関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年06月

埼玉は、結構イベントが多彩。。。

少し前に菖蒲町にてラベンダーとあやめのイベントを偶然発見したので、
足を伸ばして寄ってみることにした。



まずは、菖蒲城址のアヤメ


20180615_140843


城跡の公園にて開催されているが、
チョイとピークが過ぎていたのが残念(>_<)

でもキレイだったな。。。

次はラベンダー畑に移動。

20180615_134419


いい臭いがあたり一帯に立ち込める



で、埼玉といえばB級グルメの活発な地

イベントともなれば、多彩なフードが食べられるケースが目立つが、
この日は雨の平日だったこともあり、出店は僅か。
20180615_135756


食事系は焼きそばのみ。
後は売店での地粉うどんがあった位。

目立ったのは和菓子類の販売?
ラベンダーを練り込んだ大福などの販売していた。

20180615_135719


では、早速いただいてみましょう

20180615_172943


白餡をベース❔
ラベンダーを練り込んだ前衛的な大福は、なかなかユニーク

香りが全面に押し出され、少し苦味もあるが、
なかなか面白い味だった。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

華麗なるカレーシリーズ 
今回は、以前に寄った柴又駅前のヤキトリ屋さんのカレーをば

20180528_143256


この店は店頭で焼き鳥を焼いており、
周囲にいい匂いを振り撒いておる(^-^)

柴又と言えば川魚だけど、
焼き鳥&ビールも良いなぁ。。。


まぁ、どちらにしても、
チョイと予算が足りない(´;ω;`)


んで、他に目ぼしいモノが無いか探していたら、
ここは牛スジカレーも名物らしい。

ルーも自家製らしく、
カレー粉も店頭で販売している。



店頭でハーフサイズを食えば500円、
店内で同じモノくえば600円、
店内でレギュラーサイズを食えば750円と、細かく値段設定されているみたいだが、
腹も減っていたし、ここは店内でレギュラーサイズを戴くとしよう。

店内は、他の店同様、
寅さんテーストが強い。。

20180528_143420


寅さんを知っている世代が消えてしまったら、柴又はどうなるんだ⁉

…なんて、余計な事考えていたら、
程なく牛スジカレーが御到着だ🅿

20180528_143715


さて、お味は、、、
一見辛さは無いが、後からピリッとやってくる。。。

20180528_143743


牛スジもトロトロかつゴロゴロで
甘さがかなり濃厚だぁ(; Д)゚ ゚

手作り感満載のこのカレー、
懐かしいながらもリッチな味わい。。

実に美味かった!!ごっちゃんですm(*-ω-)m

第3のビールとして有名な金麦

何と、その名を名乗るカレーがあった( ; ゜Д゜)


20171117_115735


アルコールは当然入っていない(^^)

実はコレ、非売品…頂き物だ。

カロリーオフの金麦を買って応募すると貰えるという
貴重な限定品だったらしい。


五種類の野菜入りという『サブタイトル』の如く
その名に恥じない位野菜がゴロゴロ
中辛というが、
どちからというと甘口のカレーかな??

20171117_120823

画像では少し濃く写っているが、実際はもう少し明るい色だった。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

神田神保町といえば、
カレーをご当地B級グルメとして売り出しているけど
チョイと単価は高めの場所も多い。。。

以前に何回か食べた事があるのだけど、
それはそれは美味かった(^q^)。。。

が、今回はそれほど予算はかけられず、
諦めモードだったウチらの目に飛び込んできたのは
この店の看板だった( ロ_ロ)ゞ

20180429_135619


チェーン店らしいが、
神田カレーグランプリで優勝したらしいな。。。

20180429_135630


それ程腹は減っていなかったが、
都内巡りのレポを書く為には、ここは逃す訳にはいかない‼
…そもそも都内行くチャンスは年数回程度。
ここは頑張るか(*`Д´)ノ!!!

注文は券売機方式




20180429_135959

どれも量は多そうだが、
気合い入れるしかない!!

…そう覚悟していたが、
女性向けの小盛りである
七分盛りカレー540円なるメニューが目についた👀
丁度良い。コレを注文してみよう。


待つ事3分、早速ご登場だ。

20180429_140123


それなりに量があるな👀‼

舌触りは一瞬カレー丼みたいに感じたが、
味は間違いなくカレーライス

初めは甘くてクリーミーな感じだけど、
後から辛さが襲ってくる( ゚∀゚)


備え付けのスパイスを入れると、
さらに辛さのエッジが鋭くなる
入れすぎ注意だな💫



この店は、書泉グランデ近く、
靖国通りを挟んで反対側にあるんで、迷う事は無いでしょう。

それにしても神保町って、都内完結のローカルチェーンが多くて、競合が激しいなぁ。。。
牛みたく胃袋が4つあればいいのだが。。。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

200円カレーで有名な原価率研究所。。。

近年まで新潟県をはじめ関西や一部の都内など、
あちらこちらに店舗を構えていたが、今では殆ど無くなってしまったようだ(ノ_・、)


都内では、つい最近まで、
埼玉の草加近くと花屋敷に店を構えていたが、
こちらも残念な事に閉店(/_;)/~~


もう食えぬモノだと諦めていたが、
思わぬ場所で、そのカレーと出会う事が出来た。



6月2日、
外環道と国道298の延伸部分の試走の為、
時間潰しにコルトンプラザに行ったのだが、

そこのフードコートにある、
オムライス屋さんを覗いたところ、
200円カレーの看板に出くわしたΣ(Д゚;/)/

20180602_141658


どれどれ
看板をよ~く見てみたら
20180602_141710


あの原価率研究所のカレーではないか!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

どうやら、おむらいす亭が原価率研究所とコラボしているらしい。
おむらいす亭は全国に数店舗を展開しているが、
このコラボはココだけなのかな❔


まぁとにかく、食えるうちに食うのが俺の主義‼

腹は減ってはいなかったが、
この機会を逃す訳にはイカン(*`Д´)ノ!!!


…って事で、手羽先紅葉サマとシェアし、
「有料試食」を敢行することにした。

20180602_142001


見た目は普通のカレー。
味は少し辛めで、レトルトとかに比べたら、
ずっと本格的だ。

野菜は見当たらないものの、
鶏肉は具だくさんだったのには驚いたΣ(Д゚;/)/

20180602_142010


これで200円は凄い。。。

この原価率研究所は、
某サ○ゼ○ヤと似ていて
「不味くないモノを出す」
のがコンセプトみたいだけど、
なんのなんの
お値段以上のお味でございました


但し、原価率研究所の各店舗は、
「研究終了」と銘打ち、急に店をたたむ事も多い。

草加の店もTVで取り上げられる位話題だったのに、
僅か数年で無くなってしまった。

会社自体が、1ヶ所に長く店を構えないコンセプトなのか否かは知らないが、
今回のコラボも期間限定なのかな??


…とりあえず気になった方は
コルトンプラザへ急げ‼C=C=\(;・_・)/
↓↓
http://firstscene.jugem.jp/?eid=1098

(※残念ながら2020年に閉業しました)




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ