関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2019年09月

さて、数ヵ月前に埼玉に出掛けた続き、

うどんだけ食べただけで、後は何もしないのはしゃくだったので
埼玉のベスト5の1つである某日帰り入浴施設をクリアしたかったのだけれど

急にスコールみたいな雷雨が⛈️

こうした日帰り入浴施設の塩辛い水浴槽って、確か露天タイプが多いんだよな、、、

雨水に浸かるのも嫌だったし、
内風呂が混みそうなので、
日帰り入浴施設は早々に諦める、、、


まだ時間があったので、
川越市街地まで脚を伸ばしてみた。


20190506_154404


この日は歩行者天国だったからか、
各店には、えらい行列が出来ており、中には一時間待ちの店もあった。

面白い店も見つけたので、そのうち群馬に行ったついでにでも寄ってみようかな、、、


さて、
以前に川越のB級ご当地グルメである、
川越太麺やきそばについて書いたが、
普通の店に入ると二人前注文しなきゃならない。


今回は、
色んなものを少しだけ食べたい人に向く場所を発見したので、紹介しておくとしましょう。

小江戸横丁。。。
20190506_154421



この一角の入口手前には、
芋を使ったケーキ?を販売しているが、
その奥に、太麺焼そばのコーナーを発見。

20190504_151929


350円でかなり小ぶりなんだけど、
本格的なモノ。
20190504_152013



川越の焼そばって、あまりガチガチに焼きすぎないタイプが多く、ここのもまた例にもれず、、、

かなり太くて噛みごたえのある麺が特徴。

20190504_152034


二人でシェアしたので、
満腹状態でもちゃんと食べる事が出来た。




書き貯めていた房総の『下書き記事』6つは、
今回の災害にて、全て破棄する羽目に、、、😭


まぁそんな事はどうでもいい。

現地民は、辛い思いをしているんだから、、、

とにかく小銭が出たら、小まめに募金だ。



以前から思っていたのだが、
日本人は募金するのが恥ずかしいという、他国から見たら変わった意識がある。

(キリスト教徒が良く使う、喜捨って言葉は、ある意味素晴らしいな、、、)



多かれ少なかれ、寄付したいという気持ちは持っている方も多い筈だが、

今の殆どの一般民は意外に貧乏🈳😢👛
一度に何万も出せないどころか、自分の生活で精一杯。。。




ふるさと納税も良いが、寄付が数千円だけでは、被災自治体に事務負担がかかるだけなので、あまり意味は無い。


募金しなけりゃ罪悪感に苛まれ、
寄付したら偽善者と罵られ、
そんな窮屈なジレンマというモヤモヤとした空気が染まっている『我が美しい国・日本』


そんな特殊性のある日本人には、
もっと気軽に何回も募金出来る方法が必要かと…


という訳で、レジの真ん前に募金箱を置くより、
目につかない所に募金箱をコッソリ置いた方が、
より金額が集まるような気がするのだが、、、


盗まれないようにポスト方式とか掃除機みたいな吸い込み式にすればいいし…


後は、銀行口座から1年に渡り、毎月500円~1000円ずつ引き落とされるような『寄付のローン』ってのも、意外に有効かもしれない。


ちりも積もれば山となる戦法、

案外有効なんじゃないかな、、、
気がついたら、
『トータルで何千円か寄付をしていました』
って方も多数出てくるかと、、、


これからの時代は、
毎年どこかで必ず災害が起きる。
やはり資金をプールしておく方が無難かもしれない
(政治家や官僚の『甘い汁』になる恐れもあるが、
やらないよりはマシかと。。。)




さて、ここんとこマトモな食レポ書いていない為に
俺の唯一の存在意義であるUU数が右肩下がり⤵️

かといって千葉県民として、ブログを書くなんて不謹慎で罪悪感はあるが、
このままでは俺の精神衛生上に良く無い。

って訳で、房総の方々には申し訳ないが、
ボチボチ埼玉の記事を間に挟みます、、、



数ヶ月前、さいたま市見沼区で開催された、
海外のイベントで外国各地の料理屋台が沢山出るらしく、それ目当てで行ったのだけれど、

あまりにも渋滞が酷くて諦めざるを得ず( 。゚Д゚。)


数十m進むのに何十分も待たされ、、、
これじゃ無理だわな( ω-、)
運河悪かった、、、😭


いい加減空腹だったので、イベントは泣く泣く諦め
埼玉らしいうどんの新規開拓と、川越観光に切り替えることにした(*T^T)


埼玉といえば、
やっぱり『うどん』だよね、、、

埼玉県は、
全県民に月数回余計にうどんを食わせる事により、
スケールメリットを生かして、
全国一のうどん県の称号を得る事を本気で目指しているとかいないとか、、、(?_?)


20190528_221323

(西武鉄道、うどんラリー2019より)


本気でやるなら、学校給食や老人ホームでバンバン出すのが手っ取り早いけど、香川県あたりから苦情が来そうだな(-_-;)


ま、それはともかく、、、


埼玉は群馬と並ぶ『うどん処』っていう事だけは間違いない事実である。


加須うどん、川幅うどん、すったてや呉汁、おっきりこみ、煮ぼうとうなど、名物系うどんが次から次へと思い浮かぶ。

更には、山田うどんなどのチェーンも有力だし、
スーパー見ても他県よりも明らかにうどんの種類や陳列量が多いのは一目瞭然!!
そうそうたる層の厚さを誇る野田よ❗




その数ある埼玉のうどんの中でも、
やたらと武蔵野系が食べたくなった。

近くに何か良さげな店が無いかググってみたら、
会場から車で5分の場所に、
評判のうどん屋さんがあるようで、
速攻で行ってみることにした。


20190504_134240


『さわいち』さん。
うどんは全て、オーダーを受けてから茹でるので、
かなり時間はかかるんだけどね、、、

店内外から、うどんを打つ様子が見物できるようになっている。



俺はオーソドックスに盛りうどんを中盛りで、

手羽先紅葉サマは、
茄子の入った肉汁うどんをオーダー

待つこと20分、、、

豚ネギ肉汁うどん@980円と御対麺である。
20190504_132318



まずは何もつけないで、そのままいただく。

塩気が効いており、小麦の味が引き立っていますな…

肉汁は、
豚肉の甘味とネギのコンビネーションはバッチリ
茄子も意外に合うんだな、、、

20190504_132328


少し色のついたうどんが、武蔵野系を物語っている


俺は盛りうどん中盛り@730円で、、、
20190504_132418


天かすが、これまた美味い。
ケチらず、野菜天でも追加しときゃよかったと、
チョイと後悔する。。。

最後はウズラの玉子で食べたが、
汁のスモーキーさが引き立っていた。

さて、折角埼玉まで行ったのに、うどんだけでは勿体ない。
川越にでも足をのばしてみるか、、、


『さわいち』さん。
↓↓
https://udon-noodle-shop-375.business.site

薔薇と言えばシーズンは5月半ばあたりだけど

谷津バラ園では、秋にも秋薔薇がピークを迎える…


今回は、船橋南部市民なら遠足で一度は行ったことがある、谷津バラ園にお邪魔してきた。

20190602_100206


前は200円均一だったのに、、、
シーズン中は、入場料が550円にアップされる…
すんごい値上げだ、、、

まぁシャアない、入場料金前原いして(前払い)
早速入場しましょう。


俺にとっては、
小学2年以来の懐かしい場所だ。

20190602_102213






🎵いつまで経っても変わらない 
そんなもの あるだろうか🎵


ここは40ウン年前と変わっていなかったな、、、
ある意味凄い事だよ、、これって、、、!!( ; ロ)゚ ゚
20190602_102016




ま、薔薇はキレイだから良かったが、、、
この日はモデルさん達の撮影が行われているようで
まさに俺にとっては、

花より団子状態🍡♥️


男の本能が働いたいが、
俺の後方から、家内の
『もの凄い殺気と闘志』を感じた😧…

後ろ髪ひかれる思いだが、
🎵涙はそこからやってくる🎵
事態になっても困るので、
これ以上見る事は止めようか。。。⤵️


男なら、
この無念の気持ち

🎵そんなもの分かるでしょう??🎵

でもね、、、
家庭不和を避けたいなら、そんな気持ちは
🎵心のずっと奥のほう🎵
に留めておきましょう、、、😧




さて、ここからは本当に花より団子な話。

バラ園前の売店では、
バラを使ったこんなモノが売られていた。

20190602_103859


バラのアイスクリーム

20190602_103813


これね、意外にイケる👍

薔薇の薫りがするが、
芳香剤みたいな匂いじゃなく、ホントにナチュラルな感じ。
そうだな、、強いて言えば、紅茶のローズティーみたいな感じかな、、、


だが、
俺の食欲は
🎵いつまで経っても変わらない🎵
行ったのは空腹時だったので、
正直言って、近くの焼肉屋の看板で見掛けた、こっちの『バラ』の方がずっと気になるよ、、、

20190605_175950

と、

🎵心のずっと奥の方🎵
で叫んでみたりする野田、、、






くだらない親父ギャグに付き合ってくれて、
ありがとうございましたm(__)m


🎵の部分の歌詞引用、
THE BLUE HEARTS『情熱の薔薇』 より

地元、千葉県が大変な事になっているので、
ウチらも今のところ外食は、なるべく自粛している。
(幸楽苑の限定メニューと、割引クーポン消費の為にゆで太郎に行った位です、、、)


記事アップするのも自粛してきたが、
まぁ家庭で食べたモノ位はいいよな、、、

って訳で、今月中は、週1~2のスローペースで
記事をアップしていきます。




まぁ上記の様な訳で、
ここ数日の俺は、
千葉の動向にしか目が向いておらず、、、


久々にネットのニュースを見たら、
俺がたまに『天かすライス』と『釜揚げうどん』でお世話になっている、
『丸亀製麺』
について、打ち上げ花火状態になっていて、とてもビックリした!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


前からTwitterをはじめまとめサイト等で、
『香川県民VS丸亀製麺』の図式は、
今まで何度か見掛けた事はあるが


今回に関しては
結構な炎が上がっているみたいだなぁ🔥🔥🔥



https://biz-journal.jp/2019/09/post_119412_entry.html

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-01605302-sspa-soci

https://togetter.com/li/1405081


で、俺はというと、
ツイートや記事について注目する点が、
どうやら他の人とずれているようだ😧

俺が気になった部分は、
バトルや悪口の部分じゃなくて、


ヒガシマルのうどんスープに
テーブルマーク冷凍うどんが
讃岐うどんに近くて美味い

ってコメント。。。

Twitterだけじゃなく、ブログで誰か同じ様な事を書いていないかと思いググってみたら、
こんなブログを見つけた…

https://www.pm536.com/entry/2018/11/26/223000


これらを総括すると、

これが香川県民の、うどんに対する最低限の許容範囲


と言っているように思えた。

彼らからしたら、美味い不味いは別として、
丸亀製麺よりはこちらが本場に近いって言いたいみたいだね、、、

そうと知ったら、
食べたい(^q^)  


香川県民の家庭の味を
今すぐ食わせろ‼️



って事で、
給料前のなけなしの早速お小遣いを散財し
スーパーでゲットしてきた。。。

20190918_172621



なんだぁ、、、
よく見ると、
そこらで良く見掛ける奴じゃないか、、、


でも、話題に上がると、

ありふれたモノも新鮮に見える
から不思議だな、、、


で、俺が買った冷凍うどんは半玉サイズ。
ヒガシマルの粉末は半分。これをお湯130mLで希釈

20190918_173137


麺は1分弱茹でて、水をよく切り投入

20190918_173132


で、素うどん完成
20190918_173331



さて、まずは汁を一口。。。

うん、これはまさに赤いキツネだな、、、🦊
あれほど塩っ辛くは無いけど。。。

出汁の風味というか、
いい意味での『魚の臭み』は、
やや少ないかな、、、


ぶっちゃけ、
はなまるのかけうどんの汁の方が、イリコの風味はあるような気がするが、香川県民はどう感じているんだろか?

お湯沸かす時、煮干しを1~2本加えて、
隠し味程度に魚の臭みを引き出してみても面白いかもしれない。


(…って、コレやっちゃったら香川県のうどんってよりも九州のうどんになっちまうような…💧
ちなみに、昔の九州出身の人が作るうどんは、もっと魚臭いぞ‼️そしてもう少し甘い。
若い頃のオフクロが、存命中だった親父や婆さんの為に40年前に作っていたのがコレ。
いわばちょに~らいでん家の家庭の味だった。
15年前に小倉と大分と宮崎で九州のうどん食べたが
昔に比べて個性は無くなっていたけど、それでも大阪のうどんよりも魚臭かったな、、、)




さて、麺はというと、、、


20190918_173544


うどん1本1本の長さは、それほど長くはない。
少し縮れている。

硬くは無いなぁ、、、
だが、もちっとしていて透明感がある。
香川県民が言う、うどんは飲み物というのも頷ける。

麺の表現については、俺なんかが語るよりも、
このサイトを見た方がが分かりやすい
↓↓
http://hayashiya-seimen.com/2018/09/01/sanukiudon_tokucho/

よくある本格的なうどんの様な、強いコシとゴムみたいな食感は少ない。
小麦の風味という面では、決して強すぎない。

はなまるよりもほんのすこしだけ硬めって印象。

しいていえば、麺だけ見たら、
『素麺臭さを消したやや柔らか目の水沢うどん』
って印象を受けた。



結論。
何だかんだ言って、
納得の味。これなら満足かも。。。


欲言えば、
テーブルマークの冷凍うどんに、
はなまるうどんの汁、、、

この組み合わせなら、より香川県民にも認められるかもしれないなぁ、、、

本物はもっと美味いんだろなぁ、、
羨ましいゾ‼香川ケンミン‼️





で、香川県民が忌み嫌う丸亀製麺だが、

はっきり言って、香川県どころか関西民、
そして九州民の好むうどんよりも、
むしろ埼玉や群馬、山梨あたりに受け入れられそうなタイプにも思えてきた。


って言うか、
香川県以外の全国で受け入れられるには、
これがベストとは言わないまでもベターのような気がする。
まぁ無難なうどんなんだよね、、、

おまけに、具は何にでも馴染みやすく、
間違いなく拡張性は高いうどんだと思う。
どの色にでも染めやすいうどんって感じだ。

よくもまぁ、ここまでのモノを仕上げたと、逆に感心する位の出来だと思う。



あくまで問題になっているのは、
丸亀市をはじめ周囲に対する配慮の無い姿勢と、
讃岐うどんの定義から外れるものを讃岐うどんと謳っているというだけ。


普通に食えば全然美味しい部類かと思うし、
蕎麦屋がついでに出すうどんや、駅のうどん、
そして某映画に出てきた某うどんチェーンのうどんのような柔らかい茹で麺をうどんの概念として持っていた関東周辺の民に対して、
手打ちタイプのうどんというものを安価に提供し、ゆで麺よりも本格的なものを身近なものにした功績は、限りなく大きいかと。
(昔ながらの柔らかいうどんも、あれはあれで好きだけどね、、、)



そう、香川県とうどんと言えば、、、

埼玉県が近年、香川県にうどん消費量で勝とうとしている事に対して、一部の香川県民は反感を持っているようだけど、、、😧

https://www.j-cast.com/2016/02/01257270.html?p=all

確かに埼玉単体だけでは辛いし、
やや強引かもしれない。

だが、これに同じ文化圏である群馬を加えたら、
結構な規模にはなるかと、、、


まだまだメジャーとは言えないし、
関東ではライバルである蕎麦の方が注目されがちで、
『とりあえずうどん』的な歴史は讃岐うどんよりも浅いかもしれないが、
埼玉&群馬には、実に様々なうどんがあるので、
これはこれで面白い。



年間消費量ダントツの香川県には負けるかもしれませんが、
うどんのレベルや意識は、このエリアに限って言えば元々それなりに高いです。

興味は持ってもらいたいなぁ、、、


ひもかわ、おっきりこみ、加須うどん、武蔵野うどん
水沢うどん、、、みんな個性豊かですし、
特に『⚪⚪うどん』など名乗っていないうどん屋も
また面白いものが多い。


例えば武蔵野系をはじめとした、少しくすんだ色をした硬い麺は、
噛めば噛むほど味がする風味豊かなモノだし、

20171210_145737


ひもかわや鴻巣川幅うどんは、ほんと絹みたいで上品

方や水沢は太い素麺みたいな味で透明感があり、
ツルツルシコシコだし…

20181027_120750


埼玉~群馬、まぁ詳しく言えば利根川沿い~高崎線沿線の一帯にかけては、
かつては香川県のように小麦が多く栽培されていたが

うどんという奥様一途に一直線的だった香川県とはチョイと傾向が違い、
すいとんだのほうとうだのパスタだの、様々なカノジョに浮気してきた。

まぁ分厚い団子みたいなモノも好んで食べてきたから
うどんにも小麦の味に拘る傾向にある。

現に、初めの数口は何も浸けないで食べてみるよう促される店も多いんだよね、、、
中にはそば湯ならぬ『うどん湯』まで出てくる店だってある位だから、よほどうどんに自信があるんだろう


方や汁に関しては統一性が無く、
濃い醤油味から味噌味、くるみ味やゴマ風味、
豚バラ肉で出汁を取ったものなど、
様々なバリエーションがある。

イリコ出汁で薄口醤油がメインの讃岐うどんとは違い
浸け汁は何でもあり、、、って感じだね、、、


って訳で、埼玉&群馬のうどんは、
これはこれで本当に面白い。



で、香川県民に、
1つリクエストがある。

凄いうどんを食べて育って来たなら、うどんに関しての舌はとても肥えている筈。

そこで、日本各地の様々ななうどんを食べて、
香川県民ならではのレポをしていただきたいと思う。



まずは、
もし東京に来る機会があったら、
花山うどんって名の店に行って、
是非鬼ひもかわを食べてみていただきたい。
↓↓
http://www.hanayamaudon.co.jp/ginza/
本来は館林にある店だが、銀座にも店を出している。

20170911_140810


20170911_140837


写真は、温かいうどんだが、
やはり冷たいひもかわうどんが好きだ。


『ひもかわはひもかわ、うどんじゃ無い』
と言われたらそれまでだが、
それを超越したものがこの店にはある。。。




千葉在住の俺は、残念ながら凄い美味いらしい香川のうどんを食べる機会は無い。

静岡や名古屋までなら、小遣い貯めて行けるだろうが
さすが四国迄は無理😢、、、
死ぬまでに一度は食べてみたいんだけどね、、、


もしチャンスがあるとすれば、四国の物産展かな…
そんなイベントがあれば、行ってみたいと思う。
これを食べた後に丸亀を食べたら、さらに詳しい感想が書ける筈だ。

山武市の停電も、少しずつ復旧しつつあるようで、
とある成田のお店による、
山武市での出張炊き出しは本日で終了するようです。


こういう時って、
人間の良い所も悪い所も色々目に付くもの、、、
強い気持ちが無いと行動を継続出来ないでしょう。

とにかく、お疲れ様でしたm(__)m



山武市では、
まだまだ停電の完全復旧に目処が立たない場所も幾つかあるとの事で
一刻も早い復旧を願っています。


ふるさとチョイスの、山武市への災害支援は、
クレジットカードでの申し込みしか受け付けていないからか、まだまだ少ない金額みたいです😭

ここはやはり、
県内の無事な他市町村が事務代行してあげて、
義援金を集めたほうがいいかと思うのだが、
やはりそこは千葉県、、、
横の連携がイマイチ。。。

それに比べ、
茨城県の境町は、千葉ではないけれど、
東京都新島の他に九州豪雨の事務代行も行っており、
こういう姿勢は見習わないと、、、


https://www.furusato-tax.jp/saigai/cities/index/08546


https://www.furusato-tax.jp/saigai/feature/a/sakaimachi_taidan



ちなみに船橋市が20日迄に行った災害支援は下記の通り。
初動は遅れたものの、無視決め込んだ訳じゃないんだね、、、

あの船橋市が、
広範囲に渡る支援を行っているとは、、、😧

https://www.city.funabashi.lg.jp/bousai/taisaku/p073083.html





安房地区の漁業被害がかなりのもの、、、

養殖モノは、生け簀のポンプが動かずにほぼ全てが死滅。
また漁船も200隻程が損傷を受けてたようで、、、

このエリアに海の幸がある程度元に戻るには、
年単位でかかるかもしれません。


https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-20/2019092001_04_1.html


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-00010000-chibatopi-l12


が、全ての船がダメになったのではないし、
天然モノも豊富に水揚げされる我が千葉県。。。

少しずつ漁業を再開している場所もあるようで、
地魚がスーパーへの納品されています。
(撮影禁止だから、どこのスーパーか書けないケド、今日の夕方船橋市内で撮ったモノです。翌日、茨城のスーパーでも販売しているのを見掛けました。)

20190922_190921



暫くは、以前と同じような訳にはいかないとは思いますが、
もう少し経てば、少しずつ出来る範囲で漁業を再開し海の幸で観光客を喜ばせてくれることでしょう。


マザー牧場の再開にはもう少し時間がかかるかもしれませんが、
鴨川シーワールドは既に営業を再開しています。

内房・保田のばんやは再開まで暫くかかりそうですが
九十九里の『ばんや』の方は営業しています。


落ち着いてきたら、
是非千葉・房総にどうかお越しください。


微々たるモノだけど
俺も今まで以上に行って、
お金落とすさねば(`Д´)ノ!!!


台風のお陰で、
弊ブログの記事も公開出来ない記事が幾つもありますが、営業を確認し次第、来年にでも再公開していこうかと、、、

今週あたりから、
少しずつブログを再開していきます。

↑このページのトップヘ