関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2017年10月

先日掲載したラーメンおっちゃんシリーズが
受けがイマイチイだった(T_T)
今回から数日は、品を変えてカレーを題材にして攻めてみるとするか(^^)



最近、印西付近には、
話題店の新規開店が目立つ。

その中で俺が注目したのは

100時間カレー

というカレーチェーン。。。


まだ10数店舗しか無いが、
やや黒い色をした濃厚なカレーが話題になっている。
今年春に、印西のカインズホームの駐車場の一画に開業
した。

20170821_140213


カレーの普通盛は490円。
看板メニューである100時間カレーに関しては、
辛さが選べる。

ウチらは、中辛と一番辛い品を注文!!

丸亀やはなまるのうどん屋と同じく、
カウンターにて先にメインを注文し、カレーを受け取ってトレイに載せ、トッピングを別皿に載せていき、
最後に会計するスタイルだ。

20170821_140641

うちらは給料日前の金欠だったので、
トッピングは無し(T_T)

というか、無くても充分に楽しめる。

玉ねぎの濃厚な甘さ、
コクが凄いな!!
具らしい具は全てトロットロに溶けているので、
ルーはサラサラでは無い。

とにかく味は濃厚…
変な例えだが、コレは「カレー味のシチュー」だな…
一番辛い奴でも、舌がピリピリとしたり苦くなる感じではなく、汗がブァッと出てくる程ではない。
意外に食べやすいな。。。

フライドオニオンやオニオンのピクルスも、
カレーによくマッチする。

20170821_140520


何やらこの100時間カレー、
何かのイベントで賞をとったらしい。
20170821_140731


まぁ、それもあり得るなぁ…と、納得出来る味だ。
ソレが税込540円で食えるんなら、
確かに安いわな\(^^)/



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

とうとう寒い季節がやってきた((((;゜Д゜)))
こんな時は、しゃぶしゃぶが美味いね。


で、今回は久々の自宅メシネタだ(ノ-o-)ノ┫

昔、しゃぶしゃぶ用の豚肉は
100㌘200円程で利益をとって販売していたが、
ここ十数年でかなり安くなった。

が、もう少し安く食べられる方法がある筈…

って事で、近くのスーパーで特売品で売っていた、
100g73円の小間切れに目をつけた。

特売品は、あまり手間をかけずに商品にする為、
多少商品作りに雑さがある。

この小間切れといえど、小さくは切らず、
大きいままスライスされる。

厚切りにスライスすると、客に固い肉と思われてしまうので、程々の薄さにスライスする傾向にある。
俺みたいなビンボウ人が家庭で楽しむには、
許容範囲の厚さだな。。。


小間切れの中から、
赤身で適度な薄さ、大きさの部位を選別し、
本来の小間切れの部位と、
しゃぶしゃぶ用の部位に分けていくのだ(^^)

20170708_200103


勿論小分けして冷凍庫保存だわな。

解凍肉なら再冷凍は無理だが、
生肉はこうして保存が可能だ。

輸入豚ロース切り落としは100g100円が相場だが
今回はこれよりも安く上がる。

今回の小間切れはモモ肉だったので、普通小間切れに使われる腕肉よりはしゃぶしゃぶに向いている。

赤身の部分を上手く引きちぎり…
しゃぶしゃぶ2回分と小間切れ3回分に分解できた。

暑い時期なら、コレでサイゼリヤの豚しゃぶサラダもどきにすればいい。
あっ、サウザンドレッシング無いなら、マヨとケチャップに、らっきょうとその汁を少し混ぜ、オリーブオイルとパプリカ入れて誤魔化せば、ナンチャッテなサウザンドレッシングが出来る。

らっきょうが無いならピクルスでもいい。
また違った味わいになるけどね…
不味くは無い。

アツアツのしゃぶしゃぶなら、
ポン酢派だね…俺は。


貧乏旅行や、B級グルメレポの資金は、
こういうセコい事を積み重て貯めていくのさ( ̄▽ ̄;)

アホなのは承知だが、
安くて美味く食える部位を放っておくのは勿体ない。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

とりあえずは「第一の山」は、乗り越えた。
少しだけ、通常の生活に戻りつつある。
ありがたい事だ(^^)


…が、まだ油断は出来ない。。。
我が家は、爪楊枝(オレ??)でカボチャを支えるような状態で、かなりアンバランス。


俺まで倒れたら一家全員飢え死にするしか無いんで、
俺自身の健康にも気をつけねばならないな


とりあえず何も緊急事態が無ければ、
第二の山は来月20日…
第三の山が来るなら年末か来年頭か…

それまでは、仮染めの平和を楽しもうか…




さて本題!!
次に記事書く時はカレー編と言いながら、
シリーズ編を書くと何かあった時に続きが書けなくなるから、少しの間は単発記事で



自宅で簡単に出来そうで、
必ず失敗するのが
オムライスのオムレツ部分

ウチらは上手く作れないんで、
外食に頼るしか手は無いのだが、
普通のファミレスや専門店で食うとなると高い


で、自宅から行ける一番安く食えるといゃあ、
アリオのフードコートだろなぁ


時間が無い時にも、ここは良いね…待ちは3分(^^)

20170905_142709


ハンバーグオムライス@890円

卵は、上が半熟っぽくて良い
20170905_142721


中はトマト味のチキンライス
20170905_142754


ハンバーグはナツメッグ☆の他にスパイスが効いておる。少しピリ辛かな??
これも悪くないね。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ちと困った事が起きて、暫く記事の掲載自粛…

今後も、貧乏ながらも楽しい生活を送れればよいのだが…


男一人では、食欲も湧かない。
医学書やネットで、疾病について調べまくる日々。


オニギリとパンを機械的に頬張り
トップバリュの栄養ドリンクとお茶でだけ流し込む簡素なメシの日々…

元々味音痴であるが、何食っても美味くない
エネルギーになるモノを
ただただ胃に送り込んでいるだけだね

肉体を維持する為には、
炭水化物の他にたんぱく質、脂質、ビタミンも必要だから、採っているだけ。


まぁ意味不明だか、
記事を投稿予約してあるのけど、少しの間、とりあえず自粛かな。


もし全てが大円団になりブログ復帰出来たならば、
カレー編で再開したいなぁ。。

悲しい性だが、少しだけ「舞台」があれば、
辛くとも
「少しだけでも舞う」のがブロガーの宿命(T_T)

20170821_140520


これがなんだか解る御方…
ある意味ツウだな(^^)

今月から、健康保険も厚生年金も
かなり上がってしまう。
更に財布の中身が厳しくなるなぁ…

B級グルメクラスの外食も、控えなきゃならないなぁ

ま、とにかく
暫く報知になるけど、復活した際はよろしくお願いしますm(__)m

まずは、この方のブログの記事を、是非読んでみて欲しい。
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/moya_sic/archives/52193890.html

livedoorB級グルメカテゴリの中では、
黒毛和牛A5ランクの如く、集客数最上位クラスの方のブログだ。


俺と同じ事を感じていた人がいらっしゃった(^^)
思わず万歳\(^^)/

俺みたいな弱小過疎ブロガーが書いても説得力は無いが、大御所が書くと、やっぱサマになるね…


俺が書きたい事、言いたい事を簡潔に書いてくれてスッキリしたよ…
ただ、コメントの受け付けをしていないのが、書き逃げみたいで少々残念だが…



確かに、観光地は値段ばかり高く、
努力が足りんと思う。。。

でもこのブロガーの方が書いてある様に、
その影で、立地に恵まれなくともかなり努力して「ホンモノ」を提供しているいる店がある。

そういう店を紹介できてこそ
B級グルメのブロガーとして相応しいんだろうね…

俺はまだまだ修行が足りんから、
上記の方の様な隠れた名店を十分に紹介出来ていない。
(ただ単なる「観光地の有名店紹介」なら、納豆ネバネバなマトメサイトでも見てりゃ事足りる訳だし…)


だから俺のブログは、アクセスが3割も減るんだろう
正に自業自得だな(T-T)

更に精進しないとダメだね…



そうそう、冒頭のブログで画像を見ていると
なんか北○道の函○は異様にボッタみたいだね…
平均価格にびっくりだ( ゜д゜)
海鮮丼系に、2500円以上はとてもじゃないけど出せないよ…

北海道に限らず観光地は、関東からの観光客からどれだけふんだくれてナンボなのは理解しているが、モノには限度がある。
これだけ払えば、茨城の那珂湊に行けばもっと凄いモノが食える。

いつか北海道に行きたいと思っていたが、
やっている事はまさに千葉の房○や神奈川の湘○と同じみたいで、わざわざ行く気が失せたな…(T-T)


書いてある事が事実ならば、
どうやら函○は、海の幸を目当てならば、
高い電車代を払ってまで行く価値のある場所では無さそうだ。

冒頭のブログの画像をクリックして1つ1つ見比べると、その酷さがよく分かった。


経営サイドからしたら、
「テナント料もシャバ代も高いし」
そんな声も聞こえてきそうだ。

…そんな店は、変なモノ出して観光客を残念な気持ちに陥れても、屁でもないだろう。
観光客=リピーターにはならないからね。
その場しのぎの商売が成り立つから、
確かに儲けたモノ勝ちかと…

当に正月のどさくさに紛れて、小指の先ほどの鯛を混ぜてから通常の2倍の大きさにした蒲鉾を
どさくさに紛れて4倍の値段で強引に売る「正月の蒲鉾理論」だな(^^)


だが、こうした店のお陰で、
真面目に商売をしている他の店も、ひとくくりにボッタのイメージを持たれてしまうのは忍びない。

観光地でも手を抜かず、安く、ギリギリの値入れで地味ながらも戦っている、そんな店って必ずあるモノだ。

多分その様な店は、
「一人の客についている2つの眼球の背後に20個の目玉」が付いている事を前提に商売しているんだろう。
その事に気がつかない店主や経営者が、世の中にどれだけはびこっていることだろう…

まさに二極化した最近の日本の縮図だな…
目先の事にとらわれて本質的な事を見失った昨今の経営者は爪の垢を煎じて飲むべきかと…

今はみんなネット見てから出掛けるので、変な値入れをしている店は容赦なく淘汰されていくと思ってはいるが、そんな時代はまだまだ先になるのかな??



さてさて、話はガラッと変わる。
今回はこんな事書いておきながら、何も食い物載せないのは嫌なので、何か1つ載っけておこう。


台風上陸の可能性もありそうだね。
前回の台風の前に、
タカマル鮮魚店の食堂で食った限定メニュー


その名も
@台風セット!!@


20170917_144004


やや小さめ、ブリ程の大きさマグロだが、
マグロはマグロだ。

その頭とカマを焼いた奴がデーンと横たわり、
「わ~た~し~を~た~べ~て~」
と、俺を誘っておる(^q^)
これぞホントの「マグロ状態」だ!
(↑↑下品でゴメンなさいm(__)m…)

確かコレで1300円だったかな…
その他にも刺身とアジフライかついてきた。。。
勿論、マグロはみんなでシェアした。

尚、アラ汁とご飯は相変わらずお代わり自由!!


この日のメニューには、面白いモノが沢山あるな。
ポセイ丼に赤い彗星丼だってさ。。。(^^)

どうせなら「深紅の稲妻丼」「ヒゲの白狼丼」もお願いします…
…って、ガンダムのMSV系は、マイナーすぎるから無理かぁ(T_T)


20170917_142128





B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ