1つ、深谷ねぎ。
千葉の店舗では見掛けない。

これをヒートサーベル代わりにし、
千葉ケンミンと闘うサイタマン必須のアイテムだ‼
(うそ)


秩父おなめは置かなくなったようだ。
惣菜コーナーには、みそポテトや味噌豚重は無し。

だが、こんなモノが、、、

20200204_155329


川越はサツマイモの菓子で有名だからなぁ、、、
ただ、ここは食用サツマイモ全国1位の茨城に気を遣い
パス!!まぁ、家に揚げ物残っているし、、、


味噌コーナーには秩父味噌は無かった。
豆腐も埼玉の地物は無し。
うどんは深谷製のものがある。
秩父こんにゃくは見当たらず。
しゃくし菜と金華亭のホルモンとモツ煮は販売。
まぁこのあたりは千葉の店舗と同様のラインナップだ


酒のコーナーに行ってみると、
千葉の店舗には無い、埼玉の地酒が何本か、、、


20200204_155313


20200204_155200




この日は散財し、お小遣いが無くなったので、
今回は秩父錦の購入はお預け😭

でもこの秩父錦は、本当に美味い‼️
肉系の鍋に、特に味噌味にはピッタリ合う。
皆さん、お試しあれ。。。(^q^)


結論。
このスーパーの埼玉南東部エリアの店舗は、
お酒と極一部のアイテム以外は、
千葉の店舗とあまり変わらなかった。

だが、このチェーンでも北西部の店舗に行くと、
置いてあるアイテムが、グッとサイタマテイスト満載になるので、秩父や飯能あたりに行かれた方は覗いてみると良いかと思う。
一通りの土産は安くゲット出来る筈だ。




さて、この日は節分だったので、
このスーパーで太巻きを購入。
晩メシはこんな感じ、、、


20200204_155004


↑このページのトップヘ