関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年05月

千葉に行くには、遅くとも朝9時前には大泉から外環に入っておいた方が無難。

これでも京葉道に入ると、穴川渋滞にハマる。
大泉から東金経由で九十九里へは、京葉道路とのジャンクションや穴川渋滞を考慮し、最悪3時間半近く時間をみておくべきかと。。。

普通の土日はそこまでじゃないけど、余裕はあった方がいいかな。。

海の駅九十九里で、とりあえずは海の幸だな
ここには遅くとも、13時前には着きたい。
20170523_144100


ここは、千葉では珍しく海の幸が格安で食える、俺オススメの格安スポットの1つだ。


これからまだまだ沢山魚をたべるから、
とりあえずは、左の3色丼か、右のイワシ天丼で良いかな。。。
最近値上げしてしまったが、それでも共に1000円以下なので、千葉としては安い方だとおもう。
(後日再訪したら、かなり値上げされていた😭)

しかもここは地物が多く、いわしは素晴らしい鮮度なので充分満足出来る筈だ。


20170627_132607



フードコートの隣の店の名物である1000円船盛り定食の店は行列。
かなり待たされるから、時間に余裕がある時のみ勧める。
(船盛りも最近値上げしてしまった( ;∀;)…)

20170523_135904



海の駅まで行く時間的余裕の無い方、
食欲に自信のある方は、
不動堂インター近くにある、
ばんやさんのイワシ定食がお薦めだ。


20151125_120240

天ぷら、煮物、刺身、汁物が全てイワシという
まさにイワシ尽くしのコース料理!!
臭みも全く無く、イワシの概念が変わるだろう。
税込みで1400円弱かかるが、是非食べて欲しい品だ。

ま、上記のあたりで飯食った後は、
すこしだけ外房の海を見てみよう。

20160531_162622


但し、7月半ばからは、
不動堂町営駐車場をはじめとした、海近くの駐車場は
かなりの駐車料金を取られるので注意が必要。





時間があれば、茂原から少々内陸部へ。

1時間チョイで、ぽっぽの丘に何とか間に合う。
着いたのは3時。

20140309_155413




ここでは貴重な車輌を無料で見物可能だ!!

20140309_155200


その足で大多喜城へ。
入場料は200円。駐車場はタダ(^^)

20170418_154955


4時半に大多喜を出発すれば、
午後6時前には余裕で鴨川に着ける。


何故鴨川かって??

ここには2食付きなのに、格安の宿があるのだよ…



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

千葉の海は、東京湾の穏やかな海「内房」エリアと
大平洋に面した荒波が特徴の「外房」エリアに別れている。

1つの都道府県で二種類の海を楽しめるのは、
北海道・青森・兵庫・山口・徳島・福岡・鹿児島・沖縄くらいじゃないかな…

千葉では外房の海は九十九里より上か下か、
内房の海は富津より上か下かで、
水揚げされる魚が変わってくる。
厳密に言えば4つのエリアだな。。。

って訳で、千葉に来たら、最低二種類の海を楽しんだ方がいいと思う。

まずは、九十九里エリアを攻めるのが無難。。。



だが、
川越あたりから関越外環京葉道経由で約二時間半、
混んでいたら三時間半経過した頃だろう。
いい加減何か食べたいだろね。。。


ここまで来たら海鮮系を食べるまで辛抱すべきなのかもしれないけれど、
渋滞で時間がかかると空腹になるだろうから、
少しだけ胃を満たしておくのも手かと。。


本来なら幕張PAでトイレ休憩を兼ねて、
少し空腹を満たすのが無難なんだけど、
ここは常に混んでいるんで、駐車場にすら入れないケースがある事も想定しておこう。
尚、京葉市川PAは、外環からは入れないのであしからず。。。

とりあえずは、
東金有料道路にある唯一のパーキングエリアである
野呂PAに寄ってみては??
20171121_140342


ここはあまり寄る機会が無いんで、
ここぞとばかりに攻略。。

以前から気になっていた、
サンガカツと醤油どら焼きをゲット

20171121_140621


いずれもこのPA下り線のみでしか買えないらしい。

まずはサンガカツ
20171121_140657

鯵のナメロウ+大葉をカツに仕上げている。
300円近くするけどね…

次は醤油どら焼き

20171121_140939


白い豆をすりつぶした白餡で、豆の味が強い。

回りの皮に醤油が混ざっているが、
餡と一緒に食べている時は、焦げた香り以外はそれほど醤油の味は感じない。
が、最後皮だけになると、醤油のしょっぱさが少し目立つ。
強いて例えるなら、どら焼きに濡れ煎餅の味がほんの少し混ざったって表現になるかな…
いずれも許容範囲。バランスはいい(^^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

20年近く前、鎌ヶ谷と船橋の境目に住んでいた頃
このエリアには魅力的な店が幾つかあった。


1つは、馬込沢から西に向かった場所にあった店。
ウッディー感満載のお洒落な喫茶店だけど、夜はカクテルまで出していた。

オーナーは、
うちのオフクロと歳が変わらないとは思えない、
美人で尚且つパワフルなオバチャンだった(^^)
ダ○ンタ○ン浜○の奥さんに似てらっしゃったような、、、



ここは20回位行ったかな…
値段もカクテル1杯500円。
当時としては良心的な価格で、
若い人にも手が届く店だったし、アンティパスト…というか「つまみ」も安くて美味かった。

場所がもう少し駅に近かったなら、
オーナーのチャキチャキな姉御キャラで、ご年配の男性だけでなく若い女性客にも慕われ、結果お客さんも沢山集められたことだろう。

それくらいのポテンシャルを持っている、
地力ある店素晴らしいお店だった。


だが、この店は、俺がこのエリアから去った後10数年の間に無くなってしまい。。。😢

オーナーさんに結婚の報告が出来なかったのが、
まことに悔やまれる。。。



もうひとつは、チャンピオンという店。
船橋市内に数店舗あるチェーンのうちの1つだった。

ここの店長さん、上記の店のママさんとある意味対称的ながらも、なかなかの実力派だった。
(上記の方がお洒落な帽子にエプロンが似合うなら、こちらの方は三角巾に割烹着が似合う方だな…変な例えだけどね…)

しかも赤羽のセンベロに匹敵する位の激安価格!!
特にツマミが安かった(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
やや薄暗い居酒屋さんながら、店長さんの力で若い女性客がグループで何人も来ていたんだから、
激安価格でなかなかの接客。
まさに鬼に金棒‼️状態だった。俺も30回は行った。

だがこの店も、かなり前に無くなってしまった😭



で、当時、もう1ヵ所気になったのが、
今回紹介するお店。

駅と反対側、船取沿いのマルエツの脇にある、
「てんとうむし」というイタリアンレストランだ。


こちらはまだまだ健在!!絶賛営業中!!
創業から40年続いている凄い店な野田!!( ; ロ)゚ ゚

県道船橋我孫子線沿いの、
スーパーマル○ツの隣にある。



20180402_131053


こちらも喫茶店ベースの店だけど、
先程の店とはある意味対象的で、
イタリアンから洋食、和食までメニューが半端なく多く、特にイタリアン系に関しては本格的だった。


しかし‼️
当時、料理より酒の方が好きだった俺は、
2回行っただけで行かなくなってしまった(-_-;)
勿体ない事をした…(T_T)
(つぅか、店からウチまで歩くと遠かったのよ…💦)


で、近年久々にこのエリアに帰ってきた俺は、
ふとこの店を思い出し、
10数年振りに寄ってみる事にしたノダ(^^)

20180402_123755

ランチも700円~1000円前後、
予算はまぁ800円かな…


ここは自家製のピザがメチャ美味い!!
それに本格的なアンティパストが売りだ。

だが、ワインが無いとイタリアン系が食えない俺は、
昼間っから飲む訳にもいかず、、、
今回は洋食屋さん風のメニューで攻めてみよう。


まずは、ミートソースのパスタ

20180402_125040


遠くからの写真だけどね(^^)

一見普通のミートソースだが、
まさに手作りの味。

洋食屋さんのスパゲティじゃなく、
イタリアンのパスタって味…

ミートとトマトの二種類のソースを混ぜてあるのか??
どうなんだろ??
酸味と深みのバランスが、とにかく美味い!!

パスタのゆで加減は、ほんの少し硬め
まさにアルデンテだなぁ(^^)



手羽先紅葉サマが注文したオムライス

20180402_125724


イタリアンの店の筈なのに、
味噌汁付きなのが笑える(^^)
…ってここは、ランチには鯖の味噌煮やしょうが焼きなどもあり、メニューもハンパなく多いんだ。
小さいキャパの個人店で、コレは凄い!!

さすが40年の歴史を持つ地元の有名店だな…
メニューの多さが歴史を物語っている。


そのオムライス、流行りのフワトロ系じゃなくて、
昔ながらの、薄く玉子を焼いて包むタイプ
昔ながらの洋食屋さんタイプだね

中身は、こんなん感じ
20180402_125751

ケチャップは、なんだろ??
酸味がやや控えめで美味い。

こちらも喫茶店の味というより、
街中華にあるチキンライスみたいな味で、
コレは好きな味だなぁ~


この日の予算は1600円位だったんで、
予算が無かったから注文しなかったが、
ここはコーヒーも美味いらしい。
そのうち飲んでみよう…

というより、ここはやっぱピザだな!!
あれは美味かった!!

昔に比べ、この手の個人店は、
段々少なくなってきている。
こういう店には、いつまでも頑張って欲しい…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今年は当てなきゃならない
日本ダービー🐴💴

今年入って、えらく出費が嵩む。
入院費×2、入学祝い、壊れて新しく買ったスマホ代、
法事、通院費、車検代など
家計が月平均20000円の大赤字(; Д)゚ ゚!!
この傾向、いつまで続くやら。。。
うちら呪われているのか❔


俺の1000円カット代と、昨日の食材費とワイン代位は回収しないと
マジ生きていけないよ。。。😓

…つぅ訳で、
俺はプンプン臭う8枠から、三点計500円で勝負だ‼
500円が3000円になれば御の字だ。


日本ダービーは、中山競馬場だけでなく
船橋競馬場でも買える。
あたったら即換金しなきゃならないけどね。。。

皆さんも、ららぽーとやIKEAに行ったついでにいかがだろか❔




県道8号・通称船取線沿いに、
一昨年出来たラーメン屋・麺屋武士道

20180227_135358


俺の好きな横浜豚骨系らしい。

元は都内東側の店で、
チェーン展開しているらしいが、
このあたりでは初めて見かけたな~

ネーミングを見ると、インスパイアをインスパイアした店なのかな??

…そんな専門的な事は一部のラヲタやマニアが語ってくれるから、俺は書かない。


単純に、自分の好みか否か、
やたらと待つか否か
不潔そうでないか否か、
安いか否か、

ついでに言えば店員が、客に威圧的か否か
(客に威圧的なのもパフォーマンスの1つだといえばそれ迄だけどね)

俺がラーメン店に求めるのはそれだけ。


噂によれば、ここは上記全ての条件を高いレベルでクリアしているようなので、以前からとても気になっていた。

では早速店に入ろう。

20180227_135342


この年になると濃い奴はなかなか食えない。。。
…が、私事にて体がエラく疲れており、スタミナをつける必要に迫られたんで、ここはガッツリいっちゃいましょう。


まずはメニューを拝見
文字だけだが、どれも美味そうなイメージがうかびますなぁ(^q^)

20180227_131620


すぐ横見たら、味変のアイテムがズラリ
20180227_131704


しかもライスの食べ方迄書いてある。

20180227_132229


色々試す為、
醤油ラーメンとライスで、オーソドックスな注文にしてみた。


家系インスパイアのインスパイアなので
当然麺の硬さ、味の濃淡、アブラの量をえらべる。

当然、堅め・濃い目・脂多目のフルで注文
麺は太麺だ!


20180227_133227


当たり前だが、スープはいかにも豚骨醤油
濃いけれど辛すぎず、脂多目だけどしつこくはない。
しかも臭みや獣臭さとは全く無縁!!


20180227_133240


20180227_133256


太麺堅めはモチモチだ(^^)
まずはコレでライスを味わうが、
次には武士道の素を少し入れ、ライスの味変

20180227_133843


ウーン(^^)
武士道の素の正体は、ひき肉とラー油かぁ~
実に合うなぁ~(^q^)
麺は硬めにしたので、とりあえずはユックリ味わうとして、ライスがあっという間に空になったので、
当然オカワリだ!!

ライス注文者は、ライスバーにてオカワリ無料
当然2杯目も普通盛りでいきます。

20180227_131737

チャーシューはバラで、厚みがあった。
コレもライスに合う

20180227_133305



最後は、味を調節する為のスープを戴いた。

20180227_134819

ホントに真っ白なんだな…( ; ゜Д゜)

これだけ飲んでみたら、実にクリーミー
全く臭みが無い(^^)
コレをラーメンに入れてスープとして、
肉味噌タップリのライスで仕上げた。



以上で税込み900円以下(^^)
腹がはち切れる位イッパイになった\(^-^)/

肉味噌とラーメンに入れたニンニクでパワー倍増!!
スタミナついたゾ!!
ありがとう武士道
次は手羽先紅葉サマと行こう!



↓↓
後日、一時退院した手羽先紅葉サマを連れ再訪
半麺にして、野菜をトッピング

20180309_123215



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

店の再現シリーズじゃないけど、
なかなか個性が強いカップ麺だったんで、
アップしとこう。

20180322_204412


担々麺にエビとは…どんな味だ??

エビの風味の正体は、ピンクのエビ団子。
ナゾ肉との絶妙なコラボ

20180322_204437


後はエビアブラ??の調味料付き

20180322_204622



待つこと3分。早速食ってみようΨ( ̄∇ ̄)Ψ

20180322_204649


ピリ辛だけど、激辛い訳ではなく
心地よい。

20180322_204734



麺は少し太目
割とトロミが付いたスープ。
中華調味料っぽい感じは少ないかな




ついでに、もう一品


「鳴竜 担々麺」は、
とにかくゴマ感が凄い。
ゴマ油じゃなくて、ゴマの風味が強いゴマドレから
酢の酸味を減らしたような感じ。白く濁っている。


麺はストレートで細い。俺は少し苦手だけど、
好きな人は好きな麺かな。。。

あと、謎肉大量(^^)
さすがはミシュラン1つ星だなぁ~
クリーミーでピリ辛なスープが美味い(^^)
20171001_123909




20171001_124522


それにしてもコンビニに置いてあるカップ麺って、なかなか粒揃いだなぁ

「旨いよ~旨いよ~!間違いない!」




↑このページのトップヘ