関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

2016年03月

さてさて、この貧乏旅行での行程と予算について書いてみようかねぇ~

行ったのは丁度1年前位なんだケド、以前はこのあたりはしょっちゅう行ってたんで、記憶が混ざっているのだよ…

断片的な記憶を繋ぎ合わせて書くのでご了承を…


行ったのは3月末の日曜だったかな??
自宅を朝8時過ぎに出て、新4号を直進

この新4号国道は、たかが一般道と侮る事無かれ…

他の道との交差部分が立体交差になっている場所が多く、信号がとても少ないので、割とスムースに移動出来ます。

map


以前は上の表の様に、茨城県内の五霞あたりからから春日部まで一車線でしたが、今はこの「春日部古河バイパス」部分も全て四車線になっているので、五霞から古河迄の渋滞はそれなりに解消されています。多少は混みますが…

埼玉東部や千葉県から東北方面に行くなら、高速使うよりコスパはかなり良いかと。
…というか、高速は遠回りだし、千葉方面からは乗る必要ありません。

途中、上三川のジョイフル本田で休憩がてらガソリンを給油すれば、さらに安上がりになるかな(^^)
宇都宮市内、特に日光・鬼怒川地区はガソリンが少しだけ高いので、ここで給油すれば多少は予算を浮かせられますかね…

この時は渋滞も無く、昼過ぎに東照宮近くに着いて、そのまま湯葉定食を食べて…

東照宮脇の公営の有料駐車場に車を停め、
東照宮は周囲の見学のみで、輪王寺のみお金払って見学
ここまでで15時位

そこから車を走らせ霧降の滝へ…

途中、今市市内の道の駅近くの酒蔵に寄り、日本酒の試飲を家内にしてもらい、少量のみ購入(^^;

20150427_164805

これがその酒蔵。道の駅のそばなので分かりやすいかな
~
どうせ買うんだから、色々試飲しなきゃ損だと家内を煽っていたら、店のおっちゃん、苦笑い( ̄▽ ̄;)…


17時過ぎに今市のAEONと、鬼怒川のリオンドールに寄り、今夜の酒と肴を買い込み
(AEONでは豆腐や湯葉、厚揚げ、(酒以外の)飲料を、リオンドールでは会津の馬刺と湯葉刺し、日本酒少しとその他の惣菜1品、朝飯のパンを少し)

じゃらんで予約した激安宿に着いたのは19時位だったかと…



翌日は宿で朝風呂(温泉)に入り、パン食って軽く腹ごしらえして10時前に宿を出発、湯西川まで直行…

周囲を少しだけ散歩して、温泉入って…


13時過ぎに道の駅湯西川に寄ってダムカレー食って
鬼怒川に戻って来たのは15時前。

当時の趣味で、ここに寄ったかどうかは、俺の記憶がム○サメ研究所によって消されたんで定かでは無いが…
↑↑
(何言ってんだか…( ̄▽ ̄;)…)
俺のことだ…多分寄ったんだろう…

20141112_131539



ついでに鬼怒川の吊り橋にて見学と休憩…
16時過ぎに出発し、道の駅しもつけに寄りながら帰った様な。

多分このペースなら、自宅着いたのは21時位かと。
詳しくは、過去4回の記事を見てねん~(^^;


で、今回の総決算(概算)をば…

高速・有料道路…400円(日光道)
ガソリン代…2500円位
湯葉定食…二人で3800円位
駐車場…500円
輪王寺見学…二人で800円
酒・夕飯の買い出し等…3500円位
宿代…二人で6300円(素泊まり・各税込み)
湯西川温泉…二人で1000円
ダムカレー等…二人で1500円
その他、帰りのおやつ代等…1700円

合計22000円で収まったかと(^^;

以前なら、この宿はもうちょい安かった時期あったし、昼飯をワンランク落とせば20000円で収める事も可能。

H21年に行った時には最安値17000円で行けた記憶がありますな~
今はこの予算では無理でしょうが、工夫次第では20000円以内に納める事も可能かと。

具体的に言えば、湯葉定食を宇都宮インター近くにある宇都宮餃子にするか、大沢地区の蕎麦にすればコストダウンは可能かな…(^^;


最後、参加しているこのカテゴリーはB級グルメなんで、何か1品載せないとね…

日光といえば湯葉(湯波)ですが、その切り落としが安価で今市のAEONに売っています。
形の整った湯葉の半値で…(^^)
後は、鬼怒川手前にある農産物直売所にてキノコ汁が100円チョイで味わえます(^^)

気になった方々は探してみてくだされ。

売っていない日もあるので、その際はご了承ください…m(__)m

来月も、まだ余裕があるので2~3日に1度のペースで更新していきます。

前日は鬼怒川の激安宿で温泉に浸かったのですが、
これ以外にも、どこかで浸かって帰りたかったんで、湯西川のここに寄ってみる事にしました。

20130618_124930


水の郷というこの場所で、日帰り入浴が出来ます。
まぁ、ツウの方々は他の場所に行かれるとは思いますが、とりあえずなんで、ここらが無難かと…
入浴料も500円也。

あまり期待はしていなかったんだけど、
入浴してみたらビックリ

なかなかいいお湯じゃございませんか\(^o^)/

とびきりのツルツル感はありませんが、硫化水素臭もあり、鉱物臭も僅かながらあるような…
成分量は薄めですが、これはこれでマッタリ浸かるには良いかな

それもそのはず…ここは悪の四重苦とは無縁の湯使いみたいです。

20130618_121416


帰りは道の駅湯西川に寄りました。
ここでも入浴出来るのですが、今回はパス
前回食べれなかったダムカレーに鹿肉コロッケを追加して食べました(^o^)

でも、カレーに大根やゴボウって( ̄▽ ̄;)…
20130618_131244


恐る恐る食べましたが、これはこれで和風味で美味かな…
ダムカレー単品は750円位だっかたと…
ちなみにダムカレーは全国にあるらしく、他所も気になったらまた食べてみようか…

鹿肉コロッケは、単品の値段は忘れましたが、これも割としっかりした肉が入っていました。
早い時間に売り切れる傾向なんで、ブランチがてら行くのが良いかなぁ…


鬼怒川から湯西川中心部迄は、一時間近くかかります。時間が無い方は、道の駅湯西川でUターンするのもよいでしょう。ここには温泉もあるし、入浴料は500円で入れます。

お金がある方は、ここから水上バスが出ているので、乗るのも面白いかも…
20130618_104040


参考資料

http://www.michinoeki-yunishigawa.jp/

ウチらは東照宮あたりをプラプラ散歩し、湯葉定食食ったり、霧降の滝を見たり…と、それなりに満喫した後、当日予約出来る宿をじゃらんで探していたところ…


何と!!
かつてよく利用していた鬼怒川の元激安宿が、再び値下げされているではないかい…


当然速攻でじゃらんから当日予約し、久々にこの宿に泊まる事にしました(^O^)


何回か書いているけど、なんせウチらは予算がなかりシビア
1回のお泊まりドライブで使えるお金は20000円と限られています(^^;

当然、予算上大きなウエイトを占める宿に使える金額は限られてくる訳でして…

夫婦二人で素泊まり6000円~朝食付き7000円前後、
奮発しても2食付き15000円位…

ね、かなり無茶苦茶でしょう(~_~;)??

で、宿の値段に話を戻すと…
消費税増税後と前後して、どこも一人当り1000円近い値上げをしています。
二人で計2000円の差…
この2000円でガソリン代が捻出出来る事を考えたら、この差はデカいのだ…


この鬼怒川の宿も例に漏れず30%の値上げ、一番安い頃から比べると75%の値上げとなっておりましたが、これは経営者が替わり、宿の方針の変化によるものが大きいとか…


この宿には過去10回泊まった事があり、今回は1年半ぶりです。
気分転換には、不安がない行き慣れている場所が一番気楽かな。


何はともあれ、安くなっていて助かったぁ~


この際お風呂の循環・消毒は気にしない気にしない…
気分転換が第一…

という訳で、特に何も期待していなかったのですが…



何とこの宿、俺好みの、とんでもない異変が起きていました( ; ゜Д゜)



20150427_182930


何と楽器が弾ける様になっていたのですよ…( ; ゜Д゜)


なかなか無いですよ…こんなとこ(^^)


んな訳で折角ですから、家内おっぽって、自分の世界に入ってしまいました

絶景の鬼怒川を見ながら温泉宿でギター弾く事自体、普通あり得ないでしょう。


家内が一時間温泉に浸かっている間、自分は入浴を15分そこそこで切り上げ…楽器に没頭(^^;

普段ボロアパートに棲息している俺は、楽器が弾けないウサを晴らすべく…!!


弾くわ!
20150427_183718


弾くわ!!

20150427_185703


ふぅ~(〃´o`)=3

いゃあ~愉快愉快(●^o^●)

演奏だけででお腹イッパイになってしまいました(^^)


楽器自体は電子ピアノこそブランドモノで硬い音のする大好きな会社のモノでしたが、他は大した事は無く…

初心者セットのインチキギター程の酷いモノではなかったので、これはこれで満足

何せ宿で弾きまくる事なんて滅多出来ない経験ですからね…

多分そのうち、他のお客さんからクレームが来て撤去されるのではないか…と心配になりますが( ̄□||||!!


宿のご主人は、じゃんじゃんやってください…とおっしゃってくれ、しまいにゃ御自分も歌い出す始末でした( ̄▽ ̄;)

俺ん実家には使わなくなったギターや壊れかけた楽器がゴロゴロ転がっています。

ちゃんと整備すれはまだまだ使えるものだし、ボロといっても何れも一応ブランド物やメーカー品ばかりなので、この宿で貰ってくれないかな…(^^;

今度聞いてみようか(^^)
眠っているよか、誰かに弾いてもらった方が楽器としての息吹きを取り戻すでしょうし…

楽器は生き物ですからね(^^)



さて、温泉と楽器を満喫したら腹が減りました(^q^)

飯はジモのスーパーで買い込み
ちょっとした宴会(^^)
持ち込み自由だから助かるわ(^^)
大体3000円の予算。

20150427_194724



ちなみウチらは、飯付きの宿に泊まる「温泉旅行」は年2回程度。家内の誕生日と結婚記念日位なものです。

「お泊まりドライブ」の時は、大体こんな感じで買い出しをして、なるべくその土地の食材を味わっています。
当然、地方のスーパーチェーンには詳しくなる訳でして…( ̄▽ ̄;)
大手ではなく、あくまで数店舗で営業している会社のチェーンを狙らいましょう。

今回は日光ゆばと豆腐と馬刺をGET
当然いつもの如く地酒も一緒に楽しみました。



旅館やホテルが市街地にある場所なら、名物を食べさせてくれそうな居酒屋さんに行きますが、それ以外は店自体夜6時とか7時、早い所だと夕方4時過ぎには閉店してしまいますから、事実上不可でしょう(^^)
草津は湯畑あたりの店は観光客用に遅くまで営業していますが、これは例外ですかね…
鬼怒川にも夜遅くまで営業している場所がありますが、かなり歩きます。


一応、宿の風呂について触れときましょうか…

この宿はアル単でしかも加熱加温加水循環消毒の逆フルコースですが、運が良ければ源泉投入と重なります。源泉は僅かに硫黄臭がする時もあります。
これにはビックリしました(゜ロ゜;ノ)ノ

湯船は室内と露天が1つずつで、消毒臭は少ないです。

建物はかなり古いのですが、後は個人個人の感じ方でしょうか…
あえて宿の名前は伏せるけど、気になった方は、じゃ○んや楽○トラベルで探してみてください。

さて、東照宮であまり金を使いたくない(というか、使えない…)ウチらは、他にどこか無いかなぁ~と探してウロウロしていたところ…

旧今市市街に新しく出来た道の駅をば発見( ロ_ロ)ゞ


20150427_160456


ただ、ウチらが行った時には、展示物があるコーナーは閉店時間になっており、入場出来ず…(>_<)

でも土産物などは沢山あるみたいで、初心者はここに行けば間違い無いでしょうな


さて、鬼怒川方面で金かけないなら、龍王峡が良いかな

駅前の駐車場はタダだし、階段の昇降が苦にならなきゃ
、春は新緑、秋は紅葉が楽しめます。
チョッとしたハイキングコースです(^^)
30分も歩けばヘロヘロになり、きっと昼飯が美味く感じる事でしょう


同じく鬼怒川なら、鬼怒楯岩大吊橋
眼下の鬼怒川を眺めながら、かなりのスリルが味わえます( ; ゜Д゜)
ハッキリ言って
怖い( ̄□||||!!
橋を渡ってから、坂を昇ると鐘がつけます。
↑↑
また歩くんかい( ̄▽ ̄;)

20141112_132303



日光なら、華厳の滝はメジャー過ぎるしお金もかかるので、霧降の滝を観るという選択もアリですかねぇ…

ただ、こちらも少し歩くし、滝を遠目から見下ろす眺めになりますが…( ̄▽ ̄;)
景色は悪くは無いっす。


09206ab2040005480_1


新緑や紅葉の時期は特にオススメですかね…

奥日光方面はいろは坂は無料になって以来、行きやすくなりました。
中禅寺湖の周りには、中禅寺前をはじめとして幾つかの無料駐車場があるので、そこを狙うのも良いでしょう。
まぁ、またまた歩かされますが、湖あたりの散策には有効かな。

時間を有効に使いたいなら、ケチらず駐車料金を払って便利な場所に停めた方が良いでしょう。
いずれも500円クラスなので、財布には優しいかも。

お寺や神社などに入らずとも、雄大な山々を見てるだけでも癒されますよ(^^)

奥日光では、お寺で入浴場所もあります。
行けば分かるかと…
onsenji_outlook


さて、肝心のB級グルメというか、食べ物といえば、どこも結構高い印象が( ̄▽ ̄;)

ならば、クオリティーも高い物を探さねば(^^;

今回は湯葉定食を食ったんで寄らなかったケド、大谷川の脇の道沿いにある、深山茶屋がオススメかな。

320x320_rect_18211185-1

10割蕎麦で、ザル蕎麦も1000円以上するけど、味は折り紙付き。
運がよければ、鹿の刺身も食えます。臭みが無く、鉄分の強めな味ですな。
観光スポットの予算削り、こういうモノに回すのも良いかなぁ…

ただねぇ…ここは難点が二つ( ̄▽ ̄;)…

ここは昼間の四時間位のみの営業なんで、ここで食べたいなら、時間的なスケジュールをここ中心に組まなきゃならない事…
もう1つは、「日本酒が欲しくなってしまう」事(^^;
絶対酒と合うだろ…これ( ̄▽ ̄;)…



それよか、ブログ始めてから何故か蕎麦ばっかだなぁ~

そのうち、いろんなモノ紹介して行きますので、ちと勘弁m(__)m

ここ四半世紀は、ストレスがハンパない位増えている世の中になってしまった様な気がします…

このご時世、爆発する前に気分転換が出来る場所を幾つか作っておいた方が良いかと思うのは俺だけかな??

俺の場合、気分転換に行く先はこの間迄記事にしていた埼玉の秩父や、そのうち掲載予定の群馬あたりだけど、やはりそれなりに近いといえば栃木ですかね。

ちなみに俺にとっては茨城は半地元なんで日帰りで行く場所、千葉は地元なので、なおさら…

栃木で一番行っているのは日光・鬼怒川エリア…
ここは激安の温泉宿があったので、よくお世話になりました。

わざわざ鬼怒川迄行って、温泉浸かって帰るだけじゃ芸が無いと言われそうだケド、俺的にはこれで充分満足しております。

ただねぇ~

やっぱこれだけじゃつまらないのが、家内を始め普通の方々(^^)

それで、あまりお金をかけずとも寄れるスポットでも順次アゲてみましょうか(^^)


さてさて~
日光といえば、まずは天下の東照宮周囲をスルーするのかしないのか…
このエリアに行こうとしている方々は、誰でもその取捨選択に悩む事かと…


昔は日光の二社一寺のチケットが2000円位でありましたが、今は無くなってしまったという噂が…
ザッとさわりだけ観るなら、このチケットが一番有効だったので、無くなっていたとすれば残念ですが…

今は東照宮は1300円、輪王寺は400円、大獣院は550円と別々に払うシステムになっているみたいで…

オマケに最近は改修中の場所も多く、あまり全貌を観られないので要注意でしょうか…

後は、駐車場料金…
市営駐車場は500円位は取られますが、土産物屋さんでそれなりの量を買い物すると、駐車場料金が無料になったりします。
これを東照宮見学の入場料金の足しにするか…
はたまた、他のものに回すか…
考えどころですな(-""-;)

ちなみに、東照宮の外観、及び三猿、そして噂になっている鳥居あたりのパワースポットの計3つは、入場料金はかかりません。


これがパワースポットから撮った写真。
F1000471

ざっと散歩だけするなら、これでも良いかな…
体がジリジリする、独特の波動が感じられます。
ウチらは三猿をみてから、しばらくこのエリアでじーっとしておりました。

ただ、折角日光に来たのだから、東照宮に入りたいのも人情というもの(´・c_・`)

上手く宿代を節約出来れば、入場料金も捻出出来る訳でして、ここが知恵の絞り所かな…


ちなみにウチらは以前に東照宮に入った事があったので、この時は紅葉見物と輪王寺のみの見学とし…東照宮に入らず余った予算=二人文分¥2600+αを「食」に回し、日光駅から東照宮迄の道にある店で湯葉定食を食らいました(^^;…
20140211_143703


二人で3000円しましたし、B級グルメとは言えないが、まぁたまにはこれもありかな…(^^;…

この道沿いには、こうして湯葉定食が食える場所が幾つかあるので、食には困らないでしょう。
湯葉好きのウチらは、金額以上に満足しました。


その他の場所や宿については、次回から順次掲載としましょう。

↑このページのトップヘ