関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2018年02月

群馬や埼玉北部のB級スポットの自販機食堂
昨年は良くTVで取り上げられていたから、ご存知の方々もいらっしゃるだろう。


桐生あたりの群馬名物といえば、
ひもかわうどんやソースカツ丼
これについてはグンマーなブロガー方々が沢山記事を書いているので、他所者の俺からの説明はいらないかと


桐生にはご当地B級グルメと
味わいのある面白いB級スポットが沢山あり、
コラボ出来るだけの材料が揃っている。

そこで、桐生&みどり市のB級スポット&ご当地グルメをセットで狙い、弾丸日帰りツアーを強行してきた。


まずは、コロリンシュウマイを制覇したかったが、
月曜定休にて不可


芝浜の小麦三昧も、
桐生着が11時半を過ぎてしまったので泣く泣く諦めるしかない。。。

ここは県外でも有名な超人気ラーメン店。

ここの超人気品であり数量限定品??である
「小麦三昧」に関しては
開店前から並ばなきゃ食えない筈だからね…

俺には列に並ぶ時間的余裕が無い…
万が一並んでも食えなかったら、それこそ全てが無駄になるんで、そんなリスクは背負う訳にもいかず…


で、前から気になっていた桐生ご当地B級グルメである ソースカツ丼を食べに、
「志多美屋(したみや)」に行く事にした。

どうせならB級感漂うと噂の「支店」にしよう…
100円安いし…(^^;
20171211_120551



店に入ると、何とも言えぬ佇まい。
これ以上、具体的には書けないなぁ(T_T)
まぁ、小さい店とだけ言っておこう。。。


まぁとりあえずは飯だ!!腹減った(^q^)

ソースカツ丼800円也
20171211_115227


待つ事15分
着丼だ。

カツは少し小さめ・薄めのが4枚。。
コレで飯が食えるのか??と思ったが、
ごはんにも秘伝のソースタレがかかっているんで、
コレで十分食える。
20171211_115243


カツは筋っぽさ・固さが全く無い!!
柔らかく、しっかりとした味がついている。

大変おいしく頂きましたm(__)m



さてその後は、桐生ヶ岡動物園に。

ここは入場料・駐車場とも無料(^^)

ここは以前にも行ったが、この時しか観れない奴らが居たからね…

20171211_123611


昨年の7月に産まれた3匹のライオン、
まだまだ可愛ゆし(^^)

20171211_124218


ライオン雄は子供と遊ぶのね。

20171211_124100

母ライオンは子供をたしなめたり、
時にはスケベなダンナをたしなめたり( ̄▽ ̄;)
やってる事、まるで人間の奥様と変わらんなぁ…


動物の成長は早いんで、小ライオンも大分大人になってしまったかな…??
両親とオサラバの日もそう遠くは無いだろう


でもこの夫婦はまだ若い
次なる「量産」に期待ダ(`Д´)ノ!!!



ここ併設の遊園地も入場料はかからず。
折角なんで観覧車だけ乗ってきた
一人200円也(^^)
俺、高い所苦手なんだけどね…( ̄▽ ̄;)

20171211_122537





B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

これの元ネタは、
ずっと前に、ありえへん∞という番組で
放映していたモノなのだが、

ネタとしては非常に面白く魅力的なので、
追っかけてみた時の記事を今一度、、、



場所は道の駅ごか
20161112_155303


ここのフードコートに
チョイとした名物メニューがあるのだ。

…が、ここに寄ったのは夕方4時。
売り切れを覚悟していたが、無事セーフ!!
奇抜過ぎて、あまり人気ないのかな??

20161112_153520



ボヤけた写真じゃ、なにか分からんから、
いい加減、何なのか教えろって??


ああ、じゃあいきなり写真をば

20161112_153908


この、うどんに乗っているヤツ、

なんとカレーパンなのだ!!


20161112_153850



その名も
「たまげたカレーうどん」

600円也

かけうどんが400円だから、パンが200円かい(^^)
案外高いんだな…
う~ん( ̄▽ ̄;)
別盛りにして、最初は別々に味わいたいかも(--;)

と思いきや、
いざミックスして食べてみると、

思ったよりイケる(^^)d

カレーパンの皮の油が出汁になり
カレーパンの具がうどんに溶けるから
チョイと感触が変わったカレーうどんになるわな。


20161112_154133


カレーパンの衣を天かすの変形だと考えれば、
これはこれでアリな組み合わせだろね。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

昨年TVドラマ化され映画にもなった
「お前はまだグンマを知らない」

何と今度はアニメになるらしいね…
↓↓
http://eiga.com/news/20180214/20/

群馬をモデルとした架空の県「グンマ」を舞台に、
モデルになった県の「あるある」を100倍大袈裟に描いたこの漫画、
アニマックス等の有料放送か、群馬テレビでしか観られないらしいけど、採算をとる為に他のメディアでも配信されるのでは??

何はともあれ、気になる方は是非どうぞ(^^)



さて、本題

ここは群馬一円に店舗を展開するご当地スーパー
フレッセイ

ここもCGC加盟店みたいだ。
ご当地スーパーは、
この加盟店を追って行くのが比較的簡単だね…


俺はいつもグンマ食材を買う時は渋川市内のコープか
食の駅ぐんまに寄る事が多いんだが、
ご当地スーパーを放っておくのは勿体ない(^^)

って訳で、
今回はここで土産を買ってみよう。
20171211_103052


まずは地元野菜コーナーへ。

群馬といゃあキャベツだね。
この日から前後数日間のキャベツの相場は200円~300円と、かなり高止まりしていたが、
地物は流石に安い。150円には驚きだ(@_@)

しかもデカい…
身はギッシリ詰まっていて重い

大きさが伝わらないので、俺の小さく中身スカスカの頭と比較してみよう。
20171211_103438

当然このキャベツは購入し、実家と山分けだ(^^)
抱えなきゃならない位ホントにデカくて重いんだわ…


他には群馬県産の豚が売っており、早速購入。
埼玉北西部と群馬の豚肉は何故か美味いからね…(^^)

20180106_181530


ちなみに、鶏と牛に関しては、地鶏や赤城牛などの地物は無し。

(まぁ赤城鶏は関東各地の業務スーパーで、
群馬の牛肉はどこでも買えるから構わない…
群馬の鶏と牛は他所より少し安い割には上質なので、見掛けたら買うべき品だな)


他にはうどんコーナーが充実している。
さすが群馬!!
ひもかわやお切り込み等の麺類は充実していた。

当然、翌日の晩飯用に買って行く。
豆腐も地元産をゲットだな(^^)

ちなみにこれらの食材で豚肉と豆腐で味噌味の鍋を作り、自宅で味わった。

地酒も幾つかあるが、今回は買わず(T_T)

惣菜コーナーには、
ソースカツ丼やひもかわは置いていなかったなぁ…
割と平凡だった。
同じフレッセイでも店毎に特徴がある筈なので、他店舗には置いてあるのかな??


土産モノとして、焼きまんじゅうの菓子を確保。
土産屋より幾らかか安い。
甘さ、軽さは焼きまんじゅうを上手に再現しておった

20171211_234043



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回は、
昨年のまだ早い時期に温泉行った帰り
R17の新線「丈夫な道路」で群馬の北橘から帰る途中
まだ未食だった伊勢崎のご当地B級グルメ、
「伊勢崎もんじゃ」の存在を思い出し、寄り道して攻略してきた時のお話…



まず1件目。
ネット上にて有名な店に寄ろうとしたが、
そこは駐車場も無く、入口にはオコサマ達が何人も陣取っていらっしゃる(-_-;)

そう、その店は駄菓子屋さんだったノダ…


子供の中に、俺みたいな初老のおっさんが混じったら
間違いなく彼らに防犯ベルを鳴らされるであろう
入店は諦め、そうそうに後にした。

失われた古き良き時代を現代に見られたから善し
まだこんな場所、あったんだな。。。



さて、次狙う場所は、
伊勢崎の図書館と小学校の近くにあるもんじゃ店

20170610_143900


ここは大人が数人食事中。
これなら入りやすいな\(^-^)/

メニュー、かなりリーズナブルだな( ; ゜Д゜)
20170610_140447



伊勢崎もんじゃの代名詞「甘」と、無難そうな「ソース」を注文

20170610_140619



テーブルは、お客さんが子供中心だからか、
火傷しないように鉄板の中心以外は熱くはならない様になっている。

20170610_140347


早速焼いてみよう

20170610_142555

伊勢崎もんじゃは、普通のもんじゃに比べて、
具がやや少な目&汁多目。
土手は作らず、ただ焼いていくだけだ。

「甘」は、イチゴシロップが入っているが、焦げるとこの甘さが和らぎ、案外美味かった。
「ソース」は、オーソドックスなもんじゃに近い感じ。

完成の写真は。。。
下手クソが焼くとグロい仕上がりになるので、
非公開( ̄▽ ̄;)


今回はMen(麺)′sな旅書いているんだったな(^^)
注文した焼きそばについても触れておこう。

これはお店の方が焼いてくれる。

20170610_142246


北関東らしく、やや太い麺がで味は濃い目。
グンマらしい焼きそばは美味だな\(^-^)/



ここは日曜ともなれば、
子供がお小遣いを持って、このもんじゃを食べに来るらしい。
んで、誰にも話せない相談をして帰るとの噂…


…ん
これってそこらのサラリーマンが、
常連の小料理屋とか個人系居酒屋でやっている事と一緒じゃね(゜〇゜;)??

このエリアの子供達は、こうして社会経験を積んでいくんだろうな…


ここは小学生から大人迄気軽に入れる店。

きっとここを卒業した子供達が、
やがて大人になって顔見せる為に、たまに訪れれるんだろう(^^)

祖父母から親、親から子へと
代々受け継がれるであろう、伊勢崎のもんじゃ文化…
日本もまだまだ捨てたもんじゃ無いな

下らない駄洒落も出てしまったし、今日はこの辺で…



この店については、コチラを
↓↓
https://s.tabelog.com/gunma/A1002/A100202/10002318/

群馬県は道の駅王国でもある。
「こもち」や「川場」「ららん藤岡」
このあたりが有名だね…

そしてそれに似た、
農産物直売所の類いの場所も多い。

「食の駅ぐんま」もまた、同様の施設。

F1000320-1



ここはフードコートもあり、
小腹が空いた時に助かった\(^-^)/

高崎店の地粉と地元野菜を使った
天ぷらうどんが美味かったなぁ…

F1000319-1



うどんは顎が疲れる位??モチモチ、天ぷらサクサクはお約束だが、価格は割とリーズナブル!!

(この食の駅高崎は、残念ながら市の陰謀にて閉店に追い込まれてしまったらしい重宝してたのになぁ…)


他にも食の駅ぐんまが幾つかあるけど、
フードコートってあるのかな??

なくなってしまった高崎店から、
さほど離れていない場所の吉岡町に、吉岡店がある。

20170610_093437


こちらは、フードコートは無いものの、
地粉を使ううどんをたべさせてくれるレストランがある


ざるうどんは550円らしい。
営業時間が短いのが難点です。
機会あらば、是非。。。


うちらは、この後他に目当てのモノがあったし、
しかもうどん屋の営業開始まで一時間近く時間があったので、この時は泣く泣くパス(T_T)

尚、ここの直売所は総菜類も豊富だった。
地粉うどんやソースカツ丼なども売っていたよ(^^)
地酒もあるし、土産購入にも最適な店だね…


食の駅HP 埼玉や山形にも展開しているらしい。
↓↓
http://www.farmdo.com/shokueki.html


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ