関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2017年11月

またまたまた、誰も興味を持たない
「有名系ご当地B級グルメ」の記事になってしまうけど、
今回記事にするココは、
ある意味「使える場所」なんで、
チョイとお付き合いあれ…
(B級グルメカテゴリーなのに、ご当地B級グルメのブログや記事って、ホント少ないのよ…余程のマニアックさがあれば別だけどね…)


他にまだまだ食いたいものがあるけど、とりあえず形だけでも佐野ラーメンを食べておきたいという方々には、
ここ「道の駅どまんなかたぬま」のフードコートがオススメだ!!

20170918_165530


メニューに、佐野ラーメンのハーフがある。
まぁ、専門店の味は望めないが、いかにも佐野ラーメンらしさは充分に味わえる。

20170918_165922


味はやはり薄めだけど、昔よりは濃く感じる。
以前より食べやすくなった感じ。
ごま油が効いているかな。

麺は、少しシコシコ感が弱めだが、平べったい佐野ラーメンの特徴はあるかな。。
以前の様にのびた感じはしなかった。
20170918_170222


チョイと分かりにくいが
麺の量はコレくらい。
20170918_165947


ハーフで450円は少し高い気がするが、
色んなモノを食べたい方、費用対効果には抜群だ。

他に、もう1つのご当地B級グルメである
耳うどん&大根そばもメニューにあるが、
こちらはハーフが無いのが残念(>_<)


そして、ここに来たら、
温泉の足湯は欠かせないね。
前にも書いたけど、ここは無料
20160614_163649


多少消毒は強いが、まぁ悪くはないわな(^^)
アワアワで、よく温まるわ(^^)
20170918_163229



今なら、足湯に浸かりながらイルミネを楽しめる。

20161122_164129



さて、いつもみたいに、
この近くの無料温泉スタンドで温泉汲んで、
今日の酒肴買って
とっとと帰るとしよう(^^)

でも、その前に。。。。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

このB級グルメカテゴリでは、
意外に「ご当地B級グルメ」の記事は人気が無い(^^;
しかも、誰も書いている方が居ない。。。

まぁ、メジャーな品は書いてもアクセス無いから、
誰も書かないんだろね…

でも、この店は無視出来ないので、
ひとつ書かせてもらうか(^^)



佐野市街に入る手前、
車掌車が置いてある公園を通ったのだが、
その真ん前に、佐野のご当地B級グルメ「いもフライ」の店があるのを偶然発見!!
20170918_152921

その名も「ぽっぽや」という
テイクアウト専門店だ。

20170918_153617


メニューは、画像を拡大してごらんあれ。
イモフライ、1本70円也

この店のポリシーは、
常に客に揚げたて・焼きたてを提供する為に、
注文を受けてから作るというこだわり。

少々時間がかかるけど、
念願の揚げたての「いもフライ」が食えるのなら、頑張って待つゾ!!\(^^)/



ジモじゃないと、どこが揚げたてを食わせてくれる店なのか分からないので、今回この店を発見したのは非常に意義がある(^^)

よほど上手にクグって調べないと、どこのがどうだったとか、情報が出てこないからね
他に新しい店みつけても、「またヘニャヘニャの方に当たっちまったよ(T_T)」と、残念な気持ちになった事が多かったし…


まぁ、注文すりゃあ揚げたて出してくれるとは思うのだが、冷めたイモフライが多量に積んであるのに、新しい奴よこせとか、無理言う訳にはいくまい(^^;
(観光客に食わせる奴は冷めたもので充分だと思われている…と疑うのは、ひねくれた物の見方なのかな??被害妄想全開??それとも冷めたイモフライこそ王道なのか??)


…まぁ、時間が経ってヘニョヘニョになったイモフライは、あれはあれでソースが染みて美味いんだけどね
確実に揚げたてを食べたいならココだな

うちらは今夜帰宅後のツマミ用と、
今すぐ食べる分を合わせて6本程オーダー
焼きそばも注文した。

20170918_153805

揚げたてのイモフライ、
当然ソースはまだ馴染んでいない。
よそに比べ、衣はやや少な目。やや小さめだが
揚げたてのカリカリさは捨てがたい。

冷めても違う食感を味わえるんで
1つで2度オイシイって奴だな…

20170918_154135


焼きそばは、ソースがやや緩め。
麺も細目かな。。。
半分だけ食べて、後は帰ってからのお楽しみ。

そうそう。。
寒くなってきたからといっても、
食べかけをそのまま持ち帰ると食中毒の元になり、
結果まわりの迷惑にもなりかねない。
タッパーは車に常備しておく事をススメル。


ぽっぽやの食べログ、場所など参考に。。。
↓↓
https://s.tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9010766/

そういゃあ、冷めたイモフライ、
注文受けたら強火で炙って出したらどうなるだろ??
ソースを焼くの香ばしい匂いが充満するし、パフォーマンス的にはいいんじゃないかな??( ̄▽ ̄;)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

古河から、渡瀬遊水地の脇の県道を進むと
面白い現状が度々起こる。

まず茨城県の古河から渡瀬川の橋を渡ると、
栃木県に入る。
そして埼玉県・群馬県・また埼玉県、
県境が入りくんでいるので、県がコロコロ変わるのだ

ここはそのうちオマグンで戦闘地帯などとネタにされるんじゃないか( ̄▽ ̄;)??


群馬県を抜け埼玉に入った50M先に、道の駅きたかわべがある。まずはここを覗いてみる。


この付近は茨城を含む4県が入り組んでいるので、
グンマフード・栃木フード・埼玉フード・そして茨城フードを一度に楽しめるのでは無いかと、
秘かに期待していたものの…
世の中そんなに甘くは無かった(T_T)

埼玉フードと一部の栃木フードばかりが目立つ。

4県が入り組む全国でも非常に珍しい立地なのに、
その特徴を生かしきれていないのが非常に残念だ。

秩父の名産品を売るのは良いが、
ここは冷凍品でも構わないので、
焼きまんじゅうやポテト入り焼きそばパン、ミソパン、茨城の納豆天ぷら、佐野ラーメン、常陸秋そばなども置くべきかと。。。


ここはスルーし、サッサと佐野方面に向かう。
途中トイレ休憩に寄った道の駅みかもにて
20170918_145950


珍しいスープたこ焼きなるモノを発見!!
20170918_151214


薄味の和風スープに、たこ焼きが1つ入っており、
乾燥した麩が入っているシンプルさだが、
これがまた合う(^^)

20170918_151239

寒い時期にはありがたい一品だ。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

AEONはブラックフライデーセールを開催中
26日の日曜迄、各店舗にて限定セールを開催している

で、AEON船橋に出店している山岸製麺所では
つけ麺が460円の格安価格で味わえるとの事にて、
久々に大勝軒系??の、つけ麺を食ってみる事にした。
20171124_173108


フードコートにあればとっくに食っているんだけど、ここはレストラン街にある店。
一人前をシェアする訳にはいかず、手羽先紅葉サマと合わせて2食分を注文しなきゃならない訳で。。。

無事に食べ切る事が出来るんかな。。。??


このブラックフライデーのセール中に供されるのは、
「素つけ麺」@460円
20171124_173100


具はネギとナルト1枚というシンプルさだ。


20171124_170525


魚粉系&豚骨系の濃厚なスープにストレートな太い麺
まさに大勝軒系だな。。。

価格を抑えて、シンプルに麺とスープの味を体験してみてくれ…って意図なんだろう。
潔くて良い試みだな。安いし、俺的には助かる。


グンマは小麦の産地だから、
麦の味を全面に押し出してアピールするのも面白い。
こういったシンプルさで勝負するには、グンマこそ最適なんじゃないかな??…って感じた。


店内は七福神をモチーフにしているようだね…

20171124_171539


最後はスープ割りにしてもらい、
最後の一滴まで戴きました。

ちなみにここは大勝軒とは関係なく、他の大手飲食チェーンの経営らしい。


それにしても、
ブラックフライデー…
限定品が幾つかあるが

20171124_154724

このパンは凄いな
マックロクロスケ真っ青だろうな

いや、真っ黒だから青くはならんか( ̄▽ ̄;)
でも意外に美味かったよ\(^^)/


残念ながらこの店は、H30年春に閉店しました😢

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて、この道の駅こがでは、
猿島名物らしい小麦まんじゅうがある。

20170918_134722


猿島は茨城の中でも、
古河と共に埼玉や栃木の文化に近いのかな??


20170918_140923


勿論そのネーミングの如く
確かに麦の風味のある饅頭だったな(^^)

あったかい饅頭ならその風味が際立つが、
冷めた饅頭で、コレだけ小麦感のじられるモノははじめてかもしれない。。。


そうそう、
ここのもう1つの名物といゃあ、コレだ!!
↓↓↓
20170918_130941


古河市と焦がしを掛け合わせ
焦がしタレ天丼だとさ( ゜д゜)、;'.・
スゲぇネーミングセンスだなぁ…
さすが茨城栃木!!
他にも焦がしカレーなるメニューもある。

それにしてもとんでもなくデカい天丼
二郎系のモヤシtowerも真っ青だ

写真撮るのが下手で、大きさが正確に伝わらないのがチョイと残念

千葉の九十九里にある「ばんや」さんの
巨大天丼といい勝負かもしれない。
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5268633.html

沢山の方々がオーダーされていたが、
特に御年配の方々が次々チャレンジが目立った。

食べ始めのうちは美味いって声も聞かれたが、
無惨にも巨大天丼の「万里の長城」に阻まれ
スゴスゴと撤退して行く姿を沢山目にした(-_-;)…

もうチョイ食べ物を大事にしましょう。。。

俺らはシェアだから何とかなるだろうけど、
胃もたれしそうだし、まだまだ食べたいモノがあるんで今回はpass(((((゜゜;)
それにしてもコレだけ入ってこの値段は安い\(^^)/
次こそはチャレンジだな。

実物は、厨房から上がりたての品をピシャリと写真に納めたつもりだが…かなりピンぼけだ

20170918_133656-1



そういえば、一組の老夫婦が、この天丼を二人でシェアして食べている姿を思い出した。

俺らも20年後、ああなりたい。
色々あったから切に願うところだ…

さてさて、次はどこ寄ろうか??


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ