関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年12月

ベーカリーをB級グルメに含めるのは否定的な方々も多いかもしれないが、

①一人当たり500円以内で腹イッパイになれ、
②地元住民に愛されており、知名度がある。
③イートインコーナーがある
④全店でイチオシの人気メニューが共通している
⑤ある程度の店舗数がある

これらの条件を満たしているなら、ご当地B級グルメとしてカウントこそは控えるものの、B級グルメやご当地グルメとして認識されるべきと思っている。。。



今回はここ数年、千葉県北西部で勢力を伸ばしているベーカリー「ピーターパン」について。


ここはTVで梨の魔物が広告したお陰もあり、
県外からも客が来る程の有名店に成長した。

勿論、地元の客からの支持も絶大だ!!

折角なんで、新船橋近辺にある本店に寄ってみた。

20180214_143221


チョイと失礼します\(__)
店の中は常に満員。
実に旨そうなパンが所狭しと並んでいる…

人気はカレーパンと、メロンパン

20180214_143412


オーソドックスなクロワッサンやバケットもも散ろ美味(^^)


まぁ、とりあえず優雅なランチタイムだ。
ピーターパンは大体の店舗にイートインコーナーがあり
出来立てのパンがその場で食べれるようになっている

日曜ともなれば、ブランチをピーターパンで…ってお客さんで溢れ、身動きが取れない位満員になるノダ!!

20170113_124017


俺的にイチオシは、画像右上の塩パン

薄い生地で表面がサクッと、中が柔らかい。
塩とバターがジュワっと、口に広がるノダ(*`Д´)ノ

ここはコーヒーがサービスなのが嬉しいな

20180214_144303


今でこそ千葉県北西部ではメジャーとなったピーターパン

全ては、今は廃店となってしまった、
鎌ヶ谷のこの小さな店から始まった。。。

20180219_172221


今でも残っていたんだな…

あの有名なピーターパンが、ここのピーターパンが成長した姿だったとは知らなかった(T-T)
確かに美味しいパン屋さんだったが…


あれだけ成功していれば、とっくに建物を取り壊しても不思議じゃないけど、
建物だけは大事に残してあるって事は、
初心忘れべからず…という事か??

サイゼリヤの元1号店の記念館(一般非公開)もそうだけど、
こういう過去を大事にする人が、自分の歴史を肯定出来る人が成功し、
俺みたいな奴が人生を失敗するのは、自然の原理ってものだろうな…(T-T)




ちなみにここが営業していた当時に系列だったピザ屋さん、ピザヨッカーという名で、今も別系列で営業している。

昔からの繋がりもあり、生地には今尚ピーターパンのものを使い続けており、
この鎌ヶ谷南部・船橋市の極一部においては、有名宅配ピザ各社と堂々と渡り合っている。

こちらは毎月4日には、店頭でピザを購入するとかなり割安になるので、気になった人は行ってみるのも良いかもしれない。
但し駐車場が無いんで要注意だ!!








あ、有馬記念のオジュウチョウサン
残念でした😢

そしてお疲れ様でした。
負けてもあの走り、俺は感動した😭

まだまだ平地レースに挑戦して欲しいが、
故障しないかチョイと心配😟、、、


彼の年齢を考えたら、
平地挑戦は来年秋位までが精々かな、、、

何せ今年になり回復力が落ちているし、
平地での走力も、いつまで持つか分からない。


となると、チャンスはあと4戦位しか無い。
自己条件の現級やオープン特別には、
適当なレースが半年以上無いので、必然的に全て重賞に格上挑戦する事になる。

もうGⅠは出走すら無理だろうから、
障害重賞→平地重賞制覇の偉業を目指して欲しい。
(宝塚記念は距離が短いしファン投票は❔か)


疲れが取れて良い状態に持っていけるなら、
中7週で軽ハンデの見込める、GⅢダイヤモンドステークスに出て欲しいけど、賞金も足りないし、調整が間に合うかも疑問。

となると、やはりフルゲートになりにくくて高齢馬が勝った実績のある日経賞あたりになるのか❔


日経賞で万が一勝てるなら、優先出走権が与えられる春天行けばいいし、
ダメだったら中山GJで
(障害馬は平地戦を調整に使うケースもあるから非難される事は無い)

春はこれで休養し、
札幌開催で8月頭と9月頭にある2600Mのオープン特別(メンバーは条件馬多数)で賞金を稼ぎ、

最終的な審判を京都大賞典かアルゼンチン共和国杯で下し、

引退レースを有馬記念にするか中山大障害にするか決めるというのがベターな様な気がする。

さて、有馬記念が近づいた。

折角なので、ここは少しだけ馬券を買ってみたい。




正月のおせちが、
鈴廣のかまぼこになるか、夕月の100円かまぼこになるか

伊達巻が紀文のヤツになるか、貧乏臭く手作りしなきゃならなくなるか

年末年始の祝い酒が、浦霞になるのか
辛口一献になるか、、、


1482732301929



この勝負の結果で、買う品のグレードが変わってくるといっても過言ではない( =^ω^)




今回の記事は、今日から明日にかけて、
更新しながら書いていきたい。



さて、まずは有馬記念の、大注目馬から。

1枠1番を引き当てた武豊の騎乗する、
障害王オジュウチョウサン

20181104-00102868-roupeiro-000-15-view


他の馬に比べて馬体が劣るとか、
タイムが遅いとか散々書かれてはいるが、
俺が懸念しているのは、
馬体をギシギシ削り合う平地GⅠレース特有の厳しさには慣れていないので、
ここで戸惑って走る気を無くす可能性もあること。
これが一番心配だ。
オジュウらしくないシラける展開だからね、、、
(障害レースは、馬体がぶつかり合う事はあまり無い なんせハードル飛ばなきゃならないから、、、)


そういう事態を回避するには、
やはり馬ごみを避け、上手く単独3番手以内に付けて、キセキにプレッシャーをかけ、3コーナー手前からジリジリと加速していくしか方法は無いかと思う。


さて、素人目から見ても、この馬には切れる脚は今のところある様には見えない。

現に南武特別ではギアを一段上げたが、
それも一瞬だった。
2着のブラックプラチナムの自滅に救われた格好になってしまったようにも見えた位だ。

が、本当に強い馬は、
大差で勝たずに僅かな差で凌ぎ切って勝つという格言もあるので、見方によってはそうも見えなくは無い勝ち方でもあった事は確かだ。



ま、どちらにしても他の出走馬に較べたらハンデがある事は否定出来ない事実である。

絶対的なスタミナと、
賢さと操縦性の良さ、
類い稀な勝負根性でどこまでカバー出来るかが鍵となるが、
今回は展開が不利。

前をぶっちぎりで逃げるキセキ、
後から差してくるレイデオロが居る。

両馬を意識し、どの馬も少し早めに仕掛けるだろうし
そうなればオジュウチョウサンの持ち味が出せにくいので、
普通に考えたら、かなり厳しいレースになる事が予想される。



絶対的な体内時計を持つ武豊騎手がしっかりレースを支配し、どう立ち回るのかが鍵になるだろう。



オジュウは運を味方につけて、
完全に上昇気流に乗りつつある。

まるで父ステイゴールドを生き写しにした様なクセの強さに、
母父シンボリクリスエスの力強さ、

そしてトウカイテイオーやマンハッタンカフェなどの名馬に共通するユルさや柔らかさ、バネの強さを彷彿させるエピソードを持つので、
これだけでも十分に推せる要素だが、


枠順抽選で武豊は、希望する内枠、しかも最内である1枠引くし、、、

今年は戌年でワン🐶1だし

大谷がメジャーでも二刀流でそれなりに通用して話題になったし(オジュウは障害と平地の二刀流=下克上が売り文句)


おまけに天気予報は雨
最低でも馬場は稍重~良でもやや重い馬場になり、オジュウの長所を生かすスタミナ勝負になりそうなになりそう。(重や不良だと、だめだが)

何か強さ以上に、
流れ全てが味方しているようにしか思えず。。。
いざ勝たれても納得出来る要素は沢山持っている。


オジュウの馬券を買わない派にとっては、
何かヤバそうな展開だな。。。😓



ま、それでも、残念だが掲示板入りも怪しいとは思うので、
俺的に馬券の軸はキセキで勝負だ。


負けて強しの内容だった天皇賞(秋)や、
ジャパンCの強さを見たら、
買わない訳にはいかないよ、、、

この馬のスタミナもかなりのものだ、、、

スタミナお化けのオジュウにスピードを加えたタイプなので、これを中心に据える。


社台+ガイジン+藤沢という組合せは、
現在の格差社会という世相をあまりにも象徴し過ぎているので、あまり好きじゃない。

庶民=オジュウ
金持ち=レイデオロ

一般民は閉塞感した世相を投影し、
この様に感じている筈。
レイデオロに勝たれたら、
あーあ、やっぱりなぁ、、、って感じになるかな、、


という訳で、
人生負け組のオイラは、
昨年のダービーで軸にしていたレイデオロは、あえて無視する事にした。。。


一方、噂によれば、引退する馬にいい出来の馬がいるようで、、、
真っ先に思い当たるのはサトイモかな、、、

今回は全く人気にならないし、存在自体地味だろう。
出来も全盛時には及ばないが、展開次第では上位に食い込める地力はまだある。


有馬記念は復活の舞台でもあるので
まずは、キセキからサトノダイヤモンドにワイド100円

3歳晩秋に成長する馬もいる。今回はブラストワンピースが唯一該当する。
将来に期待して、キセキからブラストワンピースにワイド100円、

キセキからミッキーロケットに100円





とりあえずはその前に、中山大障害かな、、、


とりあえず前日の中山大障害は、
石神騎手に期待。
レースでオジュウチョウサンを下ろされながらも、
日常では彼が引き続きこの馬に調教をつけている。

障害では有力騎手である彼が、
自分が乗る訳でもないのに、そこまで献身的に彼に尽くしているのだ、、、

そのひたむきさを関係者が放っておく訳がない。


オジュウチョウサンが注目された事で彼も最近注目されて運も向いてきているからか、他の馬への騎乗で中山大障害に参戦出来る事になった。

努力は別の形、思わぬところで報われる事がある。

彼の乗る馬は、多分入着して最低限の賞金を稼ぎ馬主孝行はする事になるだろう。
彼の騎乗馬をワイドで追いかけたい。



※後記

本当に石神きた‼


20181222_144310


20181222_145106

まずは石神騎手、おめでとう\(^-^)/



ただ、ここで幾つか不吉な材料が出てきた。

障害の大者、
アップトゥデイトは、まさかの落馬( 。゚Д゚。)

しかも大障害の次のレース、
オジュウの所属する厩舎のルームメイトが、
まさかの競走中止、、、

このルームメイトは、オジュウが回避した九十九里特別の勝ち馬。

この馬が有馬記念と同じコースの条件戦に再度登場するので、彼の力がどれ位かを計ることにより、
オジュウの力量を計ろうとしていたのだが、
まさかのリタイヤだった、、、

ま、シャアないが、
最後の最後で、オジュウチョウサンの運に対して、
縁起の悪い材料が幾つか出てきてしまった。



今日の収支だが、
入場料&駐車場を含め大火傷、、、😢
1000円のマイナス。

オジュウチョウサンの複勝は記念馬券として、
この馬券でどれだけ取り返えせるか、、、

20181222_164620



※後記その2
馬券は残念😢

オジュウ、もっと残念😢😢

でもよくがんばった。

展開次第なら、5着位はあったような感じだった。
ポレールよりは明らかに強そうだ。


今回の反動と疲労が心配。
しっかりケアしてあげて欲しい。。。


キセキ主体の俺は、惨敗なり、、、

有馬記念といえば、
オジュウチョウサンの他に、
もう1つ気になってシャアない事が1つ。。。

121305_01

(↑↑JRAのサイトより)

何と、
有馬記念とガンダムが
まさかのコラボ(@_@)‼️

しかも、モビルスーツが馬に乗っておる!!( ; ロ)゚ ゚
(俺的には、一番後ろのズゴックがどうやって手綱を持っているかが非常に気になって仕方がない…)


ま、ちょっ無理矢理感があるが、
俺的には祭りみたいなモンだ\(^-^)/



今回は、『有馬戦士ガンダム』に便乗して、
調理レポにシャア=アズナブル(クワトロ含む)のセリフを入れてみるという、
お馬鹿なコラボにお付き合いください。


では、以下、本文に突入





とある方から、
「コレ、すごいから食べてみれと」と
2袋戴いたノダが…
実はコイツは、色々な意味で半端ないモノだった…( ̄▽ ̄;)

20180320_204844


その名も
「男気HOTチリビーフ」

どれどれ( ロ_ロ)ゞ
何やら最強クラスの激辛らしいじゃないの

いかにも辛そうな、真っ赤っ赤なパッケージ
目立つ色だなぁ~
辛いから「十分気を付けろ」って事か??

20180320_204918




開封して覗きこんだとたん
すごい においだな

眼に異様な刺激が( ; ゜Д゜)
食べる前から涙が…

コイツはヤられた
よくよく運の無いオトコだ
と、思ったが、、。

20180320_204900




パウダーで真っ赤に染まった、この「赤い彗星」を
「やってみるさ!!」とばかり
1枚口に入れてみたが、

案の定、凄かった😓
コレは辛いなんてモンじゃない!!
「舌」という
モニターが死ぬ!!位にヤバイ(;゜0゜)

眼からは涙が止まらず
鼻水も止まらず、頭も混乱しまくり
サボテンが花をつけている幻覚まで見えてきた
(↑↑コレは盛りすぎか)


それでもベースになる味が良いので癖になり、
根性で2枚3枚食べ続けると
額にウッスラと汗が(O.O;)(oo;)


辛いのが得意な手羽先紅葉サマに、
病み上がりだから止めとけと忠告したが、

「私を誰だと思っているのだ??」

と、いい放ち 彼女は一気に口の中に頬張った。

さすがだなぁ…
これが 若さか…


一瞬、どうって事ないようにも見えたが、
案の定その3秒後、
彼女は、そのあまりの辛さに、
悶絶して転げまわっておった!!


その過信は自分の足元をすくうぞ

と、忠告したのに。。。



このポテチ、
気合いだけで乗り切れる辛さじゃない事だけは確かだ


これを食べろだなんて
出資者は 無理難題をおっしゃる



…という訳で、


他に食べる方法を知らんから

手がつけられず、
数日間、袋に半分以上残ったままになっていた。。。



が、俺は食材を捨てる事はしない。

余ったモノは最大限に活かす。それが私の主義なので、
コレは何とかしなきゃイカン!!


…って訳で、コレでサラダを作る事にした。

「使えればいいが…」

と、少し不安だったが、無い頭絞ってレシピを考える

20180321_182614


まずはポテチを手でく砕いて
マヨ、ケチャップ、カンタン酢を混ぜる。
トマトは潰して入れる。
この手のピリ辛なら、トマトは相性いい筈だ…

料理とは本来、
二手三手先を読んで行うモノ
なのだが、俺にそんなセンスは無い(>_<)

これは賭けだな。。。
誰か、私を導いてくれ…

20180321_184821



とりあえず、ポテチと調味料合わせた奴に
玉ねぎ、水菜、サニーレタスを適当に入れて
かき混ぜて完成ダ!!


「さあ、みせてもらおうか!!(このポテチの)実力とやらを」

と言うわけで、早速実食


これは案外行けるな!!
しいていえばタコス風サラダの味だ!!

20180321_195244


ポテチは当然シナシナになるが、
水菜がシャキシャキしているので、
歯応えが補なわれる感じになる。


本来のジャガイモの味が甦るような感じで、
ベースになる味がしっかりしているから、

まだだ!!まだ終わらんよ!!
と、いくらでも食ってしまう(^q^)

辛さは和らぐから、
物足りない方はこの上に、薄塩のポテチを追加してもいいかもね…



足りない分は蒸したジャガイモを足して
餃子の皮で巻いてサモサ風に仕上げるのも美味じゃないかな??
団子にしてパン粉まぶして、フライにしても良い。

余計な調味料を買わなくて済むので、
コレは意外に使える、
「見掛け倒しではなけれりゃいいがななんて心配は無用な食材であるという事が判明した!!

ポテチ類には旨味が詰まっているので、
コレを最大限に活かせれば、
旨いツマミが作れそうだね\(^-^)/



拡大された赤文字がシャアのセリフだ。
キミは幾つ知っていたかな??(^^)


それにしても、サン○イズ禿のじいさん、

まだまだガンダムで稼ぐつもりだな😅
20180521_181408




それは11月に入ったばかりの出来事、、、

千葉~都内にチェーン展開するホルモン焼き屋
『しちりん』が、
例年どおりに11月の1日から5日迄、特売デーを開催するチラシを入れてきた。


さらに広告のチラシの裏には、
11月~2月迄使える、月変わりのクーポン券がついている。

20181108_214553



例年よりややパワーダウンしているので、
このブログでは記事として書かなかったけど、
それなりに使えるクーポン券であることに変わりない


特に、
『おかえりなさいセットがいつでも使える券』
がお得。

チューハイ類2杯、小さい刺身盛り、ホルモン一種、小鉢がついて、
何と一人当り税抜き1000円‼

通常は平日の夜7時迄しか使えないが、
この券ならいつでも🆗らしい。


気になった方は、
古新聞や不要な広告を入れる袋をひっくり返し
広告を探してみては⁉️(^-^)




さてさて、先月頭の話に戻す。。。

ウチらは長野に出掛けてしまった為に、
金欠病に感染し、
このままでは、しちりんのフェアに行けない程の危篤状態に陥っていた(--;)



どうしても行きたいなら、
ここは一か八かの勝負に頼るしかないな🐴




で、しちりんフェア開催週の11月頭、
俺が以前から楽しみにしていたレースが、
いよいよ翌日に迫ってきていた。

土曜東京9R、南武特別

このレースには、
競馬界の二刀流と今話題の、彼が出た野田‼️

2773ea41dca881bde5c75ce1d7210494


競馬にはG1をはじめとした普通のレースの他に、
こういったハードルを越える障害レースがある。

能力が足らずに普通のレースを断念しなきゃならない馬達の生き残る手段の1つになっているが、
やはり飛越適正が無いと、障害競走でも勝ち残る事は不可能。


この絶対王者、
障害レースではとんでも無い強さを見せて人気者になっており、
障害レースの馬としては異例中の異例、
画像の様なポスター
そしてグッズまで作成されている。。。
しいて言えば、オグリキャップやハイセイコーのブレイク直前の様相、、、かな❔


そんな彼は、
7月より普通の平地レースに再チャレンジ中、

障害レースの馬が平地に出る事自体は珍しくはないが
目標が有馬記念になると、前代未聞の出来事。

今回の南部特別への出走は、そのステップの一段階らしい。


頭をグッと低くして沈むようなフォームと、
ハードルを低く速く跳べる身体の柔らかさ、
操縦性の良さと勝負強さ、
気の強さ、賢さ、粘りなど、
歴代の名馬の持つ特徴を幾つも併せ持っている。


脚の回転の速さと、一歩の歩幅は平地の一流馬には譲るが、
遅くも無く速くもない絶妙なスピードを延々と持続出来るスタミナは、
間違いなく伝説級である事は間違いないだろう。



だが、平地の普通の競馬での実力は、
正直未知数。。。

全く違う競技に転向するようなモノだからね、、、


しいて例えたら、
かなり前のバスケ界の伝説のスター、
『マイケル・ジョーダン』が
かつてバスケのと共に高校にてプレイしていた野球でメジャーに挑戦を目論み、
その過程でマイナーリーグに参戦していた事があったが、今回はそのケースにやや似ているかな。



当初は自宅で千葉テレビを観て彼を応援するつもりだったが、
俺の勤務がたまたま休み。

参考迄に当日の他のレースの出馬表を見ていたら、
何と少数頭しか出ないレースが多く、
しかも馬券的に旨味のあるレースが多かった✨


これは行くしかないな。。
しちりんに行く予算を捻出出来るかもしれない。




…って事で、
近くの中山競馬場の場外発売にて、
1年半振りに勝負してみることにした。



馬券はここ2年間、一度も当たった事無いのに無謀な挑戦だが
今日は勘が働きそうだ(^-^)


レーシングプログラム
王者の名が、、、

20181103_162737

南部特別は、何と7頭立て‼️
これは来ない馬を消去法で消していけば、何とかなりそうだ。。。


このレース、
どう予想しても、
オジュウの粘りが、『2Aの首位打者』である『ブラックプラチナム』という馬に通用するか否か、これだけが焦点になるようにしか思えず…

(かつて障害レースの帝王と呼ばれたポレールという馬は、このクラスより上位で通用したが、この馬より断然強いオジュウは、このクラスなら連に絡むのは確実と読んでいたが)

という訳で、ズバリ一点勝負‼


つぅか、俺は近年は自信のあるレースでも、
どんなに多くても厳選二点の300円以内しか買わない

大火傷したくないからね、、、

20181103_143536


ダイヤモンド・ユカイの歌の如く、

〽️どうせダメで 元々さ
砕け散るのも悪かねぇ〽️


なんて度胸は、俺には無い😓



さて、本馬場入場も終わり
いよいよ発走だ。

20181103_142510


スタートは良く、
ジナンボーという馬が向こう正面で暴走しても、マイペースを貫き、
先行し、3コーナー手前から徐々に進出、

レースは、この馬にはやや不利なスローペースだが
地力が違うのか、最後はロングスパート

一瞬のスピードは無いものの、
ジリジリと持久力のある脚が持ち味の王者サマ、


最後、ブラックプラチナムの追い込みを、
何とか凌ぎ切り、、、

20181104-00102868-roupeiro-000-15-view

(画像はヤフーニュースより)


勝ってしまった(O.O;)(oo;)
場外である中山でも、大きな歓声が沸き起こる。


この時期の東京コースにしては平凡なタイムだが、
異種格闘技戦で勝てた事自体凄い事だ

馬券は、3~7で
とりあえず的中。。。
配当は、こんな感じ、、、

20181103_143528



俺のは配当、あまりつかなかったが、
手羽先紅葉サマ、3連複を当てておった!!( ; ロ)゚ ゚


彼女曰く
最後の最後、両替前まで俺に馬券見せないでため込むのが、勝つ秘訣らしい😓


で、この後、
展開&血統、生産者や力関係の分析を俺が、
パドック観察を手羽先紅葉サマが担当、

二人の一致した馬を中心に、
消去法で買える馬を選んでいった。
(当然、最後何を買うは彼女が決める。何をいくら買ったのかは、俺は知らない、、、)

この作戦で、
コツコツと4レース中3レースを何とか当て、

馬券経費1000円+諸経費500円を差し引き、
3600円の黒字\(^^)/

さて、飲み代全部賄うまでは稼げなかったが、
とりあえず これだけあれば、
しちりんで飲み食い出来るな🍶

例年通り、
国産牛切り落とし、ツクネ、鰹のタタキは健在。
毎年恒例の楽しみだ、、、

20181103_182908


ジムビームのハイボールが、
フェア中で、何と150円‼

水みたいに薄いのかと思いきや、
これが結構濃くてビックリ!!( ; ロ)゚ ゚
20171103_193647


飲み代は、トータル約4500円。

稼ぎより1000円近く余計に掛かったが、
これだけ飲み食い出来てこの程度で済んだのだから
ありがたいの一言だ\(^^)/



とりあえず、『越えていく、王者。』サマ、
そして武豊ジョッキー、
ごっちゃんですm(._.)m

楽しく呑ませていただきました。






さて、いよいよ有馬記念が数日後に迫った。


このオジュウチョウサンは持ち賞金が低い為に、
出走の可否は有馬記念特有のファン投票次第だったが

話題性もあってか、100000もの得票を得て、
当初の目標通り出走が可能になった。


ま、相手が相手、さすがにここは厳しいが、
競馬に絶対は無い。


かつてテイエムオペラオーという、
GⅠ馬の中では鈍足の部類に入る馬が居た。

彼の勝ちレースは何れもタイムはかなり遅かったが
レースを支配して、
他の馬を自分のペースに引きずり込む事が出来る、類い稀な馬だった。


脚質は違えど、オジュウはこのオペラオーみたいなタイプだと思う。


それにこの馬の走りを見ていると、
あと一段、トップギアを隠し持っている様に思える。


調教やパドックを観て前脚がビシッと締まってスッキリして、後脚に力強さがあれば、
結果この「隠しギア」に入れられると予想。


厳しくなればなる程、とてつもない底力を発揮するタイプである事は間違いないと見た。
展開次第では、馬券には絡まないまでも、
掲示板に載るような、、、

持っているギアを引き出す為に、
結構強い調教を重ねているようだけど、
とりあえずは、ちゃんと無事有馬に出走出来て、
怪我無く無事に走り切れますように。。。





俺の有馬記念予想、

キセキが逃げ、
オジュウチョウサンは、2~3番手位で追走。
前半1000m59秒2~6くらいのやや厳し目のペースを刻みながら、後ろからキセキにプレッシャーを与える。


3コーナー手前あたりから、
更に少しだけスピードを上げ、
4コーナー出口で他の先行馬を蹴落とし、2番手をキープして見せ場を作るも、GⅠではスピード不足。
更に、キセキの脚は衰えず、抜かすに抜かせない。


残り200で脚色の勝る、外人騎乗の社台系良血差し馬に抜かされ、
残り100でブラストワンピースなどの追い込み馬にも抜かされ、
最終的には1着と5馬身差の4~8着とみた。

キセキが極端なハイペースやスローペースで逃げるなら、順位を落とし惨敗する可能性も高い。
(この馬はオジュウ以上にバテないスタミナとスピードを併せ持つので、万全なら抜かす事はまず不可能)


勝利はここではお預けの公算が大きいが、
もう少しだけ平地を見てみたいような、、、



我らが庶民の味方、加賀屋さん

さすがに、今まで安すぎたのか、
最近はチョッとずつ変わってきた。。。



ま、もつ煮は安定の美味さだ。
とにかく具だくさん。。。

20180801_210535


『さつ◯んハイボ…』
…もとい💦、『焼酎ハイボール』は、
こだまサワーが付かない普通のチューハイと変わらない濃さになっていた。

これでは『さ◯じんハイボール』とネタにする事は、もう出来ないなぁ。。。( ;∀;)

20180801_213421

焼酎ハイボールのジョッキサイズに、サワーのグラスサイズ。

サイズ別に三段階の値段設定に変更されていた。

20180801_210401


串焼きは1本100円。
ここ来ると、やっぱシロとカシラ、タンは欠かせないなぁ…
あと、お刺身も(^^)
この日は鯛とアオヤギだった。

20180801_210915



そういゃあ、
船橋の飲んべえさん達って、
バカ貝=アオヤギを好む人が多いな。。。


別に産地には拘らないんだけど、
昔ながらの船橋民は、
全体的に貝類が好きなのは否定出来ない事実‼



以前に行った、
船橋駅近くの某回転寿司屋では、
日曜日の開店時刻からお客さんが押し寄せ、

ビールや日本酒のオーダーと共に

『ヤギ1つください』
『ヤギ刺身で』
『ヤギあります??』
『ヤギ…ヤギ…ヤギ…』

オーダーはアオヤギ=バカ貝のオンパレード😨

周りのお客さん、みんな美味そうにアオヤギを肴に昼間から飲み、山羊のようにマッタリされてた光景が
強烈に脳裏に焼き付いて離れない。。。




確かに船橋は昔はアサリがよく獲れたし、
今ではホンビノスかな。。。
これらの佃煮も一応船橋の名産品になっている。


船橋の居酒屋さんで、貝のメニューを見掛けたら、
一度は食べてみてくだされ。

↑このページのトップヘ