関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2019年01月

木曜日の秘密のケンミンshowでは、
またまた高崎パスタの特集をやるみたいだな、、


以前はバカの1つ覚えみたいに、
シャンゴばかり取り上げていたけど、
今回はどうなんだろ⁉️


20171214_211947

そういゃあ、
TVドラマ版のオマグン第3話にも出てきたな、、、


ま、んな訳で老舗だけが注目を浴びている状態だが、
高崎には他にも、
沢山のパスタ屋があるノダ❗


俺が高崎パスタに魅せられたのは9年前

偶然入ったパスタ屋が、シャンゴの問屋町支店だった


量多めサラダ、
普通の1.5倍位あるパスタ、
ケーキにコーヒーがついて
ディナータイムでも当時1200円前後、、、
ここのセットのコスパと味には驚かされた。

こんな店が都内にあったら、間違いなく行列が出来ると確信したよ。。。

この店は、ビジュアル的に派手な『シャンゴ風パスタ』ばかり話題になっているが、決してそればかりではない。

チキンときのこのカチャトラは、シャンゴ風パスタと同じソースを使っていて美味だし、
チーズ系やスープ系のパスタも非常に美味だ。


特に期間限定のセットと、
1500円位のレディースセットはオススメだ。

20190130_234249


レディースセットとオードブルセット、
期間限定セットとレディースセットなど、
取り分けのお皿を貰って、複数の人数でシェアしあって食べると、楽しさ倍増だ。


ただ、シャンゴはワインが高いのが難点。

そういう訳で、
パスタのセットを注文すると、ピザの食べ放題がセットで付いてきて、しかもワインを安価に飲めるパターテや

もう1つの老舗ボンジョルノ、
そして生パスタのはらっぱ等に浮気してはいたが、
やっぱ最低年に1度はシャンゴに行きたくなる。

高崎あたりには年に3回は出掛けるが、
やっぱお世話になる回数は多いね、、、

だが、シャンゴは月曜日が定休日の店が多い。
問屋町支店は火曜日定休日。

だが、第二月曜火曜は、全店で休みとなる為、
行かれる方は要注意‼️






もっと高崎パスタを知りたく、
何年か情報を集めていた事があるんだけど、
行ってみたいと思った店で、
今だにクリア出来ないパスタ屋が4つある。


1つは関越道沿いにある、パンプキンって店。


ここは、デカ盛りで有名なパスタ屋。
味も当然美味らしいが、
宿から遠く離れている場所にあるので、まだ行った事は無い。


それにかなりの量なんで、初老の俺にはかなりキツい事だけは確かだ。

狙う方法としては、テイクアウトかな、、、
今年中にはクリアしたい。



もうひとつは、
高崎駅前にあるデルムントさん。


ここも名店らしいが、
常に長い行列が出来ており、過去2回行ったが挫折して食べる事が出来なかった😭

老夫婦で古くから営業している店で、
昔ながらの高崎初期のパスタが戴けるらしい。。。
ちなみに駅からのアクセスは抜群で、時間さえあれば電車組にもチャンスがある。



3つ目は、バンビーナというイタリアン酒場を標榜する店舗。
ここもキングオブパスタに輝いた名店だけど、
アクセスが悪くて、、、( 。゚Д゚。)

4つ目は、パスタールという店。
こちらは安価なんだけど、ここもいかんせん車が無いと…


以上のように、
群馬のパスタ屋って郊外店タイプ多いんだよな、、、


でも俺的には、アクセスが良くて宿から近い場所じゃないとダメ
パスタ食うんなら、やっぱワインはつきものだ。
飲酒運転する訳にはいかないから。。。

でもそうなると行ける店は限られてくる。
結果、上記4店のうち3店は、いつまでたっても行けないのだ、、、( 。゚Д゚。)



群馬では、パスタ屋呑みという習慣があまりない。
あくまでパスタ屋は飲む場所ではなく、あくまでパスタをガツガツと食べに行く所という認識なので、
郊外のロードサイト店が多くなっている。

実際、高崎パスタを20回程食べた事があるんだけど
飲んでいるお客さんを見掛けたのは僅かしか無いし…





さて、そんな中、シャンゴ以外で、
余所者がパスタ屋呑みに使える
4店舗についてちょっとだけ書いてみたい。



ワインを飲みながら、イタリアン風のアンティパストを楽しむなら、Bo-Zって店がいい。

ここのグラスワインはビッグサイズ(^-^)
まるでかつての『西船スタイル』を彷彿させる量だ
(※西船橋では、ある店が安ワインをタンブラーに入れて提供していたが、そのスタイルが近辺の数店に広がっていった。だがその店が無くなってからはこの様な武骨なスタイルは消えていった)

20160427_204417


20160427_205405


勿論、
高崎らしい濃い味のミート系パスタも楽しめる。
20160427_210548



ボンジョルノは、
シャンゴと並ぶ高崎の老舗だ。


ここのパスタも豚のソテー&ミートソース系のパスタ
『榛名豚のカッジャジョーネ』
が楽しめる。

臭みが無く、豚の甘味さえ感じられるポークソテーとミートソースを載せたパスタが美味い。
ワインとの相性は抜群だし、ワイン自体もパターテ以上シャンゴ以下の価格で味わえる。

20171210_210323


セットのアンティパストも、悪くはない。

20171210_205723



生パスタなら、はらっぱかな、、、

少々値段は張るが、ここの生パスタは半端ない。
安いヤツでも十分楽しめる。

トマトソースはニンニク&バジルの風味も良く、
絶品だった。

はらっぱは、ビジホ街の問屋町店や、駅近くにも店を構えていることから、余所者が行きやすい店だ。
20180615_184735




死ぬほど食べたいなら、
パターテがオススメ
ピザの食べ放題が素晴らしい。
ワイン最安値❗パスタも悪くはないよ。

セットのドリンクでワインも選択可だし、
追加でワインのデキャンタを注文しても、
2人で4000円でお釣りがくる。

問屋町のビジホ街から近い。

20170609_201617


20170609_210553

20170609_205211



ま、今日から明日にかけて、番組の解説を交えながら
この記事を修正して番組を補足していくんで、
気になった方はのぞいてみてください。





高崎あたり迄は交通網が発達しており、
都内からも近いので日帰り圏内。

わざわざ泊まりに行かれる観光客は少ないかもしれないけど、

富岡製糸場とか伊香保温泉、碓氷峠鉄道線文化村や群馬サファリパーク等、大なり小なり見所も多く、
それらが適度に離れている為、高崎や前橋を拠点として1泊してこれらを巡るのも面白い。


問屋町なら最安値で、ホリディドゥというビジホがある。他にはあおばとホテルナガイも徒歩圏だ。

ここからならシャンゴ2店舗、はらっぱ、パターテに徒歩で行ける。頑張ればボンジョルノもギリギリ徒歩圏内だ。


高崎駅前なら、
ホテルニュー赤城が最安値。
他にも幾つか安い宿はある。6000円以下のビジホはザラだ。

ここならデルムンドやBo-Z、
シャンゴの系列店である高崎駅ビルのアグーリにも行けるし、昼間ならボンジョルノのすずらんデパートの支店や、はらっぱモントレー店、そしてキングオブパスタで優勝したグルーという店も選択肢に入る。


電車組なら高崎駅ビルにあるアグーリは、シャンゴ風パスタを、本家シャンゴよりも安価に味わえる貴重なフードコート店なので、草津や水上に行ったついでにでも、途中下車して是非寄ってみてほしい。

20161224_205518


さて、記事を書いていると、
無性にパスタが食べたくなった。

当然、今夜の晩飯はイタリアンだ(^-^)


今回は、ボンジョルノの榛名豚のカッジャジョーネを意識して作ってみた。


20190131_203203


パスタソースは、ニンニクと玉ねぎ、人参とトマトを炒め、
ワインと牛脂とダシダ、ウスターソースとバターで手作りし、砂糖とシナモンとナツメグを入れ、
最後は豚肉を焼いた汁と合わせて煮立てた。

豚肉に関しては、本家本元はチャーシューみたいな味と食感があるので、すこしだけ醤油とみりんにつけてから焼いた。

ま、ホンモノとは似つかないビジュアルと味ながらも、雰囲気だけは楽しめたかな、、、😅

当然、ケンミンshowをみながら食べたよ。

20190131_210846




で、最後、
高崎のパスタ屋さんの方々には、
1つ注文がある。。。


数店舗にしかか行った事がないけど、
ワインの扱いが雑な店が多い事が気になった。

まぁ、俺の飲める価格帯のワインは安物なので高望みするのは無茶なのだが、
どの店も赤ワインがキンキンに冷たいのよ、、、💧


群馬は茨城や栃木と同様で車社会。
よってパスタ屋で飲む習慣があまり無いから、
ワインに対する扱いには今まで気を遣う必要は無かったのだろうけど、
これだけTVで取り上げられていると、
舌の肥えた東京トミン様も興味半分で沢山訪れるだろう。。。


トミン連中の中でも、こうした食に関心のある人種にとっては、キンキンに冷えて風味が無くなった赤ワインは禁忌であり、ありえないものだ。


もしお客さんが、
ボトルワインをグラスに注ぎ、
なかなか飲もうとしないのであれば、
温度が少し上がって赤ワインの風味が呼び戻されるまで待っているのかもしれない。

これでは折角の高崎パスタの評価にも影響しかねない


750mLあたり仕入値300円台のワインなら、雑味を誤魔化す為に冷やすのもアリかもしれないが、
700円クラス以上のワインに関しては、温度湿度にもう少しだけ気を遣った方がいいかもしれない。
(簡単な目安として、ボトルの底が指が入る位えぐれているワイン、瓶の底に『オリ』という小さい粒が少しでも見掛けたモノなら尚更扱いに気をつけるべき)


パスタを安くしたり、新しいメニューを考案したりしてお客さんを呼ぶのは、限界もあるかと思う。

今後はパスタの味もさることながら、
ワインの管理やアンティパストの充実など、『トミン様目線』でのスタンダードな約束事をキチンとやる店が、観光客を味方につけて台頭していく事になるんじゃないかな、、、と思えるのは俺だけだろうか、、、

個人的に、あまりつけ麺は得意じゃないんだけど、
とりあえず舎鈴(六厘舎系)のチェーンといったら、
『つけ麺』は無視出来ず、、、
とりあえずオーダーしてみる事にした。

20181123_130135


麺大盛りにしたんで、
結構な量
煮たまごは追加オーダー

20181123_130139



思ったより濃すぎないのね、、、
俺には丁度よいかも(^-^)

割りスープもポットに入っているので、
それも戴いてきた。


二人でシェアはチョイと恥ずかしいが、
量的にオヤツとしては丁度良いんだよなぁ、、、



欲言うなら、
横浜家系モドキが、フードコートに入ってくれれば
俺は大歓迎なのだが、
どこかでやってくれないかな、、、❔




さて、通算8年も書いているのにもかかわらず
まだブロガー予備軍を卒業出来ん😢⤵️


平均1日300UU、1000PV近くあれば、
はじめてブロガーを名乗れるようような気がする😓
(この数字達成したならば、自分へのご褒美として松戸にある『と○田』の本店に行くよ、、、)

これ位のアクセスがあれば、
ここより競争が激しい『食べ歩き』カテでも上位70位くらいには入れそうだけど、
このおバカな『ブログもどき』に、そこまでの力や需要があるとは思えず、、

現状の1日平均150UU程度が限界なのか⁉️

俺は永遠に『ブロガー予備校生』から卒業出来ないのか⁉



いっそダメ元で
B級グルメカテから少しの間抜けて、
とりあえず他所のカテに営業かけてみようか、、、



あるいはどこにも見掛けた事が無い『フードコートに比重を置いたブログ』にモデルチェンジしてみるか、
色々思案しているのです、、、



という訳で、
ランキング頁から時々訪問して下さる約2割の方々、


そのうち時々B級グルメカテのランキングからは消えることもあるかと思いますが、
時々こちらに戻って来ますので、その時はまた覗いてやってください。
よろしくお願いいたしますm(._.)m

三ヶ月ぶりのラーメンじじぃネタ

このシリーズやるとアクセスが激減するのだが、

いつもいつも外食ばかりしてる訳にはいかないので
このシリーズで繋ぐしか無い野田よ。。。

今回は、自宅でG系っぽい奴を作ってみよう。
(二郎系と書くと、信者の方々からクレームが来る事必至なので、G系って表記しとこう。。。)

まずは、
コストコのロティサリーチキンを食べた後に残った骨

これを水洗いし冷凍してストック。

2分だけ茹でて、水洗い。

ニンジン&玉ねぎの皮、ネギの青いところも捨てずに冷凍ストックしておいたこ奴らの出番だ。

この鶏ガラと一緒に煮る。
生姜もニンニクもひとカケずつ潰して入れる。


隠し味で、内臓を取った煮干し3本を、
少しガスで焦がして突っ込む。

ま、最後はウェイパーで味の調整。

これを小分けにし、冷めたら冷凍保存。


さて、後日、
スーパーで、魚介豚骨のタレが値引き販売されているのを発見( ロ_ロ)ゞ!

20181011_202200


うどんのタレみたいだけど、中華麺にも対応しているとのことにて、これは使えそうなので即ゲット


そして麺は、コレを使う。


そう、パスタ

20181011_205556



えっ⁉️
と思う方もいらっしゃるかもしれないが、
実は、食感はともかく、
味だけはパスタを中華麺に変身させる方法があるのだ

クックパ○トなどでは有名なレシピだけどね、、、

じゃあ早速。。。


冒頭の、冷凍した鶏ガラスープを取り出し
20181011_195116


コレに、水を100程入れ沸騰させた中に、値引き品のタレを入れて、その後醤油などを入れて味を調整する。


さぁ、パスタを100g茹でるのだが、
茹でるお湯が沸騰した鍋の中に入れるのは

なんと、重曹。。。
20181011_210708


これを大さじ1入れてから、パスタを入れる。

20181011_211243



麺はパスタに表記されている時間+2分。
試しに引き上げてみたら、
パスタとは違がって
やや透明感のある中華麺みたいに仕上がっていた。

20181011_212210


お湯で温めておいた器のお湯を捨て、
そこに先程のスープを入れておく。

茹で上がった麺を十分に湯切りし、器に入れる。


トッピングは市販の安売りのハムタイプの焼豚。
後はネギと、擦ったニンニク&生姜。
20181011_212448


最後は、モヤシ&少量のキャベツをサッと炒めておいたやつを載せる。

一人前を半分ずつなので、
出来上がりはこんな感じかな。。。

盛り付けのセンスが無く、あまりキレイじゃないな
ま、勘弁😓
早速実食だ

20181011_212548


麺はちゃんと中華麺の味になっている。
が、やはりパスタらしくポキポキした割れる感じは残る。
弾力ある中華麺の伸縮性は全く無いが、十分食べられる代物には仕上がっていた。

豚骨醤油+数滴のナンプラー+自作の鶏ガラスープは
魚介豚骨のタレとマッチする。
ニンニクと生姜の擦り下ろしを混ぜると、
それはもうG系の世界だ(^-^)

酒肴は、激安スーパーで買った小籠包と、
先日埼玉の越谷でまとめ買いしておいた、埼玉ケンミン必須アイテムである、満州の冷凍餃子。

ま、これで十分に楽しめた。

パスタは500g80円、タレは市販の豚骨醤油のタレを用意すれば、誰でも簡単に出来るので、
一度はチャレンジしても良いかもね。。。

ただ、粉末でも良いから、鶏ガラスープも用意しておいた方が、より『らしく』なる。

後ね、
ニンニク2に生姜1の割合で擦り下ろしていれれば、
かなり誤魔化しが効く。
パスタは、1.6mm位の太目の奴が面白い。


重曹も100円ショップで売っている。
食用だけど、アクぬきとか、年末の掃除、
そして少量入れれば入浴剤代わりに使えたり(炭酸水素ナトリウムの泉質の温泉って千葉の茶水をはじめ結構多い)と、結構大活躍するので、買っておいて損はないかと。。。


給料前のある日、
体調もイマイチで表に行く気にもなれず、、、

自宅にあるカップ麺の在庫消費の為、
これらで朝メシを済ませる事にしたのだが、

在庫の中から、いかにも体に染み渡りそうな魚介系二種類をセレクトした。


まずはコレ
20190120_131657


しば田という有名店監修の煮干しそば

鶏ガラと煮干し、薄い色の醤油が特徴。

ギトギト銀色の煮干し系とは違い、
非常にアッサリとしていた、、、

20190120_131726


麺は少し細目。2分で出来上がりが嬉しい。



もう1つはコレ

20190120_132203


四つ葉の中華そばを再現したシリーズ。

20190120_132155

埼玉の名店らしいね。。。
蛤の出汁が効いている事で有名。
最寄りの駅から徒歩90分ってのが笑える( ^ω^ )

知り合いの掲示板にて、その店の存在を知ってはいたんだけどね
↓↓
https://9118.teacup.com/onken21/bbs/5607

B級ご当地グルメや郷土メシ、ジモティ愛用のフードを優先して食べているんで、佐野みたいにラーメン自体がご当地グルメになっていないと、なかなか食べる機会は無い訳でして、、、

ま、このカップ麺、いざ実食してみると、、、

マジで『THE 蛤』って感じの味

二日酔いの身体にしみわたる貝の旨味、、、
無心で食べていたら、写真を撮っていない事に気がついた。。。😅

20190120_132139


どこかで、旨いよ~ウマウマ 間違いない
と叫んでいるブログがあったが、

この二種に関してははホント、
『旨い ウマウマ 間違い無い』
としか言い様がない位だった。

ああっ‼ホンモノ食いたい🤤

次の掲載予定まで間が持たないので、
とりあえず、超不人気非絶賛のラーメンじじぃシリーズでも掲載しようかと、、、、


年末に、幕張新都心のAEONに行った。

本当はアメリカンなハンバーガーや、
ミニスコップ形のスプーンで食べる野菜カレーを食うつもりだったんだけど、習慣には逆らえず😓
また、あの店に吸い込まれてしまった。。。

そう、お馴染みの『麺や 心』 だ、、、

20181230_165407


フジヤマシリーズ

ま、所謂二郎のインスパイアだね、、、

寒くて体が冷えているので、
内臓志望を燃やして代謝を上げたいので、
今回は辛フジヤマを麺大盛りでオーダーだ‼️


20181230_165426


野菜増しはオーダー不可なのが痛い😢

チャーシューの代わりに、
辛味噌で炒めた挽肉がタンマリ載っている🔥

コレに、自由に乗せられるニンニクをタンマリ載せ、
フジヤマのタレを追いがけすれば、
汗だくになること受け合い\(^_^)/

おかげで、体調不良が吹っ飛びました。


最近は、つけ麺とか太目のラーメンから匂うカンスイ臭がどうも受け付けず、、、
この手のラーメンを食べる機会が減ってしまった…


家系の『アブラ多め、麺硬め、味濃い目』は、
まだイケるんだケド
こちらも徐々にキツくなってきたかな、、、

ああっ‼️
歳は取りたくない😭

ま、一人前は食えないので、とりあえずお椀2つ借りてシェアしたが、
それでも充分な量。

もっと食える方々は、
他の店の品を合わせて食べるのも面白いかと、、、

ウチらはこれで充分だったけどね、、、

残念ながら、肉屋と北辰はこのAEONから撤退😭
面白みが減ってしまった。。。

↑このページのトップヘ