関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2017年01月

中華街に行くと、メインストリートの脇の細い道に入っていく傾向のある俺だが、

数ヵ月前に行った時も、
やっぱり同様の行動を取ってしまった( ̄▽ ̄;)
以前、サンマー麺を記事にしたけど、
その他に食べたモノを掲載するの忘れておった…

今回は、その写真をば…

20160801_164106

この梅林閣さんも、かなりお得な店。


20160801_160650

芸能人??のサインもギッシリ( ; ゜Д゜)

食べたのは
エビチリと、白身魚の酢豚バージョン

春巻もサクサク
エビチリもプリプリ、辛めのチリソースと合う(^q^)

白身魚を揚げたモノはカリカリで
酢のサッパリ感と野菜の甘みが堪らない(〃ω〃)
餡がかなりのアツアツヽ(´ー`)ノ~

20160801_161755


美味すぎて食い過ぎた欠課、
かなり腹がはちきれそうになった。



勿論定食には、杏仁豆腐が付きます。
定番だわな(^O^)

20160801_163018


以前記事にしたサンマー麺と合わせ
これだけ食って
この値段。

助かるわぁ~\(^^)/

この手の店は、
石川町駅方面から歩いてくると、右手の細い道に
チラホラとあります。

それにしても
年収1000万の人が十数人に1人の割合で居るという
裕福な神奈川県サマに
まさかこんな価格で食べられる食堂が幾つもあるとは…
まさに驚きだ!!( ; ゜Д゜)

まぁ中華街自体、つい20年近く前から、
高級店から比較的安価なバイキングに移行して、
客単価が下がっているらしいから、
アリといゃあアリなのだが…

後は駐車場代だけ、
何とかならんのかな??


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ



こちらでブログを始めて、もうすぐ1年

アクセス0の日もあったが、今は何とか、
前ブログの3年前の水準に戻りつつある。

これも前ブログからの一部の読者の方々、

そしておかぼーるさんをはじめ、
新しい常連さん達のお陰かと。

本当にありがとうございますm(__)m


B級グルメの大先輩ブロガーの方は、
開設から僅か数ヵ月で
難なく1日100人を越えたみたいだが、
注目を集められる良質なネタのストックが豊富で。
そしてきっと、情報の仕入れ方も上手なのだろう。


俺みたいに、
小細工ばかりしているブログは問題外だが、
あちらは正攻法…
正攻法で稼いだアクセス数は、嘘はつかない…


俺にとって、温泉界の師匠がO氏ならば、
B級グルメブログの「先生」は間違いなくこの方だろう。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/e_aji/

ここからは、色々な事が学べる。
コメントのお返事も割と早く、
こういう1つ1つの事が、沢山の読者を集められるポイントなのかな…

少しでも彼の領域に近づきたいが、それはなかなか…
とても足下に及ばないなぁ~( ̄▽ ̄;)


ネタもボチボチ切れてきたんで、
5月位から少しペースダウンするけど、
これからも1日でも長く書いていきたいと思うので、
これからも宜しくお願いしますm(__)m



そうそう
開設当時書いた記事やテーマが、
人目に触れず埋もれているので、

今回はそれら過去記事を1つにまとめ、
更に新情報を追加して書いてみたい。



今回のテーマは、狩猟解禁中のイノシシについて。

ec81f3b1-s-1



猪料理といえば、
こんな「ぼたん鍋」が有名だね…

183411101_0-1


キレイにお皿に盛りつけかれた濃い赤色の肉が
牡丹みたいに見えるので、そう名付けられたらしいが…
この時期に体を中から温めるには
最適な料理だと思う。


豚肉よりも臭みが無く、
しかも味が濃く風味豊か…


但し、こんな高級なモノは、
1人あたり8000円以上の旅館に泊まらないと、
食えないのが実情だ。


しかも残念ながら(じゃらん見て戴ければ分かるが)、
猪鍋だけ別オプションになっている旅館が多いのが実情である。

(特に房総とか房総とか房総とか…(*`Д´)ノ!!!)
後、秩父周囲の一部ね…

とにかく、
俺みたいな貧乏人には敷居の高い料理である事は、
間違いない。
本来なら、B級グルメには成り得ない素材だね…


だが、日帰りでしかもリーズナブルに
猪肉が食える方法が幾つかあるのだ。



まずは埼玉。

秩父にはそれなりにある様だが、
値段が張る場所が多いので、
俺はまだ攻略していない(T_T)

武州日野か中川あたりに、イノシシカツを
リーズナブルに食える場所があるらしく、
そのうち攻略してみたい。


秩父市街地…御花畑駅近くには、
猪肉販売の店があるので、
運良ければゲットする事が可能だ。

20160301_120728


黒毛和牛並の値段だが、
それでも外食よりは安い。

20160301_200324


昨年の3月にGET!!
早速自宅に持ち帰り鍋にした。
肉屋のお兄さん曰く
ゴボウは必ず入れ、味噌味で喰ってくれとのこと。


でもやはり、店で食ってナンボだ…という方!!

秩父札所一番から定峰峠の方の山道に進んだ場所に、
夢風庵なる店がある。
ここは、前ブログを書き出した当初の2011年2月に訪問した。

確か猪肉うどんが1500円位だったかと…

残念ながら、当時ガラケーだった為に画像は紛失してしまったが、なかなかのボリウムだったと記憶している。

(都幾川に行ったついでに寄り、帰りは梵の湯に寄ったなぁ…なんか、懐かしい(T_T)
あの頃は今より少しだけ平和だった。。。)


チョイと高めでB級グルメとはいえないが、
猪料理を破格で食べれる事には変わりない。


ただここは、土日の昼間のみの営業なので、
やや行きにくい場所だね…
↓↓
http://mufuan.net/





次に千葉県

大多喜の道の駅、たけゆらの里おおたきにて、
猪料理が食える。


20150414_134849


猪丼と、猪カレーが1000円以下。

20150414_141247


割とアッサリしているが、
噛めば噛む程、味がするね(^^)

20150414_135453



さて、肝心のしし鍋だが…

俺の中でのNo.1は、
上総亀山の湖水亭瑳峨和かな…


さすがに1000円以下では無理だが、
税抜き1800円で、猪鍋定食が食える。
肉はケチらず、結構な量が入っていた。

二人で行くなら、
相方に他の定食を注文してもらい、
互いにシェアして食うのも良いだろうね。

20170118_144416

しかも、温泉入浴が入湯税150円の追加で可能。

20170118_141825


つまり、トータル2094円で
天然温泉と猪鍋両方が楽しめるのだ!

ここは狩猟解禁の冬季以外でも猪鍋が食えるとのことなので、
後日に独立した記事で書いてみよう。

ちなみに養老渓谷にある系列店でも、
同様のシステムみたいだ。



山梨なら、ほうとうのチェーン店「小作」で、
猪肉ほうとうが食える。
2000円以上と高価だが、
これは殆んど鍋食っているのと同じ。

カボチャが嫌いで無ければ、
選択肢の1つになるだろう。


追記…
猪と豚の
「ダルビ○シュ」「梅○アンナ」
であれば、群馬ならココらしい(↑↑ハーフって事ね…)
↓↓

http://blog.livedoor.jp/itadakirush/archives/11942744.html

感想を見ると、
味のニュアンスは、変わらないみたいだね…!!

気になった方は、
いろいろ探してみては如何かな??(^^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

それは2ヶ月近く前の事…

いつもの様に、タイヨーさんの
銚子直送品コーナーを見ていると…


花鯛という小振りな鯛が2匹250円以下…
コレは秋から冬にかけて、
たまにしか置いていない貴重な品。
特に刺身に出来るモノに出会う確率は低い。


刺身用とは書いていないが、
加工日は当日なので、
刺身なら速攻で食えば、
とりあえずは腹痛おこさないだろう( ̄▽ ̄;)


これは買いだな( ロ_ロ)ゞ


20161129_153001


コレが年末に売っていれば、
正月料理の予算圧縮に、非常に役に立つのに(T_T)

無理な事言ってもシャアないわね。。。

さぁトットとおっ始めるわよι(`ロ´)ノ
↑↑
って、ミンチ魔神、いつの間にか登場しているんで、
ここは彼(彼女??…)に任せるとしよう。

まずは、ウロコを落とすのがタイヘンね

日頃の鬱憤を晴らすべく、
ウロコ取りで一気にガリガリ行きましょう。

おろしたのはコチラ

20161129_154445



骨は固く、身は柔らかいので、
小さい方の鯛は、刺身は無理。
タタキにするわ!!

もう一匹の大き目の方は、コブ〆にしてみよう。
(しめた奴は、明日の大切な酒肴に回す)

20161129_155737


それにしても、かなり身が付いてるわね(怒)
普通なら怒られるケド、
大丈夫(^^) これで鯛飯作るから。

20161129_161559



臭みを消す為、フライパンで軽く焼いて釜に入れ、
少量の酒・ミリン・醤油を混ぜて炊きあげるヨ


で、最後はアラ汁
頭はエラを取り、一旦熱湯をくぐらせてから、
昆布のつゆを混ぜたお湯に突っ込みます。

20161129_161229



で、今夜の晩飯の完成品はコチラ

20161129_191050



アラ汁は、味噌味の鍋仕立てに(^^)

サンマも5匹150円だったんで、そのうち2匹使い
刺身に。残りはミンチミンチミンチ!!してから、!
油で揚げてみたノ

残りモノの50円ハンペンも焼き、
冷凍庫にあった肉も少し焼いて…

二人前総計500円の晩飯完成\(^^)/

という訳で、
また懲りもせず飲み過ぎてしまった( ̄□||||!!


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

昔から栃木からの帰りは、
新4号~125~294経由で
帰っていた。


五霞の手前から一車線になり渋滞するので、
イマイチ使えない道だったが、
ここ2年で全線で車線が増えた結果、
渋滞大分解消され、
かなり使い易い道になった。
408~298経由で帰るよりも遠回りだが、
信号が少ないので、かなり早く着けるのだ(^^)


その新4号沿いに、数年前に完成した、
規模の大きめの道の駅、「しもつけ」
一体どんなものか寄ってみた。

20161112_144646


かなりの客数で、駐車場の確保が困難(^^;

20161112_141656


野菜以外にも、ハムなどの土産が充実。
栃木土産を買いそびれたら、
ここが買える最後の場所となる。

20161112_144244



しかし残念ながら
ご当地フードやB級グルメを食わせてくれる店は
ここには存在しない。
全てありきたりのモノばかりであった( ̄□||||!!

せめて栃木和牛のカレー&メンチ&コロッケとか
やればいいのに…(-。-;)

そんな中、
一応名物らしい唐揚げを戴く(^^)

20161112_144255


なかなかのジューシーさだった。
さて、これで自宅迄一気に帰るか。。。

今回の旅は、これにてオシマイm(__)m


決算
ガソリン………¥2100
温スタ計………¥250
高速代…………¥850
足利シューマイ¥300
足利学校見学…¥600
宇都宮餃子……¥800
塩原で入浴……¥600
酒やつまみなど…¥1000
塩原近くのB級スポット宿¥10000
元気あっぷ村の総計¥2000
唐揚げ………¥300

大体19000円で納まった(^^)

今回は遠回りして、少々まとまらない旅になったが、
たまにはこういうのも悪くは無い。




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

たま~にコメントを戴く、
関西在住のプランナーさんである、
ボリさんさんのブログ…


このブログは、普段の読み物として、非常に面白い。
月3回~4回は、拝読させていただいている。

時折出てくる、
数々の関西foodにオダレをたらしながら…(^q^)

http://blog.livedoor.jp/ohgiya4905-look/

このブログにて、
関東の蕎麦について触れられていた。


立ち食い蕎麦やうどんに限れば、

基本、蕎麦には関東風の醤油と味醂っぽい味付け、
出汁は鰹がメイン、

うどんは薄口醤油で、昆布と光系の出汁で食うのが無難だと、俺は勝手に解釈している。


反対意見もあると思うが、
関東風でうどんを食っても、
関西風でかき揚げ蕎麦食っても、
個人的には、何かシックリ来ない。。。



だが、例外というのは何にでも存在する…

コイツを食った時は、おったまげた( ; ゜Д゜)

811f8513-1


そう…
肉そばだ!!
本当はうどんで食う方が、数倍美味いんだけど、
試しに蕎麦で注文したら、
これが意外と美味い(^q^)

薄口の醤油、味付けは、醤油っぽいよりも塩が強い。
鰹の風味は少なく、
牛肉の風味が生きていて、尚且つ牛独特の臭みも無い。
安い牛肉は牧草臭いが、そんな感じは一切しない。


簡単に言うと、関西のうどんやそばに
吉野家と松屋の合の子みたいな牛皿から
玉ねぎを半分除いて
その分肉足した奴が乗っかっている感じだ。

あまりにも美味すぎて、
関西旅行に行った際は、1日5食のうち、
2食はコレ食っていた。。。


この関西旅行に行ったのは20年も前…

関東の若造が、
一人で関西の立ち飲み居酒屋とか
地元の食堂に行く根性もなく…
立ち食い店で満足してしまった。


10年前に新婚旅行に和歌山行った際には、
(新婚旅行で関西かよ…と、笑われるのは辛いが、食いまくるにはリスペクト出来る場所だ…)
神鉄??(正確に言うと神戸高速)の新開地駅で朝飯に肉そばを食ったが、それだけでは満足出来ず…

夕方も新大阪駅でコレを食おうとしたが、売り切れ(T_T)
天王寺駅に寄って、やっとありつけたのだ…(^^)

しかも…うどんと蕎麦、両方
しかも、ライス付き(^^)

汁まで飲み干し、
立ち食い店のおばちゃん、俺を横目でチラチラ見て、
呆れた表情を見せていたっけ…(;゜∇゜)

ちなみに、
この新婚旅行で立ち食い蕎麦を2回も食ったが、
その日はその後普通に居酒屋で食って飲んだ(^^)



有名な話だが、
関西では、肉=牛肉。
豚肉はブタ、鶏肉はトリorかしわと、
別扱いされる。


関東の肉そば・うどんは主に豚肉なんで、
もし予備知識無くして西日本の方々がコレ食ったら、
詐偽だと暴動が起こるかもしれんね…( ̄▽ ̄;)
今なら、ネットで情報を得られるから、そんな事は無いと思うけど(^^)


それはともかく、
この肉蕎麦は、
俺が2杯も完食する程ハンパなく美味だ。


関東の小諸そばで、
期間限定で、肉うどんがメニューにのっていた事がある。
勿論蕎麦にする事も可能だ。

関東風の汁に細い蕎麦、そして牛丼の具の脇に、
柚のカットが添えられていた。

これはコレで非常に美味だった。
が、関西の肉そばとは、また違うものであった。

今はもう、無いみたいだね…(T_T)


蒲田駅の駅蕎麦は、
関西風の出汁を売りにしていた。
勿論肉そばは牛肉だったが、
牛肉の具とはまた違うモノ。

関西の肉そばは、
ナーベルやパストラミ(牛バラ)、ショートプレートやチャックリブ(肩バラなど)など三枚肉系だが、

こちらは赤身系の肉だったんで、チョイと風味が違った

オマケにこの立ち食いそば屋は、
かなり前に無くなってしまったのだ…(T_T)



よって、関東では関西の肉そばは食え無い(T_T)

もしあったら、誰か教えてくれぃ



肉そばの個人的評価


文句なしの満点!!

俺みたいな貧乏人は、
関西なんて滅多行けない。

天王寺駅の近くで串カツ食ったり、
大阪駅と新大阪駅のガード下の立ち飲み屋さんで、
また1杯やりたいけど、
それ以上に、
いつの日にか、またこの肉そばが食いたい…(^q^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ