関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2019年05月

関東以外のB級ご当地グルメや郷土料理なんて食べる機会が無いウチらはにとって、
西日本のご当地B級グルメは、まさに未知の世界…

バラ焼きやせり鍋、新潟のイタリアンやカレーの時もそうだが、あまり遠くに行けないオイラは、TV見てヲダレ🤤流しながら諦めるしか無い野田よ、、、😢




で、数ヶ月前ある日、
柏のアリオに行き、フードコートを眺めていたら
以前ネタにした、
M1プレートのオムライスが、

20181214_133107


平日限定で、50円引き
しかもスープとサラダ付きのセットに

あぁ、、、オムライスかぁ、、、
俺は作れないからなぁ、、、


20181214_141303


M1プレートは前にも行ったので、
この時は乗り気では無かった、、、


他にも天丼とかつけ麺とかいきなりステーキとか色々あるので、他も見てから何食うか決めるつもり満々だったんだけど、、、

リードを引っ張られてもデンとして動かない犬の如く
手羽先紅葉サマがM-1プレートの前から動かない。
石ならぬ岩になってしまったようだ、、、(--;)


手羽先紅葉サマ、
数日前に行った横浜の赤レンガの専門店で、
オムライスを食べそびれたのが、余程悔しかったんだろうな。。。


フードコートは、別々の店で注文しても、同じテーブルで食えるのが強みなので
俺は他の店のヤツを何か食べようとしていたが、
目の前に、とある看板が飛び込んできた、、、

20181214_133039




なぬっ⁉️長崎のトルコライスだぁ!!( ; ロ)゚ ゚ ??

今まで何故気がつかなかった⁉️😭


そういゃあ、全国各地のローカルフードを取り上げている大御所の某ブログでも、全国のトルコライスを取り上げられていたよなぁ、、、


長崎名物のトルコライスを千葉で食える、、、
これはいいネタになるな、、、、


って訳で、俺自身も他の店やメニューは眼中になくなり、トルコライスで即決‼️



さて、このトルコライスって、
結構あちらこちらで見掛けるといえば見掛けるし、
俺も何回か似たようなモノは食べた事はあるんだけど、これがバリバリの長崎名物だと知ったのは、
ここ1年位のことだ、、、


カレーピラフに、ナポリタン、
デミグラのかかったトンカツと、少々のサラダがのっているのが基本らしいけど、
大御所の某ブログによると、店や地域によって、様々なバリエーションがあるようだね。。。




さて、待つ事5分
15447621715561129895421923813245


御対麺じゃ

15447622093975416108181051649931


思ったより量は控え目だなぁ、、、
それにデミグラベースのソースも足りないような

ま、文句は言わない。
関東で長崎のB級ご当地グルメが食えるんだから、、、


15447622828233027796831925909957


カツはトンカツで、サクっと揚げられている。
ナポリタンは、かなり甘めのケチャップで和えられている。

さて、カレーピラフには、
雑穀米が使われているようだが、これはM1プレートのオリジナルでしょう、、、

20181214_134350


コイツは、なかなか体によさそうだ。
雑穀米のおかげでシットリとなりすぎず、
ややパラパラした感じに仕上がるし、
個性もあるので、回りの味の濃いオカズには負けない


手羽先紅葉サマの食べた、オムライスセット

15447622440452640594626630296582


こちらの方が、デミグラタップリじゃないか💢

でも、相変わらずのフワトロ感。。。
同じくチキンライスも雑穀米使用。

俺にはこんなに上手くは作れない。


ちなみにM1プレートとは、
明治屋産業という福岡の会社のブランドらしい。
元は精肉に精通している会社のようで、近年はレストラン産業にも力を入れている。
関東では数店舗しか無いので、千葉ではかなりレアな企業である事は間違いないだろう。
↓↓
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

他には、千葉をはじめ関東各地の『神田グリル』という名のチェーンに行けば、長崎系のトルコライスにありつけるようだ。
尚神田グリルには、金沢名物のハントンライスもあるようなので、そのうち挑戦したい。
ただ、共に1000円は超えるけどね、、、
(神田グリルHP)
↓↓
https://www.giraud.co.jp/kanda/


埼玉ケンミンの方は、
AEONレイクタウンの3階にあるフードコートでもトルコライスを食べられる店があるので、
気になった方はgoだな、、、
(こちらは、マンマパスタの系列チェーンらしい)
↓↓
https://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/store/food-foo_370.html



このトルコライス、
長崎のものとは全くルーツを異にするトルコライスもあるようなので、ググる際は要注意‼️


特に、関西系のトルコライスは全く要素が違うみたいだし、

東京西部や横浜のトルコライスは、
ナポリタンが載っていないケースが見受けられるようです、、、

詳しくは、ローカルフードブログの大御所のブログを参照してください、、、
俺が語るのと説得力が違う、、、
違いが一目瞭然のいい資料なので、クレーム覚悟であえて紹介しておきます。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/archives/65945575.html


パスタ、トンカツ、ピラフの『長崎のトルコライス』を食べたい方は、必ず

『長崎 トルコライス 関東』で検索しましょう。






それはそうと、
日本って国は、何故か昔から、トルコ共和国にかなり迷惑かけてきた、、、

このトルコライスだって、本来はイスラム圏のアチラには無いものだし、
サービスが売りの泡の特殊なお風呂だって、昔はトルコと名乗っていた。。。
両方とも、国からクレームが上がったな、、、


後者は『泡の園』に名を変えたが、前者は変えていないけど大丈夫かよ⁉️

しかも、このサイトによると、上記の泡風呂の件を含め、3回のクレームだから、
トルコライスの件を合わせると4回って事になる。

https://ruhiginoue-exblog-jp.cdn.ampproject.org/v/s/ruhiginoue.exblog.jp/amp/23657568/?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE%3D#referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=ソース%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fruhiginoue.exblog.jp%2F23657568%2F


さすがにヤバいだろ、、、😧

日本はトルコ共和国に対して、
何か悪意を感じているんじゃないかと疑われても、何も言い訳出来ないよな、、、((( ;゚Д゚)))


日本国内でこれだけの事があったなら、即訴訟レベルだろ、、、

これ以上のクレーム来る前に、
政府は何とかしろや、、、、😧



トルコのチームでプレーしている長友とかが人質にされないか、チョッち心配だな、、、😅

これからは、温泉を主体とした記事は、
あまり堂々と書けなくなる事を、
今一度重ねて告知しています。
訳あって、過去記事の一部も削除したり、
少しずつ手直ししていきます。

まだ温泉ネタの下書きが幾つか残っているので、これらを連発して載せております。。。



少し前だけど、
寄居近くにある面白い格安鉱泉、かやの湯が
閉業したという残念なお知らせが、、、😢


かなり前の話だけど、
秩父からの帰りに、ここでひとっ風呂浴びて来た事があった。



20150808_181153


ここは本来は旅館だけど、日帰り入浴も受け付けていたのだ、、、
お風呂のお湯は温泉の基準まではわずかに至らないながら、なかなか面白い鉱泉水だった。



駐車場の一角には、湧水も整備されている。
これは鉱泉とは無関係で、名水の日本水(ヤマトミズ)と同様の成分らしく、
持ち帰り可\(^^)/

ちなみに、ウイスキーの水割りにすると美味い(^-^)
20150808_171139



さて、いざ入浴。。。

カランの水も多分鉱泉。
僅かながら濁っています。

20150808_171958


味、感触共にぶんぶくの湯のモノに似ているが、
さらに薄く色が着いている。

俺ははこれをずっとカブリ続けてしまった😅


入浴中はあまり感じなかったのですが、上がって暫くしたら肌がツルツルします。

秩父エリアは観光地なので、割と入浴料金は高めの場所が多いけど、ここは入浴料が安く、
穴場だっただけに、閉業は残念だなぁ😭…



この時は、自宅に帰った後、

小鹿野のスーパーで買った「しゃくし菜」
秩父おなめは胡瓜と共に。
「秩父ホルモン」「味噌ポテト」、そして秩父の美味しい水で作られた豆腐などが食卓に並びました。
勿論日本酒も(^^)
↑↑
胃潰瘍あるのに、飲んでる場合ではないのだが…

刺身はご愛嬌ってことで( ̄▽ ̄;)

20150809_194745






ーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、
ここ数年、こうした温泉施設の閉業が目につく。


やはり少子高齢化の足音は、
徐々に確実に近づいてるんだな…

一番お金を落としてくれていた『団塊の世代』は、
もう70代になった。
以前程出掛けてなくなってきているだろうし、
それより年齢が若い世代は、尚更出掛けない。
(三十代以下の温泉マニアって、近年あまり聞かない。YouTubeで活躍している某ご婦人位でしょうか…😓)


お金落とせる人口が減っているのだから、
目立たない零細事業者から閉業してしまうのは、自然の流れなのか…??


これは飲食業にも当てはまる。


個人店が減り、チェーンだけが生き残る、
いつかはそんな時代が来るんだろうな、、、

勿論、チェーンが悪いとは言わない。

なんせご当地チェーンなるものもある位だし、
そういうチェーンこそ県民の食文化だ。

元はあのサイゼリヤだって個人店みたいな店からスタートした。
俺が危惧するのは、日本総金太郎飴状態になり郷土色が喪われていくって面で…だ。





だからこそ、個人店の活性化の意味でも、
埼玉や群馬の様な、
根拠ある『発掘系B級ご当地グルメ』で街興しが必要になってくるんだけど、
俺が見る限り、千葉はまだまだ呑気に事を構えているように思える。。。

竹岡式や勝浦タンタンメンだけじゃ足りない。


最低でも、
北総部に1つ、内陸部に1つ、成田あたりに1つ、
九十九里あたりに1つは欲しいかな、、、


特に成田は外人さんが多いんだから、
様々な異国料理に関する土壌を持っている筈。
例えば、ステーキの街として認知させるにはいいかもしれない。
イメージはアメリカ人=肉だから、知名度の浸透は容易だろう。

まぁ成田は空港持っているから金持ちなので、
グルメで街興しなんて必要無いんだろうけど、
産業の活性化には、必要な事だと思う。




最後、B級グルメ一番の勝ち組の最もたる成功例は、
やはり栃木だろう。


『宇都宮餃子を食べに、全国から泊りがけで宇都宮にやってくる』ので、宿にはビジネスや観光以外に+αの需要があり、結果ビジネスホテルの相場が他の北関東よりも1000円以上高く設定出来る。
個人店も多数現存している。
B級グルメの成功1つで、ここまで市が潤う例もあるのだ、、、

ここまでの成功はなかなか望めないだろうが、
せめて群馬や埼玉位には力入れてくれないと、
千葉はどんどん取り残されていく、、、


他の1都5県だけでなく、
甲信越を含めた近県全てに存在するのに、
何故か千葉県に無いものは沢山ある。

他所にあって当たり前のものや習慣が、
千葉には存在しないのだ、、、

いつか取り残されるのではないか、、、⁉️
そこが俺の千葉に対する不安の根拠なのだけどね


ウチらがファミレスに行くのは、月1回位。。。
しかもランチタイムのみ、、、


B級グルメ調査以外には、あまり金かけられないのだけれど
たまに食べたくなるんだよね、、、


で、行くとなると、専門店タイプの大手ファミレスには予算的に行けず、、、


こういう時に助かるのは、
ガストとサイゼリヤかな、、、


まずはガスト
極平凡な普通の日替りランチかもしれないが、

日替わりなので、
週2回位なら飽きないかもしれないね

20170807_122305

この日は、クリームコロッケとチキンのグリルだったかな…??

チキンとハンバーグの出番が多いみたいだけど、たまには変わった奴やっているのかな??


スープはおかわり可能。これで一人500円なら安いかな




そして、ガストのランチに対抗するはサイゼリア

こちらは、大体メニューは固定されているけど、
またに季節限定のハンバーグに出会えたりする。

まぁ、上のソースが変わるだけだけどね、、、


20181126_125454


こちらも、サラダ付き。ライス大盛り無料、
スープバーあり。。。



給料前で、
どこか外食に連れていかなきゃならない時に
助けられております、、、m(__)m


まぁ、はま寿司で、平日11皿&無料クーポンあおさのみそ汁×2ってパターンの方が多いんだけどね、、、



それにしても、
今後消費税が上がったらどうなるんだろう⁉️


先日。とあるお方から、


変人・奇人・変態

という、
『サーロイン🐂』にも匹敵する称号を戴いた…



ま、これはある意味、
ブロガーにとっては、最高の誉め言葉かもしれない。


確かに普通の人に比べ、俺は感性がズレている。。。
これは、自信持って言える。。。😧


だからリアル界だとスルーされる人種である。

だが、
ブロガーはある意味、変態じゃなきゃ続かない。

強烈な個性を放たないと、お客さんに認知されずに記事を読まれない。


1日のPVが1000位行く、センスや知識のあるブロガーの方々は、そんな事しなくても良いんだけど、

才能が無い俺みたいなごく普通の凡夫は、
何かに特化した『変態』さんになるしか無い訳で…


…が、ここで陥りやすい落とし穴がある。


『Only One』を間違って解釈してしまい、
そして領域よりも更に一線を越えてしまったならば、
結果的に炎上や社会的制裁を受けてしまう、、、


この一線は、書いている本人でさえ知らず知らずのうちに、いつのまにやら越えてしまい、
気がついたらヒンシュクを買い炎上していた…というのが実情だろうかと思う。


この『変態バランス』を自覚して取るのが、
意外に非常に難しい訳でして、、、😅



心のバランスも大事だ。
思った事を思ったまま書かず、何度も訂正しながら記事を仕上げていくが、たまに思った事をストレートに書いてしまう時がある。


ついこの間は、心身共に不安定な状態で記事を書いてしまい、
何人かに迷惑をかけてしまった。


自分が気持ち的に制御出来ない部分、
まわりからやりすぎと思われる部分に関しては
掲載を見直していかなきゃならないと思う。


こうして、
変態変態なりに、ニュートラルな自然体の部分は保ちつつ、客観的&理性的でなければならない。

これからどうすべきなのか、
自分を見つめ、色々考えなきゃならないな。。。





さて、本題。。。


今晩、家内が作ってくれた飯が、こちら、、、


20190525_211946


なかなかよく出来ていたので、
俺がパッケージをイタズラ書きしてしまった😓

(何故『いぬのや』なのかと言えば、かつて本人は『イヌ類』をHNにしていたからなノダよ…)


それにしても、手羽先紅葉サマが、
横川の釜めしを食べたくなるなんて、、、

どうやら俺のせいで、
彼女ももグンマ中毒に侵されたらしい😅



でもね、、、
これからは群馬にはあまり行けなくなるのよ😢⤵️
今回はその事について書いていきたい。




かつては、嫌な事とかあったり思いついたりしたら、
埼玉経由で群馬にプラッと小旅行に出掛けていた。


当時は、
・渋川あたりには250~400円程で入浴出来る温泉はザラであり、、、
・高崎あたりには、朝食付き2人5000円以下で泊まれる格安ビジホが幾つもあったり、、、
・お手軽かつ面白いグルメが集中していたり、、、
・格安観光スポットが点在していたり、、、

と、まさに天国の様な場所だった、、、
群馬こそが、俺にとって『憩いの場』であった。


夫婦2人15000円程度の予算で、
1泊2日の気分転換の旅を楽しめた位だから、
どれだけお手軽だったか想像がつくかと、、、



だが、
時代は変わり、、、
大きく様相が変わり始めた。


具体的には2014~5年あたりからかな⁉️

高崎・前橋エリアにおいても
他の北関東同様の異変が起き出した。



いつもローテーションで利用していた、
お気に入り格安ホテル4ヶ所のうちの1つは無くなり
他の1つ経営が変わり値上げされてしまい、

他に目を付けていた幾つかの格安ホテルは、
純粋に値上げしてしまった。


これは外国人観光客の需要を見込んだ都内の様な無茶苦茶値上げの様な極端な例はともかく、
全国的に見られる現象かと思うけど、
高崎&前橋も例外では無かった。。。

(ちなみに鬼怒川や水戸にも憩いの場があったが、ここも5年前から倍に値上げ…憩いの場がどんどん減っていく😭)



一方、地方の市町村の運営は、年々かなり厳しくなっていくようで…

今度は、渋川市公営の格安日帰り温泉施設は
順次民間に売却されてしまう方向らしい、、、
(ソース↓↓途中までしか読めないけどね)
https://mainichi.jp/articles/20181218/ddl/k10/010/142000c

渋川市で公営浴場といえば、
アレとかあそことか、
幾つも思い付く。


今まで250~400円、
高くとも500円で入浴出来ていたが、
民営化ともなれば、とても現価格は維持出来ない。
最低100円~200円は値上げされるだろう。


ついで言えば、
不採算かつメンテナンスコストがかかる温泉販売事業の行く末は、民営化になれば、真っ先に切り捨てられ廃止になるのは当然の流れ、、、

2011年あたりからその数を急速に減らしてしたが、
一旦廃止の流れは緩やかになった。
…が、昨年から今年にかけて再び廃止休止が急ピッチで進んでいる。
北関東で立て続けに3件もだよ、3件も、、、😭

もうこうなると、俺が今までやって来た事は全て水の泡○o。.全く無意味だという事になる。


ちょいとだけ話はずれたが、
このように公営施設や三セクなどが、
指定管理者としての民営化ではなく、
温泉の権利から敷地から設備から丸ごと譲渡される『完全民営化現象』は、各地に急速に広がりつつあるようで、
将来は公営温泉は激減するんじゃないかな⁉️

一部の都市以外、どこも財政が厳しくなっているからね、、、



ちょっち話はズレたけど、
消費税増税と全体の相場の上昇により、
温泉にしてもホテルにしても飲食店にしても、
今後は値上げが更に加速されるだろう。


更には、一部の高速道路料金が、
かなり高くなってしまった。
特に外環道、、、昔は軽なら一律400円だったのに、
倍以上だ。
(参考資料=外環の軽自動車の料金表、、、)
↓↓
20190515_181146


これらを勘案し、ざっと計算すると、
1回の旅行で、最低3000円以上余計にかかる事が判明



給与の手取りは減る
物価は上がる
小遣いは目減りする


もうこれでは、あまり出掛けられないなぁ、、、😭



値上げ後の価格が、
きっと正常な本来の状態なのだろう。

今までがおかしすぎた。。。
そう思って諦めようかと思う( ω-、)


群馬よ、、、
今まで散々美味しい思いをさせていただいた。
今までありがとうm(__)m…

多少高くなっても、
2年に1回は行くから、また( `・ω・´)ノ ヨロシクー




で、そうなると問題になるのは、
現状にそぐわなくなった『安さ』を語っていた『過去の記事』。。。


という事で、不本意ながら編集、
さらには一部は削除としました😭


だが、備忘録が無くなってしまうのは、
個人的には悲しすぎる、、、



で、一部修正し、

過去に群馬がどれだけお得だったか、
削除した過去記事を思い出として載せてみることに、、、
ま、現状でも他所行くよりは多少安く上がる事には変わりないのですが、、、

↓↓↓↓




(以下、2014年の過去記事より)


いよいよ大型連休
我々B級グルメファンも
『たまには旅行でもして、温泉でも浸かりに行きたい
でも正直、あまり金は使いたく無い…』

って方々も多いのではないかと。


そういう方々には、群馬をオススメします。

群馬って、温泉もB級グルメもなかなか豊富…

夫婦二人なら、温泉旅館ではなくビジネスホテルに泊まる様にすれば、
15000円~16000円程度で、
ガソリン代から飯代から、
何から何までまかなえてしまうのですよ(^^)




今回は、
格安温泉を複数巡って温泉三昧する行程例をば載せてみましょうか…


俺の場合、現在住んでいる船橋市内を朝9時過ぎには出ます。

外環を和光の手前で降り、
254バイパスまで裏道。後は東松山IC迄254バイパス経由で一本
東松山から渋川伊香保までは関越道で一気に移動。

又は多少混むけど国道16号を使い、
岩槻を避けて国道122号~125号~17号のオール下道で高崎方面へ向かう手もあり…
又はR17号の上武道路経由で伊勢崎方面へ向かうか…

普通の17号経由なら藤岡から、上武道路経由ら伊勢崎から、
遠回りになるけど渋川伊香保まで高速を使うのが無難。
高崎・前橋市内のこの区間の下道は、信号機ばかりでなかなか進みませんし、渋滞もありますから…


どちらにしろ、土日祝に割引になる区間のみ、
高速を使います。
浮いたお金を温泉に回す為です。(←セコい…(--;)



朝9時に自宅を出たとしても、
昼1時位には渋川あたりに着けるでしょう。

まずは道の駅こもちでお昼ごはん。

komochi_michi-1


50c19eb4.jpg


群馬名物のうどんや豚肉はこちらで味わえます。
他にも上州牛の牛丼とか、なかなか面白いラインナップが揃っていますよ(^^)
二人で1500円もあれば充分。
昼飯の前後に野菜売り場を覗いてみるのも面白いですよ。

ここからは小野上温泉さちの湯、
http://www.spa-sachinoyu.jp/

10000454_3250_1-1



こもちの温泉センター
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/komochinoyu.html

090402-1


後は敷島温泉ふれあいの家あたりに行くのがよいかと…
http://www.utopia-akagi.com/hureai.html
何れも250円~400円で入浴可能です。


敷島温泉やこもちの湯は癖の無いサッパリとしたアル単系、
さちの湯もアッサリ系ですが、少しトロみのある石膏系で、どちらも一発目には丁度良いです。



2発目は、少し濃い目の温泉を狙いましょう。
まずは道の駅吉岡温泉
http://www7.wind.ne.jp/yoshioka/kanko/onsen/index.htm

a0243720_14011095-1


北橘温泉ばんどうの湯あたりが良いでしょう。
共に400円以下\(^^)/

伊香保の石段の湯でも良いですね…

共に塩っぽく鉱物系ゴム臭の温泉ですが、鉄っぽさ、錆っぽさは大きく異なります。

この中でも、個人的には富貴の湯がお薦めです。
消毒は無いし2発目としては最適かな(^^)

http://fuukinoyu.sakura.ne.jp/

20150519_141411


宿をとるのは伊香保温泉でも良いのですが、
高崎や前橋市内のビジネスホテルが良いでしょう。

いずれも食事には事欠きません。
高崎の方がいくらか食事は便利です。
素泊まりなら、二人で5000円~6000円でお釣りがきます。
ホテルスワとかホリディドゥ、マーキュリーやロングサンドあたりなら、朝飯までついて、二人合計で、
驚愕の4000円台!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



高崎駅からも徒歩15分以内の場所にさくらの湯がありますし、
これらの宿によっては、さくらの湯の入浴料金が大幅に安くなるプランかありますので、それを利用するのも良いでしょう。
プラン以外でも、宿泊者はさくらの湯のチケットを300円で売ってもらえます。



宿でゲットした『さくらの湯』のチケットは、
チェックインしたら当日、又は翌日にも使う事が出来ますが、翌日は開店が11時以降なので、その間は高崎観音や達磨寺などを見学するのも良いでしょう。

宿に入る前に少し時間が余ったら、観音山に行き、夜景でも…
写真はピンぼけなので、ネット上で見つけた画像を拝借(^^;

tks0420091028222702335-1


この夜景は是非見て欲しいかな(^^)…

尚、高崎駅から近い宿に関しては、殆んどのビジホで駐車料金が500~800円前後かかります。

逆に高崎市内の問屋町などの宿や、前橋の宿は駐車料金無料の場所が多い傾向にあります。


問屋町近辺は国道沿いを中心に食事の心配はいりません。
高崎名物のパスタが食べれる、
シャンゴやパターテ、はらっぱの3店舗が近くにあり
ます。

20151012_205238-1


高崎パスタは、
話題作りの為に1度食べといた方がいいかな…

問屋町エリアは、パスタ以外の名物料理の店は見当たらないけど、
普通の食事で構わないなら、徒歩圏で沢山の飲食店があるので、食事の心配は無用です。


高崎駅前のホテルなら、
駅ビルの中にも、群馬グルメをメニューに載せている店が幾つかありますし、
居酒屋さんも、ご当地メニューを置いている店もチラホラあります。

ただ、いずれも閉店時間が早いので、
夕方6時過ぎにはホテルにチェックインする事をオススメします。



翌日は

さくらの湯に行かず、尚且つもう少し時間がとれる方は、
こんにゃくパークでも見学しましょう

…といいたい所ですが、土日のこのコースは半端なく混みます(--;)
それなりの覚悟を(^^)どれか1つを犠牲にするのも手でしょうね…

(ちなみに富岡製糸場は、2015年の500円から、一気に1000円に値上げされました😭)
20140603_101655


20140603_120415


平日でも混みますが、幾らかはマシですね…
とにかく土日は凄い混雑!!

特にこんにゃくパークは入場料も無料な上、
こんにゃく試食バイキングもタダなので、
混雑はハンパありません。

なので土曜に早く現地に着ける方々は、行程を逆回りして土曜のうちにこの辺を回ってしまうのも手です。



又は伊香保温泉や水沢観音に行く選択肢もあります。
焼まんじゅう食べるなら、このあたりに行くのが確実。



群馬は俺の様な貧乏人から普通の方、お金持ちまで
ニーズに応えられる素晴らしい場所ですよ(^^)…

あとね…草津まで脚延ばせるなら、あのあたりは安い宿、けっこうあります(^^)…同性同志なら草津の方が安上がりかもしれません。
この場合は2泊したいかな…
初日・或いは最終日に軽井沢に寄るのも手ですね…






以上、
一部のみ修正して掲載しました。


格安ホテルはかなり少なくなりましたが、
ホリディドゥとニュー赤城は現役です。
さくらの湯も健在で、この2ヵ所のホテルには、宿泊とセットになった格安プランも現存するので、
上手く宿さえ取れれば、今までどおり楽しめます。


初めて行かれる方は、
箱島湧水や伊香保の関段の湯、
榛名神社や高崎観音、水沢観音などを巡れば、
それなりに格安で楽しめる、、、かな

こんにゃくパークもまだまだ現役ですゾ

行きか帰りに岩崎屋さんの太田やきそばと
島田商店さんの伊勢崎もんじゃをハシゴすれば、
もう完璧‼️
キミもグンマーの仲間入りだ\(^^)/




さて、昔からの憩いの場であった、
埼玉、群馬、栃木(の極一部)に行った時の事を振り返り、
自分がこれからどうすべきなのかを、
ちゃんと考えなきゃならないな、、、


もう以前のように、
そんなには出掛けられないしね、、、

数少ない1回1回旅行を、大事にしなきゃ、、、


船橋には、面白い居酒屋文化が沢山ある。


船橋とはギャンブルの街であり、
漁師の街であり、
少なくなったケド、工業労働者の街でもある。


そしてサラリーマンが乗り換えのついでに寄って、
チョイと1杯ヤル街。。。



これだけ酒場に向く条件が揃った街は、全国広しといえど、あまり無いんじゃないかな⁉


タバコに例えたら、
マイルド(メビウス)よりもハイライト、
まさにそんな街だ。



かつて、船橋の裏路地の雰囲気は、
まさにオッカナイ場所だった、、、

俺が中学生の頃、習い事からの帰り、
近道しようとしてこの辺を通ったら、おっかないオッサンにからまれた事があるし、あまり船橋の裏路地にはいい印象は無いんだよな、、、⤵️



あ、でも最近は、そんな事ありません。。。

但し、居酒屋の呼び込みは以前にも増して半端なく多いんで、その手が苦手な人は、
アムロ・レイの如く、上手く回避してくだされ😓


さて、船橋の居酒屋文化の一翼を、
何十年もの間、担ってきた名店が幾つかある。

今回の一平さんも、その1つだ。


20190416_204816


まさしく昭和の世界にタイムスリップしたような、
変わらない店構えは、
一見入るのを躊躇う。。。


俺が20~30代の頃から、
この店の存在は知っていた。

…が、なかなか入る勇気は無かった。


コの字スタイルの店って、
飲み慣れた人向けなんだよな、、、

そしておまけに、いつも混んでいるし、、、
空席があった試しが無い、、、


それにこの手の店って、
常連さんの指定席とかありそうで、、、
一見が行って大丈夫かな、、、

と、そんな心配をしていた、、😅


だが、船橋を語るには、ここは避けて通れない店。

表から店を覗いてみたら、
珍しく幾つか空席がある。。。


チャンスは今日しかないな、、、


…と思い、
数々の不安を捨て去り、
勇気を振り絞って、
10年越しの念願を叶える為、
いざ、特攻だ(`Д´)ノ!!!


20190418_021453



でもね、、、
いざ入ってみたら、

なんだ、、、普通じゃないか、、、
ホッとして、やや拍子抜け、、、


よく考えてたら、もう俺は初老、、、
この手の店に入っても、
違和感無い歳になったんだよな…

ほかのお客さんをザッと見渡すと、
30代40代がチラホラいらっしゃる、、、
女性客も3人位居らっしゃった!!( ; ロ)゚ ゚

ま、とりあえず通行手形が出る年齢になったから、違和感無く入れたのかもしれない。



ここは飲みモノもフードもエラい安くてビックリ
まさに『看板どおり』の安さだ

20190416_204823



とりあえずは、中ジョッキ🍺
名物らしい牛煮込みを、豆腐入りでオーダー

コの字カウンターをバックに、パチッ👀📷✨
20190416_194849


牛のホルモンがタップリ
なかなかのボリウムだ。。。

20190416_194856


濃い目の味付けは、まさに船橋。

この出汁で煮込んだ玉子は2つで200円。
つくねも2本200円。。。
手作り感タップリのつくねは、柔らかく美味。

20190416_202655


煮玉子は、中までしっかり味が染みている。
20190416_202835


他の人ははんぺんを注文していたが、
牛煮の汁を少し吸わせてから出すみたいだ。


これが船橋のあるべき姿(^^)



ハラス焼き、ポテトサラダ、鯵刺もオーダー
おかわりは、ホワイトホースのハイボール
1杯250円はビックリ価格だ。


20190416_201009


合計5杯、つまみ6品で、
3300円は、まさに凄いの一言、、、

長年の念願が叶い、俺は満足だ。。。



船橋は再開発がかなり遅れていて、
平成になっても他の駅前に比べ雑然とし、
小汚ない街だなぁ…と、恥ずかしく感じていたし、



だが、いざその様な景色が年々少なくなってくると
あの雑然とした感じが、懐かしく思えてしまう。


幸いなことに、古き船橋の趣を感じられる店は、
まだいくつも残っているようだ、、、

そのうち狙ってみようかな、、、

…あ、でもそこは、俺がリスペクトする他県在住の船橋ブロガーの方の領分かな、、、😅⁉️

↑このページのトップヘ