関東B級グルメ紀行……「ちょに~らいでん」がメタボで帰還

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。 1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!! たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。 予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は17000円を目安にしています。 記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

関東近郊の貧乏旅行とB級グルメのブログ。
1泊・日帰りを問わず「いかに金かけず楽しむか」をテーマとした「B級旅行」に挑戦!!
たまに温泉や温泉水販売所についても触れます。
予算は日帰りは大人2人5000円、1泊は17000円を目安にしています。
記事はあくまでUP当時の現状なので、それ以後の内容に関しては保証できませんので悪しからず。

ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~③ヨーカドーでも刀削麺@アリオ蘇我の台湾ラーメン

夏場に出かけたアリオ蘇我のフードコートで
今流行りの台湾ラーメンらしいモノを見掛けたので、
どんなものだか食べてみた時の事を書いてみよう。。

アリオ蘇我のフードコートにあるこの店は、
刀削麺が売りらしい。

20170624_171010


太さ、厚さ、ムラのある手作り感満載
モチモチした麺は、少し茶色い麺
刀削麺は、このムラとモッチリ感が醍醐味だ。
スープがよく絡むからね。。。

20170624_171224


台湾ラーメンはかなりニンニクとニラが効いており、
さらに辛いという印象があったが、

どうやらここのは、少し違うみたいだ。

挽き肉は鶏肉だし、ニンニクは効いておらず
醤油ラーメンに、ラーユや香辛料でニラ、モヤシ、鶏挽き肉を炒めたものを載せてある感じ。

ガツンとした辛さを期待したが、
思った程ではなかった。
だが刀削麺のモッチリ感は俺の好みだわ(^^)


でもいつかは、本場と同じ味の
「名古屋味の台湾ラーメン」を味わってみたいが、
なかなか巡り会えないなぁ……(T_T)


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ラーメンなおぢチャンに変身するブログⅡ~②名店「麦とオリーブ」のカップ麺

今回はカップ麺の話

この間食べたこの品は、
都内の名店を再現したものらしい。

なかなか行く機会ないんで、
この手のシリーズはありがたいなぁ\(^^)/

20170901_121613

別袋で、濃厚なタレがついてくる。

20170901_121630


結構具が入っているな。。。

20170901_122335


麺は、小麦の味が全面に出ている…というか、
素麺を茹でる前の匂いがした(^^;
俺は正直苦手だが、濃い色のスープの印象そのままに
かなり濃い味。鶏ダシも効いているので、素麺嫌いな俺でも食べられた
20170901_122411

オリーブオイル独特の風味や苦味は、
あまり感じられず。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~①日高屋の海老とんこつつけ麺

さて、たまに不定期に書いている
ラーメンな「おぢチャン」ブログシリーズ
今日から2ndシーズンとして数日掲載しましょう…


…といっても、
フードコートとかチェーン店、カップ麺ばかりで
ラヲタな方々には物足りない内容なので
どうかご容赦にてスルーを。。。



この時は
少し辛いモノが食いたくなり、
ホントはカレー屋さんの食べ放題に行くつもりだったけど、さすがに胃袋の準備が出来ていない。。

この年になると食べ放題は、前日から体調を整えないと
行き当たりバッタリでは地獄を見る。。。

で、他に辛いのが食える場所がないか
あたりを徘徊していると。。。
20170726_134037

なんと、我が鎌ヶ谷みたいな田舎に
日高屋が出来ていた。
辛いラーメンもメニューに


幸楽苑は割と郊外のロードサイトに展開しているのに対し、日高屋は駅に近い場所に展開している。

なので、
日高屋のある所=そこそこの都会
って図式が成り立つと思うのだが、
ここは例外だろう(^^;

で、今回はラーメンに辛味を求めていたので、
海老とんこつつけ麺なる、
真っ赤っかな
いかにも辛そうなメニューを発見したので、
そいつを狙い入店してみた。

20170726_131321


この海老とんこつつけ麺、
一言で言えば、トムヤムクンから
酸味と香辛料を取っ払った様な味。

まさにTHE エビな味。。

香り付けに海老の油でも入っているのかな??
かなり辛く、額から汗がしたたり落ちる( ̄▽ ̄;)
酢を少し垂らすと味が締まる感じ。



ここは1杯300円以下でチューハイがある。
俺みたいな貧乏は人には助かるな。。。

そのうち、日高屋飲みにチャレンジだな(^^)
サイゼリヤ飲みも捨て難いが。。。


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

こんにゃくの名所・大子町の土産品~とろりと溶ける刺身こんにゃく

こんにゃくといえば群馬や埼玉の秩父が有名だけど、
実は茨城においても、大子町や常陸太田市などでは、
寒さを生かしてこんにゃく作りがさかんなノダ!!


今回、訳あって、
お土産で刺身用こんにゃくを貰ってしまった( ̄▽ ̄;)

しかも…

美人に


いゃあ~こんな事、
一生に一度あるか無いかの貴重な体験だ( ; ゜Д゜)

非モテ系の俺にとっては特に!!\(^^)/


ただ食うのは勿体無い…という訳で、
さっそく記念撮影をば(^^)

20170902_184242


手作り感満載のこんにゃくは、
プルんプルんでかなり柔らかい。
スライスにチョイと苦労したが、
なんとか切れたな。。

では、
ありがたく
イタダキマス!!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ



20170902_193955

さて、さっそく食べてみたが、

舌でトロッとトロける食感。
海苔が混ざっているので、
磯の香りがまた豊かだ!!

ワサビ醤油でも酢味噌でも良いけど、
まずは醤油からだね。。。


おいしくいただきました。
ごっつあんです。。。


だが、
このお返しに悩んだ。

金額も微妙なので、
グンマ土産を小分けして包装して
この方に渡したのだが、
もう少し奮発してもヨカッタなぁ…と、
ちと後悔
ゴメンよぉ~


このこんにゃくは道の駅をはじめ、
こんにゃく関所なる専門店でも買える。


大子町はこんにゃくの他、湯葉や蕎麦も有名。
後は軍鶏や鮎
秋ならリンゴかな

あちらの旅館泊まれば、
これらの名物を一通り食わしてくれる。
しかも、温泉付き!!

平日でも一人1泊9000円前後かかるが(T_T)
どうせなら、色々食える11月頭が良いかも。。

常陸大子駅構内には観光案内所が併設されているんだけど、閉店時刻も早いんで、遅くとも15時過ぎ迄には着くようにしたい。

後ひと月も経てば紅葉がキレイになるんで、
気になった人は是非goだね



B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ

埼玉北部のご当地グルメ~「おっきりこみ」@埼玉・皆野「万願の湯」

北関東や埼玉北部あたりは、
皆様ご存知の様に、
小麦を使ったB級グルメが非常に発達しとるね…

その結果、バッテイングするのは
ある意味至極当然か…??


群馬では「おきりこみ」
埼玉では「おっきりこみ」

「おきりこみ」の方は、家庭料理としての側面も持ち合わせているみたいだけど、
「おっきりこみ」の方はどうなんだろ?

埼玉のスーパーでも「おっきりこみ」の麺が売っている場所があるから、「おきりこみ」同様と考えて良いのかな??


また同じ「おきりこみ」でも、
味噌味の地域もあれば、
醤油味の地域もあるみたいだし…

更には、埼玉には煮ぼうとうもあるからヤヤコシイ!!

料理方法や味よりも、
麺の形態によって料理名が決められるのだろうか??
誰か教えてくろm(__)m

でも俺は、美味ければ特にこだわらないけどね(^^)



連休はどうやら台風が来そうで、あまり遠出は出来ないなら、温泉施設で温泉を楽しみながら、郷土料理やご当地グルメ食いながらマッタリするのも良いかも。

20160229_193726

写真は、皆野町にある温泉施設
「万願の湯」の「おっきりこみ」
わりとシンプルに見えるが、底に沈んだ野菜が美味く食える逸品だ

熱くて厚い重量感ある鍋に入っているビジュアルも、
なかなかよろしい\(^^)/

ここみたいに、温泉とご当地グルメが一度に楽しめる場所は、俺にとってはありがたい場所だなぁ…

しかもここはワラジカツや豚味噌丼もメニューにあり
色々巡る時間的余裕が無い時や、天候の悪い時には重宝するね…


B級グルメランキングへ


国内旅行ランキングへ


ご当地グルメランキングへ
記事検索
ギャラリー
  •  ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~③ヨーカドーでも刀削麺@アリオ蘇我の台湾ラーメン
  •  ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~③ヨーカドーでも刀削麺@アリオ蘇我の台湾ラーメン
  • ラーメンなおぢチャンに変身するブログⅡ~②名店「麦とオリーブ」のカップ麺
  • ラーメンなおぢチャンに変身するブログⅡ~②名店「麦とオリーブ」のカップ麺
  • ラーメンなおぢチャンに変身するブログⅡ~②名店「麦とオリーブ」のカップ麺
  • ラーメンなおぢチャンに変身するブログⅡ~②名店「麦とオリーブ」のカップ麺
  • ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~①日高屋の海老とんこつつけ麺
  • ラーメンな「おぢチャン」に変身するブログⅡ~①日高屋の海老とんこつつけ麺
  • こんにゃくの名所・大子町の土産品~とろりと溶ける刺身こんにゃく