関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。
1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!!
たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。
予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000~23000円を目安にしています。
記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

さて、緊急事態宣言解除後の5月後半、
墓参りを口実に、木更津迄チョイとドライブ。

いゃあ~、ありがたやありがたや
なんまんだぶなんまんだぶ(。・人・。)

お出掛け出来ることが、こんなにありがたいとは思わなんだ。。。m(__)m



千葉県のご当地グルメ界が心配なので、
今まで行った店の何ヵ所かを現状確認を兼ねる。


ととや77さん、わっぱ茶屋かわなさん、
としまや弁当さん、浜屋さん、
わかせいさんの健在を確認。。。

いゃあ、よかったよかった、、、\(^-^)/
このエリアは千葉県のご当地グルメの宝庫だからなぁ
現存はなにより、、、だ。



さて、自宅で朝飯食べてから出掛けたので、さほど空腹でないウチらは、一人前ずつはとても食えない。

弁当類を持ち帰りにし、腹が減ってきたらそこらの海岸で食ってもいいと思ったが、
これからまだ行く場所も沢山あるので、車に弁当置いておくには、この時期食中毒が怖い。。

結果、ここはシェア出来るフードコート一択だろ…

ってことで、木更津アウトレットのフードコートにある『わっぱ茶屋かわな』さんにて、
以前食べた『なめろう茶漬け』に再び会いに行く事にした。


地魚(この日は鯛2枚)を追加し、
ライス大盛りでシェアだ。



20200602_131851



以前、980円だった各メニューは1180円+税に値上げ
680円~880円のものは各100円ずつ値上げ🤪


まぁ今までが安すぎたから許容範囲か。。。😢
今回はサービスで茶碗蒸しが付いて来たし、、、

20200604_072405


まずは海鮮丼として食べよう。
ねぎとろに他の魚を混ぜている感じ。
前回より鯵が少な目。
鯛はプリプリで上品‼

20200602_131933


途中から出汁をかけていただく。
なかなかスモーキーな出汁。

20200602_132304


途中からゴマだれを入れるのはお約束。
こうする事により、宮崎名物の『冷や汁』の温かいバージョンに変身する。
まぁ以前も食べた事があるモノだから、紹介はこれ位にしとこう。。。


星空のディスタンスでソーシャルディスタンス、
ディフェンシブなクリアボードで
互い違いにスレ違い。。。⁉️
なんのこっちゃ(´・ω・`)?


20200602_133748

余計なお世話だけどさぁ…
テーブルの間隔を開け、横に仕切り立てる方が、もっと効果的なんだけどな、、、💦



アウトレットから道を挟んだ向かいには、
チャイハネのアウトレットショップがある。

20200602_124922


ここはシーズン終了後の衣類が狙い目だ。
普通のチャイハネで買うより確かに安い👛


ちなみにこの近くにある『いきいき亭』も健在なり。
海鮮丼と浜焼きが楽しめるが、
貧乏な俺には、たまにしか手が届かない😭

平日のランチは得らしいので、そのうちまた行ってみようかな、、、


さて、どこかに寄って魚買って、温泉汲んで帰るかぁ

まだ自粛しながらの模索が続くだろうから、
溜まった鬱憤は全て晴らして消化しないとな、、、

市川松戸エリアの何割かの果樹園直売所にて、
本日から幸水梨が販売開始になりました。



20200731_154124

特に国道464号の松戸~市川エリアは、
梨街道と呼ばれ、梨農家があちらこちらに点在。

20200731_130647


とある農家では、
キズものが7つ500円だった。
20200731_130617


なかなかみずみずしく、甘~い梨。
小さくとも侮どれない(^q^)



さて、梨を買うだけじゃツマラナイので、
松戸市場近くのマミーマートに行くと、
100円パン屋があるじゃないか‼

20200731_132521


しかもイートイン完備。
今日の昼飯は、ここだな、、、

20200731_133755


さて、お邪魔しやす。

20200731_144206


20200731_133048


このパン屋さんは100円パン100種類を謳っているが
マジ凄い種類の豊富さだ。

調べてみたら、この会社、、、
まさかの埼玉企業
埼玉とを中心に、隣接する栃木や都内、そして我が千葉に約20店舗を展開している様で、、、

http://bakery-aqua.com

まぁマミーマートに併設されている時点で、
そうじゃないかとは思っていたが、

埼玉はスーパーでは飽きたらず、
パンでも千葉に侵略をかけてきたのか⁉️


冗談はコレくらいにして、、、
俺は安くて美味ければ何でも良いのだが(^^)


20200731_132952

パンの耳、発見( ロ_ロ)ゞ!!
これでネタが書けそうだ‼️

さて、室内のイートインスペース
天井見ても換気扇が見当たらず。

念のため、屋外のテラス席で頂いてみましょう。

20200731_140718


このご時世、テーブルと椅子のセルフ消毒は欠かせませんな、、、
20200731_140723


本日の収穫。

20200731_140830
 
手前から左からカレーナン、バケット、
アップルデニュシュ、卵トースト、パンの耳、
ミニパン数種、塩パン、、、

かなり買ってしまったが、
これでも700円チョイ。

まぁさすがに高級パン屋の様な訳にはいかないが、
これはこれで充分美味しくいただけました。。。

何種類か残ったが、後は晩飯だな、、、、


表なら、ちゃんと手や物品の消毒、手洗いさえすれば
コロナの心配は無用。

限られた制約の中でいかに楽しめるか考えるのも、
ストレスを貯めない為には大事だなぁ、、、


そうそう、ブーランジュベーグさん、
そのうち茨城に、
…出来ればパンの街・つくばに進出して来てくれれば(´^ω^)

百円パンっていう分野が無いから、
受けると思いますよ、、、、、


東松戸駅のベルクスに帰り寄ったのだけど、
2階にある魚民では、
8月3日から、こんなのをやるみたいで、、、


20200731_150305


俺もビールが恋しいなぁ~🍺

先日、山田うどんのサイトを見ていたら、、、

また面白い事をおっ始めてくれたみたいで\(^^)/



山田うどんといえば、
土日のダブル埼玉セットやら、
秩父スタイル豚丼とか肉汁うどんとか、
いかにも埼玉らしいモノをメニューに載せる傾向にあるが、
今回は蕎麦で勝負をかけてきた!!( ; ロ)゚ ゚


今回のモチーフは、
秩父名物の『くるみそば』らしい、、、



コロナ時代、なかなか秩父には出掛けられない。

御朱印の記事を書いていたら、
秩父が無性に恋しくなってしまった😭

せめて、食にてその雰囲気だけでも味わいたいと思い山田うどんに直行した。


さて、メニューを見ると、、、
20200718_114341


ふむふむ( ロ_ロ)ゞ…
『秩父名物・くるみだれ田舎そば』ってのが噂になってるヤツか‼️
@750円はチョイ高いが、まぁいいや、、、



待つ事5分、

いよいよ御対麺じゃ🍜


敬意を込めて、埼玉ポーズでお出迎えだ。
(恥ずかしいから止めなさい…(*/□\*))
20200718_115914

ミニハンバーグは、無料クーポンで無料(^^)


さぁ、麺を弩アップ

20200718_115947


ホンモノの秩父そばは粒々が沢山あり、
やや透明感があるというか…

具体的に言うなら、コンニャクを細く切った様なビジュアルのモノが多いが、
やはりそこまでは拘れないのは仕方が無いかな、、、

昔の駅の立ち食い蕎麦を太くした様な蕎麦だった。


浸けダレは、くるみだれと普通の麺汁がついてくる。
麺汁は天ぷらの汁を兼ねるのかな、、、⁉️

くるみだれは、なかなか本格的でクリーミーだなぁ
20200718_115953


邪道だが、
途中からくるみだれに麺汁をほんの少しだけ混ぜて見ると、、、

20200718_120232


より『らしい』味に変身した!!( ; ロ)゚ ゚


個人的に言わせてもらえば、
天ぷらつけるよりも、
同じ秩父名物である『みそぽてと』を1本付けて欲しかったなぁ、、、

20200719_000259


あ、みそぽてとと言えば、、、

以前ケンミンshowで『みそぽてと』を取り上げた際、
埼玉発祥で関東一円に展開する某スーパーは、
番組の翌日、埼玉県内の店舗のみの販売に限定し、
千葉県の店舗にはわざわざ
『当店ではみそぽてとの販売はございません』
というポップを立てておった。。。( ω-、)


もしかしたら、味に自信が無いのか…?と勘繰ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、、、


いえいえ、そんな事はございません。
これは非常に美味しいモノですよ、、、
味は俺が保証しますよ🤤🤤🤤

何故このスーパーは、みそぽてとを千葉ケンミンに食べさせてくれないの😭?
女性受けするのは間違いないだろうに…

やはり千葉は永遠のライバルだからか…😀⁉️
20200731_105759

(↑↑ライオンズとマリーンズの公式サイトより)


コロナであたり遠くに出掛けられない今のご時勢、
逆言えば埼玉グルメを他ケンミンにアピールするチャンスでもある。

どんどんやればいいのに
…と思うのは俺だけかなぁ…


みそぽてとと言えば、
最近は、埼玉県内のスーパーの惣菜コーナーで、
この『みそぽてと』を買える南限&東限は一体どこなんだろ(?_?)

川越エリアまでは販売を確認。
越谷あたりは販売は無い。

じゃあ、浦和や大宮、ふじみ野、上尾や岩槻、
加須や春日部あたりはどうなんだろか??

非常に興味がある、、、





---------------------

さて、ライブドアランクで、
星4つになれたのは、まさかの偶然!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


20200706_174211


長くやってりゃ、良いこともあるもんだ、、、

まぁ、幕下がたまに十両戦に出るのと同じ様なモノかな、、、(^^)

インスタからは僅かしかお客さん来ていないようで
ほぼ9割近くはGoogle&Yahoo検索経由。
ありがたやありがたや、、、




だが、夢はここまで、、、🔚

ここ数日はアクセス激減中。
いつもの様に、星三つ(幕下)格の、30枚目位に落ち着きました😅


他所から移籍してきたり、
livedoorからスカウトされたブログ(ブロガー)は、
いきなり幕下付けだし格からデビュー出来るんだけど(変な例えだけど😅)

やっぱそういう方々のブログって、
文章はもちろんのこと、
レイアウトとか、編集とか、
画像の入れ方とか、凄い上手いんだよなぁ…

さすがだ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚


他所で書いているブロ友は、1日1000人以上のお客さんが来訪するみたいだけど、これがいかに凄い事か…

日記以外の標準的な『情報発信系ブログ』って、
アクセスどれ位なんだろか??

単に『ブログを書いている人』と、
『ブロガー』の境目ってどこなんだろ⁉️、、、
俺には良く解らん🌀



今回解ったのは、
自分の限界を知る事が出来た事だ。

いつまでも読まれ続ける記事は、
年に2~3本書けるかどうか、、、
このブログでは、大体12~3本が該当。


これを量産出来るか否かで、ランキングは全く変わってくる。

そしてそれらの記事を見たお客さんは、殆ど直帰組。
そこからどう他の記事に誘導するかが鍵になる。


古い記事の手直しも大事。

元記事はそのままコピーし、日付を当時の日付にして非公開(下書き)で備忘録として保存。

原本記事は、そこそこ読まれている記事ならば、
URLの力を生かし、最新情報に書き替え、よりパワーアップさせる。
これが俗に言う『リライト』って奴だ。

人気記事でも古い情報だと、自然にアクセスが落ちてくるので、
こうした手直しは2~3年に一度は必要になってくる。


だが、どんなにあがいても、俺には技量が無い。
よってこれが今の限界だろう。


コロナにより、旅も暫く出来そうにないし、
外食も再度控えなきゃならない。
よってネタ的にも限界がある。


B級ご当地グルメや旅行というものは、新しい生活様式の中では無くなるのかもしれん。

B級グルメはそこらへんで食べるかお取り寄せで、
旅行はバーチャルで自宅で楽しむのが、新しい世の中のスタンダードになるんだろう。。。


俺が今までやって来た事は、全て無意味な事として、空気の様に跡形も無く消える運命なのもしれない…




中断があったにせよ、ブログも前ブログと合わせて、約10年続けた。

ようやく自分が納得するゴールが見えてきたかな…

とりあえず、ストック出し切ったら、
どうしようか思案中🤔🤔🤔

高麗鍋や寄居ハーぶ~丼など、残る5つの埼玉グルメの残存検証&捕獲が出来れば、
形だけは関東残存ご当地グルメの全品制覇になるが、
それが難しくなったのが心残り。


前ブログを終えたのも5年。
今回も丁度5年になるし、区切りというば区切り。


どうせ書かずには居られないんだろうから、
ブログ止めるとは、もう言わないよ‼

何なら今度は、インスタ併用で貧乏人雑記ブログでも始めるか…

前回までの栃木編では、
違う意味での『巡礼』話を書いていたが
今回はホンモノの『巡礼』ネタ、、、



最近、比較的若い方々の間、
特にに女性の間では、
神社の『御朱印巡り』が息の長いブームになっているようで…

最近の神社には、
女性受けする可愛らしいお洒落な御朱印も多く見受けられるからなぁ~



こうして何だか最近は、
『御朱印=神社のモノ』
というイメージしか持たれていない傾向があるが、
俺的には、

なぜだ(-ω- ?)
なぜこうなった(;゚Д゚)??     

と、非常~に違和感を持っている( `Д´)/

…という訳で、
今回は御朱印の話と旅の話を混ぜながら、色々書いてみたい。


20200712_163211


近代から続く御朱印とは本来、
『お寺』に写経を納め、
その『証明』に戴くものである。
(寺院の札所巡り自体は室町時代からあったようで…)


お寺で御朱印を戴ける場所が『納経所』と呼ばれるのは、その名残りなのだよ、、、



巡礼の流れは、

家で写経をする
↓↓
霊場に持って行き、納経箱という箱の中に納める。
↓↓
線香やロウソクを上げ、
↓↓
お経を唱え、
↓↓
納経帳に御朱印と日時を入れてもらう。
↓↓
次のお寺にgo!! ε=┌(;・∀・)┘
という行程が正式なノダ‼️



こうした霊場巡りが本格的に整備されたのは、江戸時代以前、、、

厳密に言えば、当時は神仏合祀にて分離されていなかったので、

『神社よりも寺が御朱印の本家本元だろ( `Д´)/』
…という俺の主張は、間違いかもしれん。

江戸時代に四国八十八箇所、日本百観音などの霊場巡りが一般民に浸透し始め、現代に至っている。





ま、とりあえずはお寺の御朱印を1枚、、、
20200712_163243


基本、神社のものに比べて派手。
秩父札所第一番、四萬部寺のもの。
『大慈』『大悲』とは、観音サマの別名な野田よ❗

他には、、、
20200713_123924

これも派手だな、、、


20200713_124656

↑↑
ミュージシャンにも人気のある音楽寺のもの。

34番の水潜寺
20200726_122015



20200712_163521


ここでの特典は、なんと、
木魚が叩けるのだ(O.O;)(oo;)

20200728_092918



さて、では何故お寺の御朱印巡りは、
神社に比べて、一般的の方々にはマイナーになってしまったのか、自分なりに考えてみた。


まずは、いかにも『修行』っぽく、
苦行を伴う願掛けのイメージが強い事、、、


そして何より、
一般市民にとっては、お寺よりも神社の方が心理的な距離が近くなっているからかと。


まぁここ数十年…いや、百年以上の長い間、お寺が葬式を請け負う様になってから、お寺自体があまり一般民に寄り添ってこなかったんだよね…

後、昭和末期は地方から都会に人が流れた結果、檀家から離れたのも大きい。

その間、特に平成末期の神社は、一般民の支持を得るべく、
パワースポットだの御朱印だのブームを作る『営業努力』をしてきた。

その差が、昨今の御朱印ブームで神社の一人勝ちという結果に結びついているのかも、、、
(その証拠に、インスタとか見たら、神社の御朱印が圧倒的に多いんだよ、、、見た感じ8:2位かな)



まぁ確かに四国八十八箇所巡りはハードだし、
昔は死んでもいい位の、強い気持ちが必要だったようだから、、、
(お遍路さんの格好が『葬式スタイル』というのは、ここが由来になっているとか、、、装備品を見比べてみてください。)

20200714_133727


下は死装束用の『物品』
白衣と浴衣の違い、三角頭巾と六文銭以外、
確かによく似てるわ、、、😧😧😧
↓↓
20200714_183741

杖は旅先で息絶えたら『お墓』として使うらしい😓



こうした『敷居の高さ』を考えると、
もっと気軽に御朱印を戴ける場所として、神社巡りの方が流行した事は、
ある意味当然の流れだ。。。

やはりお寺は近寄り難いよな。。。💦



だが、お寺の巡礼の中でも、
昔から比較的ライトな感覚で巡れる御朱印巡りが出来る場所が存在する。


その名は、
秩父三十四箇所観音霊場巡り

先述の御朱印も秩父札所のモノだ。

この霊場巡りは、秩父市やその近隣市町村で完結し
もっともライトなもの。いわば初心者向けだ。

秩父はずっと昔から、
霊場巡りを観光の目玉に据えてきたので、
こう言っちゃなんだが、一般民へ敷居は低め。


この巡礼では、本格的なお遍路さんの服装で巡る人は極一部。
せいぜい爺さん婆さんの団体客が輪袈裟や白衣を身につける位で、
特に夏場はTシャツGパン&スニーカーという
『動きやすい姿』で巡る方々の方が圧倒的に多い。



四国、西国、板東など、
他の霊場巡りは殆ど真言宗の寺院だが、
秩父に限っては半分以上が曹洞宗や臨済宗などの禅宗であるのも、
他所とは違ったスタイルになった一因かもしれない。

20200714_123206


四国の様に、熱烈な『お大師さんファン』が巡礼する訳ではないので
割と巡礼スタイルは人様々、つまり自由だ。

本堂や観音堂にお賽銭を入れて少しだけ手を合わせ、
御朱印だけ貰うスタイルで巡る方々も秩父には多い。


そして、アニメファンの『別の巡礼』を、
本家『巡礼』に取り入れる程、秩父は柔軟だ。

20200727_231710

(↑↑※現在は販売を終了しています)


こうした秩父札所、
車で巡るのも良いが、それだけでは勿体ない。
札所が密集しているエリアでは
徒歩で巡るのをオススメする。

1日5~6箇所位なら余裕で歩いて巡れ、
『プチお遍路さん』を体験出来る。

ちょっとしたハイキングだね、、、

特に市街地から少し離れた地域の牧歌的な雰囲気の中を歩くのは、充分癒される。

20200726_131613

(画像はストリートビューより)
軽く筋肉痛になるのはご愛敬だ。
平野部はレンタサイクルで巡るのも良いが、中には坂がキツイ場所もあるので、事前調査が必須、、、




んで、秩父の巡礼は、
御朱印だけが楽しみではない。

疲れた体には、
秩父の温泉が癒してくれる。
(武甲温泉や万願の湯が特に有名です。)


そして、何よりも秩父はご当地グルメが豊富、、、

8afe1d39-s


20161225_170953


御朱印・食・温泉、、、

こうして全てに味わいのある秩父を巡るのは1回だけじゃ勿体無いので、
数回に分けて巡るのもまた良いかと、、、

(俺の求めるモノは、何故か昔から、秩父に必ず1つはあるんだよなぁ、、、音楽に始まり、日本酒、猪鍋、水、そば、SL、温泉販売、お寺、そしてB級ご当地グルメ…不思議だよ。余程秩父に縁があるんかな⁉)


温泉に関しては何とも言えないが、
巡礼に関して言うならば、密集とは無縁。
食事やトイレにさえ気をつけていれば、コロナとは無縁だろう。
お手洗いはある寺と無い寺があるので要注意。
(※ちなみに温泉ののテイクアウトは32番・34番札所の近くにあり。)



だが、札所巡りって、何気に金がかかるのよ、、、

御朱印帳は2000円前後かかるし、
1回御朱印を貰うには300円以上かかる。

eda230f7464ddef979605f4a78c6fd37

(※一般的な御朱印は、書き入れ朱印の事を指す)

更にはお賽銭や線香代も塵も積もれば何とやら…
金額は馬鹿にならない。



で、俺なりに安く上げる方法をば、、、

商売の邪魔になってしまうかもしれないが、
少しは安く済ませる方法を、過去記事つぶして、内容を大幅に改変し、まとめておきました😅

http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/41357517.html

御朱印帳(納経帳)は、札所1番・34番・秩父の玄関口である西武秩父駅から近い札所13番なら、確実に販売している。

5-




あ、、、😵💧
でも、チバラギケンミンは今、他県ナンバーで堂々と
秩父走るのは気が退けるかもしれん😭




でも、チバラギケンミンでも、幾つか巡れる札所巡りがあるのだよ、、、

それは、先程少しだけ触れた
板東三十三霊場巡り


この霊場巡りでも御朱印が貰える。
俺はまだ戴いた事無いけどね、、、


こちらは秩父とは違い、神奈川~東京~群馬~栃木~埼玉~茨城~千葉と、かなり広範囲。車で廻るのが前提だ。

とりあえず緊急事態宣言が出る迄は、
千葉と茨城を攻略すればいいし、
残りはコロナが沈静化してから行けばいい。
数年かけて巡る方も多いし、、、


千葉県なら、千葉市の千葉寺や

20200726_122545


長生の笠森観音

20200726_122709


他に木更津、館山、銚子に点在。


茨城なら筑波山神社の近くにある大御堂がある。


20200215_160940

大御堂は昨年、改修工事を終え
かなり立派になった。

後は雨引観音など、筑波山に連なる山々に2ヶ所ある


秩父より観光ナイズドされていないので、
やや敷居が高いが、
お寺の御朱印に興味ある方は、ここらへんから行ってみるのも良いかもしれない。

筑波や土浦は千葉県から行ける範囲だし、
その逆もまたしかり、、、



話を秩父に戻すけど、
俺が秩父札所巡りで必ず食べるのは、
秩父名物のくるみそば。


もう暫く食えないと思っていたら、
どこにでもある、意外な店にあった野田よ、、、

続きはまた次回😓

今回も食ったなぁ~😋
どれくらい金使ったかなぁ、、、??
さっ、精算精算👛‼️



どんどん焼き+ジュース@600円
なすしおばらサンド@250円
湯の花(入浴剤)@1000円
とてやき@400円
ちたけそば単品&蕎麦とキノコ飯のセット@2400
夕食@4100円
宿&駐車場@5250円
朝食@600円
ビルマ汁@300円
下館ラーメン@680円
高菜おにぎり@250円
市貝町の日帰り入浴施設@1100
ガソリン@2000


トータルで、約18000円チョイといった所か、、、

まぁ、あちらこちらで色々なモノをちょくちょく食べるので、1人前をシェアする形になっているが、
お陰で胃を休める暇も無い訳で、、、



最近は宇都宮に幾つか安い宿が出てきたから助かる。
千葉からなら群馬よりも安く行ける。。。

だが、宇都宮は塩原や日光あたりからそれなりに時間がかかり、多少中途半端な場所にあるので、
旅行の行程を上手く組まなきゃならない。




今回の旅は、
塩原の無料入浴イベントと、
栃木部に載っていた、ちたけそばとビルマ汁、
そして昨年ロストしたとて焼きと、春に食べられなかった下館ラーメンの4つを攻略する事だけを考えていた。


晩ご飯は、一昨年&数ヶ月前に宇都宮餃子をクリアしたばかりなので、
正直餃子にはそれほどこだわらずに、
激安居酒屋にて、なるべく予算を抑えて飲み食いし、
その激安居酒屋チェーンのレポを兼ねる予定であったのだが、、、


20190929_203820


このように、何故か営業しておらず、、、
(※2019年9月時点の話です)

天下のGoogle先生だけじゃなく、
養老の瀧のHPを見ても営業中になっていたのに…

一体どうした!!( ; ロ)゚ ゚何があったのだ⁉️
やはり人手不足なのか、、、⁉️


大幅に予定変更で、
宇都宮駅の中にあるギョーザ屋で少し飲み食いし、
後はサイゼリヤでツマミ3品とワインで晩酌…

結果、+500円程のオーバーで事無きを得たが、
サイゼリヤが無かったら、、、と思うと冷や汗だ😓



JR宇都宮駅前は、割安を謳う居酒屋は、
ミライザカ位しか無く、、、

本当はバーでカクテルを飲んでみたいのだが、
さすがに俺の今の小遣いじゃあ無理、、、😢

行くなら予算沢山用意して、バーに特化しなきゃならんでしょ、、、

他には良さげなロンドンパブもあったが、
ウチらは8月に静岡旅で大分金を使ったので旅行積み立てが底をつき、予算的に厳しかったのでこれもパス!

東武宇都宮駅近くの方が、居酒屋さんは色々あるようだけど、歩くとかなり離れているしなぁ、、、

昨年も書いたが、
宇都宮駅前でギョービ―三昧に浸るには、
夜7時過ぎには行かないと厳しい。

どこも何故か閉店が早いからね、、、


ちなみに、宇都宮のコンビニやスーパーでは、
宇都宮カクテルを買える場所があったので、
土産に買うのも良いかもしれない。

20200221_233221




------------------------

ま、とりあえずは、
これで栃木に関しては、それなりにデータは揃った。

20200711_233602



ついでに、、、
折角なので、今まで行った栃木の一部を、
聖地順礼方式で復習してみよう。

また温泉ネタが入ってしまいます。
ゴメンナサイm(_ _)m
なんせ栃木と温泉は切り離せないからなぁ~
20200711_232152


まずはここ。。。
caption-1


ピラミッド元気温泉、、、
栃木の方々にも、不思議に見える温泉らしい、、、


20200218_224925



ここはなかなかエキゾチックで不思議な施設だが、
湯の使い方は悪くない。
泉質は良い。


しかも宿泊も激安な野田!!( ; ロ)゚ ゚

安い部屋はトイレは廊下にしか無いが、ちゃんとキレイに掃除されているので恐怖は無いよ。。。

ただ、風呂の終了は早いそこはご了承を、、、

日帰り入浴もあるので、気分は味わえるかと。
土日は700円。。。




温泉といえば、喜連川も捨てがたい。

オススメの場所は、この第二浴場。
通称、露天風呂だ!!
20170323_143635

完全かけ流し。しかも300円台と激安‼


第一浴場『もとゆ』より湯使いは良いが、露天風呂しか無い。
設備はもとゆの方が整っているが、こちらは循環。
料金は同様に300円台だ。。。



ちなみに喜連川には温泉パンなるものがあり、
栃木部でも触れられている。

20200220_145532



温泉パンは、道の駅きつれかわ他、
栃木ご当地スーパー『オータニ』でも売っている。
行程上、喜連川温泉まで行けない方は、
栃木県内のオータニを覗いてみても良いでしょう。

20200220_144017




俺が昔よくお世話になった鬼怒川もネタになっていた

20200210_051027



ここの過去と今についても言及あり、、、
おいおい、、、自虐的な地元ディスかい、、、😧

20200221_225842



確かに一時は寂れていたが、
ここ数年は、インバウンドの影響もあり、
幾らか客足が戻っていたようにも見えるが、、、

現にホテルや温泉宿も、ここ4年でかなり値上げしているし、
これだけ強気に出られるって事は、それだけ需要が戻ってきたんだろう。。。
(コロナウイルス騒動でインバウンドはもとより国内需要も再度心配になってきたが、、、)


鬼怒川の宿の1つは、値上げ前の数年間は、気分転換でよく使っていた。
なんせ大人2人素泊まりで6000円以下だったからなぁ
(今じゃ11000円だけど)

20190517_182403

ボロいけどかなり格安だったし、循環だけどこの宿は温泉の質も悪くない。
当時はご当地スーパーのオータニやらリオンドールなどで色々買い込んで、風呂あがりに楽しんだなぁ…
いい思い出だぁ~( ω-、)



鬼怒川には残念ながら、大々的にオススメ出来る格安な日帰り入浴施設は無い。。。
(鬼怒川公園岩風呂が510円で入浴可だし、仁王尊プラザとか、他にも幾つかあるにはあるが、、、)


自然湧出、完全掛け流し、何も足さない何も引かない『ピュアモルト山崎』みたいな温泉を求めるならば
車で20分先にある川治温泉の『薬師の湯』を勧めたい

20200219_102648

勿論外風呂だけじゃなく、内風呂もあるので、
女子も安心だ‼
(ただ、700円と、相当値上げされたが、、、😢)

薬師の湯には、コレがあるしなぁ~
20200721_230145



宇都宮迄戻るなら、宇都宮インターから程近い、
ただおみ温泉もかなりオススメ。
ここは単純泉ながら濃厚な浴感だ。





足利ネタもあったなぁ、、、
確かにこのエリアは、グンマと区別がつかん。

20200220_230437




足利といえば、
フラワーパークのイルミネーションは、確かに凄い

ただし、、、
寒い‼️🐧

F1000366

規模は三大イルミネではダントツ‼️

20200219_085809

なんせ、トイレへの表示までイルミネだ(^^)



ジャガイモ入りの焼そば文化は、
この足利と栃木市に根付いているが、
お隣グンマにも多いのは確かだ。
あちらはポテト入り焼きそばと名乗っている。


20200220_225757


おまグンでも同様のネタが…

20200221_130708



このじゃがいも入り焼きそばを手っ取り早く食いたいなら、栃木市の大豆生田商店に行くといい。

ただ、人気店だから、並ぶ事もあるかな、、、
20180816_104506



お隣佐野市の『いでい焼そば店』は、
いもフライを販売。
この2つを一緒に食えば、
1回で3回分美味しい。。?


20160614_154702



佐野といえば、耳うどんも佐野ラーメンも登場。
実際に食べられる店は、野村屋さんかな、、、

20161122_145226


佐野のラーメン店は、全体的に休憩時間を長くとる傾向にあるので、旅行者としては行程に組み込み難い。

そこで、手軽に道の駅で食べるのも手だ。


どまんなかたぬまでも食べられるが、
利便性では、道の駅みかもで食べるのが良い。
ここの佐野ラーメンは、少し味が濃い目なので、
佐野ラーメン初心者にも馴染みやすいかも、、、

20160614_190248



栃木部では、
この佐野ラーメンにまつわるウンチクも詳細に語られているが、
さすがにここは見せ場なので自粛。。。
実際手にとって読んで貰いたいかと、、、


栃木といえば『イチゴ』だが、
栃木県内でしか買えない『とちひめ』は希少らしい

20200218_224947


さぞかし高級品と思いきや、
道の駅にのみやで、安く買えるのだ!!( ; ロ)゚ ゚

特に小さいサイズは、ありえない価格で販売❗
栃木じゃここが一番安いんじゃないかな、、、

20190518_160119

尚、ここにはイチゴカレーもレストランで食えるし、
表ではイチゴカレーパンも買える。

20190518_154508


最後、しもつかれに関しては、
栃木部もおまグンも、何故かモザイクが.....( ´∀`)

20200221_124650


0407-4


ちなみに俺はこれを試食して以降、
鮭と大根が食えなくなってしまった。。。😓

ま、これは個人的な感想なので、
栃木のしもつかれ愛好家の方、ゴメンナサイm(__)m💦




まぁ、いい歳こいたオッサンがこの手の漫画を買うのは、正直、激恥だった、、、(///∇///)

でもこの『ススメ!栃木部』は、結構面白いローカル情報が詰め込まれており、旅先に持参してチョロッと読むと、観光雑誌とはまた違った『新しい発見』が出来る、まさにそんな漫画だ。


ネタにしてしまった情報は極一部。

まだまだ色んな情報が面白おかしく満載されているので、機会あれば是非とも御一読を、、、



さて、この栃木部は連載が終了したが、
最近、一葵さやか先生は、
新しい漫画を執筆している。

resize


栃木とは関係の無い漫画だけどね、、、

ネタにしてしまった、せめてものお詫びとして宣伝しておきます。


…という訳で、
気になった方は電子書籍でも本でも買ってみてください。

ちなみにDMMでも、先生の電子書籍が数多く購入可能なようです。。。
↓↓
https://book.dmm.com/author/244463/?sort=date

↑このページのトップヘ