関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年09月

台風が来るせいで、
予定していた塩原の『温泉ふるまい』は、
諦めざるを得なくなってしまった( 。゚Д゚。)

う~ん
流石、近年俺と相性の悪い栃木…
やっぱ一筋縄ではいかないわなぁ(・・;)


とりあえず、
台風の中温泉巡りを強行される方は
くれぐれも気をつけて(-_-)/~~~




で、本題。。

数日前、テレビで見た大阪のカレー

あっちはビーフカレーが主力で、
ポークだけのカレーは、あまり馴染みは無いようだね


甘めで、
牛がトロトロとろけるまで煮込まれたカレー

じつに美味そうだが、
関西の味を関東で味わえる方法は、
なかなか無いのが現状だ。。。。


大阪のカレーを名乗っている船場カレーは、
新三郷と小川町の店舗が相次いで閉鎖してしまい、
とうとう食えず仕舞い。。。😭
関東では食べられない品になってしまった。



だが、諦めずに、他に関東に進出している関西のカレーチェーンが無いか、他に調べてみると、

あるじゃないの!!!!( ; ロ)゚ ゚

しかも関東に約10店舗も‼


だがチェーンのカレーを食べにだけわざわざ行く訳にはいかないが、
ショッピングモールのフードコートにある店舗を発見したので、これは他に色々組み合わせれば楽しめそうだな。。。
で、早速行ってみることにした。


向かうは越谷レイクタウン。

おぉ~👀
あったあった。


20180927_125148


その名は

上等カレー

けっこうあちらこちらで取り上げられているのね…
20180927_125211


何が入っているかは書かれていないが、
同名を名乗っているレトルトカレーには、
牛と豚両方入っているようだ。

関西も、カレーに豚肉使うんだな、、、
知らんかった!!( ; ロ)゚ ゚


さて、ここは一番人気、カツカレーで

20180927_130759


最初は、甘くてコクのある。
次に刺激がやってくる。。。

これが噂の大阪のカレーの味かぁ、、、(^^)
どちらかというと、少し懐かしい系の味ですな。



で、ここに来たからには、
カレーだけじゃなく、アレも食べたい訳でして、、、


20180927_130921


ジャンクガレッジのラーメン全増し(^^)


こうしてシェア出来るのが、フードコートの良さだよなぁ(^^)

この後はお決まりのコース、
蒲生にある温泉・湯の華と、餃子の満州の特売持ち帰り餃子との組合せだぁ(^^)

上等カレーのHP
↓↓
http://www.tokumasa.net/original88.html?mode=pc




関西の人は、関東の味を醤油の味しかしなくて辛いと言うようだし、
逆に関東の人は、薄くて馴染めないと言うし、

この境界って、一体どこなのでしょう❔

ちなみに『うどん、そば』 『そば うどん』の境界は静岡県❔滋賀県❔
昔に富士駅で食べた肉そばは牛肉だったし、
金沢の駅そばは、薄い色だったけど白い葱だった。

名古屋のきしめんのつゆは関東っぽく濃い色だったし

中部北陸あたりの立ち食いそば屋は、
東西の文化が混ざっていて面白そう。

駅そばやうどんだってそうなのだから、
カレーにも境界線がある筈(^^)

誰か詳しくご存知の方がいらっしゃったら、
レクチャーお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

10月に豊洲に引っ越す築地市場。。。

途中グリーンな方が入り色々あったようだけど、
とうとうサヨナラだな(/_;)/~~

ま、盆Bなオイラには縁の無い場所だったが、
独身時代には何回か行った事があった、、、

三千円のサンマ定食にはビックリしたが!!( ; ロ)゚ ゚



さてさてスシローでは、

築地フェアを開催中。残り後3日しかないけど、、、

20180926_125502



築地の名店から仕入れたた品々や、
名店のメニューを再現した品を提供しているらしい

20180926_124852


20180926_124856


でも、ウチらは一貫150円のマグロや300円のアナゴには手が出せん。。。( ω-、)


で、築地の名店の寿司屋さんの一品で、
珍しいイクラの巻物があったので、
コレを注文

20180926_124110


なかなかの塩加減だな。。。
本来イクラが苦手な手羽先紅葉サマでも食えた(^^)

他には、
北極イワナなる品があった。
20180926_125439


ま、簡単にいえば、サーモンの仲間らしい。
一貫100円だが、かなりの厚切りだった。

少し癖はあるが、
アブラのノリは最高だ\(^^)/

手羽先紅葉サマが北極イワナのデータを出してくれたので、それも一緒にカメラに納めた。

20180926_122500


さて、このフェアは、残念ながら後3日で終わり。

10月3日からは、
マグロフェアが開催らしい。

20180926_134649



俺は行くぞ(^^)
また小遣い貯めなきゃな(^^)

でも9月末から10月の頭にかけて、総額17000円のストレス発散ビンボウ旅に出掛ける予定だから、
ホントにスシロー行けるか分からないけど、
この3貫300円のマグロは捨てがたいよなぁ…🤤



で、回転寿司をB級グルメブログで取り上げて良いものかいつも迷うが、
意地でも二人で1500円以内で納めているから、勘弁してくろ(*- -)(*_ _)ペコリ

西方から栃木市へ行くよていだったけど、
計画が大幅に狂ってしまったので、
とりあえず佐野に足を伸ばすことに。。。


以前、このいってつさんの塩ラーメンについて書いたけど、コレは家内の食べたヤツを分けてもらったって味見しただけ。。。

コレは本当に美味かったが、
とりあえず佐野ラーメンらしい品も食べてみなきゃならない。

ってことで、
俺が食ったのはオーソドックスな醤油ラーメン。

20180817_153513




佐野ラーメンらしい薄めのスープだが、
味わいは凄くく深い。
油も浮いているし、鶏ガラもブシもきいているなぁ…

20180817_153534



麺は佐野ラーメンらしい不均等な手打ち麺

これ、すべて手作業の自家製麺で作られているんだから凄いよなぁ。。。

20180817_152704


ここは、中休みが無いから、行きやすくて良いなぁ…

(いってつさんのページ)
↓↓
http://www.geocities.jp/bucci4672/ss/TOP.html

さて、いつも佐野行った時による激安スーパーに寄ってから、帰路につくとしましょう。。。


ちなみにこの激安スーパー、アイザワさんは、
地元ならではの食材を安く買えるのは勿論、

水産コーナーがなかなか素晴らしい。


置いてある品は、安くてなかなか鮮度の良いモノが多く、そこらにある大手系のスーパーよりは明らかに上だ。

仕入れルートの確保が難しく、運送料も高いのに、
湾岸部のスーパーと同じことを簡単にやってのけている所が特筆すべき点かと。。。
内陸部在住の方にはオススメの店だ。
↓↓
http://aizawa.chiharuya.com/sano.html



さて、今回の旅は終わり。

夕顔ラーメンと生姜スタジアムは、
またそのうちリベンジだな(・・;)

次はいつ栃木に行けるかは分からないけど…

西方町に、待望の温泉が誕生した。


まぁ、温泉スタンドだけは以前からあったんだけど、

20180817_094725

開業後15年を経て、
入浴施設が出来たことにビックリヽ(ill゚д゚)ノ

以前より温泉ファンから評価の高かった、隠れた名湯の源泉を新鮮なまま味わえるのは、
非常に興味がある。

このエリアには意外に入浴施設は少ないんで、
貴重なんじゃないかな。。。


温泉水は、やはり自宅で薄めて使うのとは訳が違う。
源泉は僅かな鉱物匂があり、塩辛さは少ないタイプ

しいて言うなら、
土浦にある霞ヶ浦温泉に似ているかな…

入浴後、横になれるスペースがあるのはありがたい。
ハード的には、それなりによく出来ている施設かと。

後は価格かな…
後少し、100円位どうにかならんかな😓


みかもの温泉施設や、スーパーホテル系列にも
温泉を給湯している筈だけど、
これだけ無茶していると、将来的には源泉が枯れてしまうと心配するのは余計なお世話か…❔


さて、ここの食堂のお蕎麦は、
なかなか風味が強かった。
天ぷらは舞茸も入っており、
栃木らしさが味わえる。

20180817_112029

これで750円なら、まぁまぁ安いかな。。。






栃木の温泉といえば、
毎年恒例の
『塩原温泉の古式湯まつり』
今年2018年は9月30日に開催。。。
4年連続の日曜日開催デス\(^_^)/

参加施設は年々減少しているものの、
無料で温泉に浸かれるとあって、
訪れる方は非常に多い筈。。。

千葉からの日帰りは難しいけど、
茨城や群馬、埼玉などの一部の地域在住の方々は日帰り圏内。。。
今まで行きそびれていた方々には朗報かと。。。


ただ今年から、大分システムが変わってしまったようです。。。


まずはチケット制になったこと。

これは塩原の中心部で無料で配るらしいんだけど、
数量限定とかになる可能性も無きにしもあらず。

例年の様に10、20とハシゴする様な温泉マニアには
悲報でしょうな。。。

そして全ての施設が早めに終了してしまうこと。
昨年夜8時まで解放していた場所も、夕方5時までになる。


まぁ、いわゆる縮小傾向だね。。。
今までがあまりにも大盤振る舞い過ぎたし、
これはこれでしょうがないこと。

でも、無料で温泉に浸かれるんだから、非常にありがたい事です。

皆様も是非行かれてみては❔


詳しくは塩原観光組合
↓↓
http://www.siobara.or.jp/plan-autumn.htm

昨年との比較を知り合いが書いてくれた
↓↓
https://9118.teacup.com/onken21/bbs/8379

宇都宮餃子をクリアしたと認定されるには、
2件以上の食べ歩きが必須らしい。。。



先程食べた、ラストオーダーギリギリでかけこんだ
みんみんさんだけじゃ物足りず

もうチョッとだけ何かないかと、駅前を徘徊。
20180816_215917


ただ、思うような場所が見つからず。。。

すでに営業終了している店も多い。
餃天堂さんやうまいやさんなどの有名な店で、半端ない行列に並ぶか、
誰も並んでいない店に入るかの二者択一を迫られる。

20180816_204827



ちなみに後発組ながら宇都宮餃子の最大チェーンに成長した宇都宮餃子館さんは、
駅前に4ヵ所ある店のうち、
何故かここだけ半端ない行列。。。


かといって、離れている東武宇都宮駅方向までは歩く気になれず、

JR宇都宮駅前にあった空いている餃子屋さんに入ってみる事にした。

20180821_191412



水、焼き餃子のセット、単品で揚げ餃子に焼き餃子、ツマミとしてナムル。
ビール2杯ずつ、計4杯注文。。。
ライスは手羽先紅葉サマから、少しだけ失敬(^-^;

20180816_212702



ここの焼き餃子は、羽のついているタイプ。
肉汁はそれほど無く、いたって普通


揚げ餃子は、甘酢とマヨ、そして沢山のネギに覆われ
ている。まぁ、餡かけなので、それほどパリッはしておらず。
餃子としてより、中華料理として楽しめた。

20180816_212359


水餃子は、皮が厚くかなりモッチリとしており、
俺が好きなタイプ。
肉汁も適度にあって、これが一番美味かった。。


よくみていると、働いている方はアチラの方。

焼き餃子よりも、
水餃子や蒸し餃子、揚げ&餡掛けの方が得意な筈なので、これには納得だな。

だが、大幅に予算オーバー。。。(T_T)

2ヶ所ハシゴで、5000円越えてしまった。。。

20180821_192110



宇都宮といえば、バーで有名。
関東でもかなりレベルの高いバーテンダーさんが沢山集まっていたらしいが、今ではどうなんだろ❔


折角だから「カクテル界のコハダ的存在」である、
「ギムレット」に、
オーソドックスな「ホワイトレディ」、
ステアの技術と、バーテンさんの志向や店の味の方針がモロに出る「マティーニ」を飲んでみたかった…

(嫌な客かもしれないが、この三種は腕のいいバーテンダーさんが作ると、ホントにハンパなく美味いんだよ(´ρ`)…)




…が、
本格的なオーセンティックバーに行くと、どんなに安くても2人で10000円近くはかかるし、
近くに比較的安い立ち飲み系のバーも見当たらず。

第一、今の俺には分不相応だしね(^o^ゞ

餃子で腹が苦しいし、、、
これでお開きとして、宿で大人しくしていました。




↑このページのトップヘ