関東B級グルメドライブ~「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000円~23000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。
1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!!
たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。
予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は18000~23000円を目安にしています。
記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

最近は、どこにでもある様な、珍しくも何とも無い店の記事の方が、みなさんお好みのようで、、、😧


まぁ俺としては、
ビンボウ旅と現地で食べたB級ご当地グルメの記事や、関東各県のご当地B級グルメ一覧の記事を読んで戴ける方が100万倍嬉しい野田が、
贅沢は言ってられないよな、、、

読んで貰えるだけ、ありがたいものだ、、、
読まれないよりは、10000万倍マシだ、、、



今回は、
少し大き目のAEONショッピングモールのフードコートにおいて、最近よく見掛けるパスタ屋の記事でも書いてみようか…



でもそこはアホな俺、、、
ただ『食べた』事を書くのは面白く無い。

ここは自分なりの視点を織り交ぜて書いてみようか…と(^^)



今回食べた店は、
『パルメナーラ』の
AEON船橋のフードコート店だ、、、
20190801_141300



写真ブレブレだが、
なかなかお手軽な価格、、、


20190801_140942


トマトクリームのパスタ@580円を、
麺2倍の大盛り+100円でオーダー



待つこと5分

御対麺じゃ、、、


20190801_142214


結構なモリモリ感⛰️


卵は別盛り。

そのまま割って入れるも良し、
白身と黄身に分けて、黄身だけ入れるも良し、
白身をメレンゲにして後で黄身と合わせるもヨシ、
最初はそのまま食べて、途中からぶちこむのも良し、

食べ方は自由だぁ~


20190801_142456


ウチらはそのままぶち込み、
マゼマゼして喰らう。。。



パスタはかなりモッチリ、、、
どうやら乾麺じゃないらしいね、、、


あ、唐辛子は噛まない事。。。
コイツは強烈ダ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚



出来上がりに掛けるパルミジャーノチーズの演出で有名なこの店『パルメナーラ』は、
マリノグループという名古屋の会社で、
本業はピザのチェーンらしい。


フードコートのパスタ屋としては30店舗弱だが、
最近人気があるし、これからも拡張していくんだろうなぁ、、、
(新規の大規模タイプのAEONモールに出店しているケースが目立つ)





で、このパルメナーラ、

なんと、パスタの街・高崎に出店していた(@_@)

(高崎にもAEONがあるからねぇ、、、しかも2つも)

グンマ県のご当地チェーンや個人店はかなり強く、
特に高崎パスタは、大手チェーンの参入を許さない位の強烈な牙城を持つ事は今まで何度か書いてきた。

今までパスタの大手チェーンが何社か出店したが、
なかなかその牙城を崩せず、閉店してしまった店も多い。

ま、変な例えだが、
静岡ケンミンにとっての『さわやか』的存在の会社が
3つも4つも存在するんだよね…グンマ王国って!!


例えば、本社が数年前に宿敵(??)である埼玉県に引っ越しして千葉から『逃げられ』てしまったが、
我が地元発祥であり(特に船橋&市川の)誇りでもある、最大手のサイゼリヤを例に挙げると、、、


埼玉や千葉は90店舗以上、
茨城29店舗、
栃木16店舗、
新潟&長野各12店舗、
福島16店舗、
静岡26店舗、



ところがグンマ県に限っては、

僅か8店舗
しか出店出来ていない。
(まぁ山梨も6店舗しか無いがこれは例外中の例外)

カプリチョーザに関しては、
僅か1店舗が前橋にあるだけ。


埼玉を中心に関東一円に出店している『馬車道』や、
脅威の外食大手ゼンショー資本である筈の『ジョリーパスタ』に至っては、グンマ王国に1店舗も出せていない💦



大手イタリアン系全国チェーンのファミレスでさえ
グンマ王国で生き残るのは如何に大変なことかがお分かり戴けるかと思う。

特にサイゼリヤは、低価格路線という差別化、棲み分けを図っても、勝負にならないのが現状だ。
(最近は、再開発された高崎駅前のヤマダ電機のビルの中にテナントで入り、巻き返しを狙ってはいるが…)


(参考資料。いずれもチョイと古いが、、、)
https://toyokeizai.net/articles/-/79028?page=2

https://news.livedoor.com/article/detail/5987305/


ちなみにグンマはカツ丼も有名だが、
大手チェーン『かつや』は、
茨城13店舗、栃木10店舗、新潟10店舗、福島8店舗
静岡13店舗、埼玉約40店舗、千葉約25店舗だが、
グンマはやや少ない6店舗だった。
パスタ程極端では無いにしろ、やや似た様な傾向が見られた。


同じくグンマはうどん類も有名である為、
試しに丸亀製麺の店舗数を比較してみたら、
茨城の22店舗よりは少ないが、新潟・長野・栃木・福島と同じく10店舗前後なので、これは該当しないか…

多分、同じ和風スープの小麦麺でも、
うどんはうどん、ひも川はひも川、
おきりこみはおきりこみと、上手く棲み分けがなされているんだろう、、、
水沢うどんは発祥の経緯から昔から観光客用だし…

何より、グンマ発祥のうどん専門ローカルチェーンが
無いのが一番の理由かと。

ちなみに丸亀製麺の埼玉店舗は、千葉の倍以上、63店舗だ!!( ; ロ)゚ ゚



誤解されぬよう予め書いておくが、これは面白半分で書いているのでは無い。

さすが秘境の地・グンマ王国
…だなんて言っている訳じゃない。


地方都市色が薄れ、地方都市総金太郎飴状態になりつつある現在、地方色を残して生き残れているのは、ブレていない商売をしてきた証でもある。

俺はそんなグンマを尊敬しているゾ\(^o^)/



話はパスタに戻す。


高崎のパスタと大手チェーンの関係は、
丸亀製麺が香川に出店したものの、
現地民には総スカン食って受け入れられずに、
直ぐに撤退してしまったケースに似ている。
それと同様の現象がココでは今まで起きていた。


そんなデータもある中、
パスタの街高崎に殴り込みをかけて、
しかもも撤退せず生き残っているとは、、、
パルメナーラ、すげぇ‼️


お客さんに渡す直前に削ったパルメジャーノをふりかける演出もさることながら、
モッチリした生麺と量多めのスープ、
そして何より価格と麺の量が、グンマー帝国国民のニーズに一致して受け入れられたのかもしれないね…




そして、あえて本場に殴り込みをかけて、
現地ジモの反応をモニタリングするというのは、貴重なデーターになりうる。

長い目で見れば、数字以上に大切だ。
激戦区で健闘出来た経験値は、何らかの形で役に立つ




その気になれば、
グンマー帝国伝統の『焦げた甘辛いカチャトラ系※』や『ベスピオ』を研究し、パスタの新しいジャンルとして、全国で振る舞う事だって可能なのだ。


幸い高崎パスタは、TVをはじめ各メディアで、
ここ10年の間に毎年最低10回以上、計100回以上も取り上げられているのにも関わらず、
どの会社も県外に展開する姿勢を見せず県内完結。
物産展にさえ出てこない。
(これだけTVで宣伝してもらっているのに、県外に対して何も動きが無い事自体、ある意味凄いことだが…😅)


はっきり言って『早くやった者勝ち』かと。。。


あ、その前に、、、
愛知の会社なら、名古屋名物の『あんかけパスタ』
期間限定でやってくれないかな、、、

名古屋なんて行けないからなぁ、、、
食ってみたい(^q^)


どちらにしろ、今後の展開に期待したいっす\(^^)/


※焦がした甘辛いミート系ソースは、シャンゴで修行して独立した人が何人かいるので、
何らかの形でそのDNAを引き継いでいるようだ。
まさに高崎の味と言っても過言じゃないだろう。

松戸市シリーズの最終回、
今回は、駅の真ん前にある『激安居酒屋』について。


常磐線沿線、特に松戸は、
若い頃、嫌な目にあってから、
今まであえて松戸には近づかなかった。。。



けどそういう街に限って、
居酒屋が発達しているんだよなぁ、、、

近年はラーメンの街としても有名で、
そのレベルは高いのは有名ですな、、、


その松戸に、物凄い店があるとの噂にて、
ビビる気持ちを抑え、早速行ってみることに、、、

その店の名は、大都会

池袋でも安くて有名なその支店は、
松戸駅のロータリーそばのビルの地下、歩道橋のすぐそばが入口になっている。

20190126_191626

20190126_171718



階段を降りて、、、

20190126_171734


入口から中を見ると、ちゃんと椅子がある。
価格から、立ち飲みとばかり思っていたけど…
20190126_191416


ここは24時間営業を売りにした激安居酒屋。

この手の店って30年前の船橋や西船の激安店みたく、勝負で殺気立った雰囲気を覚悟していたのだが、
客層は丸っきり普通だったので驚いた!!( ; ロ)゚ ゚


1人客やら団体さんやら、若い人からお年寄りまで、
長居する客やら1~2杯でサッと切り上げる客やら、
千差万別。。。
みな各各のペースで呑めるようで居心地が良さそう。


入口近く、
手前からドリンクの受け渡し口
後が料理の受け渡し口になっている。
20190126_172645



支払い方法は、完全なる食券制&セルフサービス制

券売機は、店の奥に4つ並んでいる。
左が食事、その次がツマミ、残り右2つはドリンクの券売機になっていた。
20190126_171810



我々を含め、
酔っ払いのおっさんオバチャンが券売機の後ろに行儀よく並んでいる姿は、端から見たら、なかなか滑稽そうだ、、、(^-^)



とりあえずビールとツマミ数品を注文。

20190126_172545

ビールは、あの伊東園ホテルズのサーバーと同じ
セルフサービス。
俺がビールを注ごうとしてたら、
すれ違った若いお客さんに、
ここのビールはウマぃッスよ👍と声をかけられた(^^)
若者が楽しめる店って、いいよな、、、
俺まで元気になれる。


20190126_172431


飲んでみると、たしかに、、、


24時間営業ながら、サーバーの手入れがしっかりされているのかな❔
手入れの悪いサーバーにありがちな臭いと、よけいな苦味が感じられず、確かにフレッシュだった。


ツマミ数品の中で、
噂のハムカツは、確かに揚げ立てで美味い。
揚げ出し豆腐も、しっかりとした味わい。。。

フードに関しては、特別に安い訳じゃないんだけど、
味は間違いなくお値段以上だ。

20190126_172827


さて、
次は何を飲み食いしようかメニューを覗きこむ。

20190126_173411

20190126_173534



目についたのは、レモンハイとトリスハイボール
なんと

180円!!( ; ロ)゚ ゚


これは飲むしかないよなぁ(^q^)
(ちなみに前に行った時には、期間限定で百円!!)

で、ツマミもジャンジャン追加
20190126_181100

20190126_183348



ここはラーメンも売りではあったが、
チキンカツカレーで〆ることにした。
20190126_184335


少し甘めのルーに
タップリなライス🍚
飲んだ後に、コレはなかなか強烈だな、、、


刺身三種盛り@350円
ハムカツ@180円
ポテトサラダ@180円
焼き鳥2本@250円
揚げ出し豆腐@300円
生ビールグラス@280円×2=560円
トリスハイボール180×6=1080円
鮭の刺身@180円
肉団子@180円
レモンサワー@100×2=200円
チキンカツカレー@500円

しめて
これで
4280円(@ ̄□ ̄@;)!!

もう何も食えません。。。
酒も無理。。。

お店の人の料理出来ましたコールを聴いていると、
ハムカツ、グラタン、ゲソのフライ、揚げ出しのオーダーが多かった。
かなり寒い日だったからかな❔

焼き魚系も人気だった。




さて、呑んだ後は、松戸駅近辺を散策、、、
松戸といったら、ココだよなぁ、、、

松戸のイメージアップに大分貢献しているのは間違いないだろう。

20190127_222800


人気ラーメン屋で食べるには、
客にもそれ相応の『資格』が必要かと思う。

例えばブロガーなら、
ここの味を的確に表現出来る力と味覚が必要だし、
ここのラーメンを語るには、何千食とラーメンを食べてからじゃなきゃその資格は無い。


当然俺みたいな味音痴には、猫に小判

とてもとても、食う資格は無いのは重々承知してる。
ラーメンブロガーやラーメンマニアにも、そして他の客にも失礼だ。


でもせっかく松戸に来たんだからと、
リスペクトの意味で、
外観だけは記念にとフレームに納めた。


将来味覚が肥えて、ラーメンを語れるようになったら
是非チャレンジしたいな、、、

でもその前に、近所にある『2号店』に行ってみたいなぁ、、、

ランキングトップ10には、
更に他から移籍してきたブログと、新規ブログ登場
いきなりランクインだ!!( ; ロ)゚ ゚
なんだかエライ事になってきた、、、😅




さて、
またまたご当地B級グルメの話じゃないのでご勘弁。

前回書いた高橋水産・新松戸店の裏に、
美味そうなパン屋があったので、覗いてみることにした。

20190524_154436


ここの名物は、生食パンだが、
ウチらが行った時には、既に売り切れ😢⤵️⤵️

でも、落胆したうちらを慰めるかの如く、
面白いパンがうちらを待っていた\(^_^)/
ウインナーが入った、長~い長~いパン

その長さ、何と、、、
50㎝以上!!( ; ロ)゚ ゚

当然、紙袋も専用のもの。。。

20190524_154502


ア○トニオ○木の顎よりも、
俺の腕の長さよりも明らかに長いな。。。😅

こういうモノを手にすると、
一瞬ビームサーベルやドムのヒート剣をイメージしてしまうのは、ガノタの悲しい性でもある、、、


野田や柏に寄った後、かみさんの実家に行って、
袋から取り出すと、、、

20190524_155319

中のウインナーが見え、かなりのボリウムだぁ、、、


姪っ子数人、みんな目丸くして、
ビックリしとった!!( ; ロ)゚ ゚

筑波のパン屋にも同じような品があるが、
長さは倍あるからなぁ、、、



間違いなくインスタ映えする一品だ     

観賞した後は、
当然切り分けてみんなで試食タイム🍴

20190524_154658


ウインナーも大きいが、パンもデカい。

筑波の某店のはパンの部分は小さめだけど、
どちらも甲乙つけがたいなぁ、、、

次は、絶対生食パンをゲットしなきゃ、、、💦

https://bakery-958.business.site

クリスマスパーティーのサイドに加えても、ちょっとした盛り上げに役立つ一品だと思う。
やっぱビジュアルやインパクトは大事かな(^^)

さて、今回はご当地B級グルメか広義のB級グルメか、
分類が難しいモノをひとつ、、、


俺の中でB級グルメ=地方食の中でもリーズナブルなもの、街興し系ご当地B級グルメ、及びご当地チェーンだが、
世間一般的なB級グルメは、安くて美味しい麺・丼・粉モノ、そして安価なデカ盛り定食・その他安いモノならなんでも良いという定義らしい。


今回は、千葉のご当地チェーンになりつつある会社の
1000円以下の安くて美味しい丼の話だ。




はな膳グループは、千葉県のご当地チェーンに成長しつつある和食…いや『割烹チェーン』だ。
2019年現在、グループ全体で34店舗を運営中。


法事などの会食や仕出しを主要事業にしているが、
この手のスタイルのチェーンって珍しい。

今後、少子高齢化が進むと共に、亡くなる方が増え、
法事の需要が増える事を見越しての展開だろう。


割烹チェーンをご当地チェーンとしてカウントして良いものかどうか悩んだが…


ま、他所から客観的に見たら、ある程度の規模と知名度を持ち、しかも県内で完結していれば、立派なご当地チェーンだろう。
今の所、はな膳グループに無いのはご当地チェーンとしての知名度だけ。
逆言えば、俺が一番乗りしたって事だな、、、



で、このはな膳さん、
法事などで使う割烹スタイルなので、
ランチタイムとて安くは無く、いわゆる高級店。

1人あたりのランチ単価は、2000円近く。。。
はっきり言って、このブログの範囲外だ。


だが、俺にも行ける『はな膳』がある野田よ、、、


(写真は、以前撮った昼間の画像)
d680875c




今回紹介する『高橋水産』さんは、
はな膳グループの居酒屋部門。


居酒屋さんといえば、俺的にはランチかな、、、
なんせ、ワンランク上のものが安く食えるからね…

つまり安く食べられる『はな膳』って訳で
ここなら俺でも何とか手が届くよな。。。

20190524_154524



エビと野菜の天丼は、
当然揚げ立て。
少し時間はかかるけど、アツアツのサクサク
これで700円しないのだから恐れいる。
ホント、ここの天丼はレベルが高い‼️
しっかりとした調理法が確立されているんだろう。

20190524_154634


海鮮丼は、これだけボリウムがあって、1000円切るリーズナブルさ、、、

20190524_154606

具材もさすが、鮮度も違う‼


高級店・はな膳の味がリーズナブルに楽しめるんだから、ありがたやありがたや、、、だね\(^_^)/

この高橋水産さんは、は現在柏松戸エリアを中心に8店舗あるが
居酒屋形態ながら住宅地に展開し、白井店以外は駅から遠いのが特徴なので、電車組以外は行きにくいかもしれない。


ま、何であれ、
大手や埼玉&茨城チェーンの草刈り場になっている千葉県に、こうしたご当地チェーンが増えるのは、俺としてはありがたい限りだ、、、
としまや弁当、オランダ屋に次ぐ第三の勢力の、今後の展開に期待したい。


例え大きい会社になっても、サイゼリヤの様に千葉を見捨てないでね(/_;)/~~

さて、昨日は途中でスマホが不調になった為、無念のライブ中継を中断😢
一部記事を今日に移し、昨日の続きを書きます。



埼玉ご当地B級グルメ二種(厳密に言えば四種)をクリアして、腹いっぱいで苦しい状態😅



もう、何も食えんよ😧


でも、このまま帰るも勿体ない。。。

ムーミンバレーパークの下見の為に、
飯能まで足を伸ばすことにした。


うちらが飯能エリアに行く時は、
サイボク・カインズ・ムーミン関連の『三点セット』がルーチンになっているので、
今回はそれに準じて行動します。
(まあ、サイボクハムのウインナーやハムは、ムーミンバレーパークに併設されたメッツァでも食べられるんだけどね、、、)

夕方16時過ぎに、サイボクハム到着🚙
ここにも少しだけイルミネがあるようだ。


20191206_134352


ここで今夜のツマミを買う、、、

サイボクハムの豚肉は、黒毛和牛並の価格だが、
豚トロ近くの部位なら安い。

ハムやベーコン、ウインナーも高いが、
ソーセージスライスも比較的安価なり。

サイボクハムの品を試してみるには、丁度よい

20191205_223411



埼玉の五大名物のうちの2つがコラボした、
面白い餃子も発見( ロ_ロ)ゞ! 450円也
(埼玉の五大有名グルメ企業=餃子の満州、サイボクハム、十万石饅頭、山田うどん、るーぱん…かな⁉️)

20191206_134336



尚、ここのレストランも高価なんで、
俺にはちょっち手が届かない。
だが、表にある販売ブースでは、こんなモノもある。
これなら安いし、2階のイートインスペースで食べる事も可能。ミニ丼なので小腹が空いた時には丁度いい。


20190108_130332


以前食べたトンテキ丼。
詳しくは過去記事を参考に!!
↓↓
http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/35852647.html



この後、飯能カインズホームに向かう。
夕方17時前に到着🚙

20191205_231130


灯油容器を2つ車から下ろしたが、
わざわざ千葉からここまで来て、灯油を買う訳じゃないのよ、、、
うちらの向かうは、後ろにあるガーデンセンター


ここでこれを買う為さ、、、
これが何かは、あえて書かない♨️
これを冬に風呂に混ぜれば、温まるからね
折角飯能まで来たんだから、買わなきゃ、、、
↓↓
20191205_171502

灯油容器1つあたり、100円。
係員に入れて貰う方式だ。

20191206_132707



某『打サイタマンさん』に言わせれば、
俺のこういうところが、
『奇人・変人・変態』なのだろうな😅


本来ならこの後、智光山動物園or『元祖飯能のムーミンパーク』である『あけぼの公園』に寄るのがウチらのルーチンであるが、時間も押しているし日没の為省略スル。


17時半にムーミンバレーパークのある、
メッツァに到着❗



20191206_134411


駐車場が、10分100円から
平日無料に!!( ; ロ)゚ ゚
土日祝日も1500円に値下げされた。
(シーズン中の特別価格か通年値下げかは不明)

その駐車料金の高さが話題となり、非難の雨嵐
そして、その高いイメージが集客力を低迷させる要因にもなった。

試行錯誤している、、、というより、
かなり迷走しているなぁ、、、

ってか、最初に値段設定した奴ら、
責任とらされて、馘になってないかなぁ、、、
ちと心配だ😱


まだ高料金のイメージを引きずっている為か、
駐車場に置いてあるの車の数は、ごく僅かだった。
(ちなみに方やバスは立っている客が居る位多い)



とりあえず到着予定を30分オーバーしてしまったので
先を急ぐ🏃

20191206_134457


駐車場から寒空の下、10分近く歩いて、
バレーパーク入り。

20191206_134429


このシーズンは、期間限定イベント料金、、、
午後5時からは1000円で入場可能な野田!!
20191205_175137



とりあえず、夜間用のパンフをGET\(^^)/
画像をクリックして、拡大して見てください。


20191206_163826


ここに行くのなら、5時前に着いて、
メッツァで時間潰すのが丁度いい。
そして、5時過ぎて速攻で入るようにした方がいい。


何故かというと、6時過ぎにはグッズ店などが順次閉店してしまうからね、、、

テイクアウトフード店も6時に閉店。
寒空の下、暖かいモノが飲めないのは辛い。

アトラクションもまた同様に早い時間に閉鎖する。



コケムスのレストランと、パンケーキレストランも
6時半過ぎにはラストオーダーになるので要注意。



さて、夜間の見所は、
まずは、ムーミン屋敷のプロジェクション映像だ。

20191206_133308


20191206_133325





18時半、19時、19時半の3回、
10分間の放映がある。

不意に冬眠から目覚めてしまったムーミンが
オーロラを見たという設定だ。


これを観た後、コケムスというムーミン屋敷の左にある建物を見学。
屋内なのでこの中は暖かくて良い\(^^)/

2階から3階にかけて吹き抜けになっている、
このジオラマ⁉️は凄い

20191205_181337


ここの2階は、ムーミンの資料などがある博物館。
3階では、ムーミン達と写真が撮れる。

20191205_182641


スナフキンといえば、タバコ吸ってコーヒー飲んで、
ギター弾いてハーモニカも吹く。そして詩人。
そして切れ長の眉毛にデカい目、、、
まるでフィンランドの真島昌利だぁ、、、

20191206_133814

ま、それはどうでも良いとして、、、😅



夜間のバレーパークの攻略法を今一度まとめよう。

・少し早めに現地に着き、メッツァで時間調整。
・17時に速攻で入場する。
・最初園内を散策した後に、18時にレストランに入り軽食を摂る。
・コケムスの展示物を1時間見た後、
・19時半のプロジェクションマッピングを観て、
・最後にはじまりの店でグッズやお土産を見る。


これが1月迄の一番ベターな回り方かと思う。



夜間しかバレーパークに行かない方は、
15時前位に、あけぼのこどもの森公園に行き、併設された図書館でトーベ=ヤンソンの世界観やムーミンワールドを予習しておくのも良いね、、、
なんせこちらは元祖ムーミンパークみたいなもの…
子供連れなら遊べる場所多いし、しかもタダ‼️



そして、バレーパークは、
ムーミンのテーマパークというより、トーベ=ヤンソンの博物館(美術館)に、テーマパークの要素を付け足したという認識を持つ事、、かな


特に夜間は、ショーも無ければムーミン達が歩く訳でもない。
某ネズミの国の様なものを期待していたら面食らうから、そのつもりで居たほうがいいかな、、、

しかも、確かにプロジェクターマッピングは凄いが
派手なイルミネーションは殆ど無いので、これに関しても過剰な期待はしないように‼️

20191205_180708

まぁ、1000円だから、あまり求めるのは酷かと。

というかトーベ=ヤンソン自体、ムーミンの世界に現代的なモノを入れる事を極端に嫌っていた。
イルミネーションはある意味現代的なモノだからね…

初年度だし、
どこまで許容範囲か、分からないでしょう…



今年の実績をベースとして、
来年から少しずつ足していくでしょうから、
来年以降に期待かな、、、


昼間はパスポートが2800円。

設備的に、昼間の方がもう少し遊べる場所だと思う。
多少お金がかかっても、
昼間から居た方が絶対に良いと思う。

次は是非、閑散期の平日昼間を狙ってみたい。



このムーミンバレーパークは、
様々な賛否両論が出ている施設だが、
やり方によっては、かなり伸び代ろはあるテーマパークかと感じている。


但し、ムーミンの物語が、どういった内容かという知名度は今ひとつ、、、
若い人は原作のムーミンを知ってはいるが、
あくまでキャラクターとしてしか知らず、ムーミンの童話まで読んだ方は少ないかと思う。



更には、事情を複雑にしている事がもう1つある。

それは、日本独自のアニメ・ムーミンの存在。


このTV版が国内のムーミンの知名度向上に役立ったんだけど、
原作者のトーベ=ヤンソンは、このアニメ版を嫌い、徹底的に否定している。

つまり、日本には2つのムーミンワールドが存在しているのだ。


このバレーパークでは、TVのムーミンに関しては、無かった事の様に扱かわれている。

この辺が、致命傷にならないか心配、、、かな、、、
(※トーベ=ヤンソンが否定しているのは『昭和ムーミン』で、『平成ムーミン』はヤンソンの身内が関わっているらしいので、半分公式扱い。更にはBSにて新作ムーミンが放映中)


とりあえず、ムーミンバレーパークは、
試行錯誤を繰り返している最中。


駐車料金をはじめ、
料金やシステムの変更も多いので、
公式サイトを必ずチェックされたし。
尚、公式サイトは少し見ただけで100MBは余裕で吹っ飛ぶので、
Wi-Fiにて観閲する事をオススメする。

今回の駐車料金とナイトチケットの入場料は、
あくまで2020年3月8日までの経過措置だからね…
↓↓
https://metsa-hanno.com


今回の強行日帰り旅で、
7000円を消費してしまった( ̄□||||!!

明日からどうやって暮らそう??😓😓😓

↑このページのトップヘ