関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。
1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!!
たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。
予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000~23000円を目安にしています。
記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

ブログネタ
立喰いそばうどん路麺part2 に参加中!
私が尊敬している、愛知??在住の
「ブログの大先輩」が、
遠~い遠~い筈の山梨をネタにされていました…

愛知と関東で、ネタを共有出来るとすれば、
長野と山梨、無理して静岡位…

ギリギリ範囲が重ならないのだけれど、
同じ山梨を取り上げたっていうのは…

はっきり言って
便乗です…


センパイ、ゴメンなさいm(._.)m

今回だけは仲間に入れてくださいヽ(*´▽)ノ♪
フィギュアは持って無いけど…( ̄▽ ̄;)??


実はこのブログになってこのかた、
アクセスが殆ど無く、苦戦しとりマス…( ̄□||||!!

かといって、

アクセス欲しさの欲望に負け、

遥かなる鶏だった記憶の封印が解かれ、
ジョニー・ラ○デンの如く甦り過ぎると、
このブログの趣旨に反してしまうので出来ん…(-_-;)


一部の方々からの
あそこが直してナイ!!
ここが違う!!
ここはダメだ!!
…などの
「チェック・監視の恐怖」が
再びやってきても、辛いからねぇ~(T_T)



記事の正確性にこだわる使命感…
「とある業界」の有名人にアクセスで負ける劣等感…
越えられない壁への抑圧感…
沸き起こる脱力感…

これら全てに負けまいとすればする程、
自分で自分の首を締める結果になり…

気軽にブログを書けなかったのは
ホトホトに懲りた(-_-;)

「記憶」を喪う前に書いていたらしい、
あのブログからいらっしゃった、
お客さんへの説明はこれくらいにして…(^^;


とりあえず
今書いているのは
B級グルメのブログなんで…
食い物を中心に振り返って攻めてみようか…

といっても、10年位前から昨年迄
7回程行った山梨の記憶をかき集めているので
今現在は、どうなっているかは不明ですが(^^;



またまた前置きが長くなっちまった
ここからが本題!!

山梨の美味いモノといえば、
まずはホウトウなのだが…
それではありきたりでつまらないので、


まずはちょいと
ギリギリアウトローに決まるか決まらないかの
変化球から入ろうか…



まずは、同じ小麦粉が原材料の
富士吉田あたりにある吉田のうどんから…

と、いっても…
俺らは金無いから、有名店には行かない訳で
道の駅でガマンかな( ̄▽ ̄;)

道の駅富士吉田の軽食コーナーでも
吉田のうどんが喰えるのだよ


じゃ~ん(^^)

F1000161-1


ここの肉うどんは、
何と鹿肉…
確か500円位だったかな??
この価格なら、
激安の部類に入れられるね\(^^)/


鹿肉の鉄分豊富で、
濃いながらも繊細な味わいと

噛み切れないモッチリとした
非常にコシの強いうどんが
微妙にマッチします…

個人的評価…トリ3匹、イヌ1匹


http://www.fuji-kawaguchiko.com/022sightseeing/47roadside/fuji-yoshida/

この道の駅富士吉田では、バナジウム天然水も汲めるのだよ…
研ぎ澄まされた、パワーのある波動の水です。


神社もあり、ここにも同様に水を汲める場所がありますが、写真撮るの忘れた(-_-;)

参道の写真は見つかったので、それを載せましょう…

水もだけど、ここの参道のパワー感も、
ジリジリ…ジリジリ…と
パワースポット特有の波動を感じます。
F1000160



んで、記事を書いている途中、

あそこも載せんかい
と、頭の中にある「喪われた筈の記憶」
により、頭痛が起こったので、
「ついで」に寄った場所も載せときます(^^;


道の駅近くの博物館の裏には、こんな施設が…

これが何かは、画像を見て判断してください(^^;

F1000163-1


悪い事だとは思っているが、衝動にかられ
10L程戴いて足湯をば(^^;
けっして水は無駄にはしていません。


やっぱ山梨…
チョイと黒いナト塩+炭酸水素系の湯でした。
この日は、かなり暑かったので、
最高に気持ちよか~(^^)

勿論、自宅用にもキープした…んじゃないかな

んで、その後は、河口湖のオルゴール美術館に…
ここは決してB級スポットでは無いのだけども、
入場料+ソフトドリンク+ケーキの組み合わせで、価格的に大変お得なので、取り上げてみます。

今回は、docomoのポイントをアミューズメントパークの
入場券に変えての来訪
↑↑
セコいと言われようが、使えるものは何でも使うのが、俺の主義なんや…
オルゴールの音色は、ハンパなくキレイで…
ミニチュアのチャペルの動く人形と共に、素晴らしい出来(^^)
F1000169-1



富士山と河口湖を見ながら、
いっちょ前に優雅にコーヒーとケーキを戴きやす(^^;

ケーキの画像撮り忘れてしまい、景色だけ( ̄▽ ̄;)

F1000168-1


さらには、
甲府のほんの少し先まで足を伸ばし

F1000178-1


こんなモノをまたゲット(-_-;)
ここも似たようなモノだったよ。
(今じゃ町民以外は使えないらしいが~)


宿は、ホントは石和あたりで温泉旅館…
と、リッチに行きたいのだが

格安ビジホでしか泊まれない
でもね…

甲府のビジホは侮れないのだよ…

何と、温泉付きの場所が多々あるのだ

まぁ、ローリーかもしれんが、
このおもてなしは嬉しいの一言ですな…

次回も、山梨への旅行の記憶を、手繰り寄せてみよう(^^)

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
もうGWも終盤…
まだどこにも行っていない方々は、
近場の群馬や茨城への旅行など如何かな??

数日前記事にした群馬の日帰り温泉と、高崎パスタ等の組み合わせを狙うもよいし…
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/5937917.html

前回、今回の記事みたいに
茨城の海の幸を狙うもよし!!
(そうそう…茨城にも温泉あるよ。大洗などに)


某番組にて
日本でダントツに
魅力度が低いとネタにされている
群馬と茨城だケド、
結構面白いモノが眠っている宝庫なのだよ


何れにせよ道は混むけど、
下道使えば、都内から4時間で行けるから
是非この機会に(^^)


さてさて、前回の
那珂湊おさかな市場の続き(^^)


20160321_130123


白身系の寿司が充実(^^)
メダイ・イサキ・ホウボウも珍しいよ

キンメも一皿230円位で食えるのが嬉しい(^q^)

20160321_130213


ネタのデカさ、これで想像出来るかと。
それにしても、マクロが150円位、これが一番安い。
誠にありがたい(^^)

マグロ3皿、白身系4皿、盛合せ1皿、
二人でシェアして、計8~9皿、税込2100円分で
腹一杯…

20160321_132456


市場寿司で食べ終わったら…
又は寿司の順番待ちでまだまだ時間が掛かりそうなら、

おさかな市場で色々見てみようね…

20160321_134247


20160321_133249-1


空腹に耐えられないなら…( ̄▽ ̄;)
浜焼きもあるよ(^^)
寿司だけで腹一杯は勿体ないと思う方や、
散財出来る方は、
これを食べておくのも良いかも

20160321_133303


剥きたての生牡蠣もあるぜよ!!
共に300円~600円位。
観光地価格がチョッチち珠に傷だが、
まだ千葉や神奈川に比べりゃ良心的かな…(-_-;)

((参考までに…
浜焼きに関しては大洗の方が少しだけ安価。
あちらには、あんこう汁=どぶ汁もある。
但し寿司と鮮魚販売に関しては那珂湊が安価。
どちらをセレクトするか…だね!))

20160321_133748


魚は全国各地から集められますが、
狙い目は、やっぱ、地魚

水揚げが多ければ、写真の様に
激安価格で買えます。

20160321_134644


この日は1本モノの鱈が1000円以下
小さいカレイが一盛り6匹入って100円
刺身用鯵が10本位入って500円など…

どれも量が多いっす
普通の子持ちの方々なら、
じいちゃん婆ちゃんの家(実家)と、
自分の家で山分けする…
って感じになるかな??



どちらにしても、保冷バックは持参しましょう。
氷は貰えます。

回転寿司以外にも、
いろんなレストランがあります。

橋を渡った先には
大洗水族館『アクアワールド』があるよ…

ここは入場料は2000円近くするけど、
コンビニで入場券買えば200円位安くなるし
スーパーでも割引券が置いてあるし…

ちなみに、ここでも魚が喰えますよ
水族館のレストランといえば、
たかが知れている…と思われがちですが、
ここは結構レベル、高いよ(^^)
但し、かなり混雑しますが…


そうそう…
ホテルは水戸市街地に、安い場所が幾つもあります。
これらに泊まり、
2日に分けて海の幸を味わうのも良いでしょう(^^)

みまつホテルって場所がオススメかな…
飲み屋がそこらにあるよ。

そうそう…
居酒屋さんのメニューに、
納豆の天ぷらや
納豆の唐揚げがあったなら、
是非試してる事をススメるよ(^^)

このネタは、以前書いていた記事に新しい写真を載せたり大幅編集して、
下書きして後日に公開するつもりだったのだが、
うっかり公開にしてしまい…

またやっちまった( ̄□||||!!
と青くなったケド…

折角GWなんで、
まだ行く場所が決まっていない方々の為にも、
書き足して公開としようか…


そうそう…
秘密のケンミンショーで、
茨城ネタの際には
必ず、ここの港や市場が出てきます。
そしてそこでインタビューを受けている
茨城弁バリバリのおっちゃんが必ず出演されますが…


その市場こそが、今回のネタ
『お魚センター』なのだよ(´∇`)


ただ…
ここはホントは
GWには紹介したくは無いのだ…( ̄▽ ̄;)


なんせ、混雑がハンパ無い

駐車場に入るまで一時間の行列

まるで一時期の
ららぽーとの「駐車場待ち渋滞」並(@_@;)

でも…そんな思いしてでも
行く価値がある場所だと思うよ


この寿司を見たら、納得してもらえるかも…

20160321_131006


美味そうだっぺ
事実『通常の3倍』位美味いのだよ…

某人気ブログの「蒸し豚」を名乗る御方が
誕生日に水戸へ行かれた際、
是非ついでに行って欲しかったのだが…(T_T)

また話が反れた…( ̄▽ ̄;)

そうそう
連休中にコイツにありつくには、
この人数を待たなきゃならん(@_@;)

20160321_123557


こんなんじゃ、とても無理だぁ~


と、諦めるのは尚早!!
実は家族会議にて作戦を決めれば
十分に攻略可能なのだよ…

かなり待つ事には変わりないのだが、
幾らかはマシになります。


ハッキリ言いましょう


各おとうちゃん方々…
黒い三連星のガイアの如く


『俺を踏み台にしたぁ~??』


などと怒らず、

素直に家族みんなの為に犠牲になって下さい( ̄▽ ̄;)



お父ちゃんが駐車場待ちの車の中で待機、

又は、お母ちゃんに駐車場待ちを任せ、

お父ちゃんは回転寿司屋を偵察し、
沢山人が待っていたら、
先に順番待ちの紙に名前を書いてしまいましょう。

その後、お母ちゃんとハンドルを再度チェンジし、
お母ちゃんと子供らを先に市場の見学に行かせ、
お父ちゃんはずっと車で
ジッと我慢の駐車場待ち…


この戦法、
ジェットストリームアタック並みに有効


(写真は混雑している時の駐車場待ちの列。。。混雑のイメージを掴んでくだされ)
20160321_123734


20160321_115749



尚、駐車場入口から12~3台位になってから
この作戦を敢行すること!!

タイミングを間違うと、
名前が呼ばれてしまう可能性があります。

一度呼ばれてしまうと、キャンセル扱いになり、
また初めから並び直しになるので
注意が必要です。

並び直しとなると
ガンダムにジェットストリームアタックを破られるより
惨めな思いをします(-_-;)


写真位の混雑だと、
名前を書いてからお寿司にありつけるまで
一時間位は余裕で待つ事になります。

その間は、魚売り場でも見学して
品定めしときましょう(^^)
但し、時々は回転寿司屋に戻り、
紙を見ながら順番確かめてね…

これもお父ちゃんの役目

20160321_132851


魚の販売店は5つありますが、真ん中のヤマサ水産と、
森田水産がオススメかな…

そうそう

回転寿司だけど、全部で3ヶ所ありますが、
やはり海の駅は別格。

マグロが一皿150円位。

普通の回転寿司チェーンどころか、
回らない寿司屋でもあまり見掛けない
イサキ・ホウボウ・メダイ・キンメなどは
230円位。
写真の網皿のヤツは340円位
(いずれも税込み参考価格)

全体的に高めだけど、
これら2皿で、
普通の回転寿司3皿以上の量になるので
トータルで見れば、かなり得かと。

鮮度は、さすが海っ端…
なかなかのモノです。



続きは後日ね(^^)

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
群馬に旅行に行く際の日帰り温泉と格安宿は前回載たけど、群馬の名物も是非食べたいところ…
前回でもチョッとだけ触れましたが、
今回はもうチョッとだけ掘り下げてみっかねぇ

まず今回は、高崎のパスタから…

Mサイズといっても
普通のそこらのサイズより大きいものが多く、
それだけで腹イッパイになっちまう( ̄▽ ̄;)

まぁ、酒を飲まない人はそれでも良いが、
俺の様な呑んべぇにとっては、
それでは物足りない訳で…

やっぱイタリアン系には
ワインとアンティパスト系が無ぇとな…

でも群馬は
他の北関東2県同様、車社会だし~

基本、群馬の方にとって、
パスタ屋はあくまで
「パスタを食う為の場所」であり、

「イタリアンはワインが付いてナンボ」
という俺みたいな認識は
あまり無い様に感じるのだよ…(T_T)


よって、ロードサイド店が多く
駅前の店にしても、閉店時間が少し早く


つい先日も
高崎駅前のホテルにに着いたのが
20時前になってしまい、
スマホのナビ見ながら駅前をうろついていたが、


目当ての3つのパスタ屋は全て営業しておらず…
うち1つは丁度、
「営業中」のボードを閉まっている最中…( ̄▽ ̄;)

『折角高崎に来たのに「パスタ呑み」お預けかよ…
と、焦りまくりました(-_-;)


という訳で
酒飲み泣かせの店が多くて
晩酌&パスタの
組み合わせに出会うには、
少しだけ苦労します


さてさて
高崎のパスタ屋の中で、

やはり真っ先に想い浮かぶのが
老舗である『シャンゴ』のチェーン店でしょうか…

5c4a8e5e


20151012_205238-1


http://shango.co.jp/

問屋町付近の宿なら、本店と問屋町支店には
歩いて行けますが、
混雑を想定して、8時には店に着きたいところ。

オードブルも五種類位あり
何れも700円~800円
パスタも700円位からあります。

セットメニューも1500円位で、
いろんなセットがあります。
これは使える!!マジで(^^)!!

俺的にオススメするのは、


「助けて下さい!!シャア少佐!!」


と、
オトコでさえ叫びたくなる位の
殺人的内容量を誇る

レディースセット(^^)


これは是非試して欲しいな


二人で行くなら、これに
オードブルセット又はパスタ単品などを組み合わせ…
これで大体4500円位で収まります。

期間限定のセットは
パスタの種類は選択は出来ないけど、

『サラダ+パスタ+メイン+パン+デザート+コーヒー』

という、イタリアンのコース料理になっており、
しかも他のセットより格安で、非常に得です。

このシャンゴに対し
あえて注文つけるなら…

チーズの盛合せがメニューに無い事と、
ワインのデキャンタが1500円近くするのが辛い(>_<)
位でしょうか…

よって、レディースセットについてくるグラタンか、
単品のチーズ系のパスタを選んで
チーズを味わうしか手は無いかな…

でもその他は、立地・価格・味・使いやすさ
全てに於いて申し分無いかと…


問屋町だけで無く、高崎駅ビルにも
アグーリという店がありますが、
ぶっちゃけ、ここもシャンゴです(^^)

したがって、メニューも同様(^^)
ここはラストオーダーが早いので、
時間をかけて飲むには、20時前には入店したいです。



問屋町のパスタ店で、
もうちょいコストを落としたいなら、
『パターテ緑町店』
という店が良いかと…

ここも問屋町付近の宿から、歩いて行けます。

F1000315


9b6a44e1-1


HPが無いので、チョイと説明に不便ですが、
ここはセットを頼むと、
ピザが食べ放題になります。

しかもセットのドリンクにワインも選べます。

ピザでお腹イッパイになる傾向ですが、
デキャンタのワインを注文しても、
大体3500円強で収まるのだよ\(^^)/

「サラダ+パスタ+ピザ+ワインだけでいいや」
と割り切って楽しむなら
ここは最高かもしれませんね…



高崎駅前なら、
駅から西に3分程の場所に、
『Bo-Z』
という店が、遅くまで営業しています。
駅前の各宿からは便利でしょう。
遅くまで営業しているので、非常に助かった

パスタ屋では無くイタリアンバルなのですが
イタリアンを名乗るからには
当然の様に高崎テイストのパスタも置いてマス(^^)

バルなんで、ツマミ系は豊富。
単価は少し高めなのは否めないケド、
500円弱のグラスワインの量がハンパ無い(^^)
2杯で、他所の3杯分の量が入っています。

20160427_204417

フードも800円位ですが、サイズは大きめ…
十分満足出来ます。

ここの詳細は
後日掲載予定の群馬の旅行紀にて
「単品」で掲載するとしましょう。


後は、関越道脇にある
『パンプキン』
という店。
ここのパスタはとにかくデカくて
俺みたいなメタポオヤジには、
チョッちキツイのだが…( ̄▽ ̄;)
ただ、じゃらんで予約出来る宿からは何れも遠く~
「呑み」に使えないのが難点です(T_T)

他にもいろいろありますが、
俺が入店出来たのは、この辺位。
後は運悪く休みとぶつかる事が多くてねぇ…(T_T)

俺的には、問屋町にも駅前にも店舗を展開している
「はらっぱ」
というパスタ屋も、生パスタを売りにしており、
評判が良いみたいで気にはなるのだが、
「パスタ専科」を名乗っている位なので
パスタ以外の品が置いてあるのか??
チョイ呑み出来るのか?

…と、少し気になる(^^;

http://www.harappa.co.jp/


次行く時には、
新規開拓してみるかぁ…

ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
先日、元地元の船橋競馬場にトウホクビジンという根性のある牝馬を応援しに行った時以来、4年ちかく振りに行ってみました

(今思えば、エアグルーヴから始まりラティール、マイネブリリアン、ホエールキャプチャ、ユキチャン、ラブミーチャンなど、好きなお馬さんは何故か牝馬ばかり(( ̄▽ ̄;)
とんでもないスケベ野郎みたいだ…
まぁ、牝馬が馬券に絡んで美味しい思いした事が多かったんで…)

船橋競馬場は地元なんで気にかけていましたが、
行く度に活気が失われていく感じで
心配しておりました。

船橋競馬はどちらかというと他力本願にて維持されてきた競馬場で、自力でどうにかしようという意思が全く感じられず、大井や川崎など他競馬場との、相互の場外販売などに頼るなどで凌いできました。

やる気の無さは、かしわ記念がGⅠに昇格した初年度に顕著に見られました。

GⅠに昇格という折角のチャンスも生かそうとせず
例えば生ファンファーレをはじめとしたイベントも、
ファンサービスも全く行わず、今迄通り「ただの重賞の1つ」としての開催でした。

ホント、ここまで何も努力しようせず、目先のチャンスを生かそうとしない競馬場は珍しい。

優秀な厩舎関係者がいかに努力しようと、
腕のある騎手がいかに頑張ろうと、
主催者のやる気の無さは、
ダイレクトに客に伝わるものだ。

案の定、翌年は平日開催だったこともあり、
売り上げ減に拍車がかかりました。
かしわ記念当日も観客が10000人を割り込む始末


この悲惨な状況に、
さすかに危機を感じた方々がいたみたいで、
「船橋競馬を愛する100人の会」というものが作られ、そこで様々な提言がなされ、ここ8年位で大分改革が進んだみたいです。

少しずつ改修が進められ、設備の改修も行われ、
JBCを2010年の誘致に成功し、お客さんを30000人集めたた事をきっかけに、
このまま軌道に乗るかと思われた矢先、
震災を機に客数がまさかの激減…

下手すれば、このまま廃止かと思われました。


これに余程危機感を抱いたのか、ここから主催者がやっと本気になりだした。

空き地へのソーラー設置や、
土地の又貸しなど、なりふり構わぬ増収策を実施。

さらには、近くに谷津干潟がありラムサール条約に抵触する為に、絶対に無理だろうと言われたナイター競馬を昨年から実現させるなど、改革がさらに進展しました。
(やる気になってコレだけ出来るなら、はじめからヤレよ。。。とは思うのだが。。。)


これを期に更なる設備投資や、女性限定の無料ラウンジの設置など、サービスの徹底などが進められ
「日本一他力本願でやる気の無い競馬場」から、
「地方指折りの競馬場」に生まれ変わりました。
(まだまだ柔軟な番組編成だとか、様々なソフトウェア面の努力が足りないという意見がある様ですが…)

正直、おれはここ数年、
競馬に興味は無くなっていました。
次に船橋競馬場に行く時は、廃止決定あとの「サヨナライベント」と決めつけていた位だ。


この日は競馬場の隣にある「ららぽーと」に行くつもりでしたが、競馬場を遠くから見て、
あまりのその変貌ぶりが目に付いたので、予定を変更し、行ってみる事に…

その時の画像をば…


20160217_135932


20160217_135842


手前に屋根が付き、3階に上がるエスカレーターの増設、新しい馬券売り場のたてものが増築されています。


20160217_140350


新しい馬券売り場はキレイで、
とても「あの船橋競馬場」とは思えません。

20160217_140945

パドックにも、少し手が加えられています。

20160217_142054


一番評判の悪かったトイレも、この通り…
今まで昭和40年代そのままだったのです。
当たり前の事を、20年遅れてやっと当たり前に行ったって感じ。

20160217_140146


20160217_140206


ナイター設備が出来たのは昨年。

20160217_135807


20160217_140835


平日昼間でも重賞開催日だったので、キャラクターとポニーがお出迎え(^^)

20160217_142818

割と近くにあるJRA中山競馬場に、この船橋競馬場が勝っているのは、フードの美味さ、安さ、そして怪しさ(^^)
いくら設備がキレイになっても、この怪しい串モツは変わらず健在。絶妙な美味さ(^q^)
味噌味のタレの中に突っ込んであり、柔らか~い

20160217_142835

豚モツ・牛モツとも1本100円。ビールがすすみます。

20160217_151518

船橋競馬場の名物、あんかけ焼きそばも健在。
普通の焼きそばに、キャベツを使った薄いカレー味の餡がかかるという、
地方競馬らしい怪しい1品( ̄▽ ̄;)
味は…????聞かないで(^^;これは好みかな…

20160217_143649


ほかには、カレーライスがマズマズ。
後、スタンド東側から入口寄りに移動した串焼き屋が有名です(^^)



大井の華やかさは別格として、
大井に準ずる華やかさの川崎や
アットホームな浦和に比べても、
ダントツに鉄火場の匂いのした船橋競馬場…

昭和然とした時代がかったレトロさと汚さ、
怪しさが良い、居やすい、
キレイなのは船橋競馬場らしくない!!
……というご年配の方々も多いのですが…

いかにもそこらから、フーテンの寅さんが沸いて出てきそうな感じがヨカッタという事なのでしょう。
確かに気のきいた笑えるヤジとか無くなったなぁ…


ただ、今までが今まで、あまりにもヤバすぎて
そのおっかなさに我々ライトユーザーは、
とても近寄れる雰囲気ではありませんでした。

(しいて例えるなら競馬場というより競輪場の雰囲気に近い怪しさと怖さ。。かな…❔)


ヘビーユーザーよりもライトユーザー重視に舵を切って改革を進めた結果、ごらんの様にここ8年でそのイメージは大分変わりました。

目立つとこでは、
大井競馬場どころか、
JRAの中山競馬場よりも、ゴミが少なくてビックリ!!
設備は相当古い筈だが、とにかく掃除が徹底されています。

ここまで凄くなったとは…頑張っているなぁ…

その為か、マナーも治安も非常に良くなっている。

酒飲んでその辺の一般人に喧嘩をふっかける爺さんや、
浮浪者然としている輩
電話で凄んでいるスーツ姿の怖~いお兄様などは、
本当に少なくなった。

今では逆に、中山競馬場に爪の垢を煎じて飲ませたい位だ。
とにかくゴミの少なさは、中山の比では無い。
馬券や投票用紙の投げ捨ての少なさは、とてもギャンブル場とは思えない位だ。


その甲斐あってか、
交流レースの開催以外の日でも、若い客や女性の来客も目立ちビックリ(@_@)
場内はホント、大井よりキレイだゾ…

来月5月頭は、JRAとの交流G1かしわ記念が開催。
例年みたいに今年は梨のお化け来るのかな??
(昨年は梨のお化け来場効果で14000人来たみたいです。ちなみにH29年は、梨のお化けが来ないにも関わらず、入場無料だった為か、20000人を超えるお客さんが来たみいです)

その次の開催からはナイターで施行されます。
ビール片手に行かれては??

ちなみに勝負の収支は…
俺は全滅。。。(〃_ _)σ∥
なんせ穴狙いなんで

家内は2000円+
なんて奴だ…(*`Д´)ノ!!!

でも今回は家内の奢りって事で

ごちそうさまm(__)m

しまった( ̄□||||!!
ゴーカイの子供、まだいたのに、撮り忘れた( ´△`)

↑このページのトップヘ