関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。
1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!!
たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。
予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000~23000円を目安にしています。
記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

オイオイオイ。。。。゛(ノ‥)ノ
何て品の無いゲスなタイトルだい

…って、退く事なかれ(*`Д´)ノ!!!

今回のお題は

ズバリ


























20160715_171808
っ尻…(@_@)??
















………












…………













(; ̄Д ̄)????…












……ゴメンよぉ…。・゜゜(ノД`)
こんな写真載せてm(__)m


今回の桃の写真、悪ふざけで撮った
コレ1枚しかないのだよ(-_-;)



どこぞの汚いオッサンのケツは
ピーチ姫の様な可愛らしい桃っ尻とは程遠い、
穢らわしい醜さだね


これでも、後悔しているのだよ。。(〃_ _)σ∥













78877e75



………皆様、不満なのは解るが、
ボチボチ許してくれんかのぅ…m(__)m
本題に入らせてもらうから…( ̄▽ ̄;)







そうそう
昨年だったかな??
どこぞのケンミンshowにて


山梨では、柔らかい桃は、
傷んでいると言って食わない!!
硬く無いものは桃にあらず…


など、相も変わらず
詐欺のギリギリの線で
大袈裟な事を言っておりましたが。。。


あちらの農家でも、
少し柔らかくなった桃は
普通に売っているよ('_')


少しだけ柔らかくなった方を観光客は好むので、
無事にギブ&テイクが成り立っているケド、

地元民からしたら、
何傷みかけのモノを売り付けてるんだ??…
って感じになるみたいだね。


ケンミンshowは、それを言いたかったみたいだが、
少々やり過ぎ(-_-;)


柔らかくなった桃は、直売所(農家)行けば、
小さめのモノなら、良心的な価格で売っているよ。
あれはあれで、甘くて美味い(^^)


翌々日位迄に食うのなら、
あれは最高\(^_^)/


千葉のスーパーに流通している桃よりも、
むしろ傷みは少ないのだ。


でも我々観光客は
折角山梨に来たのだから
地元でしか喰えない
「固~い桃」も食ってみたい(^q^)



しかも安く…


って事で、これらが安価に買えた場所を紹介するぜ

20160716_131033



道の駅「甲斐大和」

キラ・ヤマトじゃないよ
カイ・ヤマト
カイ・シデンでもない。。どんどん違う方向にいっちまったなぁ。。


…まぁ、ガンダムネタに
無理やりこじつけたかっただけ
軽くスルーしてね…(´д`|||)


ここでは、運がよけりゃ固~い桃が、一個100円で買える

ただ、なるだけ早い時間、午前中の方が良いかもね。
固いモノから売れて、
午後からは柔らかい桃が多くなる。


固い桃は、皮をよく洗い、皮ごと食べるのだ!!


尚、以前立ち寄った「道の駅どうし」でも売っていた。
こちらは葉っぱが付いていて、
もうちょい高かったかな…


で、俺はいい形をした桃っ尻にかぶりついた訳たが、
熟してあるヤツに比べると、それほど甘くは無い。


が、風味は強い。


ホント、独特な感じで、例え様が無いけど、

しいて例えるなら、
ピーチ味の少し固めの洋梨って感じだね。。。
20140829_162344


もう少ししたら、ここでもブドウが買えるが、
ほんの少し高かったかな??
桃の値段も、その時の運なのかもね。。。

とりあえず、山梨の桃やブドウが旬を迎えるので、
先行して掲載しました。


静岡・山梨の旅行については、
また後日触れるとしましょう。




ブログネタ
■おいしいもの■ に参加中!
夏を乗り切るには、スタミナをつける事が大事。
スタミナといえば、やっぱ肉が真っ先に浮かぶかと。


最近は、肉のガッツリ系といえば、
「けん」とか「Bigboy」とかいろいろあるけど、
10数年前は、千葉県では見かけなかったなぁ…

ステーキといえば、
あさくまか、花まさ館の二者択一だった( ̄▽ ̄;)

でも、ビーフステーキなんざ夢また夢(._.)

普通のハンバーグに比べて
牛肉の割合が多い『学生ステーキ』という、
ステーキに似せたハンバーグを
食べる事が多かった(^^)



あさくまは、柏にもある。
当時はバンドの仲間とよく行ったもんだった。


ボーカルとベースの奴は、
カワイイ特定の女性店員を、からかって遊び(^^;

その後、注文の品が出てくる前に
突き出しにでてくる
「麦味噌」に対し、
訳の分からない悲鳴を上げるという、
「意味不明」な事を
奴らは毎回お約束の様に繰り返していたっけ…



今思えば、ウチらは迷惑な客だったよ。
よく出禁にならなかったな…と( ̄▽ ̄;)





津田沼のAEONに行った時、
その「あさくま」の系列店があり、
しかも、食べ放題の文字が(^^)


20160524_144710


ハンバーグやステーキを注文した人は、
スープ、サラダ、カレーライス、
フルーツや寒天のデザートが
食べ放題になるらしい


我々にはチョイと高価だが、
ランチ時ならば、
一人あたり1000円以下で食えるから、
バチが当たらんだろう



…って事で、気がついたら店に吸い込まれておった(^^;



学生ステーキは、学生ハンバーグと名前を変えていた。
以前はサイコロステーキに味が似ていたが、今はどうなんだろ??
俺らは、普通のハンバーグを注文。(トマトとデミグラ)
二人で2000円でお釣りがきた(^^)
(ちなみにディナーだと、もうチョイかかる)


ハンバーグは、
柔らかい感触で、いろんな具が入っている感じ。
ナツメグがかなり効いているね…
昔は銀杏まで入っていたが、今回は確認出来ず。

20160524_140721



ハンバーグもマズマズだが、
食べ放題になっているカレーが美味い( ロ_ロ)ゞ
ハンパなくコクがあり、味が深いのだ。

それに、肉がゴロゴロ入っているのには驚いた!!

20160524_135830

ウマイウマイと
欲張ってカレーを3杯食った俺は
暫く動けなくなった事は、言うまでもない(-_-;)


個人的評価

トリ2つイヌ2つ
二人1500円以上2000円以下だから
通常ならトリ1つなんだけど、
コーンクリームスープとカレーが美味すぎるし
しかもこれが食べ放題なんで
1つ追加(^^)

ブログネタ
B級グルメ満載 に参加中!
数ヵ月前に
秩父にワラジカツ丼を食べに行った時のこと…


俺は不定休の職業なんだケドも、
この時は休みが丁度日曜でして…
思い付いて出掛けたものの、
鎌ヶ谷から秩父まで、何と四時間も!!

いゃあ~関越道渋滞40㎞2時間の表示を見て下道を行ったものの、和光から254バイパス入口迄と、川越市内を抜けるのにエラい目に遭いまして~
結局朝9時半には自宅を出たものの、小鹿野着は何と2時前(--;)

とりあえず、めぼしい店が無いか探していたところ、小鹿野町の入口あたりにワラジカツ丼と蕎麦両方食べられる店を発見

20150808_134343


店の前にお客さんがウロウロしていたので写真が上手く撮れず、チョイと変なアングルになりました…

20150808_134454

お~(^O^)
あったあった!!
早速注文だぁ~

20150808_134842


ありゃりゃ、美味いは美味いけど、ちょい想像とは違いましたな…
もうちょい、ドーンとデカいものを想像しておりましたが…
カツは味噌ソース系と麺汁みたいなものを混ぜている様な味でした。

でもこの蕎麦のつけ汁といい、カツといい、味も価格もお薦め出来るものです。
これで1000円しないのは、非常にお得

元六さんのHP
↓↓
http://genroku-ogano.com/



折角小鹿野まで来たんだから、車で15分チョイのここに寄ってみますか…


実に4年振り!!


20150808_153816


良かったあ~
稼働しておる!!
但し、周りには虻や蜂がいた(-_-;)
でも、ここまで来て引き下がる訳にもいかず…
「やってみるさ!!」
と気合いを入れ、どうにか40L無事に購入(^^;…

目の前を蜂が通った時には、じっと動かず(-""-;)
マジ冷や汗モノでした(@_@;)

後、ここは水の出が激しいから、バケツは必須です。




訪問日…H26年9月
(この記事は、過去のブログより移植した記事です。)

ブログネタ
B級グルメ満載 に参加中!
甲府の温泉付きビシホ「ホテル1-2-3」は、
日帰り入浴もやっており、1回500円で浸かれる。
ジモティも結構来ている様子。


で、日帰り入浴客の食事の需要をとりこむべく、
当然ながら食堂も完備している。


ここには、
山梨のB級グルメを少しずつ、一皿に盛った定食があるのだ(^^)


ほうとう、馬刺、甲州もつ煮が少しずつ乗っている。
メインは野菜天にも見えなくないが、
馬刺が高価だからだろね…


まぁ、専門店じゃないし、過剰な期待は禁物。


1480円はやや高いけど、
1度に食べれるから、面倒くさくなくて良い。
食べ損ないそうなら、ここに寄ると良いでしょう

20160715_202914



宿泊は、ダブルで7000~8000円
我々にしては高価な宿だが、
朝飯つき(^^)温泉ありで、嬉しい限りだ。

当日・前日では、まず宿泊予約不可能な理由が
分かったような気がする。
1468630779061


今回の記事は、秋の本記事迄の仮記事としましょう

前日まで、
静岡東部~山梨東部を巡って来たが、
収穫、それなり(^^)
ご当地B級グルメ×4、地元の有名店×1、名物×3
B級スポット×4をGET
これで9月は記事ネタには困らないな(^^)


ブログネタ
ラーメン大好き! に参加中!
ここ3回程道草食ったけど、佐野編の最終話を…

どまんなかたぬまを後にしたウチらは
とりあえず佐野アウトレットへ

そうそう
佐野厄除け大師→
道の駅どまんなかたぬま→
佐野アウトレットの「三点セット」って、
B級旅行でもなんでもない、
佐野観光のスタンダードなコースだったりする。


20160614_182041



さすがはブランド店、高っ
ウチらの買えるモノは皆無(^^;
でも、良いモノを探している方々には
面白いんじゃないかな…


で、
市内に佐野ラーメンの専門店があるにも関わらず
ここに来たのかといえば…

フードコートで
佐野ラーメンらしきモノを
「手羽先モミジさん」と半分ずつ食うため。


さっきはまだ、胃袋の中に
いもフライと焼そばが残っていたので
とてもとても、食う気にはなれんかった(-_-;)



アウトレットには、残念ながら
佐野ラーメンを食わせてくれる店は無かった(T_T)

(アウトレットのすぐ近くには、佐野ラーメンの専門店が2つあるけど、個人店で1個を半分ずつって訳にゃいかんでしょ…)


そういゃあ、

佐野ラーメンの定義って、
青竹で打つ手打ち自家製麺が条件だが

ダシなどは、ある程度色が薄ければOKみたい。
魚介系や豚骨系、鶏ガラ系など
バラエティーな富んでいるみたいで…

まぁ、
俺自身実は佐野ラーメンの食感は
あまり得意では無いし、

二朗系は歳もあって、もう無理だけど、
家系の様な豚骨醤油系が好きな俺にとっては、
物足りない…


過去それぞれ違う店で4回程食ったのだが、
どれも美味いとは分かるが、
俺の好みじゃ無かったのだが…

それでも、食ってみたいというのは
ある意味贅沢かなぁ~

帰りの途中、館林の手前で
「いいのか??ホント食わなくて後悔しないのか??」

…という心の声に後押しされ(((((((・・;)

気がついた時には
国道50号に戻っておった(@ ̄□ ̄@;)!!!


まぁ、置いてなかったら仕方ねぇや…
と、気軽な気持ち??で寄ったのは



「道の駅みかも」


http://mikamo.proteck.co.jp/

ここは、
トラックが沢山止まっておる。

俺の自信もって言える詞は

『トラックある場所には美味いものアリ』

この言葉には、自信あるよ


こいつはもしかしたら、期待が持てるかも(^-^)


20160614_191905


表は既に暗くなっていたが、
レストランはギリギリ営業中

そしてメニューの中に

佐野ラーメンが…


20160614_190248



( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
よかったぁ~


当初は、
「とりあえず味は置いといて、佐野ラーメンらしきモノを、ほんの少しだけ食えればいいや」

という程度の気持ちだったのだが、

ここはトラックが沢山止まっていたから、
『もしかして…??』との期待感から、
無理して??ちゃんと二人分注文!!
(まぁ麺類はすぐ腹減るし、多少腹に余裕が出来たし…)

ここのラーメンは、
魚介系(節系)の
アッサリ系ながらもブシ系の効いたスープが
青竹の不揃いのツルツルシコシコの麺によく合い

厚切りのトロトロの
大きい豚バラチャーシューの濃厚さと合わさって
実に無難だった\(^^)/
700円は妥当なところだね…

ラーメン専門店みたいな特筆した味は無いけども、
バランスの良さが印象に残った一品だった(^^)

ウラキ少尉のセリフ、
「特徴の無いのが特徴」って表現がピッタリの味

佐野ラーメンは好き嫌いが別れるが、
魚介が苦手でなければ、
ここは万人受けする味だろう。

20160614_185111


他にも美味そうなメニューが幾つかあったんで
次機会あれば、ここを狙うのが良いね…

ちなみに、「道の駅どまんなかたぬま」の
佐野ラーメンは、
「それらしい味」だし、もうちょい安い。

でも俺的には今回食った、みかもの方をオススメする。


特にうまい訳ではないが、
ホントにバランスはピカイチだ!!
これは俺が保証するよ。


ここを出たのは夜7時半前
下道オンリーで自宅には9時半に到着…

夜の道は空いてるねぇ…(^^)


自宅に帰ってからは、
いもフライの残りと、スーパーで買った刺身を肴に
栃木の日本酒を楽しんだ(^^)



個人的評価

計3ポイント
コスパはマズマズなんで、トリ1つ
味は良かったんで、イヌ2つ。

↑このページのトップヘ