関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2017年09月

いつも常宿にしているホテル2ヶ所が
すでに予約不可状態。。。( ̄□||||!!

今回は高崎パスタは諦めるしな無いな(T_T)

で、スーパーにて色々買い込み、
最後の手段的な宿に泊まるしか無い…


だがその前に、
グンマ入りしたのに、まだ1ヶ所も温泉に浸かっていない事に気がつき

群馬温泉やすらぎの湯に向かう事に。


ここはオヤキがあるからねぇ…

ここのオヤキは、オマグンにも掲載されているが、
奇跡みたいに美味いらしい。。

20170911_192318


時間が遅かったので、置いてあるか心配だったが…

20170911_192106

お~(^^)売っていた!!

ウチらは試食で出ていたフキミソ味を食べてみたが、
具が練り込んであるタイプで、チョイとピリ辛(^^)
小麦粉の風味も強く、
非常においしゅうございましたm(__)m



ここの温泉は飲む事も可能!!

少し飲み辛いけど胃にも良いらしいから、
ここは
ググッと!!グンマ県」
のキャッチコピーの如く
イッキして飲み干しちゃいましよう!!

20170911_192509


温泉は、鉱物臭の中に僅かな硫化水素臭。
ほんの少し塩気がある。
頭にかけ湯10杯
熱い湯に2分、水風呂1分を繰り返して入浴すると、
汗がドバドバだ。
入浴料はグンマのこのエリアにしては、
少し高めの540円だが、その価値は十分ある。

浴室の中を撮る訳にはいかないんで、
チラシ載せとくわ

20170913_213323



さて、ボチボチ宿に入るか。。。
水沢観音から吉岡町にかけては、
おまグン2巻に載っていた様に、
確かに「その道の宿」が多いな( ロ_ロ)ゞ

競合するからか、価格が安い場所が幾つかあり、
非常に重宝する。
平日なら4000円以下で泊まれる宿が幾つもあるみたいだのぅ。。。( ロ_ロ)ゞ


高崎や前橋のビジホも大人二人で6000円以下で泊まれるはは特ヒジホは沢山あるし、
温泉にこだわらないなら、
かなり宿泊費は安くあがる。


群馬旅が他所に比べて安く上がるのは、
競争が激しいからこそ…だね。
ありがたやありがたやm(__)m


宿に持ち込んで酒の肴にしたのは、
地元のコープのスーパーで買った
上州豚のソースカツ。
20170911_211144


そして上州のソウルフード、豚モツ煮。。

20170911_211151


そしてオマケに太田の焼きそば(^^)
これに榛名「サン」と赤城「ヤマ」の2つの日本酒で晩酌だ。
※グンマでは山の呼び名をヤマかサンかを絶妙に使いわけている(おまグン1巻より)


モツは、何故か上品というか…
俺の地元の奴と違って、臭みが少ない。
カツも豚臭さが無くて濃厚な味だった。

グンマのスーパーの惣菜、侮ることなかれ!!
地元民向けに売られているモノこそ、
地元の味といえると思っている俺は、
やっぱ変態か??σ( ̄∇ ̄;)…

本来は、グンマのご当地スーパー、フレッセイにて購入するべきなのだが、
時間も無かったし、シャア無い(-_-;)


昨夜は仕事で寝ていない中の運転で疲れていたのか、
いつの間にやら夢の世界に落ちていたzzz…

…おまグンシリーズの前半はこれで終了。
記事を3つ挟み、後半はまた後日掲載とします。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さて、桐生を出発した後、
肝心のモノを買い忘れている事に気がついた

それは、七福神あられ

JRのおまグンスタンプラリーの景品にもなっている
アイテムであるが、スタンプ3つも集められないし、
職場でお茶うけとして土産で持っていくには、ある程度の量が欲しい。。。



さて、どこかに売っていないか探していたら、
走っているすぐ横にスーパーがあったので、
慌てて引き返す。。(汗)

最近、ご当地の土産モノを売っているスーパーは増えているからね…侮れないのだよ。

20170911_163426



ホレ、やっぱ売っているではないか\(^^)/

これでおまグン同様「七福神結界」が作れる!!
…と、喜んだのも束の間


このスーパーは
グンマではなく、
何と、イバラキ資本のスーパーであった( ̄□||||!!

20170911_163941


おまグン的に言うなら、

イバラキは七福神の結界をも破り、
まずはイバラキエキスで市民の胃袋を掴む戦法を用いてグンマに侵攻してきた


…っていう表現になるのかな??

そういゃあグンマなのに、
「♪み~ん~な~で~め~んたいこ~♪」

と、「か○ふくの明太子」
のテーマソングが流れていたな(^^)

これもおまグン的には
耳につくメロディでイバラキ脳に洗脳

…って感じになるのかな??


ちなみにグンマのベイ○アグループは
関東甲信越地方に深く侵攻している。

当然我々チバラキにも魔の手が伸びているので
ここはお互いサマだろ(^^)


そういゃあ、この漫画って、
他所が侵略してきたとか言うけど、
グンマが他所に侵略するという表現は無いな(^^;





それはともかく、
大胡駅にて二番目のスタンプをGET!!
まぁ、記念の捺印だな。
20170911_173504


1506521202817




さて、七福神あられの中身は
こんな感じだ。
20170913_190854



袋を開けると
20170913_191009


あられというよりは、小さい煎餅。。。
バター味とかカレー味とか、
なかなか楽しいね。。


そうそう、
桐生名物ソースカツ丼だけど、
桐生駅より東側で、店舗や看板をよく見掛けた。
電車組だと、チョイと遠いかもしれん。。。

オマケ情報…
桐生競艇場のレストランなら、
ひもかわとソースカツ丼、一度に食えるみたいだよ。
イザという時の最終手段の選択肢の1つかと…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回と次回で、おまグンスタンプラリーに少しだけ参加してみよう。。


だがその前に、
館林から桐生に向かう前に、栃木の足利に寄る。

おまグンとは関係ないが、
納豆ネバネバなまとめサイトで見掛けた、
足利焼きそばバーガーという「ご当地B級グルメ」を探す為だ。

事前情報だと、
老舗のこはらベーグルさんはすでに廃業(T_T)



もう一件、焼きそばバーガーを売っているらしい店を探してみたが、こちらも廃業みたい…(T_T)
スクラップ状態になっていたのを確認!!


栃木・足利の焼きそばバーガーは
船橋のオリジナルのすず○メシと同じく
コツメカワウソ(絶滅危惧種)扱いになるのか??


地元のパン屋さん迄は覗いていないんで何とも言えないが、ニホンカワウソ化(絶滅種)していない事を願うばかりだ。
(販売している店をご存知の方、情報提供よろしくお願いいたしますm(__)m)



で、気を取り直し、
有名店がほとんど定休日である桐生に、
とりあえず向かう。。。

桐生はひもかわだけでなく、
グンマご当地B級グルメの宝庫!!
まだ何かしら面白いモノが隠れている筈だ( ロ_ロ)ゞ

参考…ひもかわ、ポテト入りやきそば、ソースカツ丼、こども洋食…
その他にアイスまんじゅう、七福神あられ、コロリン焼売…ざっとこれだけ沢山出てくる。これにグンマフードの焼きまんじゅうやおきりこみを入れたら、どれだけの数になるやら


胃袋の中には、
館林で食べたひもかわが残っていたので、
まだ腹は減っていない。

ここは入る胃袋が違う「甘いモノ」で攻めたいが、
先日アド街で放映していた、
桐生名物のアイスまんじゅう店「シロフジ」さんも
他店同様に月曜定休!!

だが、アイスまんじゅうは桐生市内のコンビニなどにも卸されているという情報があり、試しに3件程回ってみるも、何れもゲットならず。・゜゜(ノД`)


で、
最後にダメ元で桐生駅に行ってみた。
観光地のJRの駅コンコースには
地域の物産店が入っている場合があるからね。。。

20170911_155938


思惑は珍しく当たった\(^^)/
駅のコンコースにて土産モノの販売店を発見\(^^)/


色々な桐生グルメが置いてある。
勿論、某お馬ちゃんグッズや
土産用のひもかわも販売!!

で、探していたアイスまんじゅうも
ちゃんと販売されていた。

更には、
何と新興系の「留庵モカコーヒー蒸しどら」まで!!

こんな所で出会えるとは思わなんだ


味噌パンと共にとりあえずGET!!
俺だってタダノケチでは無い
出す時は出すノダ(*`Д´)ノ!!!

20170911_161016


お味は。。。

練乳味のアイスに、水ようかんの中身が入っている様な味で、癖になりそうだな(^^)
まさにミルクの大気圏に小豆の大地が凝縮って感じ
(↑↑意味不明)

20170911_161145

モカ珈琲蒸しどらは、
冷凍なのにすぐ解凍可能。
味はモカソフトがどら焼きの具になっている感じ。
ビター感と甘味のバランスが良い。

20170911_162836



そして桐生駅の改札口では、
目的の1つ、おまグンのスタンプを発見

20170911_155721



1506521085027


このスタンプラリーは夏期のみ、
9月末で終わりなのが残念(T_T)
もうチョイ長く置いてくれんかな??
20170911_155846

「グンマに来い!!電車でな」ってか!!
↑↑
俺ら、貧乏なんで電車無理!!ゴメンね(^^;
景品いらないから、スタンプだけ頂戴ねm(__)m


…そして、記念にスタンプを押し終え頭を上げると
その左前方には、立ち食いの駅そば屋があった
何となく近付いてみると…

20170911_160849


なんと、ここでもひもかわが!!
あぁっ!!
俺はご当地グルメに関しては、その土地で一番安い場所で食う事をモットーとしているのだが、
調査が足りず、また八っち街ピーナツだ( ̄□||||!!!
20170911_160840


この駅そば店でひもかわを置くようになっのは、
つい近年の事らしいね…
このブログに詳細が載っていたよ。
↓↓
https://plaza.rakuten.co.jp/livemachine2/diary/201707090001/

人気にならないとメニューから直ぐに外される可能性も否定出来ないが、
とりあえずは最終手段にどうだろか??

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回は、9月頭の月曜から火曜にかけて、
漫画「おまグン」に、僅か出てくるご当地B級グルメを中心にした旅を敢行した時の事を、前編・後編の2回に分けて書いてみたい(^^)


群馬には今迄何度も出掛けているが、
視点やらテーマを変えてみると、
今まで見えなかったモノも見えてきて、
ある意味非常に新鮮だわな(^^)

ニュアンス的には、
今回はいつも行く「群馬県」じゃなくて
あくまで「グンマ県」だ(* ̄∇ ̄)ノ
少なくとも、俺の中では…だけどね(^^;


まぁ、視点を変えると色んなモノが見えてくるのは、
何もグンマに限った事では無い。
トチギでもイバラキでも
そして地元チバを題材にしたとしても、きっと同じ事が言えるんじゃないかな?


では本題!!

まずはおまグン1巻に出てくる
ひもかわうどんは絶対に食せねばならん!!


本来ならば、本場の桐生で食うべきなのだが、

何と殆んどの有名店が、


月曜が定休日( ̄□||||!!!




サービス業をはじめ平日休みの方々、、、
どこかにグルメ旅に出掛けようとしているなら、
コレは頭に入れておきましょう。


桐生には月曜に行かない方が無難です。



船橋を11時に出発して、昼飯としてひもかわを食べるには、桐生は遠いし時間が掛かりすぎる…

…で、桐生より手前の館林に、
「鬼ひもかわ」なるモノを味わえる名店があるとのことにて、そこにターゲットを絞る。


その店とは、
館林にある名店「花山うどん」さん

20170911_142525


館林の駅の真ん前にあり、
うどんのイベントで3年連続でチャンピオンになった
名店である。

ここは館林うどんの名店であるが、
鬼ひもかわも売りらしいね…
20170911_135945



…ってことで、今回のグンマ旅は、
館林から始まりです。



外環と東北道を、極一部のみ利用しR122経由にて、
船橋市内の自宅から2時間15分、無事館林入り

おぉ!!おまグンの制服でお馴染みの
グンマの紋章が!!

20170911_144340



店は館林駅の真ん前だが、
駅前にもかかわらず駐車場完備には助かった(^^)

では、早速入店(^^)
名物の鬼ひもかわは、
平日は13時からの提供だそうで、丁度良いタイミングで着いたな。。。


館林うどんも惹かれたが、
今回は鬼ひもかわと決めていたので、
豚肉の冷たいひもかわと、
シイタケの温かいひもかわを注文してみた。

二人で1900円と、予算ギリギリ(^^;

温かいひもかわは、
シイタケ出汁の効いた旨味。。

20170911_140810


方や冷たいひもかわは豚入りで味わう。
トロフィーとひもかわの記念撮影だな。

20170911_140820


冷たい鬼ひもかわは
3通りの食べ方が提案されている。
気になる方は、画像を拡大して見てくだされ。
20170911_140837




まずは、何も付けずにひもかわの味を味わう。

コレは、少し塩味の効いたひもかわそのものの小麦本来の味を味わって欲しいんだろう。

滑らかな味わいだ。
麺は素麺臭く無いんで、俺でも食える。
感触はまさに絹だ。

食感的には、しいて例えるなら、
ワンタンに少しコシを加えて、具無しカンスイなしにした感じだな。
コレはコレで美味だね。

次に具材を混ぜて、出汁をかけて味わう。
豚肉と温玉の甘味、旨味が感じられて美味(^^)



最後は、ワサビを追加して味わう。
あぁ、コレはもう、ワサビの辛味・風味と
甘さの見事なコントラスト
グウの音も出ない位美味い(^^)


ここは隣で、うどん類の土産も販売しているので、
覗いてみるのも良いかもね。

20170911_141552


念の為書いておくけど、
ひもかわはおまグンに出てきた様に包帯や湿布の変わりにはならないので、
くれぐれも巻かないよう…(爆)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

この日は、アリオ蘇我で、
ラーメン連続2連発のハシゴだ

台湾ラーメンを食ったばかりではあったが、
この店の隣にある
「千葉ラーメン」

を名乗る店が気になってシャアない。

千葉の名を冠にしている位のラーメンだから、
かなり自信があるのかな??


行くか止めるか…
かなり悩んだが、食える時に食うのが鉄則!!
まだ腹に幾らか余裕があったので、
ここは行っておく事にした!!


20170624_172346


千葉ラーメンの定義とは、
千葉県産の醤油・麺・野菜を使用するらしい。
醤油どころだからね、千葉は…

(ちなみに、幕張PAにも下総醤油を使った下総ラーメンなるモノが存在するので、由来は似ているかな…)

でも、何か無理矢理感が漂うような…( ̄▽ ̄;)

20170624_172934



で、本当は醤油ラーメンにしようとも思ったが、
濃厚なのが食べたくなり、
こってりラーメン、味玉付き、麺大盛に。

20170624_173026

麺は、細いストレートパーマ
チャーシューはバラ肉。

スープは節系??+トンコツだね。
臭みを取る為か、玉ねぎのみじん切りが乗っている。
ネギは小口ネギだった。

俺は豚骨+煮干し、大好きだ\(^^)/
かなり濃厚…
若い諸君には、オススメだぁ



客に持たせる呼び出しベルが、スマホ状になっており
客が映像を見れる様になっていること。
これは退屈しなくていいね。。。
20170624_172355


半分ずつシェアしたとはいえ、
ラーメンの連チャンは初めての体験( ̄▽ ̄;)
苦しくてシャアないな…

ちなみに先日記事にした湘苑さんは、すぐ隣にある。
どちらか迷った時に両方シェアしながら食えるのは
フードコートの強みだね。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ