関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2016年06月

ブログネタ
いかに生きるか に参加中!
ブログネタって機能は、
俺みたいなアクセスの少ない底辺ブロガーには、
唯一のオアシスみたいなもんさね…

http://blog.livedoor.com/lite/blogneta/
皆様、参考までに。

さてさて、本題。

さて、今回からまた佐野シリーズに戻ります。
前々回に書いたイモフライの店に行く前に、

佐野厄除け大師がどういう場所か観てみたくて
お詣りしてきました。
なんせTVで有名ですからねぇ~

ここは正式名は、
惣宗寺(そうしゅうじ)というそうです。


「惣菜」の惣って字も入っているし、
長い棒状の姿をした、
ドイツの某腸詰め料理に名前が似ている…

B級グルメな街・佐野に相応しい寺院名と思ったのは
オレだけかな??(~▽~;)
何てバチあたりな…(-_-;)


その惣宗寺さん、
他所のお大師さんの
テレビとCM同様に、

『関東の三大師!!佐野厄除大師へ(*`Д´)ノ!!』


…って、燃えながら絶叫していることから、
イメージ的に「真言宗」の寺院かと決めつけていたが、

なんと「天台宗」なんだとか…

今思えば、葵のご紋があったから、
何となく違和感があったのだが…
(徳川は菩提寺が浄土宗と天台宗なんで…)


ちなみに関東の三大師の「大師」とは、
弘法大師の別名を持つ空海さんでは無く、

元三(慈慧)大師の別名を持つ「良源さん」という
天台宗の偉いお坊さんを祀った寺院の事を言うらしい…

後2つの「関東の三大師」とは、
前橋の青柳大師と
埼玉の川越大師の事を指すのだとか…



一方、真言宗の方は


『関東厄除け三大師』

といい、

川崎大師と西新井大師、
千葉県香取市の観福寺観音堂の事を指すのだとか…

こちらのお大師さんは、
もちろん、一般的に有名な、あの弘法大師の空海さん。

今迄この違い、知らなかった…(*ノ▽ノ)
無知なのが恥ずかしい(>_<)


どちらも密教系の平安仏教なので、
共に護摩をモクモクと焚き
お坊さんが呪文(真言・蛇羅尼)を唱えるから、
俺みたいな知識の無い者には、その違いが解らないが…

さらには、各宗を開いたお坊さんや、
かなり高位のお坊さんは
道元さんが「承陽大師」日蓮さんが「立正大師」の
別名を持つ様に、
みんな「○○大師」の別名を持っているんで、
チョイとばかりややこしい(-_-;)


お大師さんの話はこれくらいにして、
惣宗寺とは、こんな感じの場所だった。

20160614_153149


お寺の敷地は思った程広くは無いので、
すぐ巡れます。

密教系の寺院に行くと、たまに頭が痛くなるのだが、
今回は大丈夫だった…
けど、
ビビりな俺は、あまり写真は撮らなかった…

けっこう、中は位牌が沢山並んでいたし…
失礼かなぁ…と


20160614_153005


尚、お寺の目の前には
佐野ラーメンと、いもフライを食べさせてくれる食堂があったのだけど、
とりあえずキャンセル(-_-;)
(写真の左側はお寺の入口、左の黄色い所がお店)

とりあえず、食える場所が見つかったのは収穫(^^)


それにしても、
神社仏閣巡りは癒される(^^)

これからどう生き抜くか、

ベンチにでも座って、寺眺めてユックリしてみると
何か閃くかもしれんね…

神社仏閣は、
何かしらパワーのある所に建てられている。
それが正のパワーの場合もあるし
負の場合もある。
その人との相性もあるから、一概には言えないけど。

俺もそうだったし。

ブログネタ
行った場所や気になる場所 に参加中!
佐野シリーズは、1回お休み…
天候不良により、神奈川への1泊旅に行けんかった…
翌日に佐野に行く事を思い付いたのだが、
その前日に、1泊旅行に行けず
残念会を開いた時に
飲んだ店を載せてみよう。


安く飲めればどこでも良いが、
折角なら美味いもん食べたいなぁ~

って事で向かったのは、
加賀屋さんという大衆酒場系のホルモン屋さん。

ここには年3回位は行っておる。


幾つか店舗があるけど、
どこも、いつもサラリーマンで満員(^^;
特に船橋店は、土曜日ともなれば、
夕方早くから行列が出来るほどの人気Σ(゜Д゜)

加賀屋さんは
この船橋の店が本店みたいですな…

何回か写真撮っているので、
今回はまとめてごらんあれ(* ̄∇ ̄)ノ



さぁ~
呑むぞ~( ロ_ロ)ゞ

まずはビールとモツ煮から

20151024_165758


船橋はサッポロビールの工場があるのだ(^^)
よって生はサッポロ
モツ煮はみんなが頼む為大量に作られるのであります。

ビールは500円。名物モツ煮は380円だったかな??
豚モツが沢山入っています。他の具は豆腐位(^^;


ほんのり酔っぱらった時に、お刺身登場(^O^)

20160613_181919


日替りで、この日は鯛の刺身500円…
なかなかね鮮度。

さて、次は何頼むかなぁ~
20160613_181543

ちなみに、メニューに載っている豚のスタミナ串は3本320円…多分ハンギング(骨より内蔵側についてる肉)の類かな??
かなりにんにくが効いとります…


20151024_172449


秋に行った時には、何とハゼの天ぷらが( ; ゜Д゜)
貴重な品が何と380円也

少しクセがありますが、懐かしい味
小さい頃、船橋港でよく釣ったなぁ~
これぞ江戸前の味ざんす(^O^)

20151024_171758


高いビールばかりは飲めないので、
焼酎ハイボールに切り替え。

どこぞの色付き焼酎だが(^^;…
税込260円は安い♪

殺人的な激濃と噂だが、
こいつは意外とウマイ!!
ただ、呑み慣れている人向きです。
中には記憶が飛ぶ方もいるとか…(@_@;)


20151024_171548

んでもって、串焼きのタン・シロ・カシラを一気に
2本200円。
タレ・塩の他にニンニクタレも選べます。炭火じゃないけど、味はマズマズです。

内蔵系は鮮度が命
市場との兼ね合いを考えれば火・金あたりがオススメです。


流石にヘベレケになって上機嫌で帰りました…

おかげで中性脂肪が心配( ; ゜Д゜)



って…(--;)

これじゃ全然船橋らしさが伝わらん(@_@;)


加賀屋さんの場所は食べログとかに載っております。
口では上手く説明出来ん(^^;

http://s.tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12003790/dtlrvwlst/

http://s.tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12003790/dtlmap/


個人的評価


イヌ2匹トリ2匹、計4ポイント
味はマズマズだし、値段もお手頃。
ビールが後100円安ければ助かるのだが(^^;…
煮込みと、茹で豚のタン刺しがオススメだね\(^^)/
ビールを止めて、最初からチューハイ系で行けば、
二人で4000円以内の予算で楽しめる。

後日、H30年に再訪。。。

焼酎ハイボール、100円程値上げしておりました。。
ただ、フードは串焼き以外据え置き。。。

マズマズお得である事に変わりはありません。

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
さてさて、
佐野のお手軽B級グルメといえば、
イモフライだろう。


道の駅とかでも買えるけど、
やはり揚げたてというか、
地元で評判専門店で食べたいのが人情f(^_^)


この手のモノは、
観光客向けでなく、
ジモティ用のホンモノを食う事に意義があるかと。


ネットで調べてみると、
まぁ出てくる出てくる
世の中便利になったもんだねぇ~

その中から、
1番人気の店を探して
GPSをon

自宅から休憩を挟んで三時間
ようやくたどり着いた。



が、
店に、人の気配無し…

20160614_151521


都合により、暫くの間休むとの張り紙があり


。。(〃_ _)σ∥


イヤな予感、的中( ̄□||||!!
1番人気単勝1,4倍が吹っ飛んだ気分だι(`ロ´)ノ


…まぁ、しゃあない。
ネット上の情報源は、こんなモノさ
こんな事は日常茶飯時だわな…

そのうちの再開を願おう!


とりあえずは、無念の気持ちをリセット
佐野厄除け大師にお詣りし、
そこから他のイモフライ店を探す事に…


厄除け大師を出て右折、突き当たりを右折、
踏み切りを渡った所に、

単勝2番人気の店
「いでい焼きそば店」を発見( ロ_ロ)ゞ

20160614_154408




お~(* ̄∇ ̄)ノ
あったあった!!


20160614_154524



いかにもジモティ用って感じ(^^)

イモフライの山(^^)
うまそうだ(^q^)

ここは10本単位でまとめ買いをする人が多く
焼そばも美味だとか
(店の名前が、いでい焼きそば店というらしいから、本来は焼きそばが本業なのか??)
早速イモフライ5本450円、焼そば350円を注文

20160614_154702


デカッ…( ; ゜Д゜)

道の駅のヤツの倍近くある( ロ_ロ)ゞ


冷めて食べる事を前提としているのか、
衣はかなり厚めで、シットリ感があり、
タップリかかったソースと良く合う。

そして、焼そばと一緒に食べると
更に相乗効果で美味なのだ(^q^)

…というか、
栃木名物「ジャガイモ入り焼きそば」
に変身するのだ!!



かなりのボリウム
これだけ食っちまったら
佐野ラーメン食えねぇよ…(-_-;)



個人的評価
イヌ2匹トリ2匹、計4ポイント

ホンモノのいもフライを喰えて、満足\(^^)/
思わず高得点!!

次回は、佐野関係の記事は1度お休み…
地元船橋ネタを1回挟みます。

つい先週、久々の連休であったが、
強風と大雨の為に、
予定していた
神奈川への1泊旅行には行けず。。(〃_ _)σ∥

不貞腐れ、浮いた宿代を
地元で飲み代として散財してしまったが、
翌日、多少は遠出をしたくなってしまった。


日帰りで行けるギリギリの距離といえば、

東北道方面は佐野・宇都宮・鹿沼あたり。
常磐道なら水戸やひたちなか
関越道なら熊谷近辺。

都内横断なら時間的に横浜・八王子が精々…(T_T)


その中から、今回は3年振りの佐野を選択(^^)


なぜ、ここなのかって…??

理由は簡単

佐野にはB級グルメと、
魅力的なB級スポットがあるからさ(^^)



B級グルメを標榜するブログならば
メッカである
佐野あたりはカバーしとかねば…



最後行ったのは3年以上前…(2年前に1泊群馬旅行の帰りに寄った事はあるが、この時は道の駅でトイレ休憩を兼ねて寄っただけだった)

当時食べた味も忘れかけ、
更には以前撮った写真も紛失(>_<)
これでは記事が書けん(T_T)



って事で、10日程前に
日帰り弾丸ツアーを
強行してきました



日帰り旅行といえども、

途中で何かチョイ観出来る場所があるか無いかで、
旅行の質が大分変わってきます。

高速でチャッチャと移動するのも良いですが、
下道を使うからこそ、見えてくるものもあるのだよ…
(↑ただ単に高速道を使える金が無いだけかも(^^;……)


休憩する場所が、コンビニとかでは味気ないんで、
休憩場所をいかに上手に活用するかが
鍵になるかな(^^)



今回は、時間的に丁度中間点にある、
埼玉県幸手市の、権現堂堤に寄ってみました。


ここはいわずと知れた桜の名所だけど、
四季を通して、いろんな花が見られるみたいです。

で、今回は紫陽花

20160614_134129


なかなか迫力がありますよ(^^)
結構種類も豊富…

平日にも関わらず、人出はかなりのもの。
20160614_135910


13日の時点でほぼ満開…
記事掲載日まで花が持つかなぁ~??



ここはB級グルメのブロなんで、
食い物の事も書いとかないとね…(^^;

売店があるけど、
ここではメロンのソフトクリーム@300円がオススメ

写真撮り忘れたけど、
シロップのメロンと、
生のメロンを足して2で割った様な絶妙な風味(^^;…

食って損は無い。1度お試しあれ(^^)


入場料・駐車場共に無料なんで、
休憩がてら寄る事も出来ますね(^^)

ここから佐野迄は、40キロ弱…
先を急ぐ事にしようか…。。。。┌(・・)┘

ブログネタ
新・立ち呑み に参加中!
このタイトルの付け方は、以前お世話になったブロガーさんが良く使っておりまして…
リスペクトの意味でもう一度使わせて戴きましょう…


さてさて、俺が飲める場所ってのは
予算上限られてくるケド、究極はココかな


西船橋駅北口から、ただただ真っ直ぐ歩いて40秒~

1階はラーメン屋になっている建物の2階だぁ

20160326_225826



ここは、1階が三愛という喫茶店だった。
割と評判が良かったようだ。
アイスコーヒーが好きで、都内に行く時に、たまに寄っていた。
いつの間にやら、ラーメン店に姿を変えてしまった。
残念(T_T)

ちなみに、お隣の喫茶店は健在。
夜はお酒も安く飲めるので、
そのうち取り上げてみたい。


同じ経営の二階は、
かつて有名なスタジオだった。


で、その後はbarになって、25年位続いていた。
音響設備の一部はそのままになっており、
ジャズのライブとか不定期でやっていて、
俺も時々行ったもんだ。

今も金欠だけど、当時はもっと給料が安かった若い頃、
『嫁さん貰えん!!』
など言いながら、寂しく飲んでいた時もあったなぁ~



でもその店も暫く行かないうちに、2013年に無くなったみたいだ…


そこの従業員の人は同じ西船橋で、同じ様な名前の店を出したらしいケド、ジャズからロック色に変わったんで行っていない。
…ってか、正直行ってみたいが、今はbarなんて金欠で行けないよ



まぁ前置きが長くなったが、
その跡地に出来たのがこの店って訳だ。


内装から防音設備が取っぱらってあり、コンクリ剥き出し(^^)

椅子は無く、完璧な立ち飲み。

20160326_222451-1



とにかく値段が安い!!

20160326_222500



20160326_222659


運が良ければ生物だってある。

20160326_224832


焼鳥もあるよ。チンじゃなく、ちゃんと焼いているし…


客層は意外と若者が多いな…
俺みたいなオッサンは、まず居ないね(@_@;)
場違い感、ハンパねぇ~


システムはキャッシュオンデリバリー
注文されたモノが来たらその場で金払うシステムです。
潔くて好きだな(^^)

20160504_195750


20160504_200933


とにかく、2人で一通り食って飲んで2000円位。
ウチらはこの店に態々行こうとすると
電車賃で二人分往復680円なのだが
何かのついでに寄る分には丁度良いな。
騒がしいけど、俺にとっては何故か落ち着ける場所だ。


チョイ飲みでスパッと切り上げるのも良し

ここで飲んでから、少し居酒屋に行くも良し

逆に座れる居酒屋行ってから、ここで仕上げるも良し

立ち飲みだから、ずっとここに居るのは辛いケド、
使い方はイロイロだぁっ

ちなみにここは都内から東側の総武線・東西線沿線に展開するチェーン店らしいので、気になった方は探してみては??(^^)


個人的評価

イヌ1匹鶏3匹
やっぱり立ちながら飲むのは、チョイとキツいかな…
コスパは著しく良いので、鶏ポイントは満点。
ちなみにマニアは、ここに行ってくる事を
「ヅメってくる」と言うそうだ(^^)


※訂正
2017年2月現在、ドリンクは200円からに変更(--;)
でも濃いめになっており、飲んだ感じは強くなっています。
キャッシュオンデリバリー方式から、タッチパネルの後会計に変わっていますが、これは流動的かな。
今後の展開に注目ですな…

↑このページのトップヘ