ガソリン代合わせ、
まだ4000円も使ってない!!
楽勝だ!!

…などと余裕ぶっこいていたが…

問題は今夜泊まる「宿」である


予算の中で宿代が占めるウェートはデカく、
特に今回は、チャレンジの成否に、
大きな影響を与えるのだ。。


とりあえず、車中泊だけは避けねばならぬ。
ネットカフェは高崎問屋町にあるにはあるのだが、
折角なら布団で寝たい。。。

(ここだけの話だが、男だけの旅なら、ネカフェよりも快適な個室DVD屋で、各々部屋借りるという手もあるが…妖しいモン沢山あるし…)


イヤ…(ーー;)
んな事考えちゃ
ダメだダメだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/




とりあえず、じゃらんや楽トラなどで見てみるが、
当然安い宿は無く…



「法にて立地が規制されているタイプの宿」
で安い場所を探すしか無い。


伊香保近くをグルグル回っていると、
何と3000円の宿を見つけた
これは助かった(^^;
しかも、翌日の観光に丁度良い立地だ。

このあたりは4000円代の宿も幾つかあるが、
この値段は破格!!

一気に目標達成が見えてきた

宿に行く前に地元チェーンのスーパーで買った、
乾きモノの肴と酒を持ち込み、
そいつを呑みながら翌日の行程を練り(。・x・)ゞ
早めに床につく


さて、残りは3000円…

翌日は、パン1枚食って
9時前に出発!!


今回は食い物無しの、
観光4連発!!
有名どころのメジャー系の中で、
まだクリアしていない場所に行くぞ!!

まずは榛名神社

それにしても
いい眺めだなぁ~(^^)
20160927_092046


伊香保より、さらに山奥に入る。
ずっと急坂が続くので
車が火を吹かないか心配だったが、、、
何とか無事に、40分程で到着

20160927_093314

駐車場は、平日の為か無料だった。
入場料も無料!!
リサーチ通りだ。


門がまた良い雰囲気だ。
この手前から、空気が変わる

20160927_093539



ここから本殿までは、緩やかな坂道を15分程歩く。
20160927_093750


最後、階段で仕上げ(・・;)
20160927_095027

やっとついた。。(〃_ _)σ∥


20160927_095310

それにしてもかなりの山奥
スゲぇパワーを感じるスポットだ。。。
20160927_094943


凄く気持ちが良い波動だ。


駐車場あたりには、蕎麦屋があるが、
取り合えず見合わせ( ̄▽ ̄;)


この後、少し渋川方面に戻り、
榛名湖と榛名富士を見物

20160927_103450


紅葉はさぞキレイだろう。
尚、冬場は道がエライ事になるので、
車では行かない方が無難らしい。



榛名神社から降りて来ても、まだ11時過ぎ…

伊香保の石段街に寄ろうとも思ったが、
平成28年から市営駐車場が有料化!!

しかも観光客を馬鹿にした、
神奈川千葉並のボッタクリ価格になったので、
泣く泣く諦める(T_T)
伊香保も、
A級な方々の為の場所になってしまったな…


とりあえず
何度か行った事がある水沢観音に立ち寄る。
20160927_112147


ここはまた榛名神社とは違う波動だね。。。
どうやら密教系の寺院みたいだ。
20160927_112928


野菜や土産の販売も多く、
また伊香保が近いからか、
平日の昼間から、かなりの賑わいを見せている。
20160927_113327


20160927_111358


ここでも群馬名物焼きまんじゅうが食えるみたいだ。


水汲み場もある。なかなか美味しい水だ。

20160927_111624


尚、この清涼な水を使って作る、
名物の「水沢うどん」は、
この近くで食べられる場所が多い。

俺はブログを書くかなり前に行った事があるが、
当然画像も撮って無い(T_T)

この時は小さいサイズを食べたが、
ホントに量はすくなかった。
確か、ここだったかな??
↓↓
http://www.matusimaya.jp/

結構モッチリとしていたかといえば、
そうでは無かったかな。
とにかくバランスが良かった。
が、素麺の味がした様な(^^;…
粉の風味が強いせいかな??


この時は会計時に、
うどんの端切れをサービスで戴いて、
それを自宅で豚汁の中に入れて食った記憶がある。
今でもこのサービス、やってるのかな??…


今回は予算10000円以内が目標の為、
高級品である水沢うどんも
泣く泣くスルーパス(/_;)/~~



今回は土産代も捻出出来ないが、
せめて旅の思い出として、何か1品欲しい。

「おん○ん県」を自称する群馬県土産として相応しい、
「群馬県の象徴そのもの」

を土産に持って帰ろう。

旅に出たら、毎回やってる事だろ??
…なんて野暮な事は言わないでな(^_^;)


という訳で、
某ペンギン氏や、かつての「師匠」氏、足利在住の女将さんや、YouTubeでお馴染みの某女史をはじめとした、
「自宅お○せんフリーク」
の御用達である、
浴用水販売施設に寄る。

ここのブログでは、紹介は初めてだね…

20160927_120648

塩分をかなり含むので、
風呂には少量突っ込むだけで良い(^^)
冬場は湯冷めしにくくなる。

腰痛持ちや冷え性であるウチら夫婦にゃ有り難い。

汲む時は、熱いんで火傷に注意な(^^)

あ、ちなみに気になる価格は…

100L100円!!


きちんと密封すりや、
「群馬」を5日は楽しめる!!


さてさて、腹減ったんで、
ボチボチ例のアレに行くぞ!!


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ