関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2016年12月

外環が、2月末から実質値上げになるらしい。
今まで、大泉から三郷南迄、軽が410円ったのが、
620円に( ̄0 ̄;)
コレハ痛いゾ(T_T)

さてさて本題。
数日ぶりの川越ネタだ。

川越は寺社仏閣が多いが、
この喜多院は規模がデカイ。

ここの存在は、
別名「佐野厄除け大師」と呼ばれる
惣宗寺に行くまで知らなかった(T_T)

前橋にあるお寺と合わせて
関東の三大師というらしい。
ちなみにここは、別名川越大師とも言われている。

20160725_141658


入場料は掛からないのだが、
本堂などの建物内部に入るには、
400円かかるらしい。


そのうち、入ってみたい。


駐車場は、喜多院の前に
二時間200円、以降一時間毎に100円で停められる。

他の駐車場は、
15分100円、安くとも30分100円が相場だから、
恐らく川越では最安値だろう。



しかし、夕方4時半で閉鎖されるので、注意が必要。
川越には遅くとも昼1時半には着きたい。

ここから、
蔵が沢山あるメインストリート迄は
歩いて15分ってとこだね…


20160725_141451


肝心のグルメだが、
境内にも食べ物屋がある。
団子や、そば・うどんが名物らしい。。。

今回は焼きそばが目当てだったので食べなかったが、
いつか挑戦してみよう。

正月は、駐車場がハンパ無く混む事が予想されるので、
電車で行く方が無難だろう。

どうしても車で行かなければならない方は、
街中の高い駐車場に停めるしか無いかな(T_T)



今年はこの記事で尾張ステークスです(^^)
来年もヨロシク\(^^)/
尚、当店は元旦から営業しております(笑)



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

日高~飯能・高崎・富岡・秩父に点在する、
今まで取りこぼしていた場所や、
他の方のブログで気になった食い物を制覇すべく、
またまた高崎迄出掛けてしまった(^^;


年末年始は、
初詣とB級グルメをネタに書いているので、
まずはデカい観音さんと、達磨で有名な寺のある街、
高崎で飲んだレポを
先行して載せておこう。


20161224_212942(0)


写真のここは、高崎駅西口から大通りを歩いて
2分程の場所にある居酒屋
「上州酒場赤亀」さん、

そしてそこから歩いて3分チョイ、
露地に入った場所にあるのが、

20160427_230047

以前にも行った事のある、
麒麟ビアホールさんである。


何故この二つを取り上げたかというと、


基本メニューは2件共同じ種類で同じ値段の
兄弟店だったからだ!!

ちなみに前橋には、
赤鬼という同形態の店もあるらしい。

まぁ、宿からの距離や気分で使い分けだね。


ここは100円のキリンハイボールをはじめ、
150円~300円のドリンクが幾つもある。

ただ、お通し(チャージ料)が
一人あたり380円(+税)なのが痛い(T_T)

これだけ払うなら、安い酒イッパイ飲まねば…
って事で

20161224_214103


20161224_214526


焼鳥と唐揚げ、コンニャクの刺身をアテに、
まずは生ビール。

ツマミは、200円~400円クラスが多い。
マズマズの安さ。
俺は下仁田ネギの1本焼きを食いたかったが、
手羽先紅葉さんから却下された為、
泣く泣く諦める事に。。。


んで、メインイベントとして
地酒を三種類注文し、
飲み比べだぁ~

20161224_220255


上州一番搾り
一番アッサリ。水みたいな。

国定忠治。
アッサリだが、やや甘辛かな。クセがある。

大利根
一番辛めだが、どういう訳か、一番進んだ(^^)
食い物が進むのはコレだね。


いずれも1杯190円(+税)で、リポビタンD位の量しか入っていないが、
試飲するなら、コレで十分だ!!


最後は100円のキリンハイボールと
150円のトリスハイボールで〆

100円ハイボールは、チョイと薄いが、
普通に飲めた。
20161224_224403


たらふく飲んだので、4300円位行ってしまった(^^;


後で気がついたが、
他には、高崎駅の東口と西口両方に、
○水産なる居酒屋さんがある。

表のボードを見たら、
何と!!
新鮮なノドグロ(ユメカサゴ)が入荷し、
刺身が680円で食えたらしい( ̄□||||!!

20161224_212816



ノドグロは痛みやすく、
関東地方では刺身で食える機会は滅多無い。

…というか、高級店では食えない事は無だろうが、
間違い無く3倍は取られるだろう。


関東の中で、
日本海に一番近いビジネス街が高崎であり、
流通ラインの限界、需要から考えたら、
ここらあたりならノドグロを生で食えるチャンスのある、ギリギリの距離だと思っていたが、
予想はドンピシャだったみたいだ…\(^^)/



が、散々飲んで食った後だったので、
見送らざるを得なかったのが残念(>_<)


絶対来年食ってやる!!
いつもの旅の予算+2000円余計に必要だろうから、
総予算20000円コースだな(^^)
お金貯めて、来年クリアしたい。




余談だが、
この日は、高崎城址の堀にて、
イルミネが見れた。

20161224_201519




今回、何故この記事を先行して載せたかというと、

正月に、伝統行事のダルマ市があるからなのだ…

1482718061072


内容は、チラシの写真を拡大して見て欲しい。

ただ、「色々」あったみたいで、
今年は寺とは別々にダルマ市を開催するらしい。

今年は駅前の大通りでの開催なので、
電車での観光客は行きやすくて良いだろう。
特に18きっぷで寄るには、又と無いチャンスとなる。

そして、群馬のB級グルメを1ヵ所で食える、
貴重な機会だろう。



ただね、
駅前でダルマ市とは、
俺的にはチョイとピンとこない。

やっぱ、あの寺でやってナンボかと。。


このイベントは、
年末年始になれば、どこかのTVで必ずといっていいほどニュースとして取り上げられる位
有名な行事である。
言わば正月の風物詩だ。


今年はシャア無いとして、
来年迄には、何とか「本来のだるま市」を見てみたい。


グンマニアとしては、とても心配だ!!



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

やはりB級グルメといえば、焼きそば系が一番多い。

この手のモノは大体太麺志向だが、
川越も例にもれず、このタイプだった。

が、その太さ加減がハンパないっ

大体月曜が定休日の場所が多い中で、
営業していて助かった(*´∇`*)
20160725_151801

俺らが行ったのは、
四人がけテーブルが二つだけの小さい店。

20160725_145834

並は500円。
麺は噂通り太麺だった。
ソースはやや色が薄いタイプだね。。
焦げる感じが無くてややサラサラ!!

でも太い麺は噛みごたえがあるからか
食べごたえのあるモッチリとした麺だった。

20160725_150843


倉の街川越は、
ウナギも有名だね…
ただ、俺にはそんな予算は無いが…(T_T)

ウナギといえば、埼玉は全体的に川魚屋が多い。
鯉の洗いを出す店も、
川越あたりにあってもおかしくは無いだろう。
水質はソコソコ良さそうだし…


個人的評価


ソースが焦げた様なタイプの焼きそばが
個人的には一番好きなのだが、
これはこれで悪くはないっ\(^-^)/


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

以前のブログは新着記事やランキングからの流入が殆んど皆無で、
ほぼ検索からの流入だった。

ところが
こちらのカテゴリーは
全く正反対なのに驚き(@_@)


それだけ、他の人の記事を読んでいる人も多く
カテゴリー自体の裾野も広く
投稿の頻度も多いのでしょう…


それだけ、「食」に貪欲って事なのかな??

実際俺も他の人の記事は時々読んでいるし…



ただ単に外食を沢山載せている方も多いし、
「それなら食べ歩きのカテゴリーでいいんじゃね??」

…とも思ったりするブログも多いけど、


何かしらの拘りや
テーマを定めてに沿って書いている方が多いのも
また事実だ。


そんな中、
調べれば調べる程分からないのが、
B級グルメの定義


ウィキによると、

『安価で庶民的なもので美味しいものであって、
贅沢では無いもの』

…という事らしいが

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/B%E7%B4%9A%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1

…って事は、
別に名物や
郷土料理で無くとも良いって事かな??

どうりでみなさん、あまり郷土料理を
取り上げていない訳だ(^^)

現にチェーン店のモノを載せた方がアクセスいいし(^^;


同じくウィキによると、
郷土料理を兼ねるものは、
『ご当地B級グルメ』と呼ぶらしい。


長野の野沢菜なんて、
モロこれに該当すると思うが、
野沢菜をB級グルメにカウントする人は皆無

メジャーすぎてもダメで
何処でも食べられるモノではダメ…

ある程度の『マイナー性』が無きゃならんのかな??



う~ん
難しい( ̄▽ ̄;)


最近は名物でも郷土料理でも無いのに、
無理矢理地元産の食材を使って
ご当地B級グルメを作りあげる傾向が
批判されるみたいだけど、

それが時を経て
名物に育つ事もあるので、
一概にどうこう言えない様な…(^^;



で、俺の中で、その基準になるものを自分なりに考えてみた…


①その土地の素材を少しでも使う
②昔からジモティに食べられている
③1000円以下である。
④1つの店や会社で完結していない料理。(但し地元にあまりにも密着していて、他に代えられないモノや店の場合にはカウント可能。)
⑤観光客向けだけど、ジモティも食べる物
⑥ルーツが食堂の賄いメシである。又は漁師メシなど
⑦町おこしのツールとして認知されている。
⑧おやつや主食、主菜になりえるモノである。
⑨世間一般的に有名過ぎないモノ。
⑩秋葉原などのB級グルメ専門コートに出店していたり又は大会にエントリーしている。
11-いろんな意味で「範囲」が広すぎない。
おまけ…秘密の県民showに取り上げられた事がある(爆)



この内7つをクリアーしていれば合格
6つでグレーゾーン
5つ以下で落選…

これがB級グルメの基準になると思うのだが、
果たしてどうだろうか??


早速これを各グルメに当てはめてみようか…


佐野のいもフライは8つで合格
大洗のアンコウ汁は6つでグレー
月島のもんじゃは8つで合格
神奈川のサンマー麺は7つで合格
鴨川のおらが丼類は6つでグレー
長野の野沢菜は5つで落選、おやきだと8つで合格
塩原スープ焼きそばは6つでグレー
クロサワのチキンは5つで落選
船橋ソースラーメンは5つで落選
チェーン店の某立ち食い蕎麦は3つで落選
ご当地コンビニフードは5つで落選
餃子の満州は5つで落選
静岡おでんは8つで合格
富士宮焼きそばは7つで合格
高崎パスタは7つで合格
龍ヶ崎まいんコロッケは7つで合格
鎌ヶ谷大仏コロッケは4つで落選
宇都宮餃子は8つで合格
おきりこみは7つで合格
横川の釜飯は5つで落選(値上げしなきゃグレーだった)
秩父豚味噌丼は6つでグレー
名古屋の台湾ラーメンは7つで合格
今治の焼豚玉子飯は9つで合格
沼津の海鮮丼はマグロと生しらすの合わせ技で、7つで合格


大体こんな感じになるのではないかと思うが、
何かチョット違うなぁ~
やっぱ、微妙だわ…( ̄▽ ̄;)

例えば、この基準だと普通の信州そばはグレーで、
高遠そばや常陸秋そばはOKになってしまう。


結局は、
どこをどう区切りにしたら良いか分からないので、
とりあえずこのブログでは、
「狭義のB級グルメ=ご当地B級グルメ」
「広義のB級グルメ」
「B級グルメでは無いけど安いグルメ」
「値段も高いがコスパも高め」

の、4つにカテゴリー分けしてみる事にした。




でも、実の所はどうなんだろうか…

誰かボーダーラインが分かる方、教えてくださいm(__)m

ララァ~俺を導いてくれ…

蔵の街川越は、
街歩きしながら食べられるものが
幾つかある。

まずは、芋のソフトクリーム
鐘の近くにある店で買える。300円位だったかな…
20150519_102600


芋の味が濃厚で悪くない。

そういゃあシンボルの鐘だが、、
火事にあったとか(T_T)
20160725_145055

8月頭の時点では工事中だった。
もうしばらくかかるかな??

20150519_102420


一刻も早く、復元出来ますように…m(__)m


他にも芋といえば
アイスのシュークリームもあるよ。

20160725_152855

さすがは芋の街だね。

勿論、名物のいも恋も売っている。

埼玉だけあって、焼きたての団子や煎餅もある。

20160725_144923

1本100円かな。
醤油の焦げが絶妙で、
中のモチモチ感とマッチしている。

そうそう。川越は喜多院の他にもお寺が多い。
神社も多いね。。


20160725_155448


初詣とか混みそう。(^^;

B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ