関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年05月

それにしても、セブンのカップ麺は凄いなあ…
今回はコレだ!!
20170701_124045



優しい味かな
割とあっさりしているが、ネギの風味が強いせいか
トンコツ感は中和され、少な目かな。。。

特筆すべき点は、焼き豚


カップ麺にしては、大きく厚め。
少しパサパサしてはいるが、味は凝縮されている。

麺は生麺タイプにしては、あまり変に生々しさ、ベッチョリくっつく感じは無い。

こうした復活プロジェクト、良いなあ(^^)

このカップ麺を開発するにあたっては
何と延べ500人の常連さんに、
35回の試食会をしたのだとか。。。
凄い執念だ( ̄□||||!!




オマケで、味噌パン

ケンミンshowで取り上げられていた翌日には、
近所のスーパーのベーカリーにあったわ(^^)

少し甘辛い味噌とパンの組み合わせ、
意外にアリかなぁ…
1498881065830




でも中性脂肪が心配だぁ~( ̄▽ ̄;)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

B級グルメランキングの上位に居たお二方は、
どうやら違うカテゴリに移り奮闘しているようだ。

食べ歩きカテゴリは、ここよりシビアで、
200UU来ないとランキング100位にすら入れないし、
グルメ総合のランキングに入るには、さらにとんでもない数のアクセスが必要だが、
いとも簡単にランクインしていらっしゃる。


こういう方々のブログって、
やはり中身が凄いんだよね。。。
新しいカテゴリでも、人を惹き付けているんだろうなぁ…
俺も頑張らなくては。。。




ラーメンじじぃシリーズ第5弾の第3話
今回は、温存していた名店ネタを。。。


最近は、フードコートで手軽に名店のラーメンを味わえる場所が増えてきたので、ありがたい限りだ。

50近くになると、ラーメンの一人前はキツいから(^^;


ららぽーと柏の葉のフードコートには、
松戸のもう1つの名店「兎に角」が出店している。

ここは自宅から1時間かかるが、
フードコート専門のラヲタを自称するからには
参詣せにゃならんでしょう。。。

20171002_141620


ここは混ぜそばがイチオシだけど、
アブラが気になるんで、
とりあえずはオーソドックスなメニューを注文せねば

20171002_141625


選んだのは、普通の中華そば

これに麺大盛り、チャーシュー100円で追加(^^)
トータル900円也。

チャーシューは、ロースかな。。。
厚くてデカい(^^)


20171002_141636


麺は太め
スープはしょうがが効いている。
ネギの匂いもあるからか、
昔ながらの中華屋さんのラーメンにアレンジを加えた感じの味。
最後にブシが僅かに香る。

ラーメンでなく、
中華そばって名乗っているけど、納得だな。
よく中華屋のチャーハンに付いてくるスープ、
それを濃くした味をベースをアレンジした感じかな。

この手のラーメンは、ホントありがたいね…
今回はシェアして食べたが、
これなら空腹なら一人前大盛りでペロリ逝けそうだ。



残念ながら、この店=ららぽーと柏の葉のフードコートの兎に角は、閉店してしまいました。

ここんとこ、珍しいお客さんが
チバラキの各漁港で水揚げされるようだ。

20180522_172023


このノドグロって魚、
旅行関係者は、あたかもニイガタ~フクイでしか食えない魚のように情報操作している様だが、
実は関東でも獲れるのだ。


だが通常は、
館山や下田とかよりも南にある、
深い場所でしか獲れない。

だが今回は、
なんと九十九里から上で水揚げされているようだ…

これはたまたまなのか❔
もしかして、海の中で異変が起きているのか❔
だとしたらチョイと心配だなぁ。。。


ま、それはともかく、
このノドグロ、鯖よりも傷みやすいので有名。
買ったらすぐ料理しなきゃならないが、
味はすこぶる美味な高級魚。


売っていたのは、那珂湊おさかな市場。

かなり小さい為に激安価格になっているが、
美味い事には変わり無い。
上の画像の大きさや量で、200~600円。

普通なら、まずあり得ない。
これが、あのノドグロなら尚更だ。。。

商売やっている方なら、日替わりメニューとして唐揚げにでもして出せば、利益率9割貰えるだろう。

しかも地元で揚がった魚なので、当然当日の水揚げ。
鮮度はバツグンなノダ
唐揚げ、煮物にいかがかな❔

20180522_200226


これに関しては、そのうち調理録を記事にするけど
気になった方は那珂湊に急げ‼





さて、本題。。。

ここ近年、横浜家系ラーメンの店が、
あちらこちらでやたらと目につく。

でも、なかなか行く機会は無いんだよなぁ…

歳いったら、尚更食べる機会は減ってしまった…

家系って、
麺の固さ、脂の量、濃さを選べるんだよね…
俺はいつも、
麺固め・脂多め・味濃い目で注文し、
ライスは必ず付けていたっけ…

今は一人前食える自信無いから、フードコートあたりで家系ラーメンを家内と半分ずつ食えれば良いのだが、
近場にはなかなか無いんだよなぁ…


あの豚骨醤油のスープが、やたらと恋しくなったら
俺はコレでガマンだぁ

20180202_122302


セブン&アイグループと明星で開発された、
六角家のカップ麺だ(^^)


これも脂は別入れタイプ

20180202_122342



カップ麺なら、濃い目・麺固めは自由に出来るな(^^)


20180202_122901


今回は薄めにした。

冷凍庫に残っていた焼豚の切れ端しを細かく切り、
焼き鳥のタレをかけて両面焼きの目玉焼きを入れて
なんちゃって「焼豚玉子飯」を作ったから、
そのスープ代わりって事で
20180202_123046


けっこう豚骨の匂いがある。
コレは今度、濃い目で試してみたいな…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

非絶賛超不人気連載のラーメンじじぃシリーズ
ネタが貯まってきたんで、また放出を開始します。

これ書いたらとたんにアクセスが激減するんだけど
これを挟むと他の記事が生きるのよ。。。(^^)


さてさて、今回は少し前に食った、
日高屋の汁なしあぶらそば

20170726_131826


こちらのは、かなりごま油が効いている。
のりの風味が生きている。
リンガーハットの混ぜ辛麺とは、また少し趣向が違う。


好みで、酢やラー油をかけてくれとのことだが、
確かに酢をかけると、味かわしまって引き立つ。


温玉はついてくるので、
コレをいれると、まろやかになる。
そこにラー油を入れると、辛味が増して、バランスがよくなる。
何か混ぜれば混ぜるだけ、味がまとまっていくから不思議。
全部で、6~8通りの食べ方が出来るから面白い。

混ざらない様に、別々の味を楽しみたければ、
小皿をつかうとよいだろうね。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

焼肉の美味い季節になったな\(^_^)/


でもウチらは、普通の連中みたいに金はかけられない

シャア無いんで、出せる範囲で買い物するしかない


本当は牛のバラ肉が欲しかったんだけど、
ウデ肉に付属している肩バラ肉(ブリスケットポイント)が値引きで100g60円相当になっていたんで、
少し冷凍庫で固めて少し薄目にスライスする。

肩バラは普通のバラに比べて安いんたけど、繊維が硬めでやや扱い難く、普通なら煮込みにする部位だ。

ただ風味自体は強いんで、焼肉屋でも使われる事もあるんだけど、頻度はやや低いかと。。。

すこしでも柔らかく食べる前には、1枚1枚に包丁で切れ目を入れておくなど、ひと手間が必要になる。


今回は、国産の豚ばらとカナダ産のロースブロックも同じ位の値段だったんで、これも自分でスライスした。
安く済ませるには、ある程度の手間は必要。


今回は500円で600gちょい。
二人で食べるには満足いく量になったな。。。

20180502_200142


フライパンは使わず、
コレでイタダキマス🍴

20180502_200149


おかげでで部屋はアブラギッシュ😓
まぁ、たまにはいいかな。。。


牛肩バラのブロックは、焼肉に出来る部位は限られてくるので、残りは翌日にビーフシチューかビーフカレーに回そう。
豚バラの余ったところは、角煮だな。。
当日中に煮込んでしまえば、冷蔵庫に入れて翌々日までは余裕で持つ。
コレを酒のアテにするのもいいけど、
更に余ってしまったら、焼豚玉子飯にしてもいいな。

焼豚にするには、酒みりん醤油砂糖の他に
紹興酒を少しだけ入れると、より「らしく」なるよ。
後は生姜とネギ少量で🆗。。。


こんなんばかり食っているから
リアルでもブログでも出世出来ないんだよなぁ…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ