埼玉といえば昔から旅の通過点であり、
秩父あたりは別として、
埼玉自体を旅の目的にする方々は少ないかと…


だが、高速道路を最低限しか使わず下道中心で旅をしていると、こんなに便利で面白い場所は無い

…というか出発時間によっては、
埼玉県内で小休憩や昼メシの時間になる事が多い。


「目的地でメシ食うから、軽くでいいや」
という方々にとっても、
軽く食べられるご当地B級グルメが豊富なのも特徴。

下調べを少ししておけば
とにかく寄れる場所が豊富で飽きないのだ!!


旅のメインディッシュにはなり得ないと思われがちだけど、時としてインパクトで主菜の存在感を喰ってしまう副菜がある様に、
埼玉には、旅に華を添えるに相応しい場所が幾つもあるのです


埼玉は特にご当地B級グルメに力を入れており、
まさに全国屈指のグルメ王国なノダ!!


全体的に粉ものや麺類、団子などが得意らしく、
何かしら面白い料理がその土地土地に存在する。

更には、
B級スポットやパワースポットも
あちらこちらに点在しております( ロ_ロ)ゞ



今回からは、まるまる一月
R17やR254沿いのご当地B級グルメを紹介しながら埼玉~群馬を回り、R354と東北道を経由して帰る関東北西部巡りを書いてみましょう。


今回は、埼玉・群馬が自慢する小麦をメインにテーマを絞って書きますが、
自分なりにB級スポットになりうると感じた場所も掲載していこうかと…


過去記事を編集した記事も混ざりますが、完全なる使い回しではなく、色々補足も入れていきます。

勿論、今まで公開しそびれた新規記事も合わせて掲載していきます。

これから1ヶ月、お付き合いくだされ。



まずは今回は、以前書いた川越焼きそばから。


やはりB級グルメといえば、焼きそば系が一番多い。

この手のモノは大体太麺志向だが、
川越も例にもれず、このタイプだった。

が、その太さ加減がハンパないっ

大体月曜が定休日の場所が多い中で、
営業していて助かった(*´∇`*)
20160725_151801

俺らが行ったのは、
四人がけテーブルが二つだけの小さい店。

20160725_145834

並は500円。
麺は噂通り太麺だった。
ソースはやや色が薄いタイプだね。。
焦げる感じが無くてややサラサラ!!

でも太い麺は噛みごたえがあるからか
食べごたえのあるモッチリとした麺だった。

20160725_150843



川越の倉通りのメインストリートから、北~東側に入れば、川越焼きそばを食べられる店が幾つかあるけど、先程書いたように月曜休みの場所には気をつけたい。


後は、さつまいものソフトクリームも面白いかな

20150519_102600


このソフトクリームは
時の鐘あたりで食える。

20150519_102420




この辺のスポットとしては、川越大師が有名だね。
正式名は喜多院という天台宗系のお寺さんだ。

20160725_141658




お寺さんをB級スポットというにはあまりにも失礼かもしれないけど、是非ついでに寄ってみて欲しい。
メインストリート迄は10分チョイ歩くけど、ここは駐車場が安い。
川越の駐車場の相場は20分100円だけど、
ここは平日ら二時間200円。
その分お賽銭はちゃんと入れましょう(^^)




B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ