関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2017年05月

最近は、犬も歩けば棒に当たる位、
AEONのショッピングセンターが乱立しているが、
その中でも、幕張新都心店と越谷レイクタウンは規模がハンパ無い…( ; ゜Д゜)

AEONのフードコートでは、
アブラーなラーメンを食べられる場所も多く、
一人前を食べ切れない俺みたいな中年には、
ホントありがたい。


今回は、幕張新都心店にある、
麺屋「心」のフジヤマについて

20170424_162722



そう。名前の如く、
モヤシの山を富士山に見立てているから
フジヤマなのだ!!
(下の画像は、過去のモノなのであくまで参考資料)
↓↓
20160720_145242




スープは例にもれず、当然豚骨系だが、
この系統にしては、しつこい感じでは無かった。

カウンターにて、フジヤマのタレという醤油タレと
ニンニクを入れられる様になっているのが特徴。
麺の大盛は有料だ。

20170424_163734

ウチらは、別皿にタレとニンニクを入れて、
二種類の味を楽しんだ。
タレが多いと結構辛くなるので要注意!!


ここは昼時ともなれば、長い行列が出来る。

AEON越谷レイクタウンに入っている「ジャンクガレッジ」や、AEON船橋の「どてちん」もそうだが、この手のラーメンは、やはり人気だね(^^)
それだけ、客が望んでいるモノなのだろう。


「本家本元」がフードコートに入る事は、
天と地がひっくり返ってもあり得ないだろうけど、
もし出店でもしたら、行列がどうなるやら、
それはそれで見てみたい気がするし、俺も一度は食べてみたい。
食べる時間を気にしなくて良いので、意外と女性にも受けたりして(^^)



個人的評価

コスパ良し(^^)味良し
他にもいろいろなブランドで展開しているチェーン店らしい。ホンモノのラーメンマニアには物足りないかもしれないけど、俺みたいな初心者には、なかなかだわぁ~と思わせる味だね。。。
↓↓
http://www.j-style2011.co.jp/shop.html#kokoro



最近は、livedoorブログの☆☆☆クラスへのハードルが、グングン上がっている。
以前と同じアクセス数では順位が下がるばかりである。順位を上げるには、分母・底辺を広げるしか手は無い。
伸び悩みんでいる方は、この人気ランキングへの参加をオススメしたい。
登録し、毎日ルーレットを回すだけでも、順位が多少上がる。
上がれば人目に付く機会も若干増える。俺もこれで、1日3人~5人来客が増えた。

自作自演で上げた順位自体には意味は無いと思われる方も多いとは思うが、集客の為には背に腹は変えられない
方には、有効なツールである。
まずは、覗いてみては??
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

俺は月に2回程しかカップ麺を食わないが、
たまに印象に残る奴がある。

1つはコレ

20170518_122812


日清の行列が出来るシリーズ。
その中でも、コレはなかなか本格的だった。

20170518_122803


中に入っている小袋の量がハンパ無い( ̄▽ ̄;)

かやくは二種類で、チャーシューとメンマは先入れ。
玉ねぎは後入れになっている。

粉末スープは先入れ、液体スープは後入れというのは
最近多いね…

20170518_123724

盛り付け下手クソだが、まぁこんな感じ。

かなり煮干しが強い。
麺がほぐれ難いのがこのシリーズの珠にキズであるが、
スープが良く出来ているので、
そんな事は全く気にならん(^^)
欲いえば、鶏ガラの匂いが後少し欲しいが、
それは贅沢ってもんだ。。。


味のタイプは、
玉ねぎの感じといい、この煮干し感といい、
少しローストっぽい感じといい、
茨城某所にある、煮干専門のラーメン屋で食べた奴によく似ている。
(さすがに店の方が少し濃いけどね…)
自家製のチャーシューと煮卵でも載せてみたい気分だ!!


そうそう、
バラチャーシューは、1度バラブロックを観音開きに切ってからグルグル巻きにして、蛸糸で縛ると上手く出来るよ(^^)






ズゴックよりもアッガイの方が良い甲殻ダシをとれそうと思っている方、清き1票を(意味不明)
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

先日、2ヶ月に1度は通っている埼玉の某温泉の帰り、
やたらラーメンが食いたくなった!!

…が、折角なんで途中通る松戸迄ガマン!!


この地区はラーメンの激戦区なので、
ハズレを引く可能性は少ないと思ったからだ。

が、寄ったのは夜9時過ぎになってしまったんで、
この時間では、営業している店は限られる…


どうすっかと悩んで市川松戸道路を走っていると、

家系ラーメンの看板が目についた!!


20161128_220440


何か良さげな雰囲気(^^)
派手な提灯と外観がソソられますなぁ~(^q^)

それに裏からトンコツの良い香りが…

俺の空腹は限界を一気に突破!!
磁石のように吸い込まれていった…φ(゜゜)ノ゜



俺は醤油ラーメン@680円、
手羽先紅葉サマはツケ麺@790円を注文!!
勿論、ライス@100円も付ける。


20161128_214203


20161128_214305


ラーメンは、辛め、アブラの量、麺の固さを選べる。

久々のガッツリ系だから、
当然固め・濃いめ・アブラ多目で注文!!

濃厚なので、コメもガッツリ食える\(^^)/

つけ麺は、温かいヤツだ。
こちらもかなり濃厚。

だが、共に思ったより臭みも無く、
案外イケてしまうのが不思議だね…
少し燻してあるのかな??どうなんだろ??


残った濃い目の汁を口に含みながら
コメをかっ込み…
まさに至福のひとときでございましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

でもね…後が大変(^^;
50前になると、さすがに後からキツくなってくる。
消化されるまで腹が張って眠れない。。。


食べログでのこの店の情報
↓↓
https://s.tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12034556/




ラーメンの食べ過ぎでドム系の機体みたくコッテリとした体になってしまったそこのあなた!!
これを押したら機動性が上がるぞ!!
↓↓


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



今日は日本ダービーの日だ!!
競馬の華やかなお祭りの日!!

前回は船橋競馬で散々な目にあったが、
お祭りの時くらいは当てたい。


だが、正直俺はダービーが嫌いだ。
馬の未来への期待を潰すレースだからね。。。

よく「ダービーは運がいい馬が勝つ」と言われるが、
俺的には、
「ダービーで運を使い果たせる馬が勝つ」
のではないかと感じる。

ダービーに勝って、古馬になってから1つでもGⅠを勝てた馬は、ほんの一握りのバケモノばかり。

各三冠馬やテイオーは例外として、
古馬なってもGⅠ1つ勝てた馬は、ここ30年なら
スペシャルウィーク、ジャンポケ、ウォッカ、メイショウサムソン位なものだろう。

皮肉なことに負けた馬の方が、古馬になっても平均的に出世しているのだ。


殆んどのダービー馬は以降のG1で活躍することなく、
3才の神戸新聞杯あたり、良くて4才春前後で故障して引退するか…
(ブルボン、サニブ、フサイチコンコルド、キンカメ、ネオユニ、ディープスカイ、キズナ、ドゥラメンテ、ディープブリランテ)

長期休養で復帰してもパッとせず引退するか…
(ロジユニ、アグネスフライト、アドマイヤベガなど)

種馬になっても良い成績を残せないか(Wチケット、サクラチヨノオ―、アイネスフウジン)

ダービー馬である事すら忘れられる位の不振に陥るか
(ツヨシ、ワンアンドオンリー、エイシンフラッシュ)

これら何れかのパターンに陥る事が殆んどなのだ。


逆いえば、それだけ全てをかけて挑んでくる、
ホンモノの潰し合いのレースであるともいえる。
それが感動を呼ぶんだろうね…



だが、俺的には
「甲子園優勝後に故障で潰れ、プロで芽が出なかった悲劇の投手」
と、同類にしか見えない。

しかもダービーは、法律で定められている唯一のレースである為に、施行条件などは、簡単に変えられないらしい。
権威あるレースなのに、馬の未来がこれでは(T_T)
何とかしろ!!JRA(*`Д´)ノ!!!




さて、俺的な当たらない馬券健闘に入ろう。

昨年の様な「王道パターン」なら予想は比較的簡単だが、一筋縄ではいかないのが今年。

まずは王道パターン=弥生賞組は今年はどうか??

今年は残念ながら、弥生賞組の皐月賞の成績があまりにも良くない。タイムも遅い。
逆にいえば、消耗していないとも言えなくはないが、
どうだろか??


毎日杯を勝って皐月も勝った馬といえども
ダービーではまだ荷が重いか??
オペラオーみたく負けるかもしれない。

ダービー勝つなら3才で頭打ちとなるか、秋に脚痛めて復活出来ないのが1つのパターン。。。

ダービーで負けて秋に活躍する様なら、古馬になって活躍するのがパターンだが、
今回はどうか??
どちらにしても、そのランクの馬なら「イーグルショットな騎手」に任せないというのがエージェント主義の昨今…
秋迄ダメで、その後開化し外人騎手でGⅠを勝つのを想定し、今回は良くて3着迄、連には絡まないと見た。


青葉賞勝馬は普通なら捨てだが
母の父がシンボリクリスエス
デムーロが乗る上、
祖父と同じ走りをしたら掲示板は確保か??



今回はいつものダービーとは違う事情が1つある。

それはホープフルステークスとの兼ね合い。


JRAとしては、今年は何としてでも、ホープフルステークスの勝馬に好走してもらいたい事情があるという事。

今年からホープフルはGⅠ昇格なのだが、
それに対して否定的な世論も多い。
俺もゴリ押し昇格の感が否めない。

数年後、過去3年のレーティングが-5足りず、格下げ勧告でも来てしまったら
「それ、みた事か!」となる訳で…

それに、ここ2年のホープフルステークス組は、
殆んどGⅠ戦々で活躍していない。
ラジ短時代は歴史的名馬を沢山輩出してきたが、
中山に舞台を移してからは散々たる成績だ。

翌年に繋がるGⅠである事を証明し、
関係者やお客さんに認知される為には、
是非ホープフルの勝馬に好走してもらいたいのが本音だろう。

幸い昨年のホープフルの勝馬は鉄砲で皐月賞5着、
今回はさらなる好走を期待出来るかもしれない。
こちらもルメールが騎乗。

競馬にも時代の申し子が出てくるタイミングってのがある。その運に上手く乗っかる事が出来るか??
これこそギャンブルだ。



本当は府中に行きたいが、交通費勿体無いんで、
中山競馬場で場外馬券を買うしかない。


あっ…このブログ、
今はラーメン強化週間だったね


この中山競馬場の地下にあるフードコートには、
いかにも中華っぽいラーメン屋がある。
ラーメンマニアにはあまり馴染まない味かもしれないが
参考に書いておきましょう。


店の名は翠松楼
いかにも中華っぽい名前だ。

ここはワンタンメンが売りであり、
焼豚も回りが赤い中華街タイプで、少し固め。
ストレートの細い麺で、醤油味ながらも色・しょっぱさとも、やや控え目である。

かといって澄みきったスープでもない色。鶏ガラがメインだったかな??

画像が無いのが残念だが、覚えておいて損は無い。


参考食べログ
↓↓
https://s.tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12027688/dtlrvwlst/B193511830/?srt=&rvw_part=all&lid=unpickup_review

馬券が当たって無事にラーメン食えたなら、
内容を再編し、写真も載せましょう。


さて、馬券検討の続き、どうしよう…


外人ワンツーは例が無いから、どちらかは飛ぶだろう。


幸い武豊の馬は、1枠1番。
デムーロ、ルメールが牽制しあえばノーマークになるので、スタミナを温存し3着迄に残る可能性もある。

かつての大西みたく、「イーグルショット」が一生分の運を使い切り、二冠をやってくれるかもしれない。

アナウンサーの
「これはもう、フロックでもなんでもない!!」
というセリフも、もう一度聞きたい。。。



だが、日本ダービーはその時代の競馬の特徴が最も出るレース。。。


・残り100m位で
内で粘る馬を横目に、馬場やや外目から追い越し
馬場のやや外を、長い末脚を使って2着に2馬身位引き離して勝利し…

・2着や3着には、残念がっている横山典か武豊が下馬する姿が少しだけ写り

・アナウンサーが、「父はディープインパクト、栗東の○○厩舎、生産者はノーザンなんたら(又は社台なんたら)であります」のセリフをしゃべり…

・着順掲示板の2分分23秒台の高速タイムと、上がり34秒後半から35秒前半の表記が画面に写し出され…

・フジテレビのインタビューでは、
「ニホンノダービー、カッタ、ナンドモ、アリガトウ、ウレシクテウマ、頑張りました直線ホント、トテモ…」と、片言の日本語を喋る外人(又は日本語の喋れないIという日本人??)が映るという、

近年毎度毎度佃煮にする位に見飽きた光景が容易に想像出来る様な…

となると、18が1着なのか??青葉賞馬
いやいや、18番を引いた事点で運は無いって事だし…

うむ、よう分からん(-""-;)
釈然としないながらも、
この想像に従って馬券を買うか

又は逆に、声を震わせて泣きながらインタビューに答える日本人騎手を想像して夢のある馬券を買うか

悩むところだね…

今回は池添は居ないんで、
頭はルメール、デムーロ、イーグルショットから
ワイドで武豊、横山典、岩田の何れかをを狙いたい。

さて、俺は無事にラーメンを食えるのか??


……………………………………………………………………………………


さて、散々言いたい言書いたが、
結果はどうだったか????



(結果)
12番(ホープフルの勝馬)
4(予想外)
18(青葉賞馬)
皐月賞馬は、一歩及ばず(T_T)

半分は当たっていた…

が、それが馬券に反映されないのが、
今の俺である( ̄▽ ̄;)

3レース、オール外れ
900円のマイナス(T_T)

ダービーは、

20170528_153417

全部ハズレ(^^;

ダービーの馬券買ったら、後はもうなんでもござれ
勝負放り投げ、ビールだな
20170528_153942


パドックでは、イベントが
20170528_153936


まぁ馬券は外れたので、
翠松楼のラーメンは諦めていたが

手羽先紅葉サマから
「食いたきゃおごるよ…」
の、ありがた~いひと言が…

落胆している俺に気を遣ってくれたんだろう
遠慮なく頂こう

なんせ、元手800円で、
3レース全て当てて、
こうなったんだから…
20170528_155819



ダービーじゃなかったが、青嵐賞で勢いに乗ったらしい


20170528_142617

相変わらずの勝負強さ、怖れいります。


で、翠松楼の画像

20170528_131118



実力では無いが
棚ぼたでゲットしたラーメン

20170528_160400


作っているのは、外人なまりの日本語を話すおっちゃんたちである。

570円と値上げして、チャーシューも減っているが、
(前ほどまわりが赤くない)
鶏ガラの優しい味の昔ながらの中華そばは、

相変わらず馬勝った…じゃない、美味かった(^^;

ワンタン入りにしなかったのは
せめてもの自分への戒めだね。。。


長くお粗末な文章だったけど、よかったらよろしく
↓↓

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

この時は体調不良で、
スタミナの出るモノを少しだけ食べたかった。

肉も考えたが、コスパも悪いし
もう少しスムースに喰えるものがいい…

となると、てっ取り早くラーメンだな…

って訳で、AEON船橋のフードコートにも、
ガッツリ系のラーメンがあるらしく、
行ってみる事にした。


20170326_155414


どうやらこの店は、
成田に本店を持つ有名店の支店らしい。

本来は九州系のラーメンをアレンジしている
豚骨主体の店だが、そのスープのノウハウを生かして
どてちんラーメンなるものを、別の店で展開しているようだ。


尚、このフードコートでは、
青山本来の九州タイプのラーメンと
どてちんラーメンの
両方の味が楽しめるのがありがたい。


九州タイプのラーメンも捨てがたいが、
俺はガッツリ系を食べたかったので
どてちんラーメンの
麺大盛、野菜増しで注文!!

野菜増しはいつでも無料だが、
土日は麺大盛も同じ料金らしい。


700円を支払い、待つ事5分





いざ、御対麺m(__)m!!



20170326_160018



うわっ!!やはりモヤシタワーだな
ニンニクは申し訳程度。

横に、どてちんのタレという醤油タレを
小皿に。
そして九州タイプのラーメン屋らしく、
高菜と紅生姜があったので、こちらも小皿に。


まずは、そのまま戴く。
濃厚な豚骨だが、辛くて濃い感じではない。
麺はかなり太い。

次にどてちんのタレをかける。
九州系の味が、お馴染みの関東の味に変わる。


1杯で2度美味しい(^^)


追記…この麺屋青山は、2018年春に、船橋AEONから撤退してしまいました(T_T)。。。








B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ