関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2016年11月

千葉の内陸部にある
「日帰り入浴施設」が非常に恋しくなり、
またまた房総に行ってしまった(^^;

今回は入浴料金がかかるので、
あまり食に金はかけられない(>_<)


で、以前から気になっていた
激安海鮮丼の店の存在を思い出した



丼丸チェーンでもないのに
ワンコイン激安海鮮丼のテイクアウト店があると
食べログに書いてあり…

しかも、イートイン可能だとか…

でも食べログの情報は、
チョイと信用出来ない所があるので、
自分の目で確かめないとね…


という訳で、
とりあえずダメ元で検証に行ってみた。


で、船橋の山奥から出発したのが午前11時前…


食べログ情報だと、店の昼の営業終了が12:45分…


……!!(゜ロ゜ノ)ノ


のんびりしてたんじゃ、絶対間に合わないじゃん


結局、京葉道路をフルに使うハメになり、
高速代(軽自動車平日)@1010円掛かかっちまったが、
その甲斐あって
どうにか12時過ぎに到着!


お~♪
あったあった( ☆∀☆)


20160816_121555


木更津駅東口から東に直進する大通りの左にある
細い道路沿いという目立たない場所なので
少し迷ったが…


昼の部の営業終了時間は、
12:45分じゃなく、13:45分だった(-_-;)


やはり食べログは当てにならん
急いで損した。。(〃_ _)σ∥
高速代返せ(*`Д´)ノ!!!


という訳で、皆さん
13時過ぎでも間に合います。



さてさて、愚痴ってもシャア無いので、

豊富なメニューから選んで注文しよう。。


20160816_120905

木更津丼も気になったが、
アサリがメインって事で、俺はパス(^^;

アサリカレーなら食えそうだが、
ここまで来てカレーは勿体無いので、
地魚天丼を注文
手羽先紅葉サマは、相変わらず海鮮丼一直線!!

尚、地魚天丼はここでの調理ではなく、
すぐそばにある系列の高級店で揚げて来るみたいで、
お得感満載ダ!!

10分チョイ待つ間に、店の写真とか様子をば
20160816_123507


イートインコーナーは、
壁側に2席、窓側に2席の計4席


俺らが待つ間も、注文予約の電話がひっきりなしだった

ジモティにもかなり人気ある店みたいだね…
やはり海鮮丼がNo.1の人気みたいだ。

20160816_123356

そして、煮物が幾つか売っていた。

この日はカマス、カレイ、イナダの三種類
一緒にカレイの煮物@120円もつまんでみましょう。

20160816_122103


さてさて、着丼

地魚天丼は、アジ・カマス・あなごに
茄子・ニンジンなど。甘いタレがかかっている。

20160816_122055



海鮮丼は、マグロ・イカ・イナダをはじめ
何と甘エビやイクラまで載っている( ̄▽ ̄;)
こいつはさスゴイお得感がある。


20160816_122107



しかも、イートイン客には、
イナダのアラを使ったお吸い物まで
ついてくるのダ\(^^)/

いざ、実食

天ぷらはサクサク、タレも甘く
ただ、ゴハンの量は少な目だ。

海鮮丼は酢メシで、マグロもトロトロ感あり。
これで2つ計1080円はお得。
カレイの煮物も120円とお買得


尚駐車場は、系列店の場所が使える場合もあるが、
ウチらは店の真ん前の駐車場を利用。

20160816_123909



20160816_123937


平日扱いだったから、一時間100円で済んだが、
土日祝日は一時間800円かかるので注意が必要だ。
横浜も真っ青だ(-_-;)


個人的評価


ほぼ満点(^^)
地魚の天丼は、かなりの高得点。
味もバッチリ(^^)ケチのつけようがありません。
後は、駐車場の確保が問題だね。。。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

今回は、二人で税込総額10800円以内を目標にした
無謀ともいえる旅行だった。
当時、ガソリンが110円と安く
平日だった為か、宿も最安値の場所を使えたのが
かなり大きかった



では
いざ
お会計タ~イム!!!( ロ_ロ)ゞ


1480416501440

無事、これで収まるか??





行田フライ(中)… @ 400円
忍城見学料金×2 @ 定休日にてかからず
太田の焼きそば小×2 &
焼き饅頭、合計 @ 620円
こもちの湯入浴料×2 @ 500円
めしや本家2人分 @1000円
伊香保より手前の某宿 @3000円
宿での寝酒& 朝の軽食 @1300円
榛名神社&水澤観音…@ 0円(お賽銭別途)
吉岡温泉入浴料×2 @ 800円
めしや本家2人分 @1000円
高速代 @ 370円(駒寄~伊勢崎)
ガソリン20L @2200円



合計約11190円…






( ̄□||||!!






390円の赤字やぁ…




最安値は更新したものの、
予算達成は、惜しくも逃してしまった(T_T)
かなり無謀な挑戦とは分かってはいたが…


二日目に、後30分早く起きていれば…
前橋で道に迷わず、北関東道を使わなけりゃ…
ばんどうの湯が休みじゃなければ…


きっとクリア出来ただろう。。。
誠に無念である(T_T)



1日目にめしや本家、
二日目はこんにゃくパークの無料バイキングって手もあったが、
少し遠く、帰りは高速使用が不可欠になるので、
残念ながら諦めた(T_T)

以前にこのブログでも取り上げたし。。。


桐生の550円バイキングも
伊勢崎もんじゃも、
価格的には十分魅力なのだが、
いずれも位置が微妙で、
行程に組み込むのが難しいので、これも断念(T_T)



今回の観光は寺社が多くなってしまったが、
群馬県庁や高崎市役所の展望台でもよかったかな。。。
ただ駐車場代がネックか??

桐生ヶ丘の無料動物園は、
GW前にに行ったばかりだので
今回は行かなかったが、
ここも最適なスポットだろう。

20160427_150238


上手く群馬県民の日に当たれば、
県営の施設や
公営温泉がタダになるので、
そこを狙うのも有効かもしれない。


docomoのスマホの方々は、
docomoポイントの3000ポイントを
テーマパーク無料優待券と交換出来るので、
これを使えば、より有意義な旅行も可能だろう。


安いテーマパークは、
ロックハート城や、
渋川の犬のテーマパーク、
横川の鉄道文化村など、
群馬には豊富にある。


20160428_120413

これらを組み合わせるのもアリだろう。



とにかく、今回はかなりの無理をしたが、
後5000円程予算を足せば、
それなりに無理なく楽しめると思う。

俺が群馬旅行に拘る理由が、
少しは分かって戴けるかと…

よそでは、こうはいかないからね…


そして、プランを考えている時が、また楽しい(^^)



ここで1つ、大事なポイントが…

「B級グルメをガッツリ食うぞ」と意気込んで、
空腹で出掛けるのは危険だ( ̄□ ̄;)!!

初日・二日目共に朝飯は軽くでも食べる事。

朝多少食べておくと胃も働く。

旅はいつ何時、気になる飯に出会うか判らないし、
運悪く食べられない事も多い。

どんな事態にも対応出来る様に
しておくのが大事。

朝飯食べないなら、
ポテチなどを準備しておくのも良い。


そして、道中に飲むジュースやお茶は、
安いスーパーで買っておくこと。

ご当地だけの飲物もあるのだがこれは割愛する。

基本、飲物に関してはどこも同じ…
どこで買おうと変わりは無い。

それなら行き当たりバッタリで
コンビニで定価で買うよりも、
予め安売りで買っておいた方がいい。

ウチらは1泊2日の旅で、
大体500のペットボトルを7本消費するんで、
これだけで500円は変ってくる。

翌日飲む3本は、凍らせておく事をススメする。
これは地酒やビールを冷やしたり、
様々な面で役に立つからね(^^)

それにペットボトルは、
群馬に多々ある銘水を入れる容器にもなる。

ウイスキーで割ったり、
ご飯を炊く水にも重宝する事もあるので、
帰り迄はペットボトルはとっておくべきだ。


とりあえず、
来年また群馬に行ってみよう。



その前に、久々に栃木を狙うか(^^)
このブログでは、
栃木旅行はまだ1回しか書いていないからね。。。

ただ栃木は純然たる観光地なので
貧乏旅のネタにはしずらい場所ではあるが、、、

埼玉も面白い場所があるので、そのうち攻略しよう。
共に15000円あれば攻略可能だ。


ありがとうm(__)m群馬県!!
またリベンジだ!!


次回からは再び千葉、そして神奈川だ。

急ぐネタが幾つかあるので、
今週はネタを連日掲載する。



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

いよいよ本日のメインイベント!!

ありえへん∞という番組の再現の為に
群馬に来たといっても過言では無い


まずは渋川市にある、
伝説のワンコイン食べ放題店

めしや本家

にチャレンジ(^^)


ここはTVで知ってから4ヶ月…
ずっと行きたかった場所だが、
今回やっと行く事が出来た\(^^)/



まぁ、昨晩も偵察がてら食ったのだが…(^^;
よって画像やレポは、前日のもの、及び拾いモノを混ぜて紹介する。

20160926_162020



夜は9時まで営業。不定休
ホントにセブンの隣にあるわ
看板もあるし、分かりやすい



トラックも止められるスペースがある。

20160926_192324



入口にてお金を払い、トレーを受け取る。
食べログだと、
昼500円、夜1000円と書いてあったが、
昼夜問わず、500円だった( ; ゜Д゜)

昼過ぎに入店したのだが、席は7割以上埋っていた。


天ぷらやフライ、鶏の唐揚げや甘酢アンカケをはじめ、
結構揚げ物が多いが、
秋刀魚を切って焼いたモノや中華旨煮
餃子など、種類が豊富だ。

牛や豚でなく鶏肉が多いのは
この価格ではやむを得ないだろう。

味は、まずまず。悪くはない。

20160926_192017


サラダやフルーツ(バナナやみかん)も少しあった。
20160926_192347


何と、そば・うどん・カレーまで食べ放題!!
前日は蕎麦、この日はうどんを頂く。

20160926_192618

うどんは茹麺だが、真っ白では無く、感触も多少モッチリしており、群馬らしいうどんだ。

又、前日と比べ、メニューが多少変わっていた。


ここは1000円コースだと、ソフトドリンク飲み放題
牛・豚・鶏の鍋類、そしと時には寿司も食べ放題になるが、客は殆んど500円コースだった。

20160926_194521




そうそう…
TVの再現がテーマだったね。。。

腹イッパイになった所で、
もう1つのテーマである温泉に入ろうとしたが…

二人で600円で入浴出来る
ばんどうの湯は
何と休業日だった。。。



で、シャア無いんで、
200円高い、大人二人計800円の
道の駅吉岡温泉の風呂に寄る事にした。

20160927_131640


前日のこもちの湯とはちょっと違い、
ばんどうの湯と同じ様な、
かなり塩辛いタイプの湯だ。

ばんどうの湯が営業していれば、
1人800円とTVより安く済むので、
「どうだ!!参ったか!!」
とばかり自慢出来るのだが…
900円では、自慢出来ないわな(^^;…

いろんな意味で、
たかが100円、されど100円だが、
ネタにする上では、
1000円と800円とでは、
インパクトが変わるような。。。

こもちの湯なら、一人当り計750円
前日と行く場所を差し替えた方が、
よりインパクトがあったかな??


それにしても渋川市内の公営入浴施設は、
どこもお手軽価格で助かる\(^^)/

足湯もある。レストランも完備。
欲いえば、もう少し群馬らしいモノがほしいかな(^^;
20160927_131913


ここでの入浴時間は、一時間以内だった。
なんせ火照って仕方がないし、
腹イッパイの入浴は、体に毒だ。。。



帰り、誤って前橋主要部の混雑する道に行ってしまい、時間をロスした分、
帰りは駒形から伊勢崎まで北関東道、
これが勝敗を分ける結果になってしまった。

伊勢崎からは
ジョーブ道路をひたすらまっすぐ。

途中、道の駅おおたに寄ったが、
ここには、レストラン自体が無い。

(表に屋台、室内にテーブルと椅子はある。)


d8b751aaaaadd61ba8e14230f92a3e9a-1



したがって、
ここでは太田のやきそばは食えない。。

が、惣菜という形で販売しているので、
気になった方は、買っておこう。

http://michinoeki-ota.com/food.html


この後、あちらこちらでトイレやら、
夕飯の買い出しなど、休憩挟みながら

渋川から延々5時間かけて
鎌ヶ谷に帰ってきた( ̄▽ ̄;)

埼玉スタジアム、デカかったなぁ~( ; ゜Д゜)



残念ながら、めしや本家さんは、
2018年11月に閉店となりました。
20160927_164834




予算、どうだったろ??
早速これから精算だ!!


後日おかぼーるさんも、ここをレポしてくださいました。視点は人それぞれ…情報は多い方が良い!!
↓↓
http://blog.livedoor.jp/itadakirush/archives/17813662.html



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ガソリン代合わせ、
まだ4000円も使ってない!!
楽勝だ!!

…などと余裕ぶっこいていたが…

問題は今夜泊まる「宿」である


予算の中で宿代が占めるウェートはデカく、
特に今回は、チャレンジの成否に、
大きな影響を与えるのだ。。


とりあえず、車中泊だけは避けねばならぬ。
ネットカフェは高崎問屋町にあるにはあるのだが、
折角なら布団で寝たい。。。

(ここだけの話だが、男だけの旅なら、ネカフェよりも快適な個室DVD屋で、各々部屋借りるという手もあるが…妖しいモン沢山あるし…)


イヤ…(ーー;)
んな事考えちゃ
ダメだダメだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/




とりあえず、じゃらんや楽トラなどで見てみるが、
当然安い宿は無く…



「法にて立地が規制されているタイプの宿」
で安い場所を探すしか無い。


伊香保近くをグルグル回っていると、
何と3000円の宿を見つけた
これは助かった(^^;
しかも、翌日の観光に丁度良い立地だ。

このあたりは4000円代の宿も幾つかあるが、
この値段は破格!!

一気に目標達成が見えてきた

宿に行く前に地元チェーンのスーパーで買った、
乾きモノの肴と酒を持ち込み、
そいつを呑みながら翌日の行程を練り(。・x・)ゞ
早めに床につく


さて、残りは3000円…

翌日は、パン1枚食って
9時前に出発!!


今回は食い物無しの、
観光4連発!!
有名どころのメジャー系の中で、
まだクリアしていない場所に行くぞ!!

まずは榛名神社

それにしても
いい眺めだなぁ~(^^)
20160927_092046


伊香保より、さらに山奥に入る。
ずっと急坂が続くので
車が火を吹かないか心配だったが、、、
何とか無事に、40分程で到着

20160927_093314

駐車場は、平日の為か無料だった。
入場料も無料!!
リサーチ通りだ。


門がまた良い雰囲気だ。
この手前から、空気が変わる

20160927_093539



ここから本殿までは、緩やかな坂道を15分程歩く。
20160927_093750


最後、階段で仕上げ(・・;)
20160927_095027

やっとついた。。(〃_ _)σ∥


20160927_095310

それにしてもかなりの山奥
スゲぇパワーを感じるスポットだ。。。
20160927_094943


凄く気持ちが良い波動だ。


駐車場あたりには、蕎麦屋があるが、
取り合えず見合わせ( ̄▽ ̄;)


この後、少し渋川方面に戻り、
榛名湖と榛名富士を見物

20160927_103450


紅葉はさぞキレイだろう。
尚、冬場は道がエライ事になるので、
車では行かない方が無難らしい。



榛名神社から降りて来ても、まだ11時過ぎ…

伊香保の石段街に寄ろうとも思ったが、
平成28年から市営駐車場が有料化!!

しかも観光客を馬鹿にした、
神奈川千葉並のボッタクリ価格になったので、
泣く泣く諦める(T_T)
伊香保も、
A級な方々の為の場所になってしまったな…


とりあえず
何度か行った事がある水沢観音に立ち寄る。
20160927_112147


ここはまた榛名神社とは違う波動だね。。。
どうやら密教系の寺院みたいだ。
20160927_112928


野菜や土産の販売も多く、
また伊香保が近いからか、
平日の昼間から、かなりの賑わいを見せている。
20160927_113327


20160927_111358


ここでも群馬名物焼きまんじゅうが食えるみたいだ。


水汲み場もある。なかなか美味しい水だ。

20160927_111624


尚、この清涼な水を使って作る、
名物の「水沢うどん」は、
この近くで食べられる場所が多い。

俺はブログを書くかなり前に行った事があるが、
当然画像も撮って無い(T_T)

この時は小さいサイズを食べたが、
ホントに量はすくなかった。
確か、ここだったかな??
↓↓
http://www.matusimaya.jp/

結構モッチリとしていたかといえば、
そうでは無かったかな。
とにかくバランスが良かった。
が、素麺の味がした様な(^^;…
粉の風味が強いせいかな??


この時は会計時に、
うどんの端切れをサービスで戴いて、
それを自宅で豚汁の中に入れて食った記憶がある。
今でもこのサービス、やってるのかな??…


今回は予算10000円以内が目標の為、
高級品である水沢うどんも
泣く泣くスルーパス(/_;)/~~



今回は土産代も捻出出来ないが、
せめて旅の思い出として、何か1品欲しい。

「おん○ん県」を自称する群馬県土産として相応しい、
「群馬県の象徴そのもの」

を土産に持って帰ろう。

旅に出たら、毎回やってる事だろ??
…なんて野暮な事は言わないでな(^_^;)


という訳で、
某ペンギン氏や、かつての「師匠」氏、足利在住の女将さんや、YouTubeでお馴染みの某女史をはじめとした、
「自宅お○せんフリーク」
の御用達である、
浴用水販売施設に寄る。

ここのブログでは、紹介は初めてだね…

20160927_120648

塩分をかなり含むので、
風呂には少量突っ込むだけで良い(^^)
冬場は湯冷めしにくくなる。

腰痛持ちや冷え性であるウチら夫婦にゃ有り難い。

汲む時は、熱いんで火傷に注意な(^^)

あ、ちなみに気になる価格は…

100L100円!!


きちんと密封すりや、
「群馬」を5日は楽しめる!!


さてさて、腹減ったんで、
ボチボチ例のアレに行くぞ!!


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

さてさて
ここから、
かつて食ったものや観光や温泉を絡め、

怒濤の3連発と行きましょうか…

まずは、
休憩がてら寄ったのは、道の駅こもち


20160926_165807

こちらは以前レポしたけど、
レストランがリーズナブルだね…

20160926_165850


赤城豚や上州牛が味わえるのがgood
うどんや蕎麦さえも、地元製品にこだわっている。


50c19eb4

かなり前に撮った画像だが、
こんなイメージだね。。。

ちなみに、店の前に書いてあるメニューを見てみたが、
当時食べた、この赤城豚のカツ丼と蕎麦もメニューに現存しておった。
上州牛の牛丼やカルビもまだ現存している。

名物を食べそびれて困った時に、
リーズナブルに食えるこの手の店は非常に助かる。
これぞ道の駅の基本!!

最近、値段の高いモノしか置かない場所や、
鮮度イマイチのモノばかりの場所、
ただただデカいだけで、中身はスカスカな場所、
ただの農産物直売所みたいな場所、
ただ観光地になりつつあるだけの場所など、
「変な道の駅」
が増えてきたが、
ここは道の駅の手本みたいな場所だよ。ホント…
天然単純泉の足湯もあるし…


道の駅川場田園プラザ名物である、
ウインナーとハムの鉄板焼盛合せ、
通称「ライブの山賊焼」
の移動販売車も、
たまに土日にやってくるみたいだ。

20160926_170645



移動販売日程は、コレを参考に。
↓↓
http://www.kawaba-meet.jp/
あちこちで出張販売しているみたいだね。

埼玉や都内でも
山賊焼きを食うチャンスがあるみたいだ。


今回は空腹じゃなかったし、
何より今回は予算が厳しい(T_T)

今回は取材対象の「目当ての店」があったので、ここでは食わなかったのだが、
ご当地グルメで困った時には、是非ここに寄って戴きたい。



そうそう、今回は温泉県の群馬、
温泉に浸からないと楽しさ半減なんで、
とりあえずここらで予告どおりに、
ひとっ風呂浴びておくか…


って事で、今宵の風呂を求めて
すぐ近くのこもちの湯に。

ちなみに
道の駅こもちの足湯も、
ここの源泉を使っているのだ(^^)

20160926_171653

1人あたり1時間の制約はあるものの
なんと入浴料は
250円♪
ありがたいね。。。

腰痛持ちの方は、
週2回位通うのも良いんじゃないかな??
群馬県民、羨まし過ぎる…(^q^)

20160926_171812



夕方5時過ぎに入ったのだが、
この様に激安価格だからか、
かなりの混雑だ( ̄▽ ̄;)

湯は単純泉だが、内湯がなかなか良い。
浴槽は、少し小さめ。
写真が無いのが残念だ(T_T)

露天風呂もあるが、こちらは塩素臭いので、
誰も客が居なかった。


ここで1時間ギリギリ迄入浴し、
その後渋川市街で寝酒とツマミの菓子
朝の軽食等を買い込んだ後、

めしや本家で晩飯に

20160926_191841


TVで見た驚愕の500円バイキングの店

食べログを見て、昼は500円~、夜は1000円~になっていたけど、
夜も500円コースがあるという書き込みも見かけたので
どちらが正しいのか検証するのも目的だった。

結果、夜でも500円コースがあるのが判明(^^)d



明日もここで食う予定なんで、
偵察を兼ね、
あまり食べ過ぎない程度に晩飯を済ませる(^^)
…って、あんまり満腹だと、
後で宿で飲む地酒が美味くないからね…


(※残念ながら、めしやさんは、2018年11月にて閉業となりました)
20160926_193134

ネタを引っ張るみたいたが、詳しくは後日ね(^^)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

↑このページのトップヘ